ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ヨセミテでの1日

こんにちは、ゆらです。

Mちゃんと行ったヨセミテへの旅2日目です。 1日目まではこちらからどうぞ。 マンモスレイクから2.5時間かかるので、7時にホテルを出ました!ホテルを出て5分後くらいにすぐ脇の道に鹿がいました。置物みたいな鹿で息子は本物と思わなかったそう。それくらい近くてジーッとしてました。

多分ヨセミテに来るとかなりの確率で遭遇するのが鹿。1日目は車にぶつかってお亡くなりになっている鹿しか確認できなかったのですが。偽物みたいな鹿を車窓越しですが、間近で見られました。

Yosemite Valleyに行く途中、最高に綺麗な湖に遭遇したので思わず立ち寄りました。 嘘みたいな景色じゃないですか…?
これ、一切加工してないです。湖がほぼ無風なので山が映っています。あまりの絶景に、絶句。朝の澄んだ空気と綺麗な湖に一同感動しました。Tioga Lakeという湖らしいです。2.5時間も離れた所に泊まってよかったと思えるくらいの美しい景色でした。

さて、ヨセミテ国立公園の中心Yosemite Valleyに入り、見どころの1つであるEl Capitanが姿を現しました。 一枚岩で出来ているらしく、クライミングの聖地。
というか今初めて知ったのですが、こちらクライミングで頂上に行くには、最短2日、平均4〜6日かかるそう。
というかクライミング途中、どうやって寝るの?という疑問があったのですが、ヨセミテで夫が売っていた本を見せてくれ、クライミング途中に寝る方法がわかりました。
気になる方はGoogle検索してみてください、結構面白い絵が見られると思います。

ものすっごい絶壁で巨大な岩!って感じですが、あれ登り切るのに4〜6日かかるなんて素人では思いもしませんでした。クライミングって過酷!!!

さてその後は、ビジターセンターに近い場所のパーキング確保できました。ビジターセンターに行く途中、大きなグロッサリーストアがありました。立ち寄りませんでしたが、こちらで食料を調達することも可能かと思います。
ビジターセンターはこじんまりとしていますが、歴史などが展示されているようです。私はビジターセンターに立ち寄りたかったのは、小さな子供がいても楽しめるトレイルがあるのか?あとはサイクリングは小さい子が乗れるものがあるのか?でした。
トレイルに関しては、ヨセミテフォールズを見るトレイルが2つあり、Lower trailは子供でも大丈夫!Upperは無理だと思うと言われました。
サイクリングは場所しかわからないとのことでしたが、Lower trailを通っていけばレンタサイクルに着けるとのことで、迷わずLower trailへ行きました。

滝の水はもちろんないので、トレイル途中の小川と思われるところは枯渇して大きな岩が転がってる感じでした。
綺麗に整備されてるので小さい子も歩きやすいし、とっても気持ちが良い場所でした!森林浴は本当に気持ち良い!私はこういう整備されてる自然しかダメなタイプなので、観光地化されてるヨセミテはすぐ気に入りました。

でもトレイル歩き始めて半分くらい…
なんと遭遇したのです!!!





クマーーーっっっ!!!


スマホで撮影&随分遠くてかなりのズームした結果、分かりにくい写真ですみません。せめて、と拡大してみましたが、わかりますか?
小さめの黒っぽいクマ!
ヨセミテ内にはクマに気をつけろって書いてありましたが、本当に見かけるとは夢にも思いませんでした!
バンフではツノがぐるぐるしてるヤギか羊(ビッグホーンシープ?)を目撃してびっくりしましたが、もっとびっくりしたかも。

さて、滝が流れていれば豪快な素晴らしい景色なんでしょうが…
枯渇。

いいんです、わかってました。初夏のうちだけらしいですし。7月頭には消えるらしい。
私の写真では伝わらないので、Yosemiteの公式HPよりご紹介。 あー全然別だね〜別モノだね〜すっごい景色だろうな〜
来年行ってみたい…かな?行かないかな?w
枯渇していなければ、滝からの小川を歩いてみました。歩きにくくて(当たり前)怖かった!

30分くらい歩いて、無事レンタサイクルに到着。なぜ突然レンタサイクルかというと、息子が自転車乗りたいー!って。フロリダのエバーグレイズでレンタサイクルしたのが楽しかったらしく、また乗りたい!と。
ちなみに値段は$12.50で、1日で$30.50です。なので3時間乗るとモトがとれます。
私達は結果3時間だったので、1日料金でした。

ちなみに娘は自転車で引っ張るタイプ。 こういうの借りました。本当はエバーグレイズで借りた日本みたいな後ろに子供乗せるタイプが良かったんですが…まぁある意味貴重な体験のタイプの自転車。
子供用の自転車はサドルが高く、息子は乗れないものばかりでほぼ諦めかけたんですが。 こういうのの後ろの人が明らかに子供用なものがありました。サドルも低いし、何よりほぼこがずに進める優れものw
これは$12/1hでは流石に借りられなかったようですが。私が娘を引っ張って、夫が息子とタンデムして、Mちゃんは10年ぶりの自転車で出発!
Mちゃんは歩くのもダルい子なので、自転車に乗ったと聞いて仲良しの別の同期がびっくりしてました。本当は同期のグループLINEに流したかったレベルでしたが…自粛。爆

闇雲にサイクリングするのではなく、おススメルートをレンタサイクルのお兄さんに聞きました。 レンタサイクルの場所を出発地点とし、南西に向かって進むほうが良いようですが、その時点で11:30くらいだったので腹ペコ。
西ルートから周り、ビジターセンターに戻りました。というのもビジターセンターの横にカフェがあり、ランチが頂けます。ここでto goしていい場所でピクニックとかしてもいいんでしょうがね!クーラーのきいた部屋でランチを頂きました。メニューはサラダもあるし、サンドイッチもホットサンドもあり。ハンバーガー、ピザなどアメリカらしいメニュー。私はSoup of the dayを。3種類もあったのはここが初めてでした。コーヒーもPeet'sのものが頂けます。私としては全く問題なく、満足できました。流石に朝昼晩ここはキツイかもしれないけど、ランチは全然問題ない。

腹ごしらえした我々は、例の高級ホテル、The Majesticを横目に、Mirror Lakeを目指します。気持ちが良いサイクリングコース、娘は後ろで爆睡。この引っ張るタイプの子どもの椅子は広くて快適そうなんですが、巻き上げられたチリホコリが顔につくらしく目が痛いと一度言ってました。サングラスとか、カバーをかけてあげたほうが良いと思います(カバーかけると視界がなくなるのが可哀想)

Mirror Lakeは名前の通り、湖が鏡のようになって、山を映し出すらしい(後日調べて知る)
途中までは自転車で行けましたが、ギアがあっても無理かなって坂道になるところで、自転車はここまでと看板が出てました。この坂、普通に自転車無理ですけどって感じで。
歩いて到着!

壮大な山! でも…

また枯渇!!!


またなのかい。
調べたら期間限定の湖なんですって。なんなら6月でも少ないらしい。ヨセミテって4〜5月に来るべきところなのかもしれませんね。
せっかく坂道上ったのに、湖がなくてボーゼンとする私。 空と山見上げるくらいしかやることがないよね。残念でしたが、考えてみれば贅沢な時間。

辛い道や坂もありましたが、とにかく充実した気持ちでいっぱい! サイクリング、すごくおススメですよー!

長くなってきましたが、最後まで駆け足でまとめます!

自転車を返した後は、Yosemite Valley Lodgeでアイスクリームを買って休憩。まぁそこで売ってたぬいぐるみ。 全部遭遇したやつー!
あ、ちなみにリスは見かけない方が難しいほどいます。結構アグレッシブに人間のおこぼれを狙う子も。 前日遭難しかけたところにいた、いわゆるシマリスが小さくて可愛かった。よく見かけるのはもっと大きくて尻尾フサフサしてるのです。

園内を走るシャトルバスは20分おきにワンウェイと聞いていましたが、時期によるようでこの日は5分おきくらいでガンガンきました。バスが20分来ないと嫌だね、と歩きましたが何台も抜かれた😫
でも歩いた甲斐があった。


シカーっっっ!!!

近い!とんでもなく近い!下界寄りに来すぎじゃないの?ってくらい。人間に取り囲まれても全く気にせずお食事。 雄鹿なので何か間違いがあったら大変だし子供はあまりシカを刺激しないよう、離れて静かに見るように言いました。
その後もメスのシカを3〜4頭見かけたり。サイクリングも良いけど、やはり歩くと色々見逃さずに見られて良いですね。

予定より随分遅れて帰路につきました。Mちゃんはあと2泊市内に泊まるのでホテルまで送り届けました。結局自宅に戻ったのは22時を過ぎていて、翌日少し辛かったけど…でも本当に貴重な経験ができたし、1日気持ちが良くて、清々しい気分でした。

アメリカの国立公園のレベルはやっぱり凄い。だんだん絶景にハマってきました。やっぱりここにいる間に絶対イエローストーン行きたい。初めてのヨセミテ、大満足でした!

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋