ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

バンクーバー旅行①

こんにちは、ゆらです。

なんとか生きています。
アメリカの祝日メモリアルデーの夕方に、10日間のアラスカへの旅を終え、帰宅しました。
ハッキリ言って疲労困憊、睡眠不足が続き、昼間でも目を閉じると幽体離脱ばりに意識が遠のいていきます。
幽体離脱したことはないけど、こんな感じかな、と思っている。

楽しすぎて楽しすぎて、もうまさしくアレは夢だったんじゃないかな、と思う。十中八九夢かと。いや、多分ほぼ現実だとは思いますが。なので現実味がある内に、何とか長編作品に仕上げないと真面目に夢になってしまいそうです。
昨年のファンタジー号に乗った時の旅行記を見て頂いた方はご存知かと思いますが、私の旅行記は長い。すみませんが端折れない。なので今回も記録伸ばしますよ〜
お付き合い頂ければ幸いです☺️

さてディズニークルーズ、夏だけのアラスカ航路はカナダのバンクーバーから出航されます。毎年月曜出航のスケジュールのようですね。
初のバンクーバー!噂に聞くと(誰の噂)自然と都会が融合していて大変素晴らしい街なんですってー!とっても楽しみにしていきました。

飛行機はサンフランシスコ⇔バンクーバー、大体2時間前後でしょうか。東京⇔九州と変わらないイメージでした。
行きは最安だったのがカナダ二番目のエアライン、West Jetです。聞いたこともなかったけど。しかも朝8時。インターナショナルだから6時空港着。はぇぇ。
大きいUberでスーツケース3つ持って出発です。その時までうちの子達は、目的地を知らなかったんですよ。これサプライズ旅行だったんですねー。月曜港で船目撃してのネタバレの予定。カナダ行きも内緒だったんです。
Uberの運転手との会話でバレたけど。

ところでSFOの全くイケてないインターナショナルA側。JALが飛ぶ方で、本当にイケてないんですよ。多分最後に空港で楽しもうとしてる人達盛大にガッカリする。ANAのB側はまだイケてるんですけど。
そのガッカリA側にまさかの! タルティーヌが出来てるー!!!
鼻息荒めになりますが、残念ながらケーキ類はないのです。ただこちらのパンは美味しいから朝ごはんにキッシュを。まさかの$7超えにサンフランシスコを感じる瞬間。ラテも$7くらいして、ドン引きしてただのコーヒーにした。ちなみに隣にはBoudinもあって、最後のサンフランシスコ、食だけは少し頑張りを見せてきたSFOのA側です。

何故か男性ゲイみたいなCAしかいなかったWest Jetで快適にバンクーバー到着。テレビなかったけど座席がそこまで狭くなかったし2時間なら全然いい。スナックももらえたし。

バンクーバー入国は超絶スムーズ。待ち時間ゼロ。ESTA2回目入国みたいな機械で簡単に終了です。電車も空港も、バンクーバーってすっっっごく頭もセンスもいい人が作ってる気がする。多少アメリカも見習うべき部分は大いにあると思う。

トーテムかと思い込んでたけど、ハニワみたいだと気付いた今。何だったんだろう。

今回ホテルはYale Townに2泊です。$100アップさせてのハイアットと悩みましたが、バンクーバーって狭いので少し歩くと次が見えるし、別に便利でしたよ。朝ごはんついてるから子供連れにはありがたい。
Yale Townの駅からは徒歩10分くらいなので、スーツケースと子供連れて歩くのはダルい、と判断してのタクシー。大人だけなら絶対電車がいいです。駅移動もすぐですし、サンフランシスコのBartのチケットと違って分かりやすい!

チェックインの時間よりはずっと早かったのですが、部屋を用意してもらえました。荷物を置いて出発。
行き先はグランビル・アイランド。
フェリーで向かいます。歩いて10〜15分くらいでした。
乗り場はこんな感じ。 周りの風景。やはり海に囲まれてる街は好きだな。 小さな船に乗ります。 往復券の方が安いのですが、帰りは乗らないので片道。中で現金で支払いました。
現金は交通機関で使うことが多かったです。SuicaやClipperみたいなチャージ式カードの方が楽で割引もあるのですが、たった1日半のために買って、あとでデポジットを取り戻すために時間を割くのも面倒だったので今回は買いませんでした。
分かりにくくてすみませんが、このフェリーは電車とバスと同じチャージ式カードは使えませんのでご注意ください。

グランビル・アイランドに到着! ずっと雨予報だったのに、我が家の晴れ男2人の凄まじいパワーで快晴!
グランビル・アイランドは想像よりずーっと広かったです。そこで前から決めていたランチはこちら。
Granville Island Brewing こちらで有名なビールのブリューイングです。テイスティングもやってます。店内は満席。ほぼ観光客に見えました。
せっかくなので私もフライトを頼みました!自分で選べましたが、もはやどれがどれか分かりません(笑)軽めにしました。 オーダーしてビールはすぐ来たのですが、料理が待っても待っても来ないんです。1時間も待ち、あまりに遅すぎてさすがに腹が立った私と息子。息子は怒り心頭で担当のお姉さんのところへ行き、僕のピザはまだか、お腹すいて待ちきれない、とクレームをつけにいきました。さすがだ、英語ペラペラだとクレームも7歳自分で言いに行ける。私はクレームの後もひたすらガン飛ばし、イラつきを前面に出していました。旅って無駄な時間は勿体無い。こんな料理のために1時間とか本当勿体無い。
そこで私が頼んだサーモンのサンドイッチ。 ポテトは少しプラスして、カナダの代表料理であるプーティーンにしました。
何故か去年カルガリーに旅した時に食べなかったんだよねー知らなかったからスルーしたのかしら…?
フレンチフライの上にグレイビーソースとチーズ。どんだけのハイカロリーフード。
まぁ、イメージした通りの味。
サーモンサンドイッチも、まぁまぁ美味しかった。けどとにかく1時間も待つものではなかった。味も記憶に残ってませんよ。
全身でビシバシイラつきが出てしまった結果、担当のお姉さんが「ごめんなさい、キッチン新人が今日多くて…(こっちの知ったこっちゃねーよ、と思った)でも本当これは待たせすぎたから、ディスカウントします」と。
結局支払った後に私がレシート見たら、なんとフード代はタダになっていました。
ビールとジュースだけ。$30くらい。
流石にそれは申し訳ないのと、お姉さんのせいではないのは分かっていたので、$10チップを手渡ししました。
しかし時間ロスしたよねーグランビル・アイランドの中とか散策ほぼできなかったし!

少しだけ覗きました。 とっても綺麗な活気があるマーケット。イメージとしてはナパに似てる!けど桁違いに広いです。とても見切れませんでした。
日本からでしたらもっとマーケット見たいんでしょうが、アメリカからだと新鮮味がそこまでないのと時間がなかったので、軽く見てから後にしました。
しかし本当いい天気であったかい! 無駄に長くなってきたので、時間がない理由は次回書きます。

Granville Island Brewing
1441 Cartwright St, Vancouver, BC V6H 3R7 Canada
+1 604-687-2739
https://goo.gl/maps/21GHymjz2VWQAmHbA

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋