ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

イエローストーン旅行⑧

こんにちは、ゆらです。

うぇい、SEPHORAの夏のセールだぜー今回は必要なものだけに留めようと心がけたため、$120くらいで済みました。早く届かないかな♩

イエローストーンの続きです。旅から2ヶ月経っちゃう、急いで書かないと。
前回はこちらからどうぞ。 さて予定を変更して到着したOld Faithful。ここのビレッジは立派で3つも宿泊施設があります。ですが、RVパークとキャンピングはできなかった記憶。3つの宿泊施設はOld Faithful Geyserをぐるりと取り囲むように建っています。
少しごちゃごちゃしているように感じますが、わかりやすい現地でもらったマップはこちらです。 このマップの真ん中あたりにあるMorning Glory Poolを目指すことに!(トイレマークがあるところ)
真っ直ぐ脇目も振らずに歩くと30分ほどで着くと何かで読みましたが…まぁマップをご覧いただけますように、なんちゃらプールだらけ。ゆっくりひとつひとつ見ながら行くと1〜2時間はあっという間に過ぎます!多分30分で行けるのは、プールがたくさんある方のすぐ西、車椅子と自転車コースを通ったら…だと思います。なのでMorning Glory Poolまでは時間に余裕を持ってのんびり行くことをオススメします。

2時間ほど歩くことを想定せずにスタートした私たち。少し丘を登り見えた景色。 上に旗がいくつかある建物は、最も古いホテル、Old Faithful Innです。ここはまた後で別に書きます。

全てのプールはさすがに写真撮ってませんが、綺麗なものは残しました。まずはHeart Spring なんか言われてみればハートに見えなくもないレベルな気はしますが、段々深く青くなっていくのがとても綺麗。

ボコボコしているプールもありました。 水が跳ねているの分かりますか?

これはプールというか、周りの木の色を見てほしい。 ガイザーの噴出により、木が白くなっちゃってます。緑の木と白い木のコントラストがすごい。生と死というか。白い木が死んでるのかは知りませんが、なんだか考えさせられた。

途中は川が流れてました。川の横に湯気とかなかなか見ない景色。日本の温泉地では珍しくないかな。

あとこれが突然噴出したら、びっくりするどころじゃすまない気がしたGiant Geyser 噴出口が不気味のひとこと 2010年から噴出が観測されてないらしいけど明らかに、お休みしてる感じもなく…今吹き出したら嫌だなと本能的に思い、長居はしたくなかった。

そして意外に遠かったMorning Glory Poolに到着! 朝顔の形に似ているから名前がMorning Gloryなんだって。深さがたしか7メートルもあると。真ん中のブルーはバクテリアすら住めない高温のため、こんな色。周りにいくにつれ、温度によって異なるバクテリアがいるから色がこんな風にグラデーションになるんですって。
昔はこんな色ではなかったものの、人々がモノを投げいれ(主にコイン)、結果温度が下がりバクテリアが増えてしまったんだって…色々な場所でモノを入れないで、という看板を見ました。
Morning Glory Poolの美しさは今まで見てきたプールの中で異質だった。あまりの美しさに立ち止まり、ずっと眺めずにはいられない。本当にただひたすら綺麗でした。

トレイルスタートした時には、雨上がりでかなり冷えていたので、ウルトラライトダウン着て、その上にブルゾン羽織っていたのに、歩き出してすぐ暑くなり、どんどん脱いで行き…最終的にあまりの暑さにバテバテ。日が陰ってたから帽子も私は車に置いてたので、すっっっごく眩しくて暑くて。

そう、前日ノリスで「こんな綺麗なブルー、サングラスしたら色がちゃんと見えなくてもったいないね」と夫と話しましたが、ここであまりの眩しさにサングラスをかけたら…むしろ更に綺麗に見えました。太陽の光に邪魔されてたんだな。というわけで、黒いサングラス推奨。

地図を見るとトレイルは存在しているようですが、歩きやすい木製のトレイルは明らかにここまでだったし、何より1時間ほど歩いて全員かなり疲れていたので、来た道は戻らずに、車椅子と自転車コースを戻りました。
ここが、いやまぁ…つまんなかった。さっきは右左どこ見ても楽しい景色だったのに、随分とつまらない。自転車で駆け抜けるといいんだろうけど…日陰がないからやたら暑いし、結構過酷。

最後に園内最古のガイザーのCastle Geyserも見ました。 ここはGiant Geyserと違って、12時間おきとかに噴出しているらしいんですが、不定期なので見れたらラッキーくらいな感じらしいです。

かなり間欠泉、熱水泉を沢山見られる、濃いトレイル。しっかり水を持って行く方がいいです!小さなお子様はベビーカーでも行けるけど、階段が最初は少しあった気がします。少しなので平気だと思われます!

とにかく暑いし、お腹が空いている我々。すぐに入ったのが、先程屋根が見えていた、Old Faithful Inn 最初に言っときます!すっっっごく素敵なホテルです!!!
国の歴史的建造物に指定。
私の記憶ではグランドキャニオンのEl Tovarも指定を受けていたはず。
100年以上の歴史があり、何より世界最大のログハウスらしいのです! こんな巨大ログハウス見たことありますか?中が素敵すぎる。El Tovarはこじんまりしてましたが、ここはとにかく大きくて…壮大!El Tovarも素敵だったので、どっちがどうこうは言えませんが、Old Faithfulへ行ったら絶対立ち寄るべきだと思います!
ホテル側からの公式見学ツアーも行われるほどです。

ここは1年前に予約埋まる!と聞いていましたが、直前キャンセル拾えました。もちろんちゃんとシャワーが部屋についてる。ただ時期が時期で、$500もしたので盛大に見送りました。泊まってみたい!と思ったけど、中に入れてこの迫力あるログハウスを堪能できただけで私たちは十分。

時間にして13時半。ここで真剣にランチするとディナーが入らなくなるので、軽食をこのOld Faithful Innで調達しよう!と。
が、全員サンドイッチに拒否反応。日本だったらコンビニおにぎりがあっていいのにな…

というわけで、まさかの巨大アイスクリームをランチにした我々。 サンドイッチは左側、右側はアイスクリームと同じ部屋で売ってんですよ…夫と子供はソッコーアイスクリームをランチにすることを決め、私は最後まで迷いましたが、このハックルベリーのアイスクリームが食べてみたく、チャレンジ。

美味しかったけど、いかんせん巨大だよ…
30代半ばにしてようやく分かってきたこと。

私はアイスクリームがそんなに好きじゃない。

世界中に向けて声を大にするほどでもない告白。

飽きちゃって飽きちゃって〜全然食べられなかったよ〜爆
こんなことがまたある日(多分ない)絶対サンドイッチにしようと心に決めました。

Old Faithful Innを出て、ガイザーの予定噴出時間を見ると、割りとすぐにその時間がきそうだったので、待つことに。もちろん最前のベンチは埋まってます。 こんな感じ。ベンチの横の地べたに座って見るのもオッケーなので、ギリに行っても見ることはできると思います。
予定の噴出時間まで20分はあったので、1人でOld Faithful Lodge & Cabinsへ。3つある宿の中で、一番評判が良くない。けど大きくて便利なとこにあると思いましたが、立地が全てではない。
足りなくなった水は給水できるところでは必ずしていたので、そんなことをしながら戻ると…

なんだかみんな散り散りになったりしている。
嫌な予感しかしない。


まさかの10分前倒しで噴出終了。


み…見逃した…
こんな人いる?トイレ行ってて見逃すとか!こんなオチいる?
ショックでしたねぇーなんで今私呑気にトイレ行って水入れたりしてたのかなーって。

ま、明日はOld Faithful地区に泊まるからまだチャンスはある!今日帰るとかだったら相当なショックでしたけどね。

やたら長いので、また次回に続きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋