ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

恐怖の予防接種

こんにちは、ゆらです。

今日は息子の病院へ行ってきました。
学校の申し込みのためのHealth Recordです。

病院は夫の会社の上司の奥様に日本語ドクターで知り合いと言われたドクターの元へ行きました。

場所はサンフランシスコ市内。
Dr. Michiko Shibataです。
月・水・金の10:00〜15:30までしかいらっしゃらないとのことでした。水曜に電話したら、水曜当日の予約を案内されたので、予約が取りにくいとは感じませんでした。

夫は午前休をとってくれたので、一緒にUberで向かいました。
私のアプリで初のUber
快適に到着!

待合室はオモチャやテレビもあり、子供が待つのには問題ありませんでした✨

身長体重のあと視力、聴力、血圧を測り、ドクターの問診がありました。

日本での予防接種をしてもらっていた産院での小児科医が、予防接種は欧米がとにかく進んでるからアメリカに合わせるのがベスト!という考え方だったので、当時完全任意で有料だったB型肝炎も終わっていますし、この春から頑張って打った狂犬病も終わっていて、先生には驚かれました。

予定ではツベルクリンのみ、でしたが。

残念ながらポリオ4回目。
日本で4回打ってますが、アメリカの4回目は4歳になってからのため、まさかの5回目。

そして三種混合。
こちらも日本で4回打ってますが、アメリカは5回なんですって!

結果まさかの3本打ち。

息子顔死んでた。

しかも注射のプロという位置付けのおばちゃん待ちの約20分。息子にとっては地獄。

プロのおばちゃん到着。

「大丈夫よ〜私は注射のチャンピオンよ〜」

残念ながら英語が通じない息子には不安でしかない。
そして日本では見ないほどの角度、すなわち直角も直角でブスッッッッ!!!!!

見てるこっちもビビるほどの直角!w

でもとっても可愛いバンドエイド、好きなのを選ばせてくれて、気をとられてるうちに、反対の腕にも直角にブスッッッッ!

あと1本どこに打つのかな?と見ていると…

まさかの。

ここ?

「ここに打つの?やだ!怖い!」

という最後の訴えはもちろんチャンピオンの耳には届かず(通じず)ブスッッッッ!

泣かなかったから偉いです。
あり得ない角度でした。
でも泣かなかったってことは痛くなかったのかな?

何はともあれ無事終了。

週明けまたUberツベルクリン反応を見せに行ってきます。往復60ドルもする…
運転できない私が悪いんですがね。安全をお金で買いましょう。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋