ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

アメリカで運転免許をとろう〜その4

こんにちは、ゆらです。
運転免許の実技試験の本番についてまとめます。
スムーズではなかったので、こちらよかったらお読みください。

長い人は車の中で1時間とか待つ人もいるらしいですが、まさかの前に誰もおらずいきなりの試験。ドキドキの試験官はヒスパニック系のおじちゃん。遠目はヨレヨレのおじいさんに見えてました(失礼)

そこで夫と娘は降りてもらいます。本来ここで夫の免許確認があると思いますが、しませんでした。1人で来たら怒られるのかと思います。

ブレーキを踏まずにスイッチを入れ、エンジンのかからない状態で窓を開け、ウインカーチェック、ブレーキ、ハンドシグナル、クラクションのチェック。
おじさんが乗り込んで、エマージェンシーブレーキ(サイドブレーキ)、エマージェンシーフラッシャー(ハザード)、ワイパー、デフロスター確認。
その後試験開始です!!!

そこで外後方から娘がでかい声で
「ママ、頑張ってー!!!」と。
一気に緊張がほぐれる瞬間。
なのは私だけでなく、試験官のおじちゃん「可愛いなぁ、何歳?」
雑談してくれるほどのリラックス。

DMV内は必ず5mph厳守を意識。でも5マイルって超超超遅いんです。止まる?ってくらい。でもここで落ちるわけにいかないので超徐行!
そこからは右曲がってー、左曲がってー、車線変更してー、路肩に停めてバックして、の指示だけです。全然難しい英語は使われません。 嬉しかったのは、必ず全ての指示の後に私の名前を呼んでくれたこと。とても優しい方でした。

車線変更が意外に多かったなーと思います。でも落ち着いていつも通りバックミラー見て、ウインカー出して、サイドミラーからの振り返り目視していれば大丈夫。

停止線もちゃんと0マイルになってからの3秒、何度も首振り確認。

右左折は巻き込み防止の振り返り目視。

スピードは1mphでもこえるとダメなので、確認を怠らず。

路肩に停めてからの3台分バック。ギリギリに停めるとバックする際、路肩にぶつかって一発アウトになるので離れて停めてもいいと思います。一応教本18センチ以内ですが、私もっと離れてました!けどマイナスされてません。なのでぶつかるくらいなら余裕持って停めましょう!

ちなみにルートは練習した2ルートではありませんでした。完全に新しい道でドキドキしましたが、娘の「ママ、頑張って」からの緊張解きほぐれから、いつも通りにできたと思います。

ハイウェイの横の直線道路は35mphですが、ここはスピードがですぎてしまい、気がついたら35!!!あっぶなーい!アクセルから離したので超えずにギリギリセーフ!スピード出る道は危険ですね!

なかなかイケてる気がしました。
が、最後にトラップが待ってました。

4way Stopで、自分含め3方向に車がいます。一番先に来たのは私から見て左。次が私。その次が私の向かい。 ちなみに私は左折しようとしてます。
左の車が右折してきます。ところが、この車超でかいトラックなんです!!!私は左折したいので、中央線に寄って待ってます。それはルールですよね?
ところが、そのトラックデカすぎて右折するには私が邪魔なんですよ。そのトラックは交差点半分くらいまで頭突っ込んできましたが、私がいてどうしても右折ができません。
なので、仕方なく私が左折を開始してトラックに右折をさせました。その時のトラック運転手が両手をあげて「オメー何やってんだよ」的なリアクションと表情。

いやいやいや、仕方ないよね?てかそれ今やらないで、私隣に教官いるんだYo!!!!!

やばい、落ちたかも?
と超絶不安。
そして指示通りDMVに帰りました。
ちなみにルートを覚えているうちに載せます。間違ってたらごめんなさい。練習がてら是非。


DMVに帰り、ここでも5マイルを気にしましたが、早く行けと言われ6出てしまい焦りましたがノーカウントのようでした。

結果は…!!!


2点減点のPass!!!!!!

15点減点までが合格です。

すごいじゃん、私!!!
なんならコメントにGood Driveって書いてある✨ちなみに夫は3点減点で優秀だわって思ってたのに、まさかの超えてきた。

減点はどうも交差点の左右確認が不十分なところがあったそう。首振り人形ばりに確認した方が良いですね。私は不自然な運転は嫌だったので、首振り人形はしませんでしたが…

最後に試験官のおじさん。
チャイルドシート2つあるけど、もう1人子供いるの?」 と。
今6歳でキンダーにいる、と伝えると。
「じゃあ今ハードだね〜頑張ってね!」
と。「Safe Drive!」と言われたので、子供もいるし必ずセーフドライブします、と返してニコニコ終了。


娘、ありがとう…✨


なんだか3歳可愛い盛りの娘のおかげで上手くいった気がしてなりません。お子さんのいる方、積極的に連れて行ったら、こんな風に良い効果をもたらすかもしれませんよ!(おじちゃんだったからかもしれませんが)
それから運が良かったのは、試験官が明らかに当たりでした。いい人!


思えば渡米早々、練習5回目で派手にお向かいさんの車にぶつけて、もう車なんて運転できる日は来ないと思った私。
夢のようです。
今年は5月に日本の免許、12月にアメリカの免許をとるという免許に翻弄された1年だった気が…
とりあえず良い年が迎えられそうです!

長くなってすみません!
これから受ける方、Daly City受ける方のお役に立てることを祈ります。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋