ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

イエローストーン旅行⑪

こんにちは、ゆらです。

イエローストーンの続きです。長くてすみません。前回はこちらからどうぞ。 Canyon Villageでカレーを食べたあと、次はまたOld Faithful地区へ向かいます。今夜の宿泊はそこなのです。Old FaithfulのVillageから北上すると、かの有名な熱水泉があります。Grand Prismatic Springというのですが、名前よりもその形が有名かと。
Canyonからは大体1時間弱で着きます。


途中、車がやたら停まっているのを見て、これは野生動物だな、と思ったので停めてもらって下車しました。
人だかりはすごいものの、初日のグリズリー程ではなく、とりあえずその場にいるパパに聞いてみると「Black Bear」とのご回答。

道なき道をみんなズンズン進んで、割と近くまでアプローチ。クマと狼からは100フィート、91メートル離れないといけないんですが、絶対そんな離れてなかった気がする。一番近い人、多分30〜50メートルくらいかな。私は怖いので、子供には私のそばを離れないように、近寄らないようにと言いました。 でもうちの息子はずっと反抗期?全然私の言うことを聞かないので、そこにいた若いお姉さんと果敢に近寄って行ったんですよね。
絶対ダメ、危ないと心底思ったので、ぶん殴る勢いで連れ戻しました。その辺りで撮ったクマ。 こっち見てる…だから怖いってぇぇぇ!
まぁこの写真、設定が間に合わず、暗くなっちゃったんだけど、帰宅して明るさ調整してみたら、まさかのカメラ目線に気付き、衝撃。91メートルってどんくらいか分かんないけど、とりあえず怖いから離れるに越したことないです。
イエローストーンにて2回目のブラックベア、かなりの満足です。襲われなくてよかったし。

さて、Grand Prismatic Springへ向かいます!ここは多分相当有名なこともあり、パーキングがケタ違いに混んでいました。July 4thの前日というのもあり、段々人が増えている印象。もうパーキングはフルなので、路駐している人だらけ。
私たちはGrand Prismatic Springのパーキングに入れません。なぜならGrand Prismatic Springは大きすぎるから、上から見たかったんだよね。それがここ。
Fairy Falls Trailに停めて歩きます。上から見るという目的なので、坂。もれなく坂。大体往復1時間くらいかな?大人ならもっと早く着けると思います。
ここは白っぽい砂砂利なので、黒いパンツは真っ白、スニーカーも真っ白に汚れます。そんな中、フェラガモのエナメルパンプスみたいなの履いてた若い中国人の女の人…なんでそれ履いてイエローストーン来たんだろう…

頑張って登った甲斐があり。



地球は生きてるんだ。呼吸してるんだ。
ということを心底感じた景色でした。
周りの人の小ささ見てください。どれだけ巨大か。もちろんイエローストーン内で最大の大きさ。世界では三番目らしい。
えー!もっと大きいのあるんだ!と思う。
日中の気温が高い方が、色が綺麗らしいです。というのも、時間によって色が変わって見えるらしいから、可能なら何度か足を運びたいかも。とはいえ、この坂道は何度も行きたくはないかな。あんまり大きすぎて、近くから見てもあの周りの色の違いがよく見えないという話です。
時間があれば、近くからも見たかったんだけど、夫がもう満足!とのことだったのと、パーキングが不可と判断したので、この丘から。元から私は上から見たかったから大満足。

イエローストーンというと、このGrand Prismatic SpringかOld Faithful Geyserの写真が使われてることが多い気がする、たくさんの人が足を運ぶ理由に納得しました。ここに来たら必ず立ち寄るべきところかな、と。

せっかくなので、次にBlack Sand Basinにも寄りました。 Sunset LakeとEmerald Poolが有名だそうです。
ここでザ・悪ガキみたいなアメリカ人の少年(推定年齢8〜9歳)が、体に悪そうなスナックを食べながら歩いていたのですが、1つの熱水泉にそのスナックを投げ入れた!
目を疑った瞬間、たまたま通りかかった同じく観光客のおばちゃん(他人)に、ドン引きするほどマジギレされて怒られていた少年。
当たり前だわ。やっちゃダメ!絶対。
シュンとした少年、しかもそのあと、一部始終を遠くから見ていた、そこにたまたまいたレンジャーにも静かに怒られて。もうやらなければ良い!って締めだったけど。
その1分後に保護者の恐らくグランパにも別件でマジギレされてて。

ザ・悪ガキは期待を裏切らないな〜

というBlack Sand Basinの思い出w

うそです、ちゃんといい思い出も。 Sunset Lake 私の知ってるエメラルドってこんな色じゃないんだけど。

むしろここは、名前も付いてない熱水泉からの、超心地よい暖かい湯気! 潤う!潤う!てか肌潤え!!! 可能でしたら、ここに椅子でもおいて、日傘さして半日くらい座ってられるわ。

前日行ったBiscuit BasinとBlack Sand Basinは近いから一緒に行く人多いけど、時間がなければBlack〜は行かなくてもいいかな?そこまで感動するほどの色はなかったです。

さて、チェックインの時間が迫ってきたので今夜のお宿へ。
Old Faithful Snow Lodge & Cabinsです。 ついに我が家、小屋を卒業して、Lodgeに泊まります!
一番高かった!祝日前の日ってのもあるけど、$400近かった。けど払うだけあって。

果てしなく文明に近づいた気もする(けどロビーだけしかwifiはなし) コーヒーメーカーの選択肢が相当ある! ベッドサイドのランプの可愛いこと。

最高に綺麗だし、広いし、もう最高!!!ここ住める!と連日小屋に疲れていた私は大喜び!どこにあったか分からなかったけど、Cabinはもちろん小屋!

こちらのホテルは、一番予約がとりにくかった。奇跡的にキャンセルを半年前に拾えましたが、その後、一度も空きませんでした。ラッキーだわぁ、ホント幸せ。
Old Faithfulは、このSnow Lodgeの他に、前日立ち寄って感動したOld Faithful Innと、Old Faithful Lodge & Cabinsがあります。
後者は評判が芳しくなかったので避けましたが、トイレ借りた時はいい感じだと思ったけど…Snowは新しく綺麗!

最後の夜は、ディナーの前に私が見逃した間欠泉を見に。 看板のすぐうしろが間欠泉です。

少し待ちましたが(20分くらい) 出てきた時は本当に感動。 意外なほど静かに噴き出します。
数分の噴出を終え、またさらに静かに…

地球ってすごいんだなぁ…本当にここに来られて良かった。

イエローストーン最後の夜、夕食はSnow Lodge内にあるObsidian Dining Roomで。17時すぎなので、ウェイティングなしでした。メニューはこちら。 最後だからワインフルボトルでオーダー 酔っても部屋まで2分とかだから全然平気!ディズニークルーズといい、食後すぐ部屋に戻れるのは最高ですな。

食べたいものがあんまりなかったので(食欲は十分)サラダと、パスタをオーダー。ま、サラダは忘れられたためパスタのみ。

Wild Game Bolognese なんでこれにしたかというと、ひき肉がバイソンとエルク!エルクは獣臭がして結構ステーキはキツイらしいので、ボロネーゼにしてみたら。

普段との違いには気づけなかった😂
まぁボロネーゼって濃い味に包まれてしまったら仕方ないかな。

夫はプライムリブを ドォォオン!肉!アメリカ!って感じ。
多分美味しかったんじゃないでしょうか。

サラダを忘れられたので、デザートつけました。ハックルベリーのチーズケーキだった気がします。メニュー撮り忘れたので記憶に頼る。 最後の夜、大満足!

明日はソルトレイクに移動します。予定はないので昼くらいまでに出れば良いので、午前中またGrand Prismatic Springを今度は近くから見ても良いかな?と思ったりもしましたが、もう全員あれで満足だったので、さっさと移動しちゃうことに前夜決めました。

イエローストーン本当に良かった。アメリカに住んでる方、特に駐在で数年で日本に帰る方。 もう絶対おすすめ。見といた方が良い景色。アメリカってすげぇ!地球ってすごい!!!

イエローストーンは出ますが、この続きはまた次回。
 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋