ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

2019年末旅行④〜ホワイトサンズ国立公園

こんにちは、ゆらです。

年末の国立公園巡り旅行の続きです。前回はこちらからどうぞ。 カールズバットへ行った翌日は、ついに念願のホワイトサンズへ行きます!

余談ですが、私は行ってみたい、見てみたいところがアメリカにはいくつかあって。ひとつがイエローストーン、そしてホワイトサンズ。どちらも2019年に訪れることが出来て、完全に贅沢しちゃったなぁ〜
あと行きたいのは、オレゴンにあるクレーターレイクなんですけどね〜ここからポートランドよりは近いから来年の夏行きたかったのですが(夏がベストシーズン)諸事情により、無理となりました。諸事情はまた別途、きちんとブログで書きます。
あとハワイ島のキラウエア火山にも行ってみたい。
行きたいところが尽きない!

ホワイトサンズはなんと2019年12月19日、ついに国立公園になりました!!!
というわけで、生まれたての国立公園に行けることに。それまでは、National Monument = 国定公園って名前でした。
詳しくは知りませんが、国立公園って色々規定が厳しく、条件をクリアしないとなれないそう。ホワイトサンズは奇しくも条件に満たず、国定公園でしたが、ついに62番目の国立公園になったのです。

素晴らしい白い世界をどうしても見たく、18時間以上ドライブしてやってきたよ!!!

ところでニューメキシコって意外なほど寒いって知ってました?もう名前といい、果てしなくアメリカの南であるという事情から、てっきり寒くないんだと思ってたら、全然!砂漠気候なんですねー車が朝凍ってた!びっくりしましたよ〜凍ってるから前見えない。5分くらいかけて温めないと出発できないんですね、初体験。

ホワイトサンズは時期にもよるのかもしれませんが、とりあえず朝7時にはゲートは開いていました。ですが、ビジターセンターは9時から。またゲートクローズ時間は日程によって異なるので、必ずHPを確認してください。何より最重要事項。ここはミサイルの発射訓練をするエリアなので、数時間唯一の道がCloseされるため、ホワイトサンズには入れません。それもHPで確認できますので、それから計画を立てるようにしてください。国立公園になったので、ミサイルの発射訓練はどうなるのか…?という気になる事情もありますが…今後どうなるのかな。 カールズバットまでは3時間かかりましたが、Las Crucesからホワイトサンズは1時間かかりません。そこまでの道がまたまた真っ直ぐで民家もないので、ミサイルの発射訓練に選ばれているんですね。
前日カールズバットへ行く途中、アメリカのボーダーパトロールに車を止められ、軽く話して解放されましたが、ここは違いました。
ボーダーパトロールよりもずっと厳しい。なぜならめちゃくちゃ近くにアメリカ陸軍の基地があるから。

何名か行かれた方のブログを読みましたが、皆「パスポートを持っていきましょう」と書かれていました。とはいえ、ほぼ皆様日本からなので、パスポートは少なくともホテルにはありますよね。我々は国境は超えないので、ロードトリップにパスポートはまず持参しません。カリフォルニアのライセンスでいいから。
ですが、行く数日前に息子の学校の友達のパパ(なぜか親子共々激しく気に入られ、めちゃくちゃ連絡が頻繁に入ってくる)から
ホワイトサンズなら、パスポート持ってけ。特に君たちはビザなんだから。僕たちは10年くらい前に行った時、パスポートがなくてかなり大変だったんだ」
と。香港の人なんですけどね。アメリカには20年くらい住んでるはずなのに、そんな大変だったならマズイと思い、持参。

本当によかった、ありがとう、パパ。
そこで、車の中にいたまま尋問。ビザでカリフォルニアに住んでると言うと、そのビザを見せなさい、と。トランクにあると言うと、車を違う場所に停めさせられ、きちんと確認されました。もちろん違法ではないからすぐ解放されたものの、カリフォルニアライセンスだけできてたら入れなかったんだろうか…真っ青。
というわけで、アメリカの市民権がない人は、必ず持っていくことをお勧めします。夫の1冊で良かったものの、無かったら私のホワイトサンズは青空に消えたことでしょう。

当初の予定は、朝7時に出発して、3時間かかるロズウェルに行き、数時間滞在したのち、ホワイトサンズに行き、数時間遊んでからのレンジャーによるサンセットツアーに参加する、という完璧なプランを立てていました。我ながら完璧ですが、いかんせんロズウェルが遠いから昼ごはんは車の中or砂の上計画。
ところが、この日珍しく天気が悪かった。ロズウェルは午前中雨、ホワイトサンズ最寄りの町とラスクルーセスは午後3時くらいから雨。
本当に砂漠に降るか怪しい気もしましたが、雨で砂とか恐怖体験はしたくない…
というわけで、泣く泣くサンセットツアーは諦め、午前中にホワイトサンズに行き、午後ロズウェルに変更しました。結果、途中車の中で雨(というか雪)は降りましたが、目的地は晴天で正解だったと思います。何よりサンセットは天気が重要で、曇りだとお日様がなくなるのが見えないので、雨が降らなかったとしても無理だったと思います。
でも見たかったなー白い砂地の奥の山に消えゆく太陽。オレンジ色に染まる白い砂。

ホワイトサンズに到着し、ゲートでお金を払います。我々は昨日買った年パスで入れます。その時車1台$20でしたが、$25に値上げすると最近ニュースで読みました。国立公園になったからね。

周りが、低い白い砂の壁になりはじめ、道も白っぽく。 横を見ると砂が太陽にあたって、キラキラしています。
ホワイトサンズはDune Driveという一本道。 途中トレイルもいくつかありますが、私たちはとにかく人のいない場所に行きたかったので、全て無視し、一番奥のループに車を停めました。駐車場はあってないようなもの。適当にみんな停めています。

冬の朝8時過ぎ。空気がはりつめていて、驚くほど寒い。
いざ砂へ。 白い…本当に白い! 砂の粒子がとても荒く、粗塩くらいある。というのも、これは石膏の結晶なんですよね。石膏は水溶性だから、滅多に形を残すことがないそうで…なんか難しい話になるので、私はよくわかりません…
思ったよりサラサラしてないんです。水を含んだ砂は手からこぼれ落ちる時、いくつも手に残ってしまいますが、ここの砂はサラサラこぼれ落ちます。でも絶対しっとりしていて、乾いた砂がサラサラ〜って流れ落ちるのとは違う。
最高にいい例えがあるのですが…わかる人がいるかしら。
子供が家の中で遊べるお砂場キットみたいなのご存知の方いらっしゃいますか?
押し固めることができて、片付けも楽(隙間に入ると面倒)なんですが、あの砂に感触がとても似ていました。

白い砂浜はありますが、絶対砂の感触が違います。 砂紋が美しすぎて、見とれます。 砂漠の靴対策、子供は2人ともクロックス。
素足は寒いから靴下2枚重ね。正解。夫のスニーカーからはその後何日にもわたり、白い砂が出てきました。私はジッパーのないタイプのUGGの長めのブーツ。こちらも正解。ショートだったら砂入ってると思う。
どこまでも続く白い砂、太陽があたりキラキラ輝く一面を見て、自然と涙があふれてきました。
景色を見て涙が出たのは初めてでした。
あまりにも美しすぎて、素晴らしい世界に感極まります。
イエローストーンも、カールズバットも思った。本当に地球は生きている。壮大な自然が作り出すものに、真剣に心が揺れ動かされました。ここに自分が立てたことを心から感謝します。最高に幸せでした。

1時間弱散歩して、ビジターセンターがオープンしたので再度戻り、ソリを借りにいきました。ソリのレンタルは返却するとお金が一部返ってきます。ソリはUsedとNewがあり、帰ってくるお金も違います。が!ビジターセンターオープン30分でUsedは完売。1つだけゲットできたのですが、1つは新品。割高だから少し悔しいし、もはやロズウェルとか生きてて一番どうでもいいんですけど…と何度も夫に言いましたが、君をここに残してでも行く、と言い張られました。半日放置されるわけにいかず、仕方ない…
ちなみにソリはUsedはレジにあるので、すぐに聞くといいですね。返却されるタイミングもあるから、ある意味オープンしたばかりが一番出払ってるかも?あとソリ用のワックスが売っていて、それも使ったら、恐ろしいほど滑りましたのでスリルを求めるUsedソリにはオススメ。

朝はあんなに寒かったのに、10時くらいからソリ遊びを開始すると暑くて…爆 降りるのはいいけど、登るのが死ぬほど疲れたので、私は1回しかやりませんでしたが、想像以上のスピードで、怖かった!子供、特に息子は何十回と滑っておりました。娘はまだ怖いらしく、低いところを選んで沢山遊びました。
その間に私はだーれもいないところを選び… フォースを感じよう・・・

ってレイにはなれんかった。
目を閉じると、風の音と、物凄い遠くから子供の笑い声だけ。ふと目を開けると眩しい世界。 本当、生きてて良かったなぁ…(昨日の夜の山道で生還できて良かった)
とひたすら思いました。
砂はひんやりしているから、なんとなく座ったらパンツが湿ってきそうな手触りなのに、やはりドライなので何分座ってても湿ることはありませんでした。

しつこいけど、ホワイトサンズ国立公園、最高です。カールズバットも最高です。
ニューメキシコ、1人でも多くの方がこの絶景、地球の素晴らしさを感じに来てもらいたい。大切にしないといけないな、と思いました。

私の本日のマックスはこれにて終了です。あとは2時間強かけてロズウェルへ…ため息。
いつになったらNational Parkって変わるのかしら?と気になるほど全てがMonumentだった。いいと思う。それこそアメリカ。日本なら絶対紅白の旗とかかかってて「㊗️国立公園」とか書いてあるんだろうな〜と夫と笑いました。

ちなみに、車。壮絶に汚くなりましたねー思わず写真に残しました。 我々が出る時、今から入っていった黒いピカピカのAudiが心配…
とはいえここは塩ではないから、車が傷んだりはしないのは安心ですね。

ホワイトサンズの周りはもちろん何もなく、ビジターセンターにサンドイッチが売ってるくらいで、レストランとかはないです。BBQができる設備があり、夏は混みそうだな!と思いました。

一生に一度の素晴らしい経験でした。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋