ゆらのロサンゼルスばたばたライフ

サンフランシスコからロサンゼルスへお引っ越し。2人の子育て奮闘中。

最高の週末

こんにちは、ゆらです。

いやーいい週末でした。
夫がですね、明日誕生日なんですよね。平日なので、週末日曜にどこか食べに行こう〜と計画しておりました。夫はオイスター中毒?ってくらい溺愛。ベイエリアにいた時も、誕生日はオイスターを必ず食べに行っていました!今年もオイスターだー!
いい感じのお店を見つけ、しかもYelpで予約までできて。日曜18時に予約!

場所はハモサビーチ。マンハッタンビーチのお隣、南です。我々週末かなりの確率でここに行きます。息子と夫がボディボードを始めたのですが、超楽しい!とどハマり。
息子は泳げないくせに、なぜか怖がることもなく、ずっと波と戯れてる。 f:id:yura-mama:20200811065716j:plain たまに完全にひっくり返るのを見て「あ、泣くかな」って思っても、すっごい楽しそうに笑顔でまた次の波を求めて進む姿は、成長を感じるし、たくましくなってきた!と喜ばしい限り。

まさかの2週連続、しかも土日両日海に行きました。あぁ…日焼けするー私専用のパラソル買ってよー

そしたら、日曜、前の日隣にいた家族が再び。すごい偶然。しかも息子よりも少し大きいお兄さんが、一緒に遊ぼうぜ的な感じで、砂掘ったり、波乗ったり…多分結果3時間以上一緒に遊んでました。
すんごいかっこいい、スタイル抜群のママさんと連絡先交換して、また遊ぼうねーって。
どうしても他人との関わりが希薄になっている今、しかも引っ越したから知り合いがゼロに近い私。ソーシャル・ディスタンスじゃなくて、ソーシャライズ・ディスタンスが君は問題だ、と夫に言われるほど、私はいろんな意味で引きこもりがちになってしまいました。だから、こうやって全くの他人と話したり、また会おうね!って言うのがすごく新鮮で。あーいけないな、私。って少し前向きになれました。
息子も妹以外と遊ぶのが久々で、英語で思いっきり遊ぶ機会がなくなった今、最高に楽しそうでした。

さて、本題。
夕ご飯に予約したお店は、ハモサビーチの一番ビーチ寄りにあります。

Playa Hermosa Fish & Oyster Co.
ごめんなさい、外観写真撮り忘れました。
いや、実は予約取れてると思わなかったんです。なんか心配になって、数日前に確認の電話を入れたら、今は予約取ってないんだよ、と。そうか、なぜ取れてるんだろう…ConfirmationのメールもSMSもきたしなぁ〜まぁ、別案はあるし、とりあえず行ってみるかーと思ったら。

予約取れてた!

すっごいウェイティングの人いっぱいだったので、予約が出来てて本当よかったー
ウォークインは17時くらいにくれば、そんなに待たないと、その電話の時は言われましたよ。

頼んだのは夫オイスター12ピース($38) f:id:yura-mama:20200811071018j:plain 奥に見えるのが、Yelpでは一番人気のPervian Scallops 6ピース($15)

オイスターは小ぶりだけど、すっごく味が詰まってて、美味しかった!夫がブルブル震えながら、足を上下にふみふみして大喜び(爆笑)
このホタテが… f:id:yura-mama:20200811071306j:plain 嘘みたいに美味しかったー!
生姜がのってるんですね。生ホタテの美味しさ、アメリカ人もわかるのか?!わかるのかーっっっ!

息子と娘はダンジネスクラブ($30) f:id:yura-mama:20200811071617j:plain ガーリックマリネしてあるので、そのままでも美味しいんですが、やはり溶かしバターが絶品ですよね。

それからClams Casino($15) f:id:yura-mama:20200811071850j:plain f:id:yura-mama:20200811071853j:plain ベーコン、ガーリック、パンのかけら(なんて言うの?)、パプリカ。
私は貝が嫌いです。食べられる貝といえば、オイスターとホタテくらい。アサリが特に無理。
なのにこれは食べられた。なぜならアサリ感ゼロ。Clamどこいった?
全部頼んだの美味しかったけど、これだけは別に…だったかな。貝が感じられなすぎ…

そして私がほぼ一人で食べてしまった、アメリカ最高峰のパスタ!
Shrimp Tortellini($25) f:id:yura-mama:20200811072122j:plain こんな上手に茹でてくれるお店は初めて。少し固めくらいの店はベイエリアにもありましたが、ここのは完璧!何も文句なし!あまりの美味しさに…

お代わり。

エビはめちゃくちゃ大きくてプリプリ、最高の状態。塩辛くもない、ちょっとガーリックききすぎな気もするけど、それがまた美味しい。ブラックペッパーがかなりのいい仕事してる。このパスタは最高に最高に最高に絶品でした。

パスタお代わりついでに、オイスター12ピース、ホタテ6ピース、ダンジネスクラブアゲイン。 f:id:yura-mama:20200811072519j:plain どんだけ食べるのよ、って感じですが。

誕生日なんだよ〜仕方ないよ〜!
物欲ないからってことで、誕生日祝いで私が払うつもりだったのですが、娘のトイレに付き合っている間に夫が払ってくれちゃいました。
うむ、何もしてあげられてないよ!まずいよ!と罪悪感に苛まれる…

決して安い店ではない、雰囲気代もあると思う、けどこんな美味しいお店が家の近くにあるなんて!と夫婦大満足。サウカルいいなぁ、良さがだんだん分かってきたねー!と話しました。

歩いて1分かからずビーチ。 f:id:yura-mama:20200811073137j:plain 海が近くにあって、オレンジに染まる海、空。色が溶け合う、素晴らしく美しい瞬間です。
ブルブル震えるほど寒かったけど、海の中に足だけ入れると、まだ暖かくて、むしろ砂浜より海の中の方が良かった。

最高の週末となりました!
また誰か来た時行きたいな、このお店。超おすすめです。
夫も最高の1日だったー!と大満足していました。ありがとう、いつも。

Playa Hermosa Fish & Oyster Co.
19 Pier Ave #3733, Hermosa Beach, CA 90254
(310) 504-0088
https://goo.gl/maps/FjCwVyfuBqDMFT8M9

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

グランドサークルの旅〜セドナ②

こんにちは、ゆらです。

グランドサークルの旅、最終目的地、セドナの続きです!前回はこちらからどうぞ。
朝から暑いーっ!
ってことで、即プールに行きました。 f:id:yura-mama:20200808060052j:plain 知ってたけど、朝のプールは水がまだ冷たくてかなり寒いんですよね。なので結局私は入れず…外の気温はすでに30度を超えていて、すごく暑いんですけどねー
あまりにも寒くて、プールは後でまた入ろう!と仕切り直し。少し早い昼ごはんを食べよう、とアップタウンセドナを歩きました。こんなこと今までしたことがないのですが、あまりの暑さに上半身まさかの水着!爆。ガチビキニではないけど、お腹丸出しで歩くのも恥ずかしいわ〜なんて言ってられないほど暑くて暑くて…
太い足むき出しで歩くのは、人様に申し訳ないわ〜とも言えないほどの暑さのため、ショーパン。スリット入ってるから風吹くとパンツギリって恥ずかしすぎる。けどごめんなさい、無理。
少しお散歩して、色々お店を見ました。ここはとても可愛いお店が多く、歩くだけで楽しい! f:id:yura-mama:20200808063141j:plain Tシャツやマグネットなどを購入し、早いお昼はピザを食べました。観光地価格で、高め。
この日はJuly 4th、独立記念日
アメリカ国旗を持ってる人、洋服着てる人がいーっぱい!今回の旅行で一番混んでいました。

子供達との約束通りプールに戻り、14時半くらいまで泳ぐ!まだ水が冷たくて一体いつになったら適温になるの?って。ホットタブは熱すぎる…

死ぬほど暑いけど、もう一発ボルテックス登ってきました。短めを選んだので、次はボイントンキャニオン。 f:id:yura-mama:20200808064131j:plain 前日登ったカセドラルロックが南でしたが、今度はやや北西にあります。本当はねーDevil's Bridgeに行きたかったんだけど、4WDがないとかなり歩くそうで…あの暑さで歩くのはせいぜい30分が限度でした。
この日はパーキングは無料です。車を停めてすぐ出発! f:id:yura-mama:20200808064354j:plain ここはいくつかトレイルがあるのですが、Boynton Vista Trailを進みます。Boynton Canyon Trailは先が長く、全員死ぬかもしれない暑さだったので…涼しかったら行きたかった。 f:id:yura-mama:20200808064609j:plain 夫がどんどん黒コゲになっていく。 f:id:yura-mama:20200808064953j:plain カセドラルロックと違って、余裕で到着。しかし暑さのため子供の文句は止まらない。 f:id:yura-mama:20200808064707j:plain こちら、カチーナウーマン。
反対側にノエルがあります。カチーナウーマンは登れませんが、ノエルは登れるので、我々は途中まで登ってしばし休憩。そこからの景色。 f:id:yura-mama:20200808065142j:plain 素晴らしく広がる絶景!ちなみに下のほうにあるホテルは、安室ちゃんが泊まった有名なホテル。

またまたパワーは特に感じませんでした。息子の体調が悪くなることもなかったです。我々は繊細な神経は持っていないことが確実なものとなった瞬間。
でもたった30分でこんな気持ちがいい景色が見られるのは最高。近くにあったらしょっちゅう登りたい。

ウォルトディズニーはセドナを気に入り、少し住んでいたそうですね。そこで見た山、サンダーマウンテンをモデルにビッグサンダーマウンテンができたのは有名な話。
まぁ…ビッグサンダーマウンテンと似てるかと言われたら、全然似てないと思うんですけど…岩肌の色は似てるよね。彷彿とはさせますね。

汗だくだくでホテルに戻り、近くでアメリカ!って感じのディナーを食べて、今度はサンセットを見るために、一番easyなボルテックス、エアポートメサに行きました。

サンセットのエアポートメサはパーキングが大変と聞いていましたが、その通り〜additionalが上にあるようです。
エアポートメサは楽勝!あまりに楽すぎて、ここで合ってる?と不安になるほど。今までで一番混んでました。 f:id:yura-mama:20200808070341j:plain しかし最高。徐々に変わっていく空の色を見ると心が洗われます。なんて素晴らしいんだろう… f:id:yura-mama:20200808070613j:plain 海に沈む太陽が一番好きだけど、オレンジ色に染められる岩肌は、それ以上に素晴らしいとも思えます。 f:id:yura-mama:20200808070708j:plain セドナよかったなぁ…
これは日本から来る人が多い理由もわかるなーと。
自然とリゾートが融合しているここは、心身共にリラックスできる素敵な場所だと思います。 f:id:yura-mama:20200808070919j:plain 娘も実は独立記念日風のワンピ着てます。

ボルテックス4つ制覇はできなかったので、また行けたらいいな❤️

夜はまた部屋のテラスから絶景とほぼ満月を見ながらワイン。 f:id:yura-mama:20200808071136j:plain もはやバチが当たるかもしれないレベルに至福。いやー来て良かったー

翌日はLAに帰ります。朝早く起きて最後のボルテックス、ベルロックに登る手もありましたが、もうのんびりしたかったので、セドナ名物のターコイズマクドナルドでコーヒーだけ買ってLAに帰りました。 f:id:yura-mama:20200808071307j:plain セドナ暑い暑い言ってたけど、フェニックあたりはもっとヤバかったです。車に表示される気温が今まで見たことがない気温で。44度くらいになっていて、恐ろしい!途中トイレと昼ごはんを買いに寄ったマック(ロードトリップの心の友)はパーキングから30歩ほど歩くだけで、自然サウナってあるんだな…。
カリフォルニアもジョシュアツリー国立公園あたりは、そんな気温が変わらず。ジョシュアツリー近いから絶対行こうと思っていますが、秋冬に行くことを心に決めた瞬間。

今回の旅、全8泊9日という予定より長いものとなりました。コロナのお陰で、国立公園もトレイルもホテルもレストランも、何もかも今までとは同じではありませんでした。正直不便な部分もありましたが、この恐ろしいウイルスから身を守るため、全てが最善の努力をしていました。国立公園に関しては、感染の不安はすぐに払拭され、大自然の澄んだ空気をいっぱいに吸いこみ、心も体も元気になれたようでした。
3ヶ月前まで全く興味がなかったグランドサークル、素晴らしい様々な魅力に触れることができ、行って良かったー!と声を大にして言いたい!それぞれ違う絶景が続き、どこが一番良かったなんて言えません。
グランドサークル、西海岸在住の方はもちろん、日本からの旅行でも最高にオススメです。
とはいえ、気軽に旅行はできない今、一日も早くこのウイルスに打ち勝つ術が見つかり、今まで普通にしていたことが、普通にできる毎日が戻ってきてくれることを祈ります。

いつもの事ながら、超ロングの旅行記になってしまいました。お付き合いくださり、ありがとうございます!

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

タイ料理への熱い思い

こんにちは、ゆらです。

グランドサークルの旅の続きの前に、この前行ったタイ料理レストランをえらく気に入ったので、そのご紹介!

中高時代をバンコクで過ごした私は、タイ料理がとても好き。当時は全然好きじゃなかったんだけどね〜子供には馴染みのない香りが強すぎて…タイ米も嫌いだったし。でもいまだにトムヤム系は好きになれない。
たまにタイ料理が無性に食べたくなりますが、子供がくさいと言うのでなかなか行けません。
ベイエリアでは、そんな子供に無理させて行きたいほど美味しいタイ料理も出会えなかったので、年単位で食べてなかった。


食べたい、食べたい、食べたい。


ひたすらに食べたくなった。急にな。いや、急でもなく…アーチーズ近くのMoabで美味しそうなタイ料理があったんですが、家族が誰一人食べたくなさそうだったので諦めて…その時からかな、食べたいなぁ…とふと空を見上げる日々。

しかも親が送ってくれた日本からの物資の中に、日本の正月くらいにやったKAT-TUNバンコクで鬼ごっこする番組のDVDが入ってて(なんてマニアック)
それ見たらますます食べたくて。マッサマン…何よ、誰よ、マッサマン!!!

先週は息子と日本語の勉強の件で戦いすぎて、精神的に疲れがピークになり、私のお気に入りのウォークインクローゼットに数時間篭城した結果、夫が金曜は17時に仕事を終わらせて、夕飯に連れ出してくれました。作らないでいいから、と。
息子と喧嘩してると仕事中断して勉強代わりに教えに来てくれるし、その時できなかった仕事は夜中3時くらいまでやってるし、でも文句一つ言わないし、本当彼は何、神なのかな。

インドアダイニングが禁止されている今、外食はほぼできない状況なので、Yelp検索では外観写真を必ずチェックするようになりました。広いテラス・パティオがある店…そんなタイ料理あまりないんです。アメリカによくある広い駐車場真ん中、周りをお店が囲むスタイルとか。パティオとか無理か感じで。
そんな中、見つけた素晴らしき店!

Swan Thai
外観写真撮る余裕なかった。初めてだったんです…
入る時検温するんですよ、今。グランドサークル旅行、ユタもアリゾナも一切そんなことしなかった!
検温でパスしたらサニタイザーしないと入れてもらえない。席は十分な間があり、または透明のアクリル板が席の間にはある。知らない間に、とんでもないことになってんなー。

場所はRancho Palos Verdesの海沿い。 f:id:yura-mama:20200807025828j:plain 海が見える…西日が厳しかったけど、寒いよりはいいし、この景色は素晴らしい以外の何でもなかった。
マンハッタンビーチにもパティオのタイ料理ありましたが、結局ビーチにあるレストランって、ビーチ沿いにあっても、海との間に砂浜がまぁまぁな広さであるから、海見えないんですよね。ここは崖になってるからもう目の前海。
しかも地元感満載だから別に特別高くもない。
しかもこのパノラマビュー!
食べる前から、また来よう!と夫に熱弁。

生野菜食べたくて、生春巻き。 f:id:yura-mama:20200807030204j:plain でもね、勘違いも甚だしいよ。生春巻きってベトナム料理だから。タイ料理じゃないからね。大体の店に置いてるけど、タイに住んでた時食べたことなかったから、私。
まぁそこは置いておいて。むしろメニューに載っててありがとうレベルに美味しかった!フレッシュな野菜たっぷり、ソースは日本のさらっとしたものと違って、ピーナッツベースのもったりしたものだけど、めちゃくちゃ美味しかった…

夫はチキンウィングとトムヤムクンf:id:yura-mama:20200807030423j:plain 何年ぶりかにトムヤムクン一口飲んだけど、なかなか飲みやすかったです。
写真撮れなかったんですが、息子はソフトシェルクラブ(お口に合わず)、娘はカオパット・プー(蟹チャーハン)
蟹はチャーハンの上にクラブケーキ状態で置かれていました。我慢できず分けてもらったんですが、本場のカオパットを思い出すほどのクオリティの高さ。
ま…本場は上にクラブケーキは見たことないけど。

そして私が頼んだのは…

マッサマーーーーーーン! f:id:yura-mama:20200807030740j:plain 中丸くんがマッサマーーーーーーンって叫んでたのを見て、食べてみたくて仕方なかった。

ココナッツミルクのまろやかなカレーですごーく食べやすい。ピーナッツがゴロゴロ入ってました。
そう、生まれて初めてのマッサマン…

正解かがわからん…

そもそも現地にいた時、タイのカレー嫌いだったから、わりと大人になって日本で食べてみて、意外に美味しいな、と思ったレベルの私。
すまん、マッサマンと普通のイエローカレーの違いが私にはわからない…よって説明ができない…
けど美味しかったのは事実。ますますタイに行って食べたくなったのも事実。あー行きたいなー。

でも私の中でナンバーワンはプーパッポンカリーだな。ソンブーンのプーパッポンカリー食べたいなぁ。タイ行きたいなぁ。本日2回目。

かなりお持ち帰りになりましたが、翌日きちんとビーチで食べました。
すごい景色だし、ここは是が非でもまた行きたい。子供はカオパットだけ頼めば良いことが分かったし。

食べすぎてお腹はち切れそうなので、そのまま海沿いを散歩しました。アメリカに来て初めての野生のウサギを子供たちは目撃し、あまりの可愛さにメロメロに。地域によっては珍しくないんですよね、ウサギ。私たちは残念ながら全く見かけない場所に住んでいるので…可愛かったー

ちょうどサンセットの時間。 f:id:yura-mama:20200807031741j:plain この素晴らしい景色が毎日見れるお家は、どれも?って感じでしたけど。
日が沈むのを見届けて… f:id:yura-mama:20200807031848j:plain あーいいなー。海沿いに住むっていいなー。
ここは灯台もあって、絵になる。 f:id:yura-mama:20200807032014j:plain 本当はこの後からが空の色が一番綺麗なんだけど、子供が帰りたいと言い出したので、オレンジの空は車の中から見ました。
LAの空の色って何だろう?本当毎日。たまにダメな日とかなくて、もれなく毎日綺麗すぎて。毎日毎日心が洗われるような空の色。
まだここに引っ越してきて5ヶ月、全然出かけられてないから何も良さがわからないところだったけど。この空の色は、何にも替え難いな、と感じます。ベイエリアはこんな色なかなか見れなかったしなぁ。

絶対リピートしたいお店を発見できて大満足な夜でした。ちなみに同じ並びにスタバがあります。あそこのスタバのパティオは、一番安いただのコーヒーが、5倍増しくらいで美味しくなるスタバだと思うな。

Swan Thai RPV
31206 Palos Verdes Dr W, Rancho Palos Verdes, CA 90275
(310) 377-7200
https://goo.gl/maps/xfnVKfaH77B8xpQEA

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

グランドサークルの旅〜セドナ①

こんにちは、ゆらです。

前回セドナについては、ほぼ触れずに終わってしまいました。ここからきちんと書きます!それでも前回のセドナの触りが気になるよって心優しい方、こちらからどうぞ。 ボルテックス一発目は、カセドラルロック!
場所はここです。 f:id:yura-mama:20200731051220j:plain セドナと書いてあるエリアが今回宿泊したホテルのある、アップタウンセドナです。
カセドラルロックは駐車場が狭い、と聞いていましたが、additionalもありました。時間帯によると思いますが、16時はまだ暑いからか停められましたよ!
トレイル入り口にある看板。 f:id:yura-mama:20200731050920j:plain この時はまだわかっていなかった…どれがカセドラルロックで、どこまで登るのか… f:id:yura-mama:20200731063524j:plain …あれかね? f:id:yura-mama:20200731063554j:plain てかあれしかないよね?
え…どこまで登るんだ…?

この時、すれ違う帰ってきた人の中には、明らかに娘より年下の子もいたので、そこまでハードだとは気付いていませんでした。今思えば小さい子は途中で引き返してるんだと思う。最後までは自力ではいけないほどの急傾斜でした。途中の景色も素晴らしいので、別に最後まで行く必要はないと思うので、無理はしない方が良いと思いました。
途中までは道も平坦。トレイルの目印もあります。 f:id:yura-mama:20200731064348j:plain アーチーズのデリケートアーチと大差ない感じ。それが突如… f:id:yura-mama:20200731064557j:plain

え・・・?
これ登るの?
すんごい上に人いるんだけど…

それから一番怖かったのはココね。 f:id:yura-mama:20200731064703j:plain すれ違えないんです。てか道じゃない、もはや。石の間に足をかけて登る。一番上の娘が落ちたら夫が受け止め切れるのかも謎だし、なんなら私の上の息子が落ちたら一緒に死のうと思えるほど。
今のところ、カセドラルロック>>>>>>デリケートアーチくらい、今までで一番厳しいトレイルだったと思う。本当に。バカにしてた、とんでもない。
この凄まじい急斜面を這うように登った後、再度絶景。 f:id:yura-mama:20200731064923j:plain ハァッハァですけど、この時点で。終わりがどこなのか分からない恐怖感、さっきの崖よりすごいやつが出てきたらどうしようという不安感に襲われ続けました。そしてもれなく灼熱。雨上がりで30度くらいしかなかったのに…
ちなみに、ここまででボルテックスのパワーを感じることはなかったものの、変わった木は見つけました。 f:id:yura-mama:20200731065812j:plain こうやって捻れてるような木が多く、パワーなのかそういう種類の木なのか分からないレベルでした。

スタートから1時間はかからず、End of Trailの看板。 f:id:yura-mama:20200731070044j:plain ぎゃー!すごい景色ー!
看板の右を進むことができました。 f:id:yura-mama:20200731070221j:plain 私すすむ。娘は無理。少し足場が狭く、小さい子は怖いかな。 そこからの景色f:id:yura-mama:20200731070302j:plain いや…すごいなぁ…カセドラルロック半端ないな…
とにかく圧倒されました。
登り切ったという、たった1時間弱なのに、その達成感は凄まじく、心地好い疲労感を味わうことができました。

肝心のパワーは…


無。


すまん、私はそういうのは感じられない体質のようだ…ただ気持ちが良い場所ではありました。瞑想している人も見かけましたね。
何も感じなかったはずですが…!
その後おかしなことが。8歳の息子が帰り道ずっと頭が痛いと言い続けていたのです。確かにあまり具合が良くなさそう。熱中症?と心配になり、不味いから嫌だと言われましたが、Nuunを溶かしたスポドリを飲ませてみたり。
私は熱中症になったことがあるのですが、吐き気と頭痛がひどかったのと、そんなにすぐに症状が出なかったので、頭痛だけで熱中症?と不思議でした。
もしかしたら、波長が合わず体調を崩す人がいる、と読んだので、一番繊細そうな息子の波長が合わなかったのかもしれません。わかりません。
ちなみにこの時だけでした、まさかボルテックスか?と思ったのは。あとは普通に絶景を見るハイキング。ちょっと感じてみたかったな。ドラゴンボールの悟空みたいに元気玉出せるくらい、大地からパワーもらってみたかった!

登るのが大変だった…イコール降りる方も大変。むしろ降りる方が大変。足がガクブルするーでもなぜか軽やかに駆け下りていく男性もいるー意味わからんー

汗だくのち、旅7日目、ついに日本食を食べに行きました。友人に美味しいお寿司屋さんを教えてもらったので、そちらへお邪魔しました。すっごく美味しくて…勢いよく食べてしまい、写真が一枚もない。ごめんなさい。リンクは下に貼っておきます。
いや、不思議。こんな内陸でこんなフレッシュなお寿司が食べられるなんて!好きなだけ食べたし、お値段は安くはなかったけど、最高に美味しかったです!

その夜は満月。部屋から眺めるまん丸のお月様。 f:id:yura-mama:20200806042827j:plain 月明かりに照らされて、昼間の暑さが嘘のよう。最高の夜。 f:id:yura-mama:20200806042744j:plain 安いワインも最高のワインになるわ。

明日はどこのボルテックス行こうかしらー?と考えながら眠りました。
続きはまた次回書きます。

Hiro's Sushi & Japanese Kitchen
1730 AZ-89A, Sedona, AZ 86336
(928) 282-8906
https://goo.gl/maps/p33Ji3tzJcfVi4qp6

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

グランドサークルの旅〜モニュメントバレーからのセドナ

こんにちは、ゆらです。

グランドサークルの旅、ついに最終目的地セドナについて書きたいと思います!セドナ超初心者ですがよろしくお願いしますっ!でも今回は移動日なのでセドナはほんの少しです。すみません!先に謝る。
前回はこちらからどうぞ。 今回Moabからはメサヴェルデに行きたかったのを諦め…そしてモニュメントバレーに行くことも諦め…(絶賛クローズ中)最後の砦のセドナに立ち寄ることに。いや、でも逆に良かったかも。
MoabからLAは11時間ちょいなので、まぁ我々は出来なくはないドライブなんですが…
出来れば避けたいよね。
10時間以上は疲れんのよね。
当初スリープオーバー先としてセドナを選び、1泊してLAに帰るべ、と思っていましたが、脱落した目的地のおかげで2泊できることになり。

結果オーライだった!

てか1泊とか無理無理。なーんにも分からんで帰らないといけないのは、勿体無い場所。できれば3泊したいくらい、素敵だった!

さてMoabからセドナはこんなルートで最短6時間で到着できますが、寄り道すればモニュメントバレーをかすめることも、フォーコーナーズに立ち寄ることもできます。 f:id:yura-mama:20200729121126j:plain 俄然フォーコーナーズに行きたかった!
ですが、ここもモニュメントバレーもどちらもナバホ族管轄で、CLOSED!!!
あー残念〜フォーコーナーズ行きたかったなぁ…

でもモニュメントバレーは遠くからも存在感はきっと発揮するだろうと思い、モニュメントバレーの方を通るルートで向かいました。
助手席で、地球の歩き方のモニュメントバレーを真剣に読んでいると、映画のロケ地や、絵葉書のモニュメントバレーって園外だって書いてある!
え、むしろそれ見られればとりあえずオッケーです!
なんてミーハー精神。

それはそれはカッコ良かった!ザ・アメリカ!🇺🇸 f:id:yura-mama:20200729123401j:plain ビューポイントが緩やかな坂の上から点在していて、車を停め、両車線車が来てないタイミングに写真を撮るために道の真ん中へ。
やばいー!テンション上がるー!ここだよ、ここ! f:id:yura-mama:20200729133341j:plain 相当なる有名スポットですよね。 f:id:yura-mama:20200729133535j:plain モニュメントバレー、中に入ったらどんな景色が広がっているんだろう…今回はこれをこの目で見ることができた、それで満足できました!でもできれば、園内のホテルに泊まって太陽で赤く染まる姿をみたいな。

この辺りは、ナバホ・ネーションと呼ばれるナバホ族の独立国です。インフラ整備が遅れていることで、水道が使えない家庭も多い。貧困層が非常に多く、医療機関も少ないことが災いし、COVID-19の感染者、死者が全米平均を遥かに超えているそうです。ここには、Go Homeと書かれた手書きの紙が貼ってあるのを見たり、考えられないほどボロボロの家だったり…なんだかとても悲しい気持ちと、色々考えさせられるエリアでした。子供達も本来ならこういう景色を見て、何かを感じ取ってほしいんですが…
ま…大体目の前のスポンジボブのDVDに釘付けだわな。
ロードトリップはこうやって普段見えない景色を見ることなので、DVDを見させているのは良くないのはわかっていますが…難しいですね。

さて、アリゾナ州サマータイムを採用していないので(⚠️ナバホ・ネーションは採用しています。同じアリゾナ州でも時間が違う場所があるので夏時間期間は注意)カリフォルニアと時差はありません。というわけで、ユタよりもマイナス1時間。
到着したのは15時でした。
今回ねーセドナはどこに泊まるか散々悩んだ。エブリデー悩んだ。セドナはホテルの選択肢が多いから、かなり悩み抜きましたが、車がなくても(あるけど)便利なアップタウンセドナにあるホテルにしました。

Orchards Inn お値段はお手頃。
お部屋に入り、広い窓の存在感。 f:id:yura-mama:20200730080054j:plain 窓を開けると全部屋からこれが見える! f:id:yura-mama:20200730080404j:plain すぐ下は緑とオーククリークが流れています。目の前に見えるのは、スヌーピーロック。ってこの写真だと全然目立ってないので申し訳ないですが、真ん中の大きな岩の右側の小さな岩。これがスヌーピーが寝転んでいるのに見える…らしい。確かに言われてみると見える。最初に気付いた人は凄いな。

このベランダからの眺めが最高でして。2泊したけど、2晩ともここで夜中まで飲む。最高。 f:id:yura-mama:20200730081246j:plain いやはや、セドナいいな、といきなり気に入る。てかこのホテルが気に入った!景色が抜群に良いですね。

セドナといえば、パワースポット。ボルテックス。
申し訳ないけど、あまりそういうものを感じたことがなく、故に信じることができないので、実際問題どうなんだろうって気になってたんだよね。大地からパワー貰えるとか、本当かなー?って。
私も夫も何も信じていないので、今のところセドナの第一印象は、レイクタホと同じ。どの世代でも過ごしやすい、完璧なリゾート地。
気軽に自然を楽しめる場所って気がしました。
ただ真夏だから、全然気軽じゃないんですけどね。むしろ過酷だわ、何言ってんだー自分ー。
時間をゆっくり取って、リフレッシュできる場所って感じがします。日本から旅行する人が多いのもわかるな〜!

けど皆様すごい。長時間フライトした後に、セドナまで慣れない地と車で。私はフライトもないし、車も自家用なのにプルプルするほどの交通量に始終無言。しかも慣れない環状交差点だらけで緊張しかない。

さて、この日はモニュメントバレーからセドナまでの間に、この旅初めての雨が降りました!セドナに着く頃止むという。我が家の恐竜少年2人は凄まじい晴れパワーで、本当ありがたい限りです。
雨が降っていた結果、気温がそこまで高くないということで、一発ボルテックスを登ってみるかー!と気合入れて出発!
はいはいはい、ボルテックスって何ですかー?
ってとこから夫にまず私の浅い知識を披露。
* とりあえずパワーが湧き出てるトコらしい。
* セドナには4大ボルテックスがあるらしい。
* 男性パワーと女性パワーがあるらしい。
以上。え…浅すぎる!
というわけで、私の知識では何も残せません。素晴らしく分かりやすい、セドナについてのブログがいくつもあり、参考にさせていただきましたので、気になる方や、行かれる方はググってくださいね〜すみません。

どこのボルテックスに行くかは決めていませんでした。4つのうち2〜3個はいけるかな、と思っていましたが、どこがいいかの決定打がなくて。というわけで、一番登るのが厳しそうな、カセドラルロックに行くことを決める私たち。なんか…色々歩いてきた経験から、目標は高くしてしまいたくなりがちな傾向。危険ですねー

キリが悪いですが、長くなりそうなので次回に続きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

グランドサークルの旅〜ダイナソー国定公園

こんにちは、ゆらです。

旅も折り返し地点を過ぎ、Moab最後の日です。前回まではこちらからどうぞ。 Moabは3泊して時間をかけてアーチーズを堪能する予定でしたが、最後の日は北上して、ダイナソー国定公園に向かいます。 f:id:yura-mama:20200722150428j:plain ここが、まぁまぁ…いや、かなり遠い。3.5時間もかかるんですよ。ソルトレイクから東に3時間と、どこからもアクセスしにくいところにあります。
苦労してでも辿り着きたいのが、恐竜少年2人(うち一人は大人)
COVID-19の影響で閉まっていたビジターセンターは2日前に再開したので、正直ラッキーだったなぁと思います。
ダイナソー国定公園までの道のりは、コロラド州をかすめて、再度ユタ州に入るルート。そこで絶対写真を撮りたかった超カッコいいウェルカムサインがこちら!!!!

f:id:yura-mama:20200723073137j:plain

かっこいー!!!
多分ここにしかないはず!すんごいいい!ユタ州、イケてる!ちなみに反対側コロラド州のウェルカムサインは、看板というか… f:id:yura-mama:20200723073248j:plain え…こっちも素敵。国立公園みたいな、オシャレ。カラフルコロラドって、サインは全然カラフルじゃない件も気になる。カリフォルニア州の看板全然味気ないんですよねー花の絵。カリフォルニアは見所が多過ぎて迷っちゃう結果の花なんだろうな、と思うけど。個人的にはユタ州みたいな、州の中でも場所で使い分けてくる感がたまらん。
ふと気になったので、全州のウェルカムサインについて調べてみましたところ、半分以上が地味でした。カリフォルニアの花も愛おしく感じるようになった次第です。

ちなみにウェルカムサインのある道はこんな感じ。 f:id:yura-mama:20200723073458j:plain 無。すぎて焦る。

ラジオも入らず、寂しく3.5時間かけて到着! f:id:yura-mama:20200723073903j:plain 入り口ではステゴサウルスがお出迎え。 f:id:yura-mama:20200723073950j:plain なぜステゴサウルスって、ここで発掘されたからのようです。
私のステゴサウルスのイメージは、TDLウエスタンリバー鉄道に出てきてて、ティラノサウルスに襲われかけてるシーン。あれだよねーと夫に話すと、突然熱弁。
「いや、そもそもステゴサウルスとティラノサウルスは同じ時代に生きてないから。同じ時代だとしたら、アロサウルスだけど、アロサウルスはあんなに大きくないし、何より指の数が3本だからね。ティラノサウルスは2本なんだよ。あんな尻尾ひきずってることもおかしいし。ジュラシックワールド見てみなよ、引きずってないから。正直スプラッシュマウンテンを人種問題で変えるより、あの恐竜を変えるべきだよ」
夫の知識は常識で、私が何も知らないだけかもしれませんが…
君は何の話をしているんだ。


しかしこの日は灼熱だった。Moab3日で一番気温が高く、36度くらい。ビジターセンターはすっごく涼しくて生き返ります。f:id:yura-mama:20200723074101j:plain この国定公園の面積自体はとても大きく、アーチーズの3倍近く。エリアもこんな風にわけているようです。 f:id:yura-mama:20200725130017j:plain 中でキャンプもできるようですが、マウンテンライオン(ピューマ)がいるから気をつけてという看板を見ました。コロラド州ユタ州にまたがる広大な敷地です。

ここは化石の発掘調査が今現在も行われていて、持ち出しを禁止しているため、自家用車での移動が制限されています。シャトルバスでExhibitまでは行きます。 f:id:yura-mama:20200727054126j:plain きちんとコロナ対策がされていて、前後1列は空けて座りますし、毎回必ず消毒していました。まだ再開して3日目だったのもあり、おそらく人は少なめでしたが、それでもかなり並んだ印象。この夏人が増えてきたら大変だろうな…と思いました。

気温が高いので、吹き抜ける風が熱風。 f:id:yura-mama:20200727054355j:plain こんな景色!明らかに何か埋まってそうなワクワクするような景色が広がります。 f:id:yura-mama:20200727054443j:plain 5分もかからず到着しました。 f:id:yura-mama:20200727054514j:plain ここは化石の発掘途中をそのまま建物で覆ったという衝撃的な場所。 f:id:yura-mama:20200727054605j:plain 外からはこんな味気ないのに、中に入るとそのリアルさに圧倒されます。 f:id:yura-mama:20200727054655j:plain こりゃ… f:id:yura-mama:20200727054714j:plain 見つけた人は度肝抜かれただろうな… f:id:yura-mama:20200727054700j:plain 化石だらけなんですよ。特に目立つと感じたのは、やはり尻尾かな。 f:id:yura-mama:20200727054807j:plain かっこよくないですか?
これをそのまま展示しようと思ったこと自体が信じられない。あの建物の中に一体幾つの化石が眠っているのか!
正直、恐竜の聖地である、カナダのアルバータ州、ロイヤルティレルに比べると、規模はめっっっちゃ小さいし、見どころはココくらいしかないかもしれない。なので満足度はロイヤルティレルの圧勝です。それは覆せないけど。でもこんな大規模な展示方法は初めて見たし、何より全て本物であることに胸が熱くなります!
恐竜の骨格標本、だいたいレプリカじゃないですか!それが本物…ぞくぞくしません?

f:id:yura-mama:20200727055215j:plain アロサウルス。ここから共食いしていたことが分かったそうです。厳しい時代だったんでしょうね。
息子はこのアロサウルスの頭の部分のレプリカを、後でショップで買ってもらい、随分とご満悦。

ここは化石に触れることのできる場所もあります。 f:id:yura-mama:20200727055352j:plain みんなが触ってテカテカしてるけど、こんな風に触れるのは貴重な経験。触り終えたらすぐにサニタイザーしますけどね。
アロサウルスのレプリカもきちんとありました。 f:id:yura-mama:20200727061013j:plain
このまま、また5分かけてバスで帰ることもできますが、せっかくなので1時間弱のトレイルを歩いて帰ることにしました。 f:id:yura-mama:20200727070940j:plain スタートが14時半という…歩くなよ〜という時間だったので、ただただ灼熱の記憶しか私にはありません…歩いてる人も本当に少なくて、出会った人は3人だけでした(2人は一緒にスタートしたからほぼみかけることはなかった)

Fossil Discovery Trailは魚、恐竜、貝の化石を見ることができます。さぁ、歩き始めるぞー f:id:yura-mama:20200727071239j:plain 日陰はもちろんありません。きちんと水分補給して歩きましょう。すぐに貝の化石にたどり着きました。 f:id:yura-mama:20200727071338j:plain え、どれ? f:id:yura-mama:20200727071347j:plain 白っぽいブツブツしてるのが、貝の化石。言われないとわからん。しかし暑い。

多分みんな一番見たい恐竜の化石。 f:id:yura-mama:20200727071608j:plain これが思ったよりものすごく難しかったんです。全然見つからない…息子が段々不機嫌になる。一応矢印でマークがつけてあるようですが、離れて矢印の場所確認してから近くで見た方が良いと思います。近くで見ると矢印さえ気付けず…分かっていれば、なんで見えないの?くらいにハッキリ書いてある矢印もありますが、消えかけてるのもあるし。あと、貝の後に見たので、あまりのサイズの違いに気付いていなかった、というオチも。 f:id:yura-mama:20200727071904j:plain 真ん中の太い骨がわかりますか?
わかんなかった、真面目に気付けなかった。気づいた時感動しました。お前ーそんな近くにいたのかぁ!って感じでした。
あと白い矢印でおそらく尻尾か背骨の部分? f:id:yura-mama:20200727072418j:plain さり気なすぎて、分からなくて青い丸で囲っちゃうレベルに見えない。私の目がおかしいのか。

最後の魚の化石ゾーン。 f:id:yura-mama:20200727072827j:plain さっぱりどれが魚かわからず。4人で必死に探しましたが、全然見つけられませんでした。てか暑すぎて、そこまで必死に探せなかった部分は否めませんが、本気でわからなかった。

アルバータ州の州立恐竜自然公園というところは、歩くと化石にぶつかる…あの感覚が歩くと蘇ってきましたが、残念なことにここはそんなこともなく、化石は落ちていませんでした。
トレイルの最後のあたりに、また先住民の壁画がありました! f:id:yura-mama:20200727073625j:plain 今回の旅は壁画づいてる。でも悲しいことに、ここはこんな貴重な壁画の横に自らの名前を彫った不届き者が何人もいました。
なぜそんなことができるのか。暑さでイライラしてる中、もっと頭に来ちゃったわ!!!

そのあとはビジターセンターに戻り、無事ジュニアレンジャーに認定されました。息子は着いた時からここまでの間ずーーーっとアロサウルスの頭の骨格標本みたいなのが欲しいと、ゴネ続け。$60もするので、今後きちんと日本語の勉強に励むこと、ママと喧嘩しないことを条件に。喧嘩しないは即破られましたけど、勉強は喧嘩しながら頑張ってます!

長くなりましたが、6日目は以上です!
往復7時間かかったのでほぼ車にいたような…いや、今まで見てきたグランドサークルの様々な景色とは違う世界を満喫することが出来ました。
Moabの最後の夜は、Moabのブリュワリーでビールを楽しみました🍻翌日はセドナへ向かいます。

次回また続きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

グランドサークルの旅〜キャニオンランズ

こんにちは、ゆらです。

グランドサークル5日目の続きです。この度の今までの記事は、こちらにショートカットを貼りましたので、よろしければご覧ください。

グランドサークルの旅〜ザイオン①
グランドサークルの旅〜ザイオン②
グランドサークルの旅〜ザイオン③
グランドサークルの旅〜ブライスキャニオン①
グランドサークルの旅〜ブライスキャニオン②
グランドサークルの旅〜キャピトルリーフ
グランドサークルの旅〜アーチーズ①
グランドサークルの旅〜アーチーズ②

昼過ぎにかけてトレイル2本かました結果、全員疲れ果て…口をきけないほど疲れていました。今回の旅に備えて購入したハイキング向けのKeenの靴。いや、いいんだよ、歩きやすいし汚れてナンボだしな〜んでも防水性からの足の蒸れは果てしなく。しかも前日はなぜか間違えてヒートテックのソックス履いちゃってて。私の靴は本当に新しかったのか、絶対嘘だろ!ってくらいの恐ろしい臭さ…私はオッサンで、夫がOLみたいな夫婦なんですが、今までそこまでアピールしてこなかった足の臭さが加わり、トリプルコンボくらいの破壊力(他のオッサンポイントはご想像にお任せします)窓全開で、素足で窓の外に足を出すというアメリカ人さながらの行儀の悪さで、どうにか乾かす!けど臭い!もう嫌だ!もしかしたら同じKeenでも夏場はサンダルタイプのがいいかもしれませんね〜でも砂も多いし臭さをとるか、砂の不快をとるか…

気絶したように眠った娘。私の足が臭すぎたから?
40分でMoabに戻ってきました。短いお昼寝。あまりの暑さに全員でフローズンヨーグルトを食べる。私はアイスクリームが好きではないのですが、フローズンヨーグルトは別。サッパリしてて食べられる。普段ならそれでも食べませんが、この日は別。格別に美味しかったです。

少し生き返り、次の目的地、Canyonlands国立公園へ!40分ほどで到着します。
キャニオンランズ国立公園。
聞いたことないっす。という人が多いと思います。私も全く聞いたこともない国立公園でした。アーチーズに行く方、時間があれば是非とも足を運ぶ価値がある、素晴らしい景色が見られました!
入園者数はアーチーズの半分以下。ですが、面積は5倍以上。今回のグランドサークルで回った国立公園でダントツの広さです。ブライスキャニオンの10倍以上の面積がある、広大な敷地を有するここは、あまりの広さから、ビジターセンターは南北に2か所あり、南のNeedlesまでは往復4時間かかるそうです。また、ここはオフロードで有名で、確かにMoabにはジープや4WD、バギーのレンタルをしているお店をいくつも見かけました。
私たちは時間も数時間だったし、普通の車で気軽にMoabから行ける、Island in the Sky周辺を見ました。 f:id:yura-mama:20200722052851j:plain マップは こちらから頂きました。

15時くらいにキャニオンランズに到着。 f:id:yura-mama:20200722053134j:plain すぐにビジターセンターに行きましたが、お店だけの営業。ジュニアレンジャーブックをもらい、アーチーズと同じバッヂは先に親に手渡しスタイル。
時間があまりない我々には、嘘つかないから楽…本音。

Island in the Sky…天空の島。なんて夢のあるネーミングなんだろう。ここはどんな場所なんだろうって胸がドキドキしてしまう。
ここから車で行ける一番奥、Grand View Pointへ。f:id:yura-mama:20200722053928j:plain そこから1時間往復のトレイルが出ていますが、アーチーズで力を全員使い果たしたので、ビューポイントからだけ見ました。 f:id:yura-mama:20200722054031j:plain グリーン川と、コロラド川が削った大地。
広大な大地が裂けているよう。私は恐竜の足跡に見えた。
しつこいのですが、今回の旅で何回も感じていたこと、それは、アメリカ大陸の広大さ、手付かずの自然、地球の歴史、自然が作る美しさでした。ここはそんな感想はもちろんのこと、それに加え、まるで地球が割れているような錯覚にとらわれ、それは恐怖にも似た感情で。うまく言えないのですが、死ぬかも、と思わされた他にはあまりない場所でした。

とても近いのに、アーチーズ国立公園とは全く違うキャニオンランズ国立公園。心底行ってよかった。アーチーズついででいいから、この絶景は一人でも多くの人に見てもらいたい。空気が違う、素晴らしい場所でした。

もう一ヶ所だけ立ち寄ったのは、Green River Overlook f:id:yura-mama:20200722055049j:plain 先ほどのGrand View Pointは川が見えないのですが、ここは園の西向きにあり、グリーン川が見えるような場所に展望台があります。 f:id:yura-mama:20200722055153j:plain 川が確かに見えます。さっきと似てるんだけど、削られ方が違うし、それ故に見えている崖の色合いも違う。地層がさっきの方がハッキリしてたように感じます。どちらも素晴らしい場所でした。 f:id:yura-mama:20200722055414j:plain お気に入りのショット。
息子の友達のパパがわざわざTシャツを作って送ってくれました。

こんな車ですぐ行ける2ヶ所でキャニオンランズ国立公園は語れないと思いますが、十分なくらい伝わりました。時間があればすぐそばのデッドホースポイント州立公園にも行きたかったんですが…まぁ、ここはホースシューベントに似てるので、今回はパスしました(涙)

Moabに帰り、夕飯を食べに歩いてお散歩。こんな壁がありました! f:id:yura-mama:20200722132643j:plain 可愛い〜❤️
夕飯は写真撮っていませんでしたが、近くにあったら通うレベルに美味しいナポリピザを食べられましたので、最後にリンク貼っておきます。

明日は恐竜だー🦕3時間遠い…

Antica Forma
267 N Main St, Moab, UT 84532
(435) 355-0167
https://goo.gl/maps/cJL9tqTFQw6uxdS79

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋