ゆらのロサンゼルスばたばたライフ

サンフランシスコからロサンゼルスへお引っ越し。2人の子育て奮闘中。

アメリカの洗礼

こんにちは、ゆらです。

突然ですが、私1週間前にモデルナのワクチン打ちました。
f:id:yura-mama:20210429021623j:plain
夫盗撮。
全然痛くなかったし、インフルエンザワクチンの後のように、その日のうちに腫れて痛み痒みがでることもなかったのですが、翌日から痛みが出始めました。手をブンブン振り回したりしなければ平気ですが、利き腕だったら嫌だな、という印象です。
2回目の方が副反応が出やすく、発熱したりすると聞いていましたが、まさかの夫は1回目の翌日から発熱。2日熱があったようですが、特に寝込むこともなかったです。うむ、2回目は不安しかない。

私はびっくりしましたよ。アメリカってやればできるんだな…と。
この短期間によくこれだけのシステムを完成させたことに驚いたのです。年末に接種が始まり、半年経たず、こんなにスムーズに国民半数近くがワクチン接種ができるのは、この素晴らしいシステムのおかげでしょう。
カリフォルニアの場合、My Turnというサイトに登録しておき、順が回ってきたら、メールで連絡がきます。そしてワクチンの予約ができるのです。予約場所は自分で選べます。種類まで選べました。My Turnの他にもサイトがいくつかありました。

アメリカは病院のほかに、Walgreensなどの大きなドラッグストアのファーマシーでも接種できますので、場所はたくさん選べます。

思ったより予約はあいていなかったのですが、無事接種ができて安心しました。2回目は、1回目のワクチンを打った後に連絡がきて、2回目のスケジュールが決まっていました。不都合があれば個別にアレンジするシステムのようです。
あまりにもスムーズすぎて、普段のDMVとか、DMVとか、DMVとか、何なの?クソなの?と思いましたよね。
アメリカって本気出すと凄い。怖い国だ。
というわけで恐ろしの2回目は5月中旬です。

さて、アメリカを散々ディスりながら持ち上げましたが、先日日本の母から船便が届きました。今回は3ヶ月かからなかったのですが…
f:id:yura-mama:20210429021657j:plain
箱が果てしなく破壊、ビニールで補強。
こりゃアメリカで補強されたな、って感じの素晴らしきぐるぐる加減。開けるのに一苦労。

前回届いた時はこちら。
f:id:yura-mama:20210429021818j:plain
開いてる。
中身見えとる。


絶対落ちたな・・・


3ヶ月ほど前に出したもの、母も内容を細かく覚えていなく、恐らくツナ缶が落下しただろう…というところまで。
今回はきちんと補強してくれたみたいだし、まず開けたらパンパンに入ってるから、落ちようがなさそうで、ものすごく安心!

ご機嫌で中身を出して行ったところ、箱の底の方に見覚えのある恐ろしいものが見えました…

f:id:yura-mama:20210429023341p:plain

アメリカの配送電がついてる小包。
多少治安の悪いInglewoodのプリンセスさんへ。名前が胡散臭い、どうしよう。
てかおかしくない?と軽くパニック。
だって…
なぜ日本からの荷物の中に、アメリカの知らない人宛の箱が入ってるの?
名探偵コナンばりの密室サスペンスじゃないか。

まず…
パンパンに入ってた。でも中にはプリンセスさんへの小包。小包分の何かがなくなっている。
これはおかしい、何かがおかしい。
母と連絡し、中身リストのメモを見せてもらい、添付されている明細とも照らし合わせた結果…

創味のだしまろ酢が2本
コンソメ4袋(本当は肉エキス入りなので、個人輸入は不可です)
ラムネ1つ
がなくなっていることが判明。

サイズ的に小包と同じくらいになります。

まさか郵便局の人が、これを盗んで、代わりに近くにあった荷物を入れた?と思いましたが、そんな無意味なことは必要ないですよね。ただ盗めば良いだけ、100%バレるから小包入れる必要なし。
じゃあなぜ…?

コナン顔負けの推理をすると…
恐らく、長い船旅により、ダンボールはかなり損傷。あと少しで到着となるものの、ロサンゼルス集中センター的なところで、ついに命絶たれ、中身が少しばら撒かれた。スタッフが適当に戻した結果、正しくないプリンセスさんの荷物混入。ビニールでこれでもかと補強。
こんなもんでしょう…どうだ、USPS。合ってるだろ!


適当に戻しすぎだろーっっっっ!怒


ぶち撒かれた荷物が私たちのもの以外にあったのか?じゃないと私のだしまろ酢とコンソメとラムネがなくなるわけがない…どこいったのよー!!!
まぁ…
久々のヨックモック(アメリカ展開していたことは忘れておりました)や、子供たちへのぬいぐるみがなくなってなくてよかったよね。
だしまろ酢は夏に自力で持って帰るよ…
うう…まじで美味しいから大切に使ってるのに…


さて問題のプリンセスさんの荷物ですよ。
これどうする?
郵便局持ってく?
でも私のだしまろ酢ないのに?(しつこい)

とりあえず中が見たくなる、好奇心。
だってかなり大事なもの、代わりがないものならプリンセスさんも困るよね。


しかし開ける時怖かったです。
だってInglewoodだよ…どうすんだ、中から白い粉でも出てきたら…ブルブル。


f:id:yura-mama:20210429025831j:plain


空気読んでるだろ???

ファルコン・ウィンターソルジャーにどハマリしてる私、USPSにバレてるだろ…

粉じゃなくてよかった。

ちなみにあと一つ混入していたものはこちら。
f:id:yura-mama:20210429030329j:plain

誰だよw
なぜこれが単品で混入してきたんだ。怖いわ。


アメリカってやれば出来る子だけど、普段は期待を斜め上から裏切ってくるんだよね。

嫌いじゃないよ。

だしまろ…

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

そびえ立つ岩

こんにちは、ゆらです。

すっっっかり記憶から消しかけていたんですが、いつかの週末…まさかの2月末に、ロサンゼルスのやや北東、1時間くらいの距離にあるVasquez Rocksという場所のトレイルに行ってきました。

場所はこちらです。

トレイルというのもどうなんだろう?というくらい、平坦なお散歩道です。

一応駐車場にInterpretive Centerという施設がありましたが、コロナのためクローズ。中にはトイレなどもあるようですが、閉まっているので、外に簡易トイレがありました。

f:id:yura-mama:20210422043250j:plain さー歩き始めましょう!
この日はロサンゼルスはとてもポカポカして暖かかったのですが、ここは風が強く、極寒。みんなで防風できるジャケットを着ていきました。
どんなに近くても、目的地の天気が住んでいるところとは違うことが最近になって分かってきたので、必ずチェックして向かいます。

ここが有名なのは、この大きな岩です。
f:id:yura-mama:20210422043522j:plain
これを目指して歩きます。

途中、ペトログリフらしきものを発見。
f:id:yura-mama:20210422043625j:plain
f:id:yura-mama:20210422043621j:plain
グランドサークルの国立公園やサワロ国立公園でペトログリフを連続して見てきたので、こんなに色鮮やかではっきりしているのは、少し怪しい気がします…時代が若いのかもしれません。さすがにいたずら書きではないと信じます。
f:id:yura-mama:20210422044841j:plain 棒を探してきて持つのが流行っている2人。

20分も歩くと、岩に到着です。
f:id:yura-mama:20210422045013j:plain
人がガンガン登っています。
え?子供もいるし、急だし、まさか…

f:id:yura-mama:20210422045109j:plain

のぼるよねー

後ろから、へっぴり腰でついていく母。

こわ!
こっわっっっ!

上に着いたのはいいけど、風がますます強くて、吹っ飛ばされそう。この巨体が吹き飛ばされるなら、娘なんて最も簡単に飛んでいきそうなので、しっかり捕まえて。長居はできません。立つと風に真面目に煽られるんです。 f:id:yura-mama:20210422045358j:plain
キャップなんか吹き飛ぶ。

寒さと恐怖から、下に降りましょう〜となると…
f:id:yura-mama:20210422045444j:plain
いや、まじでなんの罰ゲーム。
怪我しなくて本当よかったレベルの角度。立って降りられる人いる?
私は逆四つん這いのスタイルでなんとか下山(山じゃないけど)しましたが、翌日全身が筋肉痛になりました。やや命懸けのいい運動。

風がなければ楽しかったかもしれませんが、もう私は登らないと思います。本当降りる時が怖かった!

滞在時間1時間くらいでしたが、岩に登らなければ小さなお子さん向けの良き場所でした!

そのあとはそのまま帰るのも早いので、寄り道とは呼べませんが…1時間かけて西に向かい、Camarilloにあるアウトレットに行きました。


Nikeで欲しいものがあったからなんですがね。

アウトレットといえば、ダウンタウンから一番近くにあるCitadelアウトレットに昨年行ったのですが、あまりの混雑にドン引き。ルルレモンのバーチャルキュー4時間待ちだったんですよ…NikeとDisneyは1時間待ち、UGGは2時間待ち。店内の人数が制限されているので仕方ないのですが、時間がめちゃくちゃかかるし、クタクタになり、コロナ中はアウトレットはやめようと決めたんですが…
Camailloはすごく良かったです。日曜の午後でしたが、空いていて、並んでも10〜20分。入ってる店もなかなか良かった。
ハイブランドはありませんが(プラダが準備中だった)アウトレットにハイブランドを買いに行こうと思わない人にはおすすめな場所です。
ハイブランドなら、パームスプリングス近くのDesert Hills一択ですね。

ルルレモンとNikeでいいお買い物もできたし、やはりアウトレットはやめられない❤️

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

イチゴシーズン到来

こんにちは、ゆらです。

ロサンゼルスのシンボルのひとつ、Randy's Donuts…去年の6月に行ったのですが、実はその後トーランスにもできたのです。

トニースタークが座っていたあの大きなドーナツはありませんが、綺麗な店内で、同じ美味しいドーナツを気軽に買えて嬉しい。
買ってきて、学校のお迎えの後、公園で食べてしまった。
f:id:yura-mama:20210421052124j:plain
美味しいな、やっぱり。
でもSidecar DoughnutsのButter and Saltが今一番好き。
f:id:yura-mama:20210421053502j:plain
前置きとは関係なく、今日はイチゴについて。
日本と同じ、アメリカもイチゴの旬が同じ時期にあります。ファーマーズマーケットに行くと、それはそれは大きい艶々のイチゴが並び、美味しいんです。もちろん日本のイチゴより美味しくないですが、それでも1年を通して今が一番美味しい。
ということで、少し南下して、3月にイチゴのU-Pickに行ってきました。

サンフランシスコ周辺からだと、Brentwoodが有名です。こちらはいくつかfarmがありましたが、私たちが行ったのは、サンディエゴのすぐ北、Carlsbad Strawberry Companyに行きました。
レゴランドのすぐ横です。
シーズンは2月から始まっているそうです。U-Pickはタイミング次第…時期も大事なんですが、畑を開放してくれるタイミングに合えば、綺麗な大きなイチゴが選び放題。私たちはたまたま畑が新しく開放された時だったようで、めちゃくちゃ良いコンディションのイチゴを選べました。

ピックしたイチゴを入れるバケットが$10で、バケットなしで中に入るには$5です。5歳以下は無料。バケットは大体2lbs入るようで、かなり沢山持ち帰れます。
f:id:yura-mama:20210421053530j:plain
色々なアクティビティがあるようですが、コロナのせいで皆様イチゴと、Sunflower Mazeにしか向かっていないようでした。

f:id:yura-mama:20210421053652j:plain
入り口でバケットとハサミをもらい、いざ!
f:id:yura-mama:20210421053719j:plain
f:id:yura-mama:20210421053722j:plain
手前はすでに取り尽くされてるかもしれないので、我々はかなり奥まで行きました。土は乾いているのですが、汚れてもいい靴の方が良いと思います。泥がどうしてもついてしまいます。
イチゴはとても大きくて立派!
f:id:yura-mama:20210421055450j:plain
あっという間にバケットから溢れそうなことに。
f:id:yura-mama:20210421061138j:plain
あまりにモリモリだと、ダメって言われるかな?と思いましたが、まわりを見渡すと、みんな溢れるくらい抱えてました。沢山入れないと損!って感じ。

イチゴを袋に入れてもらい、ヒマワリの迷路に。
f:id:yura-mama:20210421061336j:plain
こんな一面のヒマワリの中に入れて、映画の中に入り込んだ気分! f:id:yura-mama:20210421061333j:plain
ほら、見てください、我ながら綺麗な後ろ姿に見える!
あくまで後ろ姿。
f:id:yura-mama:20210421061605j:plain

一同大満足の中、帰り道は寄り道して、初のLaguna Beachに。
f:id:yura-mama:20210421061732j:plain
まだ海に入れる気温ではないものの、夏が待ち遠しくなりました。Laguna Beachはいくつも入江があるので、場所によって違う雰囲気を楽しめそう。
ということで、翌週再訪しました。

夕飯もLaguna Beachでとりたかったのですが、混んでいたので、トーランスに戻り人生初の二郎系ラーメンをUmenoya Ramen Companyで頂きました。
f:id:yura-mama:20210421062018j:plain
これは夫のマシマシ?私は普通にしましたが、娘と分けてちょうど良かったです。胃もたれ覚悟しましたが、意外にあっさり食べ切れて、美味しかった!
夫曰く、日本の二郎に比べると薄いそうなんですが、逆にちょうどよいかも。また行きたい。野菜が山ほど入ってて、ちゃんぽん的な気分でした。美味しかった!トーランスはすごいな。日本のものでないものってあるのかな?

イチゴは、まだシーズン中なので、気になる方は週末のお出かけとしてぜひ行ってみてください。そのままはもちろん、スムージーにしても、とっても美味しかったです。

Carlsbad Strawberry Company
(760) 603-9608
https://goo.gl/maps/qEMTFfjevtyuCXia9

Umenoya Ramen Company
(310) 530-3177
https://goo.gl/maps/57M1nFfSDC2PxXqC9

春休み〜グランドキャニオン⑤

こんにちは、ゆらです。

カリフォルニア州、16歳以上からワクチン接種が始まりました。実は開始日に予約を入れられたのですが、停止されてしまったジョンソンエンドジョンソンだったので、キャンセルになりました。今週モデルナを打ってきます。どんな感じだろ。モルモットになってる気分よ。

グランドキャニオンの続きです。前回はこちらからどうぞ。

South Kaibabトレイルからビジターセンターに帰ってきました。ここでアイスクリームを買うんだ!という執念のもと、文句言わず自分の荷物を持った子供たち。そこで絶望を味わうことに。
そう、ここは食べ物売ってるところがほぼ無いんです。あるのは、同じエリアにある、レンタサイクルが経営する小さなカフェ。
小さい…ということで、アイスクリームは完売。
でしょうね、普通に25度くらいある気がした。暑かったもん。
どうせこのあとはホテルのあるビレッジに戻るから、Maswikにはあるよ!と励まして。
ビレッジの一番西側にある、Bright Angel Lodgeの横からHermit Road Routeのバスが出ています。12〜2月以外は自家用車通行止めなので、シャトルまた混雑中。
パーキングはアイスクリームのことを考え、Maswikに停めました。が!!!ここもアイスクリームなし!完売ではなく、元からお取り扱いがないのです!
絶望バージョン2が炸裂し、息子は諦め「Cokeにする」と。娘は我慢強いので、次に賭けることにしました。

前回この西側のどこかでサンセットを見ました。今回は前日に東のデザートビューで見ているから、見なくてもいいかな、という気もしましたが、やることも他にないし、グランドキャニオンのサンセットはもう見ることはないだろうと思い、本日も見ることに。贅沢だと思います。

こちらHermit Routeのマップです。
f:id:yura-mama:20210416141355j:plain
十分気をつけないといけないのは、行きと帰りでバスの停まる場所が違います。基本帰りは停留所が少ないので、変なとこで降りると、次のポイントまで必然的に歩かないといけなくなります。
f:id:yura-mama:20210416142212j:plain
我々は一番西のHermit Restに向かいます。ここはギフトショップとカフェがあり、デザートビューと違い営業しています。一番西まで行く人自体が少なく(45分くらいかかって半寝)かなりのんびりした雰囲気。
f:id:yura-mama:20210416142054j:plain
お店の中です。 f:id:yura-mama:20210416142058j:plain
さて、最後の絶望バージョン3が娘にトドメを刺しました。

アイスクリーム…売ってました。ですが、1種類のみ。ハーゲンダッツのバニラアイスクリームにチョコがかかってて、ナッツがちりばめられている、もはや知らない人は世界中いないレベルのあの子だけ。美味しいやつーっ!
とホッとした私ですが、娘。チョコレートがあまり好きでは無いのです。
3度目の正直、裏切られた娘、号泣。
どうもしてあげられない…ごめん…とりあえず謝るが、何もしてあげられない…

翌朝知ることになりましたが、 Bright Angel Logdeで売っていたのファウンテンみたいな名前のお店で、アイスクリームがきちんとコーンorカップ?スタイルで売っていたのです。
近くだったのに、Maswik行かなきゃ良かった。
夏にアイスクリーム食べたければ、Bright Angelへどうぞ。

Hermit Restは木が多く、景色が良いとは思えなかったので、次のPima Pointまで歩くことにしました。30分くらいで着きます。良い景色を見ながら歩けるし、人が皆無でした。Hermit Restまで行く人も少ないのに、わざわざ歩く人はいないんでしょうね。

アスファルトで整備された道なので、歩きやすいです。
そしてPima Pointの景色はこちら!
f:id:yura-mama:20210416143122j:plain
イイ!絶対良い!ここでサンセット見よう!ということになりましたが、サンセットの時間まで…2時間弱。綺麗になり始めるのが1時間前だとしても、1時間も待たないといけません。
結果まさかの。
f:id:yura-mama:20210416143402j:plain

突然のチェス。

夫よ、なぜチェスを持ち歩いているのだ。チェス持ってSouth Kaibabトレイル行ってる人ってそんないないと思うぞ。夫は不思議。

チェスしてる横で、地層について勉強。
f:id:yura-mama:20210416143609j:plain
一番新しい地層で25億年前…?!
目を凝らして見るものの…そんなわからーん。
ただ、恐竜が生まれるずっとずっとずっとずーーーっと前から生まれたこの大地を今こうして見ることができて、手を触れ、感じることができること。
f:id:yura-mama:20210416143856j:plain
なんかそれってとてつもないロマンを感じる。
イエローストーンでは今現在地球が生きていることを感じることができましたが、グランドキャニオンでは地球の歴史、息づかいを感じられる気がしました。
本日の空模様は雲が多く、あまり美しいサンセットとは言えません。それでコレ。
f:id:yura-mama:20210416144059j:plain
明らかにレベルが高すぎる。
やっぱりサンセット見てよかった。グランドキャニオン来てよかった!

帰りのバスが無駄にカッコいいじゃないか。
f:id:yura-mama:20210416144937j:plain
Hermit Restが帰りの始発、Pimaは2ヶ所目ですので余裕で乗れましたが、その後のビレッジに近くなるポイントほど、バスに乗り切れず待つ羽目になる人たちが多くいました。昨日もでしたが、日が暮れると突然寒くなるからしっかり防寒持っていかないと、バス待ちで凍えると思います。

2日連続部屋で食べましたが…エルトバはルームサービスがあったんだよね。ルームサービスでも良かった気がする…苦笑

翌日の月曜日は帰るだけ。だからこそ、必死に自分を5:30に叩き起こし、なんと日の出を見に外に一人で行きました。我が家の人たちは全員爆睡。夫が一言「まじか・・・」と言っているのだけ聞こえた。

前回は冬だったので、日の出も7時くらいと早起きも辛くなかったのです。その時はきちんと車でMather Pointまで行きましたが、今回は日の出の45分前に起きたので、ホテルを出たら目の前のリムで見ることに。ひとりだしね。ちなみにエルク含め、誰一人居なく、極寒の中切ない気分。
風が強くて、寒かったので、結局外にいられたのは15分くらいでした。寒さもでしたが、前日のサンセットと同じく、雲が厚く、あまり綺麗な日の出は拝めない、と思ったのです。
f:id:yura-mama:20210420050739j:plain
それでも空の色が徐々に色づき始めるのを見れたのは、早起きして良かったな〜と感じました。本当はリムが色づくのが見たいんですが、何せ雲が…

部屋に戻り、寝直します。サウスリムからロサンゼルスまでは8時間ほどなので、朝早く帰る必要もなく、10時すぎに後にしました。
f:id:yura-mama:20210420051016j:plain
真ん中にほんの少し三角の屋根が見えるのが、エルトバです。最高に素敵なホテルだった。憧れのホテルに2連泊できて至福でした〜

グランドキャニオン、もう行くこともないでしょう、というくらい満喫。
が!
私は逆にノースリムに行きたくなってしまった。1年のうち半分は雪に閉ざされ、アクセスができないなんて…サウスリムから直線距離でたった15キロしか離れていないので、見えているんです。なのに4月はまだ行けません。逆に気になるじゃないのっ!
ということで、人生で最後のグランドキャニオンにする予定はなくなりました。

私の好きな国立公園ランキング、堂々の1位はイエローストーンです。グランドキャニオンはランク外の扱いでしたが、今回トレイルを歩き、リムの壮大さを味わってしまった結果。突然3位に急上昇。
ぜひ皆様、きちんと時間と体力と水を用意して、グランドキャニオンを訪れてくださいね。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

春休み〜グランドキャニオン④

こんにちは、ゆらです。

あーだ、こーだしている内に、いつの間にか、ディズニーランドの再開のチケット発売日が決まり、価格も発表になりました。キャパシティが15%って、ガラガラなんで…ショーパレもキャラグリもなくても構わないから行こうかと思いましたが、土日は全日$154という。家族4人で行くと6万以上が吹っ飛ぶ計算。我が家はしがないサラリーマン家庭なのです。無理。ディズニーは金の亡者だな。ということで、東京ディズニーランドに行くことに決めました。はい、実はこの夏に一時帰国できることになりました。ビザを更新することとなり、最後のアメリカ生活が始まります。夏、隔離を終えたら平日2回に分けてTDRに行くさ。アナハイムは高すぎる!行ける日が来るのだろうか。

 

さて、話は全然違います。グランドキャニオン2日目について書こうと思います。

前回はこちらからどうぞ。

ところで前回書き忘れたのですが、今回夕飯を悩みました。エルトバにはかなり素敵なレストランがあるのですが。予約がとれず。当日枠もありましたが、サンセットを見逃すことになるので、今回は部屋で日系スーパーで調達していたレトルトなどを食べました。1日はいいのですが、2日連続となるとひもじいというか、貧乏くさくて切なくなります。

Maswikにはフードコートがあります。ですが、ピザなど微妙なラインナップ。前回はBrightAngelのArizona Roomで美味しくいただきましたが、今はまだクローズしていました。最寄りの町のTusayanに行けばきちんとした食事も取れそうですが、今回は園外に出ることがとにかくめんどくさくて、部屋でのんびり。ホント日本のレトルトって素晴らしいと思いましたねー

 

さて2日目の朝。我が家の大人(特に夫)は朝に弱いので早く動けません。9時すぎにホテルを出発、今回向かったのは、昨日と同じくリムの谷底につながるもう一つのトレイル、South Kaibab Trail です。ここは1年を通して車では入れませんので、ビジターセンターからバスに乗ります。グランドキャニオンのビジターセンターのシャトルバスの発着場所がめちゃ立派で、ちょっとヨセミテ思い出した。ヨセミテも行かな。

シャトルバスはガンガン来るので、本来はそこまで待たないと思いますが、コロナ禍の今、乗れる人数がいかんせん少なくて、なんとたったの15人。待てど暮らせどなかなか乗れず、結局1時間も待ちました。

f:id:yura-mama:20210415041749p:image

バスがついに来たぞー

f:id:yura-mama:20210415041929j:image

確実に座れるけど、15人は少ないね。
f:id:yura-mama:20210415041924j:image

Souh Kaibab Trailは園の東側にあたり、本来自家用車で行けるのですが、こことヤキポイントのみシャトルでしか行けないので、ここで並んでいる人は95%が同じトレイルに向かっているんだろうな、と思いました。そう考えるとかなりの混雑です。

トレイルに到着したのはまもなく11時になろうとしていました。

本日のトレイルマップはこちら。

f:id:yura-mama:20210415042015j:image

昨日と同じ往復3マイルのポイントとなる、Cedar Ridgeまで行って帰ってくる予定です。その前のOOH AAH Pointで折り返す人が多いと思いますが、もう少し先まで攻めていきたいのです。

絶景スタート。

f:id:yura-mama:20210415042150j:image

こちらのトレイルは昨日よりも急だと感じました。日陰はあまりなく、あっても上りで帰ってくる人が大体休んでいました。

f:id:yura-mama:20210415042217j:image

スタート地点が一番キツいスイッチバックだったな、と思います。最後に体力残しておかないと、帰りが辛い。

昨日は雪が残っていましたが、あまりなく、歩きやすかったものの土埃がひどく、全員赤土まみれ。砂でスリップして尻もちをついた息子と娘。まじで洗濯しても落ちなくて、帰ってから半泣きでオキシ漬けにしましたよね。滑りやすいことを考え、小さなお子様は注意なのと汚れてもいい服を強く推奨します。

ここのトレイルは景色がBrightAngel よりよかったです。絶景の連続すぎる。

f:id:yura-mama:20210415042312j:image

体力がなければ別ですが、普通の大人ならぜひこちらのトレイルを選んでもらいたいです。そして最初のポイント、OOH AAHポイントまではぜひ頑張ってもらいたい。30分ほど下ると見えてきます。

f:id:yura-mama:20210415042334j:image

ウーアー!とつい言ってしまうことからこの名前。あまりの素晴らしさにウーアーなんて言えない。酸素どんだけ吸うんだ、くらい息を飲むばかり。

f:id:yura-mama:20210415042356j:image

言葉にならず申し訳ないのですが、多分行った人にしかわからない気がします。グランドキャニオンをいくつかのポイントから見ましたが、私にとってはここがトップ3に入る絶景ポイントでした。

2018年、4歳になったばかりの娘には到底辿り着けなかったでしょう。今回再訪できて本当よかった!

ここで一息。

f:id:yura-mama:20210415043159j:image

新しい子供用の水筒!可愛い。夫も自分用で購入。

ここまで来て、引き返す人が多いので、かなり混雑していました。広々した場所ではないので、ここで休憩を取る感じではなく、水飲むくらいかな。

30分さらに歩くと、Cedar Ridgeに着きます。トレイル最初からだと1時間半くらいです。ウーアーを素通りしてればもっと早く着けるはず。

f:id:yura-mama:20210415043442j:image

ここはトイレもありますし、なにより相当広い!ここでおやつどころか、普通にランチもできます。絶景見ながら!

f:id:yura-mama:20210415043525j:image

すごくおすすめの場所です。ここでヨガとかする人もいそう。なんなら下着一枚になって日向ぼっこしてる女の人もいました。

昨日のBright Angelの1.5マイルハウスと同じ距離ですが、絶対ここの方がいい!でもスタートからの標高の差が350メートル近くあります。1.5マイルハウスより50メートル多いのです…完全に東京タワーがすっぽり入るほど下ってきたと思うと…

f:id:yura-mama:20210415044026j:image

なんか帰るのが不安。

f:id:yura-mama:20210415044048j:image

自信無くなってきた。

45分くらいここでのんびりして、引き返すことにしました。ちなみに国立公園からの推奨は、夏はここまでにしてください、と。これ以上は進むな、という。なんか怖いわ。

結果ですが、水はほとんど飲まずにきたので、600ミリ強持っていました。が、最後一滴残らず飲み干しました。4月頭の20〜23度で水は足りないです。たくさん持っていくことをお勧めします。

帰りはこんな感じ。

f:id:yura-mama:20210415044303j:image

やや絶望しながら、無駄な会話を控えて、子供には最後まで自力でたどり着いたらアイスクリームというご褒美をぶら下げて帰ります。

正直OOH AAHまでが割と急で、そのあとはそうでもなかったです。が!最後に待っているスイッチバック

f:id:yura-mama:20210415044549j:image

ブライスキャニオンを思い出しました…

f:id:yura-mama:20210415044909j:image

これがブライス

うむ、甲乙つけがたい。

後ろからミュールが荷物を運んできました。

f:id:yura-mama:20210415044958j:image

谷底にあるファントムランチに泊まった方の荷物を運んでくれるミュールたち。

なかなか早いので、抜かされないよう頑張りました。

こちらのトレイル、休憩時間も含め、Cedar  Ridge往復、2時間半ほどで帰ってこれました。終わってから知ったこと。なんとHardレベルになっていました。Bright Angelの1.5マイルまではModerateです。確かになかなかキツい帰り道でした。

が、個人的には8月のクレーターレイクで湖畔まで下りたトレイルの方がずっと辛かったんですけど…とはいえ、気温が違います。同じ25度なら、どっちが辛いかはわからない。今までチャレンジしたトレイルで1〜2位を争うハードさではありました。子供たち、よく頑張ったねー!

 

シャトルバスを待つ長蛇の列再び。目の前にエルクがたくさんお食事に集まっていました。

f:id:yura-mama:20210415045623j:image

夜行性なの?いつ寝てんの?

ちなみにバスを待つ間に景色を見に行ったところ(夫が列に残る)

f:id:yura-mama:20210415045721j:image

すごいわ、やっぱり。

上から見下ろすのもいい。けど機会があるならば絶対少しでも下りることをお勧めします。感動の嵐ですよ。

 

続きはまた次回書きます。

 

春休み〜グランドキャニオン③

こんにちは、ゆらです。

SEPHORAのセールが始まったよ♪
(Rougeは4/9、VIBは4/13、Insiderは4/15から)
今回は欲しいものというか、必要なものに近いので、そんなに買ってもいませんが…いや買ってますけど。浮かれるイベントだよね〜春だわ。また別に書きます。

前回の続きです。前回はこちらからどうぞ。

グランドキャニオンから1週間すでに経過していることが軽く信じられません。時の流れが早すぎる。

さて、トレイルを歩いた後。
少し早いのですが、サンセットを見るために公園東端のDesert Viewを目指しました。
コロナでクローズしていましたが、ここは本来ならウォッチタワーというリムが見渡せる展望台のほか、お土産やカフェもあるです。
こちらにエントランスがありますが、クローズされているので、集まる人は少ない印象でした。ビジターセンターから30分以上かかるので、タワーがクローズされている今、わざわざ行く人は少ないのかも。

行く途中夕方なので、エルクがどんどん活動を始めいました!
f:id:yura-mama:20210412105823j:plain
2年前まではエルクと鹿の区別もつかなかったのに、私も成長したな。
道も渡りますよ〜みんな気をつけて運転しないとね。
f:id:yura-mama:20210412105909j:plain

デザートビューに着いた時はサンセットまで1時間強。大事な時間!サンセットは1時間前から待たないとダメです。それ以上前から待つように地球の歩き方には書いてありますが、そこまで前から待つ必要はフォトグラファーでもないから必要ないかと思います。
f:id:yura-mama:20210412110041j:plain
パーキングに停めたら、すぐに見えてきます。ここは一年中自家用車のみです。シャトルバスはなしです!
f:id:yura-mama:20210412110126j:plain
少しウォッチタワーから離れてみると、大絶景に呆然としてしまいました。
f:id:yura-mama:20210412110213j:plain
ウォッチタワーも入れて写真を撮りましょう。景色に溶け込む夫。
下にコロラド川が見え、もう素晴らしいの一言。
f:id:yura-mama:20210412110305j:plain
グランドキャニオン、人生で2回も来ることができた私は本当にラッキーだな、と改めて思い、自分の置かれている今にものすごく感謝しました。

ここを訪れた、セオドア・ルーズベルト大統領。

「この壮大さ、荘厳、大いなる孤独と美を損なうようなことは、一切しないでほしい。グランドキャニオンをこのままにしておこう。人間にできるのはこれを台無しにすることだけだ。」

と残したそうです。
本当にその通り。この素晴らしき自然を絶対後世まできちんと残さないといけない。
ちなみにルーズベルト大統領はこうも残しており、ノースリムにはこの言葉が記された記念碑があるそうです。

「全てのアメリカ人は、その生涯で一度はここを訪れるべき」

私はアメリカ人ではありませんが、可能であるならば、どんな人もこの景色は見るべきだと思います。
グランドキャニオンをやり直してよかった。めちゃくちゃ素晴らしい国立公園です。

ちなみに夕焼け具合はこんな感じ。
f:id:yura-mama:20210412110806j:plain
そのあたりにいた人々はみーんなこの夕焼けを見てましたが…違うんだよ。これじゃないの。
岩壁にあたるオレンジの夕焼けの光が、綺麗なんですよ。だから見るべき方向はこちら。
f:id:yura-mama:20210412111103j:plain 震えるほど綺麗。空の色はもちろんですが、何億年もの時間を経て作られたこの渓谷。そこに当たる柔らかな温かい光。渓谷の立体感がますます際立ち、昼間にはない景色が広がります。合わせて、空は昼と夜が混ざり合い、息を呑む美しさ。
グランドキャニオンを訪れる際は必ずサンセットは見て欲しい。出来れば西側からの方が素晴らしいのですが、東端でこれだけの美しさです。もうどこでも良いんじゃないかって思う。

昼間は暖かかったけど、やっぱり日が暮れ始めると寒くなります。ウィンドブレーカーも持ってきていましたが、さっき買ったグランドキャニオン版のスピリットジャージー着ちゃう。
f:id:yura-mama:20210412111437j:plain
スピジャはもう買わないって思ってたのに…何枚持ってんやねん状態。星空が可愛すぎて無理だった。

さーついにエルトバに向かいます!デザートビューに行く前にチェックインは済ませておきました。
f:id:yura-mama:20210412111602j:plain
ここが創立されたのはグランドキャニオンが国立公園になる前なのです。古いホテルなので、不便な部分はありますが、ヒストリカルすぎて温かみがあり、やっぱりここに泊まれてよかった!と思います。
中に入るとこんな素敵なロビー。 f:id:yura-mama:20210412111719j:plain
狭いですが、とにかくホッとするような。
f:id:yura-mama:20210412111818j:plain
f:id:yura-mama:20210412111808j:plain
f:id:yura-mama:20210412111812j:plain
ロビーにはいくつも剥製が飾ってあります。今はバイソンいないけど、かつてはいたんだろうな。

このホテルはリムが見える部屋はほぼありません。それこそ歴代大統領や昭和天皇が宿泊された最高級スイートくらいしかないそう。私たちはもちろん普通の部屋。ちなみにエレベーターはありません!
f:id:yura-mama:20210412111936j:plain
廊下から素敵だろう。
部屋はクイーン2つ。バスルームが広かった!思ったより部屋全体広くて、イエローストーンのキャビンより快適!(そもそもの値段が違う)
f:id:yura-mama:20210412112049j:plain
f:id:yura-mama:20210412112043j:plain
エルトバの部屋はまだエアコンが入っていないので、暑かったです…涙
あ、あとグランドキャニオンの宿泊施設は(ヤバパイ以外)ほかにイエローストーンザイオンなどのホテル・ロッジを運営している会社です。ここはね…
石鹸がマジでいい匂いなの。これ言うの2回目な気がしますが、本当良い香り!マイシャンプーいらない!(髪がバサバサになりそうだから私は持っていきました)マイローションもいらない!本当いい香りだから、泊まるときは絶対使ってみてくださいね〜!

それほど期待はしてませんでしたが、星空が綺麗な場所に選ばれているグランドキャニオンなので、夜空を見に行きました。
半月でしたが、雲に隠されていたため、なかなかの見応えのある星空。降ってくるような星。でも去年クレーターレイクで見た星空の方が断然綺麗だったな。グランドキャニオンならキャンプじゃないと、ビレッジが巨大すぎて明るいのかもしれません。それでも十分感動するような星空でした。

翌日はまた次回に書きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

春休み〜グランドキャニオン②

こんにちは、ゆらです。

前回のグランドキャニオンの続きです。前回はグランドキャニオンにまだ到達していませんが、今回はバッチリ園内について書きますよー!笑

まだやや体調が悪かったのですが、Kingmanからグランドキャニオンまでは3時間かかるので、相当元気に回復しました。
基本情報ですが、グランドキャニオンはNorth RimとSouth Rimがあります。Northは入れるシーズンが短く、基本夏だけと思った方が良いです。次はノースリム行ってみたいな。
大体みんな行くのがサウスリム。コロラド川を挟んで、お互い見えるのですが、川を大きく迂回しないといけないので、移動は時間を要します。 今回向かったのはもちろんサウスです(ノースはまだ閉鎖中)
サウスリムのゲートから10分くらいのところに、Tusayanという小さな町があります。グランドキャニオンのための町。空港、ホテル、レストラン、ガソリンスタンドなどがあり、園内のホテルが取れなかった場合、ここに泊まれば便利だと思います。
…と、私は思っていた。
そんなことなかった。確かに近い。ですが、エントランスまでほぼ毎日大渋滞。昼までは大渋滞。30分から酷い時は1時間のプラス時間がかかるのです。ものすごく無駄な時間だと思います。なので個人的にはココに泊まるのは避けたい…

ちなみにこれは帰りに撮影したのですが、朝10時くらいでこれだけ渋滞。 f:id:yura-mama:20210409070228j:plain
朝早く行けばいいんでしょうかね?

必ず車を停めて、写真を撮る国立公園のフォトロケですが、大渋滞だったので、一人そのまま車を降りてササっと撮ってきました。前回はこの看板すら素通りしたんだよね〜(別のエントランスでしたが)
f:id:yura-mama:20210409070803j:plain
左奥に車が大行列してるのが見えますか?

料金所を通るとビュンビュン走れます。料金所は5つもあるのにこの並びようですからね、人気の高さがわかります。
残念ながらビジターセンターはクローズしています。マップはこちら。
f:id:yura-mama:20210409071504j:plain こちらから頂きました。

エリアは大きく分けて、ビジターセンター・マーケットプラザ・ビレッジの3ヶ所。
ビジターセンターは拠点となります。ここからシャトルバスも出ていますし、お土産がかえるブックストアもあります。
マーケットプラザは今回使いませんでしたが、ヤバパイロッジもありますし、大きなゼネラルストアがあります。記憶ですが、洗剤とか、薬とか、なんでもあった気がします。軽食もあります。
そしてビレッジは、ホテルとロッジが集結しています。西側に行くには、ここからシャトルバスに乗らないといけません。駐車場が少ないのが難点。ちなみに12〜2月という短期間は自家用車で西側は行けますが、それ以外は必ずシャトルバスを利用するようになっています。
本来ビジターセンターにある4エリアの広い駐車場に車を停めれば、シャトルバスを乗り継いでビレッジに行けるので、そこから西も行けるし、ビジターセンターから東にも行けるので、ものすごく動きやすい国立公園だと思います。さすが、としか言えない。
ですが、コロナの影響で、バスは乗れる人数がとても少なく、めちゃくちゃ待つ。ビレッジとビジターセンターを結ぶバスは休止しているので、自家用車で結局ビレッジをウロウロパーキング探し。無駄に時間がかかるので、通常営業に戻るまでは時間を多めに割いてスケジュールを組むことをお勧めします。

子供達が毎回取り組むジュニアレンジャー。前回はレンジャープログラムに興味がなかったのと、Government Shutdownで、レンジャーが不在だったのです。今回はきちんとやり遂げました。ビジターセンターは閉まっているので、ブックストアの入り口で貰えました。ちなみにサウスリムバージョンのため、やはりノースリムにはいつか行かないといけないな!

サウスリムのトレイルはいくつかありますが、リムを下りられるトレイルは2本あります。リムを下りる?!ご安心ください。普通の人はできません。体力もあり、気象条件が伴って初めて成し遂げられるそうです。知りませんでしたが、グランドキャニオンはリムの谷底に宿泊施設があります。大変人気だそうですよ。もはや他人事。
一番下に下りるのには、片道7〜12時間とか。日帰りは不可能とはっきり書いてあります。
私たちは割と色々なトレイルに挑戦してきているので、今回は少し歩いて景色の良いところでおやつでも食べよう、と決めていました。
向かったのは、ビレッジエリアのBright Angelトレイル。Bright Angel Lodgeのすぐ横から出発します。ここのトレイルはスイッチバックをしながら下りて行きます。結構下りたつもりでも、全体図で見ると、ほぼスタートと変わってない…という悲しい気持ちになりますが、それでも景色は絶対上から見るのとは違う。時間があればぜひ少しでも下りてもらいたいです。

スタート地点の絶景!
f:id:yura-mama:20210409080510j:plain
おぉぉぉぉぉ!
グランドキャニオンだーっ!
一度見ているはずなのに、感動が込み上げてきます。合成しているような不思議な景色。あまりに壮大。
と、感動していると、下からミュール(馬とロバの掛け合い)ツアーがきました。
f:id:yura-mama:20210409080658j:plain
ミュールツアーはザイオンより厳しく、年齢9歳かつ、144センチ以上ないと参加できません。うちの息子は9歳ですが、144もないので残念ながら見るだけ。

この看板のイラストを見ると、無性に気をつけようと思いますよね。
f:id:yura-mama:20210409081017j:plain
遥か下にトレイルが続いているのが見えます。
f:id:yura-mama:20210409081121j:plain
5分ほどでトンネルがあります。
f:id:yura-mama:20210409081514p:plain
ちなみにこのトンネルはUpperで、もうひとつLowerがありましたが、Upperの方が立派。ここから30分くらいは下りたと思います。
我々が目指すのは1.5マイルハウスです。その名の通り、1.5マイルのところにあります。往復すると2〜4時間、レベルはModerateです。トイレもありますよ!
f:id:yura-mama:20210409081805j:plain
右側に小さな茶色い小屋が見えますか?あれがトイレ。ここまで、1時間ちょっとで到着しました。この次のポイントは3マイルハウスですが、往復6マイル、4〜6時間かかるので、子供は無理かな、と思います。夫と二人なら行きたかったんですが。

グランドキャニオンを下る。ということは最後は上らないと帰れません。上りは下りの2倍以上の時間がかかると言われます。持っている飲水の1/3がなくなったら、または許される時間の1/3が過ぎたなら、そこで帰りましょう、というのがお決まりのようです。4月頭ですが、気温は20度を越え、半袖でちょうど良く、軽く汗ばむほどでした。しかし、3月の終わりに降雪があり、その雪がまだ残っていており、なんならぬかるんでいたり、凍っていて滑ったりで、めちゃくちゃ怖い所もありました。目の前で大きな男の人がすっ転んだ瞬間を目撃し、ますます腰が引ける。

なんとここまでの高低差は約300メートル!1.5マイルハウスのポイントに書いてありましたが、エッフェル塔とほぼ同じそう。
それを聞くと、だいぶ焦るほど下ったなぁと思いません?
上りはさぞ辛いだろうと覚悟していましたが、そうでもなかったです。おやつ時間を含めて、2時間10分で帰ってきていました。凍ったりしてなかったら2時間で往復できたと思います。ブライスキャニオンの方が絶対キツかったなー

最後に行きは見なかったトレイル入り口を撮影。
f:id:yura-mama:20210409082827j:plain
疲労もあまりなく、清々しく終えました。景色は良いし、おすすめ!
グランドキャニオンは湧水を飲料水としてリフィルできるようになっています。ボトルが空になったので、ブライトエンジェルトレイルの前でリフィルしたのですが、最高に美味しい水でした!めちゃくちゃ飲みやすい軟水、しかも冷たいのです。あまりに美味しいので、持ってきている大きなペットボトル(1ガロン)を翌日入れに来るほどでした!

続きはまた次回に書きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋