ゆらのロサンゼルスばたばたライフ

サンフランシスコからロサンゼルスへお引っ越し。2人の子育て奮闘中。

タイタウン再び

こんにちは、ゆらです。

タイトル通り、また行ってきましたよー
前回はこちら。

タイに住んでいたのは、もちろん母も同じです。私よりよっぽど懐かしいと思うし、日本のタイ料理とは違うタイ料理が楽しめると自信を持ってお連れしました。

前回行ったお店の向かいにあるRuen Pairに行きました。こちらの方がYelpの評価が高かったから。確かに凄い混んでいて、18時くらいにはウェイティングがかなり発生。
お店の目の前はパーキングになっていますが、Valetで有料となっています。

人気店なだけあり、店員が激しく忙しそうで、全然タイ人と絡めなかったのが残念〜前回の店は発音までご指導してくれたのに!爆笑

色々食べたいものはありますが、とにかく母に選んでもらいました。
まずは迷わずのソムタム。

$13.95
思い出すだけでよだれが出そうなくらい。
かなり辛いです!うちの夫はダメだった。母と私で食べ切りましたが、病みつきになる辛さ。辛い辛いと言いながら箸が止まらない。本当美味しかったなぁ。こんな美味しいソムタム、タイでしか食べられないと思ってた。

お次はトートマンクン。

$15.95
タイの海老カツ。相変わらず美味しい…子供も大好き。スイートチリソースじゃなかったのがこの店風?どこで食べてもトートマンクンはハズレがないのでおすすめ。

夫が好きな空芯菜の炒め物。

値段は忘れました。
これもハズレはないから食べやすいよね。辛くないし。

パッタイを子供に。
$12.95。
相当美味しかった。海老が大きくてプリプリしています。子供達も大いに気に入ってくれました!

足りなければ追加しようと思ったチョイスでしたが、これで十分でした。私はほぼずっとソムタム食べてたから次は他も食べてみたいけど、ソムタムを選ばないという選択はない。添えてあるキャベツをソムタムの汁につけてバリバリ食べてしまうほど美味しかった。

人気な理由も大いに納得。どれも食べても最高に美味しかった!店員の愛想はなかったけどね。

タイ料理を食べたったら、タイタウン一択だわ…と思います。街のタイ料理は食べられないかも。

タイタウンからグリフィスがとても近いので、夕暮れ時、激混み覚悟で行ってきました。はい、死ぬほど混んでましたよ。

驚いたのですが、グリフィス天文台、なんとワクチン証明がないと入れません!今までそんな施設なかったので、びっくり。我々はApple Walletに入っていますが、母はもちろん持ってきていないので中には入れませんでした(涙)

でもグリフィスは建物の脇からトレイルになっていて、そこから素晴らしい景色が見られるので、別に中に入らなくても十分楽しめます。
まだ明るい時間。

だんだん空の色が変わってきました。
夕焼けは最高だね。

本当綺麗。ロサンゼルスの夕方の空の色は言葉を失う美しさだと思います。
同じカリフォルニアでも、サンフランシスコはこんな綺麗じゃないんですよね。

ただ同じ夕焼け、海に沈む太陽の方が好き。
この写真は別の時に撮りました。

この日は空がガスっていて、あまり綺麗でもなかったので、暗くなったし帰ることに。
ここは天文台なので、この日は建物の外で天体望遠鏡が出ており、夏の星座、ベガを見せてもらいました。

肉眼でも確認できるほど輝いていましたよ。

グリフィスは前回行った時、コヨーテの群れを確認した経験から、帰りは俊敏な動きで車に戻りました。怖いよ、怖いよー今回は会わなかった、よかった。

これを書いて、またタイ料理食べたくなってしまった。タイにもそろそろ遊びに行きたいーアメリカからは遠いです。

Ruen Pair
(323) 466-0153
https://maps.app.goo.gl/ac1GLcpdMhzCHfQq9?g_st=ic

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

スーパーカーに酔いしれる

こんにちは、ゆらです。

これから書きそびれていた、母がいた2ヶ月の間に行った色々な所について、これからしばらくブログに上げていこうと思います。主にロサンゼルスを中心に行ける所になります。

かなり前になりますが、母と一緒にこちらへ行ってきました。

ロサンゼルスにはミュージアムが実はいっぱいあります!その中でも異質なこちら。車のミュージアムです!
かなり変わった建物で、車で通る度に気になっていました。

日本の旅番組で最近取り上げられていて、母も知っていました。
私車が好きです。でも全然詳しくないです。ただカッコいい車を見るのは好き!

ということで入口から度肝抜かれた!

うっひゃー!
フェラーリ、いきなり$2.1ミリオン!
今のレートで3億ーっっっ!
ひーーーー!!!
これ、本気で入り口にポイっと置かれているのでビビりました。

おそらくその時のエキシビジョンに沿った車が1階には展示されていて、行った時はスーパーカー特集だったのでコレ。その横にも

よくわからーん!ただ公道走ってないことはわかる!

こっちは$3ミリオン!=4億オーバー!

意味がわからない。

冷静に意味不明。

チケットは大人$19、子供(4〜17歳)$12でした。
併設のパーキングは$30。高いけど最近治安悪くてストリートパーキングするのは怖くなりました。そもそもストリートパーキング見つかる気はしませんが…

フロアを上がると車の歴史を学べます。


クルエラが乗ってそう。


私は存じ上げないのですが、日本の会社ですね。なんだか1つの目、逆に近未来のデザインに見える。

映画で使われた車のコーナーは興奮間違いなしです。
マックイーン!(映画に使われてませんけど)

ターミネーター

ゴーストバスターズ
バッドモービル。

後ろがめちゃくちゃカッコいい。

ただのレクサスじゃん?と思ったら
あー!ブラックパンサー

ワカンダー!!!(言いたいだけ)
一番胸熱、大興奮だったのは間違いなくこれ。

はぁぁぁぁぁ!

デロリアン
ちゃんと1985年になってるよ。


映画に使われたデロリアンは数台あり、そのうちの一台らしいです。本物!
だいぶ興奮しすぎました。でもこれ見るために来る価値あると思います。

1つ上のフロアに行くと、一部体験コーナーがありました。列に少し並んで説明を受けて、レーシングゲームに参加。

7歳女子としては小柄な娘は身長が足りず…
別に身長は関係ない、いわゆる家庭用ビデオゲーム系を使ったレーシングゲームもありましたが、娘は私の母と小さな子供用の別室で超真剣に絵を描いていました。
あまりの上手さに二度見した。
テーブル下からライトが照らされていて、ただの紙がトレーシングペーパーになるので、決して娘が天才ではありません。みんなできます。でも!線を濃くするために何度も色を重ね、それから丁寧に色を塗っていく作業は相当な時間がかかり、絵が好きな娘だからできることだな、と感心しました。

肝心のレーシングゲーム、私と夫と息子が体験。
生まれて初めてレーシングゲームをやった私は思わず絶叫。揺れが!あとはっやーーーい!(当たり前)ランボルギーニぼっこぼこにしちゃったよー!

未来の車的なコーナーでは、EV車。

車高が低いから普通の道は走れないよね?

なんかよくわからない。スターウォーズの宇宙船みたいになってる。

なぜか一角にひっそりと展示されているこちらの車。
クルエラみたい(2回目)と思ったら…
あっれー?!トニースタークの車!
説明ひっそりしすぎで、よく自分気づいた。てかこの車、ブラックパンサーのレクサスの隣に置くべきじゃない?そしてトニーの車といえばアウディR8だからさ、ピンとこないじゃない!だからひっそり展示なのかな。

そして期間限定エキシビジョンはスーパーカー

正直…デロリアンより大興奮しました。
置かれてる車がカッコ良すぎる。高すぎる。速すぎる。もはや異次元。

聞いてびっくり、5000馬力。最高速度300mph(480km)。
よくわからないけど、車好きの弟に聞いたら、5000馬力なんか聞いたことないから私が間違えてないかと。合ってます、間違ってません。ということで見間違い説が出る意味不明な数字らしい。

マクラーレンなんてなかなか街中で見られない。

そもそもここにある車、スーパーカーってなんなんだろう?と思って調べてみましたが、定義は曖昧のようです。
とりあえず性能が良い・美しい・装備が良い・高額であることが条件だって。
完全に個人の主観じゃないだろうか。

ここに展示されているのは、実際走るためというより、先ほどのようにどれだけ凄いエンジン積んでるとか、最高速度の記録塗り替えたとか、そういうために作られたものって感じが多く、全く見たことも聞いたこともないブランドが多かったものの、実車とは思えないほどのカッコ良さに夢中になりました。

エルメスのHしか知らん。
これはランボルギーニ(多分)

全く存じ上げないけど、嫌な予感がするくらいカッコいい。

ブガッティ。実車初めて拝んだ。

車オタクみたいな人たちが取り囲んで、恐らく言語の壁なくても内容的にさっぱり理解できない話を永遠と繰り広げていました。流石ブガッティ。

この展示もう終わってしまっていますが、今は第二弾やっているようなので気になる方はぜひ行ってみてください。

最後に1階に戻り、こちらも期間限定(10月半ばまで)の映画007の特設会場を見ました。

007は展開が読めるので高校生の時観て以来、全く観ていない私はそんなに心踊るものでもなかったです(汗)
ドア吹っ飛んでる。

どう見ても多分車ではないと思いますが、きっとジェームスボンドがこれにまたがったのでしょう。


最高に面白いミュージアムでした!
車に全く興味がない方でなければ、かなり楽しめると思います。

このエリアは他にミュージアムがいくつも集まっている面白い場所です。我々は散歩がてらLa Brea Tar Pitsまで歩きました。
途中LAではかなり有名なフォトロケがあります。

インスタ用です。
夜だともっと綺麗だろうなー!

タールピッツはまた今度行くにしても、母は行けないので外からだけ。

ロサンゼルスのど真ん中、天然アスファルトの沼。
ここから抜け出せなくてそのまま生き絶えた動物が多く見つかり、いまだに発掘作業がされている。そこで見つかった動物を中心にミュージアムになっているので、ここはまた別に機会に必ず行きたい。
恐竜もいいけど、サーベルタイガーとかが好きなんだ、私。

手術して1ヶ月未満、一番沢山歩いて少し疲れてしまいましたが、母も私も大満足でした。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

夏の旅行〜グレートベースン国立公園③

こんにちは、ゆらです。

少し前まで熱波の影響で暑くて暑くて、家ではみっともないほど薄着で生活するしかなかったけど、随分涼しくなりました。学校はエアコンがない部屋が多く、子供達がかわいそうでしたね。

さて、前回のGreat Basinの続きです。前回はこちらからどうぞ。

Caveを出ると、なんと小雨が!ほとんど降っていないに等しいけど、晴れ予報だったのに。山の天気は変わりやすいんでしょうね。車でトレイルヘッドまで行く頃にはほぼ止んでいました。ラッキー。
グレートベースン国立公園は標高が高いとお伝えしましたが、それもそのはず。ネバダ州2番目に標高の高い山、Mt.Wheelerがあります。
州内2番目ってさぞかし微妙な雰囲気ですが、全然…富士山より高いんですよ!ということで、いつもみたいにペラペラおしゃべりしながら歩いたり走ったりすると高山病になりかねないので、子供たちには同じようなペースを保つように言いました。私も8週間前にお腹切ってるしね。どこまで頑張れるか分からないので最悪引き返す覚悟でチャレンジしたトレイルはこちら!


先ほどのLehman Caves Visitor Centerから少しBakerに戻ると、Wheeler Peak Scenic Driveがあります。この一本道を最後まで行くとトレイルのスタート地点とキャンプグラウンドがあります。
この道が雪が降ると閉まるらしいのですが、確かに狭くキツイカーブが続き、どんどん登っていきます。スタート地点のキャンプグラウンドの標高は、なんと10000ft(3000m強)!
富士山の7合目から8〜9合目の間くらいをいきなり歩くようなものかと思います。
トレイルで迷いたくないから必ず写真は撮ってスタートする私。


14時過ぎていましたが、昼をまだ食べていないのでトレイルの途中でカップラーメンを頂くことに。景色を重視したので、30分ほど歩くと到着するStella Lakeで食べることにしました。
写真を見る限り、その先のTeresa Lakeの方が大きくて綺麗に見えましたが、我々の目的は今回Lakeではないので。
こちらがStella Lakeです。

めっちゃ綺麗。思ったよりかなり小ぶりだけど。
こうやってお湯を沸かします。

使用は禁止されていませんが、周りに燃え移ったりしないよう十分気をつけて場所を選んでいます。
お腹も空いてたし、めーーーっちゃ美味しかった!
前回国立公園でのカップラーメン体験は年末のビッグベンドでしたが、めちゃくちゃ暑かったんですよね。だけど今回は程よい気温で、私はお蕎麦を頂きました。寒いともっと美味しいらしいですね〜いつか食べてみたいな。

トレイルを戻り、次に目指すのは地球上で最も長生きしている木、Bristlecone Pine=イガゴヨウマツを見に行きます。単一個体としては、樹齢が最高5000年を超えるそう。5000年って…?地球にしたら全然現代と同じ、新生代なんですけど、日本でいうと縄文時代ですよ?ずっと生きてるってどういうことなんだ…?

この5000年を超える樹は、グレートベースン国立公園にはなく、カリフォルニアのインヨー国立森林公園にあります。ヨセミテの南、セコイアキングスの東側、マンザナー日系人収容所の近くです。ちなみに場所は保護のため明かされておりません。レッドウッド国立森林公園にある一番背の高い木も明かされていないから、マジで守ってる感ありますよね。
グレートベースン国立公園にあるBristlecone Pineはもう少し樹齢は若く、それでも3000年前後だったように記憶しています。
なぜここまで長生きできるのかというと、標高の高さや取り巻く環境の厳しさにより、成長はゆっくりになり、結果木の質が密になり、腐敗や菌、動物などから守られるようになったそうです。また風のせいで木が恐ろしくねじれていて、思い出されるのはセドナのねじれた木。なんか…あれはボルテックスのパワーじゃなくて、風なんじゃないの?と歩きながら勝手に結論づけてしまいました。

レイクから30分くらい歩くと段々増えてくるBristlecone Pine。レイク寄らないと1時間くらいで着くと思います。


枯れてる?
生きてるのか枯れているのか謎な個体もありました。
ちなみに結構若くて生き生きしているのはこんな緑が生えています。

この辺りから最後までは相当歩きにくかったです。

足を捻らないよう十分に気をつけて歩きました。

このトレイルの最後は、なんとネバダ州唯一の氷河が見られます。

といっても、氷河の大部分は岩の下にあるので、見えません。Glacierと書いてある部分が目に見えて、Rock Glacierが岩の下。

遠い。んでちっちゃ!あれ氷河なの?雪が溶け残ってるんじゃなくて?
なんて失礼なことを思いましたが、あれが氷河みたいです。冬になるともっと増えるみたいですけど…(雪で逆にどれが氷河がわからなくなる気もする)

子供達は疲れてそこで帰りたがりましたが、せっかくなので近くで見たいと思い、鬼コーチのように子供達を励ましながら最後まで行きました。

近くで見ても迫力があるわけではないものの、目の前にWheeler Peakの山頂がバーンと立ち塞がり、それは素晴らしいの一言。あの看板で引き返さなくてよかった!!!
本当はもう少し行くとRock Glacierなんですが、もう流石に子供が嫌がったのと、岩だけなので我々はここで引き返しました。
標高が高いので虫もほとんどいなく、ただただ澄んだ空気を堪能しました。
ここまでは本当岩と石しかないので、めっちゃ歩きにくかった!

普通のスニーカーより、きちんとハイキング用のしっかり足首ホールドできるものがいいと思います。

トータル3時間半ほど楽しんだこのトレイル、ものすごく良かった!高山病にもならなかったし。
スタートが遅かったから帰りは18時半ほどになり、内心どこからかピューマ(Mountain Lion)やボブキャット(Bobcat)が出てきたらどうしようと不安でたまらなくなりました。
ディズニープラスのナショジオで、何かに噛まれたみたいな番組(Something Bit Me!)があり、それを最近立て続けに見た結果、Mountain Lionに対して異常にビビっている私。出てこなくて良かった。

高低差があり、足場も悪いし、標高高いし、簡単ではないトレイルでしたが、Bristlecone Pineと貴重な氷河も見られるトレイルは絶対ここにしかないと言い切れるし、グレートベースン国立公園の地味さを全力で払拭できる満足感がありました。

地味とか言ってごめんなさい、ものすっごく良かった。
6〜9月という短い期間しか堪能できない国立公園、人も少なくて、めちゃくちゃ良かった。1日かけて行ってみる価値はあります。
特に洞窟とこのトレイルは、グレートベースン国立公園に行かれる方、超おすすめです!

Wheeler Peak Overlookから。さっき氷河の近くで見た方がずっと良かったな。贅沢な時間です。

翌日はロサンゼルスに一気に帰るのですが、ラスベガスを通過するので、ラーメン空を食べて帰りました。

最高だね。控えめに言っても最高だね。
でも人気の旨味スパイシーみたいなの頼んでみたら、やっぱり日本人的には失敗だったな。スパイシーとかいらん。味噌バターコーンしか勝たん、私には。

最後。ものすっごい嵐に遭遇しました。初めてラジオで緊急速報が流れたのを聞いた。フリーウェイが10本以上潰れ、ザイオンでは死者も出たらしい、恐ろしい雨でした。

フリーウェイがあっという間に川。衝撃的な自然の脅威。とりあえず無事にLAまで帰って来れて本気で良かったと思いました。翌日から学校という弾丸スケジュールでしたしね。

しばらく国立公園に行く予定はないので、次はどこに行けるかわかりません。寂しいわ。
念願のグレートベースン国立公園はいい意味で予想を大きく裏切る、素晴らしい所でした!

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

夏の旅行〜グレートベースン国立公園②

こんにちは、ゆらです。

前回のグレートベースン国立公園の続きです。前回は我ながら気になる展開で終えました。イコール今回は前置きなしの始まりなので、よろしければこちらから前回はご覧ください。

そうなんです、Lehman Cavesは控えめに言っても最高だったんです!
もう2年以上前、カールズバッド洞窟群国立公園に行ったので、正直私たちはあれ以上の鍾乳洞は見れないだろうと甘く見ていました。
まぁ、終わってみて、洞窟vs洞窟としてはやっぱりカールズバッドに軍配が上がりますが、ここは何がすごいって…

狭さ。

事前に体型の注意事項はなかったんです。差別とかあるから無理なのかな、と思いますが、正直お腹でてて物理的に通れないだろ!みたいな狭いところが何ヶ所もありました。国立公園でお腹がつかえるほど出てる人はなかなか見かけませんが、背もぶつかりそうな低いところがあり、165センチの私も屈まないといけない。ということで!閉所恐怖症の人とか全力で避けた方がいいですね!

カールズバッドは入り口からスイッチバックでひたすら下に降り続けますが、このLehman CavesはVisitor Centerと同じ高さから入ります。鉄の扉を開けると長い廊下になっており、その先にもう一枚の同じ扉。レンジャーが念を押します。ここから先、絶対に何も手を触れないでください、と。湿度もコントロールしているみたいです。

我々が参加したツアーは最長90分のGrand Palaceといいます。大人は$15、子供は$8です。2022年8月現在。
5歳以上が参加でき、20人限定です。
また1年中10度とかなり肌寒いのでしっかり防寒した方がいいです。着込むと狭いところにぶつかるので程々に着込んでくださいね(笑)
最初から最後まで半袖半ズボンの白人男性がいて、最後の方心配になった。
新学期が始まっている地域の多いタイミングでしたので、子供はうちの子たちだけだったので、最年少の娘はレンジャー貸切状態。ピッタリ寄り添うように90分過ごしました。
懐中電灯は持ってきている人はほぼおらず、一応必要なのか確認すると、中は照明があるから平気と言われました。確かにカールズバッドと違い、非常に狭いので、懐中電灯で奥や天井高く照らさなくても十分楽しめました。娘はなぜかビビって(恐らく生息している虫に)レンジャーがマイ懐中電灯を貸してくれました。
90分といっても、ずっと歩いているわけではなく、ポイントごとに移動して説明を聞きます。立ちっぱなしではありますが、素晴らしき世界を見ながら有意義な話も聞けて、あっという間に過ぎました!
カールズバッドのレンジャーツアーと同様、ある程度の英語力は必須ですが、そんな難しい話でもありませんでした。

中の様子をご覧ください。

狭い。
はぁぁぁぁ。ため息しか出ない。なんて美しいんだろう。

上からと下から出会ったね。

大地の下に、しかも遥か下ではなく、ほんの少し下なだけ。そこにこんな地底空間が広がっているなんて、誰が想像できますか。
カールズバッドの時と同じ感想だけど、2つと同じ形のない、自然が作り出した世界。しかも我々の住む地上の世界とは相反する、光のない闇の中の芸術。
私の言葉では伝わり切らないと思います。それくらい美しいのです。あの世界の匂いを感じ(コウモリのフンの匂いはここはなしです)、張り詰めた空気を体感し、うまく言えないけど震えるほど感動します。あんなに儚いはずなのに、恐怖を覚えるほどの大きさとその形にはただただ感嘆のため息しか出ません。

カールズバッドでも似たの見たけど、同じじゃないんですよね。

水が滴って緑になっているのも、色のない世界において何だか異質な、スペシャルな感じがします。

レンジャーの号令でライトが消され、漆黒の闇に全員で包まれます。風の音も何もない。ただ無の空間。人生で2回目の体験でしたが、やはり胸がざわつく感覚に襲われます。
Lehmanさん、よく入っていったな…と。そもそも洞窟発見して中に入っていった人って相当な物好きじゃないかな。

エイリアンが生まれそう。

娘はレンジャーにずっとくっついていて、最終的期私たちと離れてもレンジャーと一緒にいました。多分あそこで何かあったとしても、ママは守ってくれるかわからないけどレンジャーはきっと助けてくれるって本能だったのかしら。

ちょっと気持ち悪いというか、背筋がぞわっとしたのはココ。

低い天井にイニシャルや名前がびっしり。

Lehman Cavesが発見され、保護される前、観光地となっていた時。蝋燭の灯りでここまで来た当時の方々。片道2〜3時間かけて辿り着き、自分の名前を蝋燭で残したそう。

なんか…怖いんですけど。ホテルのオバケ疑惑よりよっぽど怖いんですけど。


真ん中にツアー参加者が歩いているのが見えますか?この狭さ!ものすっごい気軽に触れる。多分悪気なくも、わざとも触る人絶対いると思います。
悲しいですが、そういうことをする人は確かにいる。あんなにレンジャーからお願いされているのに。

レンジャーからのクイズ。
1インチ成長するのに、どれくらいの時間がかかると思いますか?

正解は100年です。
確かにカールズバッドで指の先くらいしかない、小さな氷柱みたいなのをレンジャーが8〜90年っていっていたな〜と思い出しました。
1インチ100年!と思いながら周りを見ると、時が無限に思えます。

ホントーーーに良かったです!素晴らしい時間でした!
私が鍾乳洞好きなのもありますが、期待以上の最高体験ができました。Mammoth Cave国立公園行ってみたいなー。カリフォルニアからは気軽に行けない距離ですが。

キリがいいので、続きのトレイルについては次回に書きたいと思います。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

夏の旅行〜グレートベースン国立公園①

こんにちは、ゆらです。

夏休みの旅行、前回の続きです。よろしければ前回はのラスベガスについてはこちらからどうぞ。

Wicked Spoonでたらふく食べた後は、約4時間かけてElyという街まで行きます。

ただひたすら北上するのですが、行き先に大きな街があるわけでもないので、とても静かな交通量のない道でした。


ラジオは入りませんし、圏外になることが多かったです。
今回の目的地はGreat Basin国立公園です。
我が家、29ヶ所目の国立公園…近場で行けるところは、もうないんです。車で行けるのは1週間くらい休みがないと厳しいく、2〜3泊で行ける残されていたマイナーな国立公園が、Great Basin国立公園でした。

位置はほぼユタ州との州境です。ラスベガスからは5時間かかります。この国立公園はキングス・セコイアより厳しい気象条件で、おそらく不安なく行けるのは6月終わり(初旬は危険)から10月。アメリカの夏が始まる5月末のメモリアルデーですら、雪で道が通れなくなる年がほとんどで、避けた方が良いと思います。個人的に行ってきたから思うのは、ここは道が封鎖されたら行く意味半減なので、無理に雪が降る時に行かないほうがいいですね〜
標高が高く高山病になる人もいるような、割とハードな国立公園です。

見どころは何と言っても素晴らしいCave=洞窟です。こちらの鍾乳洞はレンジャーのツアーに参加しないと入れませんので、いくことが決まったらすぐツアーのチケットを買う方が良いと思います。

ツアーは4種類あり、2022年現在、3つは開催されていました。時期と曜日によると思いますが、こちらの国立公園は年間入場者数の少ない場所ですので、当日予約することも可能なツアーもあると感じました。ですが、我々の参加した90分という最長のものはオンラインで事前に売り切れていたので、是非行くことが決まったら早めに確保することをオススメします。

グレートベースン国立公園の最寄の町はBakerという小さな町です。残念ながら小さなモーテルとRVパークしかなかったので、我々は1時間かかるElyに宿を見つけました。Bakerに比べて規模は大きいですが、本当に小さい町です。多分大きなグロッサリーストアは1ヶ所しか見つけられず…でもマックがあったから割と人口は多いはず。

今夜のお宿はHotel Nevada and Gambling Hall


前夜のコスモポリタンからの温度差。
何と93年前、1929年創立の6階建、当時ネバダ州で一番背の高い建物だったそうです。

ものすごくオバケ出そうなので、泊まるか迷いましたよ。Google、Trip Adviser、Yelpのレビューをじっくり読み、2人だけ何か感じた方が。Nevada Ghost Hotelとかググってしまうほど調べましたが、ほぼ誰も感じていなかったので、別に霊感とかない我々はここに決めました!
結論。オバケいなかった!と思う。
そもそもこの古いホテルの問題点は古さからくる、狭さです。とにかく狭いことがレビューを読み漁りわかりました。シャワーもお湯と水が交互に出たりして大変そう。
我々はFamily Suiteという広い部屋をとったので、むしろ広い、シャワーの温度も水圧も全然オッケー。

キングベッド1つと
クイーンのバンクが1つ
私の知る最高の組み合わせ。
朝ごはんは無料で、1階にあるデニーズで食べられます(2人分のみ)ペットも可です。何より安かった!2泊で$220しかしなかったんですよーオバケ出なかったし、最高だったな。
ネバダのイメージそのまま、1階は寂れたスロットマシーンが並び、常に超タバコ臭い。朝からスロット回してる人がいます。

多くの著名人が宿泊されたそうです。部屋のドアに

お隣は第36代大統領、リンドン・B・ジョンソン氏が泊まったお部屋。
我々の部屋は何もサインはありませんでした。ロビーには泊まった俳優・女優さんなどの写真がありましたが、いかんせん白黒時代なので誰もわかりません。

そもそもこの小さな町になぜ大統領来たりしてるんだろう?と調べてみると、ここは昔もっと栄えていたそうです。
東西を結ぶ電車の駅がありました。

ネバダ州もカリフォルニアに金鉱があったように、いくつかの銀鉱があったので、電車が走っていたんですねー多分主要な町だったのかな、と思いました。
西に行くとリノやサクラメントがあります。

先ほどの駅は今はミュージアムになっているのと、実際電車に乗れるようです。実際走るのかなどは分かりませんが、多分動きそうに見えました。



信じられないほど満腹だったので、この日は夕飯は食べずに部屋で少し飲んでから寝ました。
Elyにレストランはいくつかありましたが、あまりグッとこなかったので、翌日も夕飯は部屋で食べることに決めました。

次の日は快晴。我々が行った前の週やその後数日は雷雨予報になっていたのでラッキーです。
1時間Hwy50を走って向かいます。
このHwy50はthe most loneliest roadと呼ばれているそう。本当…洒落にならないほど寂しい道でした。この先に国立公園があるとは思えないほど誰もいないんです。
グレートベースン国立公園には2つのビジターセンターがあります。まだ国立公園に入っていない、Bakerの町に1ヶ所、中のCaveの近くに1ヶ所です。
Caveのツアーの時間が12時と微妙だったので、Bakerの方のビジターセンターに立ち寄り、ものすごくゆっくり展示を見ました。

こうやって地形を見ると、シエラネバダ山脈の過酷さを改めて思い知ります。

子供達はジュニアレンジャーブックをもらい、そこで真剣に取り組む。10歳の息子は仕上げるページがどこの国立公園も多く、大変。ジュニアレンジャーは一応13歳までなので、あとどれだけ参加できるかな。


のーんびり写真撮ったのに、車は一台も通りませんでした。信じられないほどガラガラ。
入場料はかかりません。こうやってたまに無料のところがあるんですが、有料との違いは何なんだろう…?

Lehman Cavesビジターセンターに到着しました。

Lehmanさんがたまたま発見したCaveなんですって!そもそもこのCaveを保護することが目的で国立公園になったようなものなので、面積として小さめです。しかも今年、2022年は発見から100年という記念すべき年。

ビジターセンターの中はCaveにまつわる展示があり、写真にはとても撮れない、死ぬほど気持ちわるいゲジゲジ系の虫の写真がありました。子供達とテンションだだ下がり。あんなんで出てたら死ぬわー。Gも嫌だけど、私は足がいっぱいある系が世の中で多分一番嫌なので。思わずレンジャーに聞いてみると、自分達も一度も見たことないから大丈夫!と。

Caveの入口はこんな感じの分厚い扉。

ここには絶対守るべき生態系があるそうで、絶対中の壁も触らないようにキツく言われました。手の油で鍾乳洞全体に影響が出てしまうそうです。またそこに住むコウモリに病気がうつると大変なので、Lehman Cavesに行く前に他の洞窟に行かなかったかを確認されます。
持っていけるものもかなり制限されています。

基本、上着と懐中電灯、片手で支えられるカメラのみ(スマホ)。飲食は一切禁止。バッグも禁止。

我々はカールズバッド洞窟群国立公園に行ったことがあるので、正直あまり期待していませんでしたが…

最高だったよ。

どう最高だったかは、また次回に書きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

夏の旅行〜ラスベガス

こんにちは、ゆらです。

早いもので母が日本に帰って1週間が経ちました。帰って速攻で日本入国72時間前の陰性証明がなくなることが決まり、チーンって感じでしたが。

うちの子供、主に息子は死ぬほどおばあちゃん子です。家、車、出先、どこでも母にベッタリ張り付いて、なんなら二の腕を食べてるのでは?というくらいの密着っぷりでした。なので早々気づいていた。彼は母が日本に帰ったら…

廃人決定。

いつものこと。我々が日本に遊びに行って帰ってきても、母がこちらに来ても、必ず別れた後は毎日メソメソシクシク泣いて、勝手にオンラインで電話かけたり。毎日慰めるのがそろそろだるいな…と思っていたので、母を空港に送ったらそのまま我々も旅に出ることに決めました。ちょうど私の手術から2ヶ月です。体力が落ちているかもしれませんが、行ってみよー!

というわけで向かった先は、ラスベガス。
もう大好きですよね、ラスベガス。8ヶ月前に行ったばかりですけど。
でも今回の目的地はラスベガスではなく、ネバダ州唯一の国立公園、Great Basin国立公園です!

LAからは必ずラスベガスを通過しないと行けないので、ラスベガスで1泊して翌日昼過ぎに向かうことにしました。

ラスベガスには何回か行っていますが、実は直接家から行くのは初めてで。信じられないほど行きは道が空いていた結果、4時間で着いてしまった!LAに帰ってくる時は5時間毎回かかるので、かなり衝撃。

とりあえずラスベガスといえば…
ここに行かないと来た意味ゼロだろう。



ラーメン空
4時間かけて行ったけど、味噌バターコーン秒で食べ終わる。
マジか…美味しさは知っているのに、その期待を超えてくるクオリティ…本当にありがとう、ラーメン空…ちょっと遠いけど…

ここだけの話(全然内密じゃない)、オレンジカウンティに美味しいという噂の北海道味噌ラーメンがあることを知り、空が遠いからって前に行ってみたんですよ。そしたら全然ダメだった。スープが濃すぎて、なんなら胃もたれしそうで。あんなに脂ギッシュな味噌ラーメンは無理。
ラーメン空は本当素晴らしいバランスで、2杯くらい食べられそう。最高よね。
とりあえず…Great Basinの帰り道また来ます。ラスベガスに来たら最低2回は行ってしまう。

今回宿泊したのは、ずっと泊まってみたかったCosmopolitanです。


ベラッジオの真横というロケーション抜群かつ、この界隈では新しい(といっても12年も前)

ラスベガスの夏は暑いからオフシーズンという噂を昔聞きましたが正直8月は夏休みだから、年末と同じくらい、ドン引きするほどどこのホテルも高い!が、8月4週目になる日曜から値段がガクッと落ちます。ラッキーなタイミング。じゃないと我が家は泊まれません。

コスモポリタンの中は信じられないほどキラキラ!

シャンデリアー!!!落ち着け。

キラキラした人だらけ…そうなんですよ、コスモポリタンって多分この界隈で一番イケてるクラブがあるから、そういうキラッキラした方々がワラワラいるのです。
お部屋は景色の良い噴水が見える部屋にしてくれました!

窓は開かないから音楽が聞こえなくて残念!
普通のクイーン2台。バスタブがないのは子供たちは残念がっていましたが、全体広々していて快適そのものでした。
コスモポリタンは多分アートとかモダンがテーマであるような印象なので、1階にあるカジノはお酒をサーブしている女性がいなかったように見えました。カジノには足を踏み入れていないので、間違えていたらごめんなさい。カジノは2つあるタワーの間にあるので、ストリップ側の手前のタワー(チェルシータワー)にステイできればカジノは通り過ぎる必要がなく、子連れにはありがたかったです。あとタバコのにおいも全然気にならなかった。

リゾートフィーは$50ほどかかります。パーキングは$18ですが、リゾートフィーに含まれており、車の出し入れは可能です。

どこかでお酒でも飲もうか〜と外に繰り出すことにしましたが、お腹がいっぱいなので、子供たちが遊べるところ…ニューヨーク・ニューヨークの中のゲーセンへ。

カードにお金をチャージして遊ぶシステム。ゲームによってチケットが溜まり、それを後から景品に交換できます。一体いくら使ったら立派な景品が貰えるのだろう…?というくらいのチケットが必要です。
息子は大人向けのレーシングゲームなどをプレイし、ものすごく楽しそう。一方の娘には少し難しく、7歳くらいだとサーカスサーカスの方が絶対いいですね!
たった$20のチャージで、娘は何をしたらいいか決めかね、2時間近くそこにいました。
疲れたわ…何周したかわからない…もう酒とかいいよ…と内心思いましたが、お隣Park MGMの1階のEataryでワインと生ハムで乾杯しました。


子供たちはジェラート
知らなかったんですが、Eataryって東京に何店舗も、ロサンゼルスにもあるんですねーいいですね、みんなで美味しく気軽に食べられるのは。生ハムがこんなたっぷりで$20しかしなかったし、とても美味しかったです。

部屋に戻ったのは23時になっており、娘と私は即シャワー浴びて寝ましたが、息子と夫はせっかくだからと再度外出。
ベラッジオの噴水ショーを見に行ったのです。
このショーは最後が24時に終わるように毎日なっており、最後の回はアメリカ国歌です。私が独身の時、妹と2人で行った時に見ました。アメリカ国歌なんか大して知らなかったのに感動したので、さぞうちの男たちは感動するだろうと。

やっぱりこのショーは夜の方が綺麗!

ちなみに部屋に戻ってくる際、同じフロアの廊下に酔っ払ってパンツ丸見えで連れの女性に引っ張られていた女性がいたそうで…(苦笑)
10歳の息子は何を思っただろう。
ダメな大人を見て…私は人のことは言えませんが。

コスモポリタンといえば!2018年に初めて家族でラスベガスを訪れた時から行きたかったバフェ、Wicked Spoonがあります!
バフェにはシーザースパレスの嫌な思い出があるので、しばらく行っていませんでしたが、今回は平日でお値段がお得になっている上、Expediaのリワード、Gold Statusの会員は$35のフードバウチャーがありましたので、絶対行こうと決めていました。
コロナ前のことは覚えておりませんが、今は平日は朝食8〜11時、昼食11〜15時まで、土日はブランチで9〜16時までだそうです。

最高にせこいのですが、朝と昼で客の入れ替えはないので、11時までに先払いの支払いを済ませると、朝ごはんの料金でもれなく昼も食べられます。とはいえ混雑していて、待ち時間は読めません。ですが、オンラインで予約をすることが可能ですので、$10ほどの節約するなら10:30くらいに予約するとまんまと作戦通りにいくと思います。

我々は元から昼ごはんをたらふく食べてから出発しようと思っていたので、朝の時間ではなく10時過ぎにに向かいますと…

わー!すごい混んでるー!40分ほど並び、席に案内されたのは10:50!なんていうことでしょう、朝ごはんの料金かつ$35割引されたので、4人で$90!
安い…安すぎる!なんならあの時のシーザースパレスのホリデー1人分!

朝ごはんなのでパンケーキやエッグベネディクトなどもありました。サラダ類もフレッシュそのもの。

飲み物はサーバーの方が持ってきてくれますが、朝の時間にしかないドリンクは自分で持ってこられて、それがとても美味しかったです!
海老はプリップリで臭みもないし、大きい。
そして11時になる少し前、お目当てのものが…


カニーッッッ!

たまたまフラフラと、カニの辺りを歩いていた我々が一番乗り。蒸したての、ホカホカのカニを持って席に戻る際、どれだけの人々の注目を集めたか。
いつも列ができていましたが、まれに誰もいなくなるタイミングもありました。
私はカニを食べるのが苦手。どうもうまく食べられない。誰かに殻を外してもらいたいわ…と思っていたら、我が家のProfessional Leg Opener=息子が、綺麗な食べ方のステップを丁寧に教えてくれた結果、ものすごく上手に食べられるようになりました!すんごーーーーく美味しかった!冷たくないし、スカスカじゃないし、このカニのクオリティはバフェとしては大合格!というかカニとして大満足!
全体的に本当美味しかった!バフェとしては今まで一番美味しかったと思います。
デザートも良かったです。種類も豊富!ジェラートもあり、子供たちが大喜びしていました。

朝も昼も食べられてお腹がはち切れそう!夜まで何も食べられませんでした。なんてコスパがいいんだ!

スマホからチェックアウトもできたし、late Check outで13時までいられたし、満足しかない滞在となりました。

続きはまた次回に書きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

サンディエゴ日帰り観光

こんにちは、ゆらです。

長らく更新できていませんでした。
大丈夫です、手術の傷が開いたりしてはいません。すこぶる順調に回復し、夏休みは子供の勉強や母を連れていろいろなところ(近場)に行っていました。
めでたく子供たちの学校も始まり、ものすごーく静かな平和な平日が戻ってきました。

さて、前回渡米した母をロサンゼルス観光した話。まぁロサンゼルス観光って他にも行くところはあるから、あまり参考にならないかもしれず申し訳ありません。

が、今回のサンディエゴ観光は我ながら、なかなか良いプランだったと思います。サンディエゴも見るところは多いのですが、日帰りでしたらなかなか良き過ごし方ができたと自負しております。

そもそもサンディエゴとロサンゼルスは3時間かからない距離です。朝早めに出ると2時間で着くから我々はたまに遊びに行きます。
まずサンディエゴといえば、海スタートさせて頂きました。
パーキングがなかなか難しいエリアですが、日曜朝11時(そんな早くない)、なんとUSS Midwayの隣にある、勝利のキスの銅像の真横の狭いパブリックパーキングが余裕で停められました。ただここかなり難しいと思うので、ただのラッキーかも?早めに到着可能ならトライしてみてください。

この銅像は8mもあるらしいー

父ならMidway見たいだろうけど、母は興味がないので、写真だけ撮って素通り。
そのままのんびり歩いて、Maritime Museumまで行って引き返します。

ここも一度行ってみたいんだよね〜
ベイクルーズもセットにできるから、ゆっくり時間かけて行きたいな。

道を渡るとスタバがあり、ディズニーワンダー号のクルーがサンディエゴに戻る時よくお茶してるのはここか!と勝手に嬉しくなりました。

サンディエゴ観光で次に向かったのはこちら。
Balboa Park

サンディエゴ観光は欠かせないと思いますが、我々初訪問。とにかく広い!中にミュージアムや、全米一とも呼ばれるサンディエゴ・ズーもあり、施設としてはなんと約30もあるそうです!とても1日では回れないですし、各施設別途入場料がかかるので、いくつか回りたい方はBalboa Park Explorer Passを購入する方がいいと思います。1日券(4ヶ所まで)か7日券があるようです。
私たちは特にチケットは買わずに散歩を楽しむことにしました。
とはいえここは本当に広いので歩いて回れる規模ではありません。なにせ中をトラムが走っているほど!
我々は、まずはビジターセンター近くに駐車し、そこ中心に散歩しました。ビジターセンターでこのバルボアパークは1915年のパナマ・カリフォルニア万博(恐らく万博)を記念して名前がBalboa Parkになったことを知りました。


建築に全く詳しくない私ですが、どの建物もとても美しく、ヨーロッパのどこかの国みたい…(スペインかな?行ったことないから分かりません)

Spanish Village Art Centerは地面がカラフルでとってもかわいい!

通り抜けるとSan Diego Zooがあります。10月は子供が無料なはずなので、今年こそ行きたいなー

日曜の午後からは野外パイプオルガンのコンサートが無料で開催されており、それを見に行きました。

真ん中に自分達がいることに今まで気づいていなかった。
日差しがあまりに強く、とても長く座ってはいられなかったのが残念です。足の甲に日焼け止めを塗り忘れ、縞模様の日焼けをしてしまいました(苦笑)
なかなか生でパイプオルガンの演奏を聴く機会はないと思うので、タイミングが合えば是非聴きに行ってみてください。2022年現在日曜の14時から開催しているようです。毎週かは知らないので、行かれる際は公式HPで確認した方が良いかと。
とても広いBalboa Parkは見どころだらけ。滞在数時間では良さの一部しか見れませんが、本当に気持ちの良い場所でしたし、またゆっくり行きたいと思いました。

夕飯は夫がなぜか大好きなOld Townへ行きました。確かにメキシコに来た錯覚を覚える場所なので(値段はアメリカだけど)日本から来た母は楽しめたと思います。到着したのは15時と夕飯にはかなり早かったものの、我々なぜかここまで昼抜きで来ているのお腹はペコペコ。早めにレストランに行くことにしました。が、やはり週末。こんな変な時間でも1時間も待ちました。
Fiesta de Reyesの中にある、Casa de Reyesというメキシカンに。
生演奏が隣でやっていてめちゃくちゃ賑やかでした。写真を撮り忘れましたが、一番初めにトルティーヤチップスとサルサがサーブされます。そのチップスが温かくて、めちゃくちゃ美味しかった!一同腹ペコなので、トルティーヤおかわりをするほど。ここはぜひ空腹で訪れるべき店だと思う。

夫は帰りの運転をする気がゼロであることを証明するような飲み物スタート。ちなみにこれと普通のビールもセットでオーダー。

マルガリータにはサイズがあるので、これ多分真ん中のサイズです。もっと大きいのは大皿くらいありました。

メキシカン大好きなんですが、何頼んだらいいか全然分からない!ということで、3種類頼みましたが、もはやメニューを見ても何を頼んだか思い出せないので、写真と私の朧気な記憶でお届けさせて頂きます。

エビをベーコンで巻いているのを選んだのは息子のため。最高に好きな組み合わせだから秒で食べきっていました。
確かYelpで一番人気。カルネアサダとエンチラーダ。ライスの奥にあるのが、エンチラーダ。初耳だったんですが、ソフトトルティーヤの中に何か入っていて(中身は全く覚えていない)、上からチーズとソースかけて頂く料理。チーズが溶けていて、トルティーヤと中身を一緒に食べるので、メキシコ版ラザニアみたいな感じでした。個人的にはブリトーより好き。

全く覚えていませんが、肉がカルネアサダではないので多分普通のステーキ。母と息子がシェアしていました。
3つとも$20くらいです。このボリュームで$20は高くないと感じますが、メキシコで食べたら半額くらいなのかしら…?お皿に乗っている白い紙の中にはソフトトルティーヤが入っていて、お肉やライス、豆、サルサ、野菜、唐辛子など好きに入れて食べます。とても美味しいですよ。多分お願いすればおかわりが貰えるはずのトルティーヤですが、満腹すぎました。
個人的に豆料理が苦手でして。おせちの黒豆とか…特にメキシカンのは苦手で…なのでそれだけは食べていませんが、他は大変美味しくいただきました。
死ぬほど満腹でしたが、デザートのチュロスをどうしても母に食べさせてあげたい!

日本で食べるチュロスって大体ディズニーランドじゃないですか?私だけ?
もうね…あれはチュロス界の底辺。失礼だけど、本当酷いクオリティですよ。知らなかった。
アメリカで食べるチュロス(ディズニー以外)の美味しさは、もはや規格外。チュロスの概念覆してきます。
外がカリッとしているのはディズニーも同じですが、中身ですよ!もうフワッとしていて、あんなにスカスカじゃない。でもパンみたいなボリュームでもなく、本当絶妙なバランス。そして揚げたてのチュロスの美味しいこと!
信じられないほどチュロスが美味しいことに渡米数年気付けていなかったことが悔やまれる!
ロサンゼルスにはチュロスの専門店もあるので、機会があれば是非。もう日本でチュロスは食べられません。

サンディエゴ1日観光はこれにて終了。我ながらよくできたプラン。Balboa Parkでどこかミュージアム2時間くらい入れたら尚よしな気がします。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋