ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

2018年末旅行〜グランドキャニオン③

こんにちは、ゆらです。

昨日から日本語補習校も始まり、我が家完全通常運転となってしまいました。息子は解熱後48時間以上経つので学校へダルそうに行き、結果楽しかったようです。何よりだ。

さて昨日のアンテロープキャニオンとホースシューベンドの続きを書きます。よろしければこちらご覧ください。 夫隣で爆睡、娘後ろで爆睡、息子DVD鑑賞と誰1人私のお喋りには付き合ってくれないので、1人鼻歌歌いながら田舎道自然溢れるのどかな道を進みます。対面一車線がほとんどでしたので、走り屋にガンガン抜かれましたが私たち夫婦は制限速度を守る!守れなくても10mphは絶対超えないことを何となく決めたので、のんびりと向かった先はグランドキャニオンのサウスリムです。

グランドキャニオンって超広いので、色々なエントリーがあるようですね。場所もいくつか分かれていますが、一番観光客の多いサウスリムを訪れたのは園内にホテルがあること、またこの時期ノースリムは入れないこと、そしてPageからのアクセスが良いこと、でしょうか。3時間かからずしてつきました。

エントランス、通常$35支払う必要があり、我々は今回「アメリカ国立公園共通年間パス」を買う予定でした。$80ですが、2019年はヨセミテ(リベンジ。枯渇してない滝を見たい)、イエローストーンに行く予定なので年パスを買った方がお得だから。

ところが、トランプ大統領の政策のお陰で予算がなくなり、国が運営しているところで働いてる方みーんな年内無給になった。は?ボランティア?やってられっかよ!と、みんな仕事休んでクローズガラガラ状態に突入。
つまり無料で入れたのです。
そんなことがあるから年パスって私たちみたいにギリギリだったら買わなくて良いのかなー明らかに5回以上行くとかなら買うべき!
自分たちはもちろん、通過する車、運転手さんほとんど「え?これいいの?」って動揺が伝わる。私も2回ほどバックして「本当にいいのだろうか」と少ない脳みそフル稼働させた。
結果オッケーでしたがね。でも中のミュージアムはやってなかったし、レンジャーとか見かけなかったです。お店とかは企業がやってるからレストランもホテルも問題なく運営してました。

さて本当なら15時チェックインして部屋に入る予定でしたが、ホースシューベンドが想像以上に時間を取られたので(遠かった)むしろ


サンセットに間に合わなねー!


危なかった。結構ギリギリだった。サンセットは1時間前から30分後までスタンバイしとけ、と地球の歩き方に書いてありましたが、いやはや全然1時間とか無理ーっ。

そう、グランドキャニオンの冬ってどんな感じかご存知ですか?私は全然何もイメージがなくて。行く前に天気予報を何気なく見て目ひん剥くほど驚いたのです。 これは2019年1月初旬の旅行後、見たものですが、クリスマスも大差なかったです。ただ雪マークはなかった!

タイと東京の冬しか知らない私(タイは冬ではない)、マイナスの世界ってたまに遊園地にあるマイナス20度とかの体感型アトラクションでしか経験がなく…怖い!怖い!怖い!!!と日本の家族に相談する程。
何より路面凍結の心配がありました。我が家の車はSUVではないので、少しでも凍結した場合危険、と聞きました。とはいえ大雪ではなさそうなので、散々調べ簡単に装着できるタイヤチェーンを購入しておきました。
洋服も東京冬(主にディズニー)こりゃダメだ、と気付き、初めてアメリカのUNIQLOで暖パンらしきものを夫婦で購入(日本では同じSKUでは存在しなかったから、多分廃盤?)
娘は初めてウルトラライトダウンと極暖。息子にも極暖を新調。また娘はニット帽と手袋のセットを買っておきました。
サンセットの時間は氷点下になることはなく、5度くらいで見られたのでニット帽も使いませんでしたが、朝は本当に寒かったので冬にグランドキャニオンに行かれる方はしっかり防寒対策して行ってくださいねー

さてサンセットですが、基本どこからでも見られるとは思いますが、オススメはウェストリムと地球の歩き方に書いてありましたのでその通りに向かいました。こちらは冬期はシャトルバスが運行されず徒歩(必死)か自家用車での乗り入れになるそう。なので夏に比べると空いていると思います。混んでいる感じはまーったくしませんでしたが、車は停めにくかったです。

ウェストリムはポイントがいくつかありますが、東から
マリコパポイント→パウエルポイント→ホピポイント→モハーベポイント→ピマポイント
となります。
何箇所か行きましたが、正直どこも圧巻で、どこがベストとか全然分かりませんでした。
ちなみにホピポイントにトイレがあり、そこを逃すと最後までないので気をつけてください。
私たちはここのトイレを使い、モハーベポイントから夕日を見れました。
アンテロープと同様、写真連続でお届けします。 雲が厚かったのが残念…ですが、赤茶の広大な景色が徐々に色を変えていき、同時に空の色も変わっていく様は何とも言いがたい、本当に美しいものでした。雲がなかったら絶景すぎて倒れてたかもしれない。

太陽がいなくなると、人工物がないグランドキャニオン、あっという間に暗くなるのでさっさと車に戻りようやくチェックイン。この度散々悩み、Google衛星写真までチェックして決めたKachina Lodgeですが…15時チェックインして11時チェックアウトまでいられたら堪能できたかもしれん、キャニオンパーシャルビュー。しかし我々のようの暗くなってからのチェックインじゃーあんま変わんない!別にサンダーバードでもカチーナでもどっちでも全然良かった!爆笑。ひとり頭悩ました、これもいい思い出。
さて、Kachinaはチェックインが隣の由緒あるホテル、El Tovarにて行われます。 暗くてうまく撮れなかったけど、山小屋風で可愛い。
このホテル、なんと1905年創業。数々の歴代大統領をはじめ、日本の天皇陛下もご宿泊されたとのこと…憧れのホテル、といくつかのサイトで読みました。入って、あまりの素晴らしさに息を呑み、小さく歓声をあげてしまいました。 温かみのあるエントランスからの、こじんまりとしたロビー。 フロント前のツリー。

全て、こじんまりとしているのですが、とてもとても温かみがあり、大変素晴らしかったです。迫力のある大きなホテルも翌日からラスベガスで散々見ましたが、私はEl Tovarの方が断然好き。あんなに素敵なホテル初めて入りました。歴史的建造物の指定がされているとフロントの壁にありました。クリスマスだからまた素敵だったけど、多分クリスマスのデコレーションがなくても十分すぎるほどの素晴らしい雰囲気でしょうね!ここは泊まらなくとも是非足を踏み入れてほしい〜次があるならここに泊まりたい!(次はないと思う)キャニオンの見えるスイートは無理ですが、他の部屋なら私のしつこさがあればキャンセルきっと拾えますっ!

さてこのEl Tovarホテル内はもちろん、近くにレストランがあります。少しいけばフードコートで手軽に済ませることも可能です。
ですが、グランドキャニオンに泊まる人の最難関。

駐車場が見つからない問題。

多分部屋数に対して駐車場が全く足りてない設計。かなり歩けば見つかりますが、寒いし真っ暗だし、荷物もあるし、絶対近くを探したいところ。うちは奇跡的にロッジの前の坂の下に停められましたが、ここを手放したらもう手に入らない危機感から徒歩で行けるレストランで食事を取ろうと思いました。

El Tovarホテルのレストランは18時前で20時半しか案内できないと言われました。数日前に確認したらHPで余裕で予約はとれていたので、別にキャンセル料が発生するわけじゃないし予約しとけば良かったかなーと後悔しました。
ですが、歩いて5分くらいのところにある、Arizona Roomというレストランに行ったら、30分くらいで席に案内されました。入り口わかりにくいですが、Thunderbird Lodgeの真横です。

El Tovarのレストランの方もでしたが、このArizona Roomの方もみんなとっっっても感じが良かったです。思い出すだけでニッコリしたくなるほど。味は普通でしたが、また行きたくなるところです。El Tovarの方は、20:30と聞いて去る私を追いかけてArizona Roomを紹介してくれて、疲れと寒さで荒んだ私の心に染み渡る優しさでした〜

夫が頼んだ赤ワイン、グランドキャニオンの銘柄。ここで作ってるの?と謎。 絶対ブドウできないよね…

私はそこまで食欲もなかったのですが、ジャンバラヤを食べている人を見かけて、それが食べたくて… まさかのタコス(前菜扱い)についてきたジャンバラヤ目当てで頼みました。ぜんっぜん食べきれなかった。ジャンバラヤは超美味しかった。あれだけ2皿くらいで良かった、私。

確かキーウェストでもエビ頼んだら、それについてきたジャンバラヤが美味しすぎて大してお腹空いてないのに完食した思い出。私、ジャンバラヤに滅法弱い。旅行中でそろそろコメが欲しかったんだ…

キッズメニューもちゃんとあるし、値段も別に法外に高くないし(味に対して高い気もするけど私のタコスは$11くらいだった)El Tovarに比べて少しリーズナブルに済ませたい方にはオススメですよ!

食べ終わったら即部屋で寝る!!!と色々話しながらホテルの部屋に向かう途中。
ちなみにあまりに暗いので、スマホのライトではなく、ちゃんと懐中電灯持参することを強くオススメします。
一歩後ろを歩いていた息子が突然叫びながら私たちを呼び止めました。振り返ってびっっっくり!
信じられないほど至近距離にシカ

ホテルの敷地内の芝生でメスのシカが食事中。あまりに近いのに、シカと自分たちの間に何もなく(当たり前)びっくりしすぎました。息子が何となく懐中電灯あてて気付いてなかったら、そのままスルーだった。てか近すぎるのに大きくて本当にびっくりしたけど、怖かったかな。慌ててその場を去りました。

今回のグランドキャニオンはトレイル歩いたりしてないので、野生動物との遭遇はこの時だけでした(車窓にシカを見かけましたが)やっぱりヨセミテで歩いた時のように、自分の足でしっかり歩かないと色々見落としてしまう部分は多いと思います。国立公園、時間をたっぷりかけて堪能するのが本当はベストですね。

長くなりましたので続きはまた次回。

The Arizona Room
9 Village Loop Drive, Grand Canyon Village, AZ 86023
(928) 638-2631
https://goo.gl/maps/E1NrhmkerbL2

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋