ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

イエローストーン旅行⑦

こんにちは、ゆらです。

イエローストーンの続きを。ここまではこちらからどうぞ。

イエローストーン旅行①
イエローストーン旅行②
イエローストーン旅行③
イエローストーン旅行④
イエローストーン旅行⑤
イエローストーン旅行⑥

イエローストーンに入って2日目です。この日は少し朝早く起きて野生動物の目撃の多いラマーバレーまで行ければ、と思っていたのですが、ホテルを出られたのが7時半過ぎていたので、潔く諦めました。しかもこの朝だけ、めちゃ雨が降っていたのもあり、予定のキャニオンへ向かうことに。というのも、キャニオンといえば、のGrand Canyon of Yellowstone。ここはupper fallsとlower fallsの2つの滝があることで有名です。なんとlowerは落差が94メートル、ナイアガラの2倍!ここはいくつかトレイルなどもあり、過ごそうと思えば1日いられる気もします。ですが、時間はそこまでないので、私たちはとにかく落差のある滝が見たい!とLowerを見ることに。しかもこの滝、10時半くらいまでに行けば、虹がかかっているそうです。というわけで、雨の中必死でCanyonに向かいました。

マンモスからCanyonまでのルートはこちら。

マンモスから南下するルートの方が早く着きますが、まだラマーバレーに行けるかもしれない可能性を捨てきれずに、タワールーズベルト方面から行きました。
そしたらですね、雨の中ものすごい近くにブラックベア!車が何台もそのブラックベアの横に停まっていたので、私が見れたのは通り過ぎる時。カメラの設定が間に合わず、なんかブレた写真になってしまった。 おしり。 全然ズームで寄ってない距離だったので、スマホで撮ればよかった…
とにかく近かった。道を横切って移動していてびっくりしました。近すぎて怖いくらいでした。

タワールーズベルト地区は見所がタワー滝とラマーバレーくらいしか見つからず、今回は立ち寄りませんでした。もう1泊できてたら立ち寄れたかな…
しつこくまたマップを載せたいと思います。 雨がひどく、もう潔くラマーバレーは諦めることに。このままCanyonに向かいます。
タワールーズベルトからCanyonに南下する道が、いい感じの山道。登って下らせる。これは運転したくない道なので、ホントならマンモス南下してノリス曲がってCanyonに行く方がいいと思います。時間も短くなりますしね。
山の上では稲妻までみえて、恐ろしいほどの悪天候

というわけで到着したGrand Canyon of Yellow stoneは うん、雨。
雨だけど息を飲む景色。
写真の下の方に見える木製のトレイル、こちらを降りていくと虹がかかっているのが見えるはずですが、雨の日には見えるはずもない。

ちなみにここは、ノースリムとサムスリムがあります。私たちがいるのはノースリム。車でポイントをまわれます。ワンウェイになっているのですが、最後Artist Pointに寄ることに。Artist Pointは行き止まりなので、素通りしちゃう人も多いかもしれませんが、ここは滝と川全体が見渡せます。 すぅぅぅんごい遠くに滝が見える…
というかイエローストーンの名は、この黄色い渓谷の岩肌からきていると知ってましたか?
間欠泉でも、青い色の熱水泉でもない。ここ!だから絶対このGrand Canyon of Yellow stoneは見たかったんです。
ただこれはあまりにも不完全燃焼な景色!雨が…!!!
悔しすぎる!

本日の宿泊予定はレイク地区です。なので、昼過ぎまでここにいて、夕方前にイエローストーンレイクに行こうと決めていました。とはいえレイクはそれほど見所もないので、レイク周辺トレイルを散歩するくらいのゆるい予定でした。
というわけで予定変更。
雨でも間欠泉は吹き出す!ということで、翌日行く予定だったオールドフェイスフル地区へ先に行くことにしました。翌日代わりにまたここに戻って来れば、明日の天気は晴れるかもしれないですもんね。

キャニオンビレッジ二日連続でトイレ休憩をすませ、レイク周りを通ってOld Faithful地区へ向かいます。

ノリスから行く方が早く着きますが、前日狼(恐らく)を見たヘイデンバレーを通って行きたかったんですよね。

ヘイデンバレーでは、雨も弱くなっていました。遠くに岩みたいに見えるのがバイソンたち。 ホント岩に間違えるくらいゴロゴロしててあまり動かないんです。バイソンは様々なところで遭遇しますが、ヘイデンバレーは多かったです。こう考えると、ラマーバレーどうだったんだろう!行ってみたかったなー

予定通り12時くらいにはOld Faithfulに着きました。まさかの快晴。
しかしここはパーキングがめちゃくちゃ難しかった。ヨセミテやグランドキャニオンを思い出す。
他のポイントは滞在時間がそれほど長くなく車の入れ替わりが多いのですが、Old Faithfulは見所が多いのと、宿泊施設が3ヶ所もあり、常にパーキングは奪い合いでした。ホテルのパーキングも専用になってないから、宿泊者も同じところに停めてるだろうし、何より今まででダントツに観光客が多かったです。多分朝のうちに来る方がいいです。30分はさまよい、結局ホテルの裏側の「ここ停めていいの?」って砂利のところに駐車。

無事到着したビジターセンターはこちら。 建物が立派。マンモス、キャニオンのビレッジにあるビジターセンター(マンモスとかどこにあったのか知らない)に比べて格段に大きくて綺麗。

イエローストーンの間欠泉の噴出が唯一予測できる間欠泉。

ウィキにこう書いてありました。

オールド・フェイスフル・ガイザーは、10分の誤差はあるが、噴出が2.5分も続かない場合は65分後に、2.5分超続く場合は92分後に噴出する。
引用 - Wikipedia

時間が非常に細かめ〜繊細な間欠泉かと思いきやの10分誤差がややツンデレ感満載。

というわけで、周辺3つのホテルのロビー、ビジターセンターには噴出予測時間が出ています。 私たちが着いた時は噴出まで1時間以上あったので、お天気も良いし、見たかった熱水泉まで歩くことにしました。
ちょっと長めになってきたので、続きはまた次回。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋