ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

イエローストーン旅行〜準備編①

こんにちは、ゆらです。
やっと長いディズニークルーズアラスカ編をまとめましたが、サンフランシスコのことはもう何ヶ月も書いてない気がします…タイトル詐欺であることは重々承知していますが、今回から始めるのは、イエローストーン旅行記です。

イエローストーンってなんかすごいとこだよね?何があるんだろう?てかどこ?
からスタートした私のイエローストーンへの旅。終わってみて言えること。

心底行って良かったです。機会がある方、特にアメリカに住んでる方、是非行くべきところだと思います。死ぬまでに訪れるべきだと思う。

イエローストーンについて調べると、よくでるこの言葉。
「地球が生きてることを感じる」
まさしくその通り。地球の凄まじいエネルギー、自分が生かされていること、自然の素晴らしさを感じずはいられませんでした。

去年、エバーグレーズ、バンフ、ヨセミテ、グランドキャニオンと見て回りましたが、言い方悪いけど、どこもイエローストーンには及ばないと思いました。
ヨセミテは滝や湖が朽ちていた(夏だから)ので、ヨセミテの美しさに触れたのはほんの一部でしたが、多分全力のヨセミテでも、私の見たイエローストーンには敵わなかった。

アメリカ人の友人に聞かれました。どこがそんなに良いの?と。

それはですね、一言ではいえないけど。一番に思ったことは、イエローストーンの多面性。滝、渓谷、野生動物の住む谷、間欠泉、熱水泉、石灰棚、湖、山…恐らく、イエローストーンで良かったところを訪れた人に聞くと、さまざまな答えが返ってくるでしょうね。それが全く違うものだから面白い。全く飽きないのです。毎日が新しい発見、しかも生まれて初めて見るものばかり。こんな刺激的な、魅力的な場所は私は知りませんでした。

私のイエローストーンの旅を読んでいただき、一人でも多くの方が興味を持って、自分の目で見に行ってくれたら幸いです。きっと後悔しません。

イエローストーンに行こう!と思ったのは、1年前でした。夫の思いつきで車でカナダのカルガリーまで行った時、せっかくなのでイエローストーンをかすめて走りました。とはいえ、イエローストーンの中ではなく、イエローストーンにつながる西側の国立森林公園だったんじゃないかと地図を見て思います。
ですが、そこがすごく綺麗だったんですよね。ただの山と湖だったのに、なんだろうここは!なんて美しいんだろう、と感動したのと同時に、来年の夏はイエローストーンに行こうと決めたのです。はじっこでこんなに絶景なんだもん、イエローストーン本体はどれだけの景色が広がるんだろう!という思いからのスタートでした。

とはいえ1年前から調べる気も起きず、軽く調べたのは8ヶ月くらい前。地球の歩き方アメリカ国立公園編をグランドキャニオンのために借りて、イエローストーンについてサラッと読んだのが私のリサーチ一発目でした。
とりあえず園内のホテルを取らないと!と思いましたが、8ヶ月前でも独立記念日の前後になるとほぼ満室でした。とれるのは、子供づれでは厳しそうなキャンプに毛が生えたようなところ…こりゃまずい、と思い、私のしつこさが爆発した結果、1ヶ月以内で3泊予約することに成功しました。イエローストーンはとにかく巨大なので、3泊全て違うエリアにしました。完全にラッキーだったのですが、3泊の順番が我ながらうまくできたんです。だんだんホテルのランクが上がったから、逆じゃなくて良かった。夫にもこの順番で良かったと褒められましたよ!(偶然だけどね)

そもそもイエローストーンがどこにあるか?勝手にアメリカのど真ん中あたりだろう、と思い込んでいましたが… いや、俄然西寄りだね。

アメリカって広いんだねぇ。
多分イエローストーンがこんなところにあるから、行きたいけど遠い…行き方がわからない…となるのかと思います。

アプローチ方法はいくつかありますが、何より大事なのは夏に行くことだと思います。冬にはビジターセンターのほとんどが閉鎖、ホテルキャビンもほぼ閉鎖です。あれほどの絶景が冬は閉ざされると思うと…ぜひ夏に行くべきです。
最寄り空港はジャクソンホール空港。横通りましたが、とっても小さい!けどワイオミング州で一番大きいらしい。マジですか。
ジャクソンホール空港のまわりにはレンタカーもいくつかあったので、一番便利かとは思います。

またはソルトレイクの空港からのレンタカー。こちら6〜7時間かかります。サンフランシスコ⇔ロサンゼルスと同じくらいでしょうか?

これが最も選ばれてるアプローチ方法かと思われます。私たちはもちろんサンフランシスコから16時間かけてのロードトリップです。

私はヨセミテ、グランドキャニオン目じゃない!と思いましたが、唯一の負けてるのは、足が車だけに限られていることです。ヨセミテやグランドキャニオン(夏場だけ)主要ポイントはバスが循環しているので、そこまで行ければなんとかなりますが、イエローストーンはどうにもならない。自家用車がないとマジどうにもならないのです。なので運転ができることが絶対条件でしょうね。ツアーで行くと色々制限もあるし、レンタカーがある方が良さそう。冬も開いているビレッジだけ、人気だからバスがあればいいのに、と思ったりもしましたが、どうせみんなここまで車で来るわけだしいらないんでしょうね。そうは言ってもアメリカの国立公園、車なしで行けるところなんてほぼないから当たり前かな、と思います。

さてビジターセンターはなんと6つもあります。ほかにビジターセンターはなくとも、ゼネラルストアのあるビレッジもあり、ここは国立公園であることを忘れるほどの便利さです。こんなに充実してるのはイエローストーンだけ、と聞きました。とはいえ、ビレッジ間はかなり離れており、最低1時間かかります。離れると3時間とかかかるので、イエローストーンがどれだけ巨大かがわかるかと思います。私はそこまで大きいと思ってもみなかったので、調べる内にますます公園内のホテルを一泊で移動することにしてよかったと思いました。
イエローストーンの西にウェストイエローストーンという町があり、そこに泊まる手もあるようですが、西からアプローチしやすいところにしか行きづらいので、園内に宿泊をオススメします。

こちら私が公式HPの地図を区分けしてみました。 丸は大体なので、厳密には違うと思いますし、分け方も間違えているかもしれませんのでご理解お願いします。

この6エリアに分けて、どう周るかを考えました。長くなるので、また次回にまとめたいと思います。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋