ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

イエローストーン旅行②

こんにちは、ゆらです。

ちょっと東京帰ってます。今回ビザの更新で2週間弱。やや私には短いのと、世の中のキッズ達が夏休みスタートしてしまっているので、お泊りディズニーも諦めました。割とバタバタ滞在となりますので、ブログはなかなか更新できなさそうです…が、多分生きてますので、忘れないで頂ければ幸いです。

さて、イエローストーン国立公園旅行記、続きを書こうと思います。ほぼロードトリップの前回はこちらからどうぞ。 グランドティトン国立公園ってイエローストーンに比べて相当な知名度の低さと思います。だってアメリカ人に話すと、ほぼ99%知らない。さすがにイエローストーンは知ってるけど、行ったことある人しかグランドティトンは知らないんです。そもそもイエローストーン行ったことある人自体めちゃ少ない…聞いて行ったことあるよーって答えほぼなかった。アメリカ人はパスポート持ってる人が少なくて、理由はアメリカが広くて、アメリカだけで十分な旅行ができる!と聞いたことがありますが、全然旅してないんじゃないかってくらい、イエローストーン行ったことないわぁって。
意外意外。

さて、グランドティトン。どうもアメリカの国立公園で一位二位を争う美しさ、と聞いていましたが…
えー!!!
これ国立公園の入り口ですよ?

あれ、ここ。スイスかな。
寝ぼけて飛行機でも乗ってたのかな。

ってくらいの美しく雪化粧した山々が。イエローストーンが動の国立公園なら、グランドティトンは静の国立公園と呼ばれるそうです。ものすごく綺麗…
だってこんな道ですよ?

最高に綺麗な景色が広がる。まずいよ、こりゃ!1泊で十分か?

国立公園の入場料は国立公園のタイプにもよるんじゃないかな、と思うのですが、大体車1台$35です。数年前までは、グランドティトンイエローストーン共通パスが$50で販売されていましたが、今は無くなっています。
なので、2つで$70です。高いわ!
と思いましたが、この美しさ…いや、いい。だから守ってください!と思いましたよね。

グランドティトンの地図もう一度載せますね。 大きな湖がJackson Lakeです。その下にJenny Lakeがあります。そのすぐ横を通る道が、Teton Park Road。こちら冬季は通れないそうなので、とりあえずそっちから本日の宿泊の、Colter Bayを目指すことに。
ですが、行ったり来たりはできないので、行く前にTeton Park RoadのスタートのMoose Junction近くのビジターセンターでトイレ。 とても綺麗なビジターセンター。中の眺めがまた良い。 ムースやエルクの角や、クマなどの毛皮が展示されていて、手に取ることができます。子供達には実際触れることができるので、楽しく見学ができます。

このビジターセンターの近くに、超有名なチャーチがあります。
Chapel of the Transfiguration 本当は中に入りたかったんですが、この日は日曜のため、礼拝中で入れませんでした。中からの景色が最高らしいので、気になる方はググってください。見たかったなぁ…
残念。リアル絵葉書らしいです。

まだ14時くらいなので、Jenny Lakeに行きました。Jenny Lakeは船があり、それで反対側に渡ると、Hidden FallとInspiration Pointがあります。往復船でもいいのですが、片道は2〜3時間の爽やかなトレッキングができることを地球の歩き方で読んでいたのでトライすることにしました。目的がある方がワクワクするし、達成感があるから、行きに歩き帰りにボートに乗りました。ちなみにパーキングは相当探すのに苦労しそうな雰囲気。私たちは何故かぽこっと空いていたのでラッキーでしたが、多分いつも混んでるかと思われます。
トレイルマップはこちら。 レイクの上側、2つトレイルがあります。私たちは高低差があまりない、Jenny Lake Loop Trailを歩くことに。2〜3時間湖を見ながら楽しく歩ける予定でした。

が…実はこのトレイルは閉鎖中。つまり、その上の高低差がしっかりあるJenny Lake Horse Trailしか歩けなくなっていたのです。

これに気づいたのは、トレイルを2時間ちょっと歩き終わり、ボートでヘトヘトになりながら戻った後でした。

ま…分かってたら行かなかったかどうかは分かりません。高低差ってわからないし、地図では。結論から申し上げると。

娘4歳、よく歩いたな、と。
いや、本当すごかった。めちゃ山道。
最初はジェニーレイク綺麗!とか 広い!澄んでる!
見上げると素晴らしき山 てかこのトレイル、最初は こんな程度。それでも私たちにはきちんと整備されてないトレイルって初めてだったから、石に気をつけよう!くらいだったんですが…

途中は写真とれないほどの細道だったり、坂道。まさかのレイクがこんな高さから 意外なほど登ったんだよ、こりゃ。登ったのに、下ったり…
一番私がひいたのは 何か間違えたら死ぬな、って細い岩場。
ガラガラ〜って岩が崩れたらどーすんだこりゃ。この時うっすら感じてました。
本当にこれ2〜3時間のさわやかなトレイル?と。
途中、昼休憩でベンチに座って昨日食べられなかった焼きそばと朝焼いたワッフルを食べようと思っていたのですが…

ベンチなんかありゃしねぇ。

高台からレイクを見下ろしながら、岩場でのランチ。しかしデカイデカイ蟻や正体不明の飛ぶ虫がいて、私と子供はビビり、岩には座れず結果立ちでの昼…つ…つらい…なんだ、爽やかさゼロじゃんか。

辛い中、途中可愛い子に会いました。 一緒に目撃した人に、アレは何?と聞くと、ビーバー!と言われたのですが、私と息子は「いや、ビーバーじゃねーだろ」と突っ込みましたよね。ビーバーってもっと顔が横幅あるし、尻尾の形が違ったんです。
気になったから帰ってから調べると、恐らくキバラマーモット。げっ歯類ですよね。可愛いんですよ、なぜかぴょんって直立してて。

クタクタで到着したHidden Falls 相当な達成感。こんな達成感久々。時間にして丸2時間歩いていました。
滝を見上げる自分は、最高に疲れてましたが、爽快な気分。良かったよ、行けて…

クッタクタすぎたので、Inspiration Pointまでは行けませんでした。何が見えたんだろう…

帰りのボート。 風が気持ちいいー! 行き2時間、帰り10分かかんない。
そんなもんだよね。
支払いは往路のEast Boat Dockのみ。値段が分からないで乗りました。数年前$7〜8だったのに、値上がりしており、大人$10、子供$8でした。4人で$36!たっかぁ…10分足らずで$36は高くないか…?
と絶句。いや、私がケチくさいのかもしれないけど、高すぎるわぁ。往復割引があるのかしら。別に片道節約するためではなかったのですが、結果そうなりました。

ちなみにJenny Lakeにはきちんとゼネラルストアもありました。 お土産、軽食が買えました。私たちはアイスクリームですね。

車に戻ってから再度地球の歩き方を見てみると、閉鎖されていたトレイルですら中級になっていたので、4歳としては上級レベルだった気が。
頑張ったね〜
本当にうちの娘は我慢強い。こんだけ山道アップダウン2時間かけても、文句も言わずちゃんと最後まで自分で歩いたんです。偉い、としか言えませんでした。

長くなるのでまた次回に続きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋