ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ディズニークルーズ〜アラスカ編⑫

こんにちは、ゆらです。

あぁ、アラスカ編まとめきれないで、次の旅に…😭戻ったら書き上げたいと思います。もう全然サンフランシスコについて書いてないことをお許しください。

前回のスキャグウェイはこちらからどうぞ。 さて本日5日目、アラスカ州都、ジュノーです。パーソナルナビゲーターはこちら。 少なくとも2年前まではこの日にミキミニのペアグリが行われていましたが、消滅しています。
この日私たちはエクスカーションを申し込んでいました。その名も
Alaska Salmon Bake, Glacier and Hatchery
分かりやすい。サーモンBBQと氷河とサーモンの養殖についてのツアー。時間は9時と10時が選べました。私たちは早い9時を。ペアグリがあったら、10時にしないとグリできなかった。

集合場所はAzurです。ジュノーの天気は曇りのち晴れ。曇りだと寒いのでしっかり防寒して出かけます。ツアーの目印のシールをもらい、下船しバスへ。そこで、バスに乗るのを待っている時ぼ〜っと空を見上げてみたら!
なんでもない電波塔?電柱?とにかく人工物の上に、シレッとイーグルがとまっているんです!!!!!!
ハクトウワシってやつですよ。頭が白くてくちばしが黄色の。アメリカの国鳥。アメリカのパスポートに載ってるひたすらカッコいいあの鳥!
うわぁぁぁぁぁぁ!!!!
と思わず叫んだよね。いい大人が。ツアーガイド苦笑。

動物園でしかみたことないのに!野生!しかもあんなにしれっと!
めちゃくちゃ
カッコいい!!!

猛禽類中の猛禽類だと思うわけ!なにあの気高さ。もう、あまりの美しさにひたすら釘付け!カメラ出す余裕なし。
本当にいるんだね…しかもその後何羽もみました。本当に珍しくない。昨日のスキャグウェイでは見かけなかった気がするけど…ジュノーではアラスカのピジョン(=鳩)と呼ばれているよ!とツアーガイドのイケメン枠のお兄さん。えぇ、ピジョンは言い過ぎだろ!と思いましたが。でも確実にこの辺にいる鷹よりずっと目撃回数は多かったです。

さて最初の目的地はメンデンホール氷河。なんと幅が2.4キロもあるそうです。このメンデンホールに行くツアーは色々あり、ヘリコプターで氷河につき、上を歩いたり。ディズニーのエクスカーションではないけど、氷河の下の洞窟を歩けるツアーがとても人気のよう。写真を見る限り、この世のものとは思えない美しさ。大人だけなら行ってみたい!
ですが、私たちは徒歩で近づけるツアーです。

11時にメンデンホールに到着。ここにいられるのは1時間20分! これを見る限り、小さなお子さんがいる方は時間もあるので、Photo Pointまで歩いてあとはビジターセンターが限界かな。Photo Pointは私たちも歩きましたが、え、もう着いたの?というくらい近いです。たった15分です。そこからの景色。 氷河のダイナミックさがすごい。でも私たちの目的地は、氷河の右横の滝。Nugget Fallsです。そこまでのトレイル、往復1時間。というわけでここのフォトロケでのんびりしてる時間はない!先を急ぎます。
トレイルっぽくなってきたところで クマ!いるのかな?ドキドキ。ヨセミテで遠くからクマ見たから、いるんだろう!と思って先を進みます。
こんな道。 とても歩きやすいです。アップダウンもほぼないです。ふと見る景色が ここはどこ感がハンパない。なんから日本庭園の一部みたいにしか見えない。
そして30分歩いた先についに! 滝の奥に氷河がちらり。意味わからん、なんなのここ。 滝からの氷河とか!たった30分歩いてこんな絶景見られるなんて!
しかし滝のしぶきが割とハデなので、そこまで滝に近づく人もあまりいません。

バンクーバーのキャピラノ吊り橋から、私と夫の中で流行っているのが、水を止めちゃう写真スペシャル(スペシャルに意味はない) 夫の圧勝でしたね。私は本当写真撮るの下手! 父と子供たち。

ここでゆっくり景色を見ていたかったのですが、何せ時間がないので帰り道をテクテク。トレイルの最後のあたり、人が集まっている。そういう時は何かいる。

さてさて? え…?
何か見える?
ちなみに真ん中。
ついに私の無駄な望遠が役に立つ時が来ました。 Porcupine

行きのバスの中でガイドさんが、ここで見られる動物について教えてくれていました。イーグル、クマ、ツノがぐるぐるしてるヤギ(名前知りません)など。そこで彼が言ったんです。Porcupineと。
夫と顔見合わせたよね。なにさ、ポーキパイン?
息子に聞くと、発音を正され、体が針のやつ、と。そう、ヤマアラシです。おぉ、Singでパンク歌ってる子ね!あれ!
ってまさかのレアなやつじゃなかろうか!という地味なポーキュパイン(こんな感じが正しい)に出会えました。想像より大きかったこと、それからとても優しい目をしていたこと。出会えてよかった!

ビジターセンターには私と娘は寄れませんでした。もう時間がなかったことと、やたら階段登った上にあるからやめてトイレに行ってました。息子と夫がチラリと見て写真を撮ってきてくれました。 なぜこれなんだ。他にも撮るものあったでしょ。メンデンホール氷河がどれだけ後退しているかの写真とかあったはずなのに、なぜクマ!!!w

このあとはサーモンの孵化場へ。とはいえこの5月末はまだサーモンが小さすぎて登る様子をみることはできません。
孵化場までの道。 バックミラーに私が写っていたのでモザイクかけたら心霊写真みたいになりました。不気味ですみません。

いやー私でも運転できそう〜!爆
Hatcheryに到着。トーテムがお出迎え。 こちらのお姉さんが孵化場について説明してくれています。

多分今くらいの時期から夏本番、鮭が昇るのが見られるんですよね。 せっかくだから見てみたかった。

ところで鮭の種類って知ってますか?こんなに多くの種類が! ワーォ!でも大きく分類すると5種類。 一番高級なのはSockeyeらしいです。日本の銀鮭はそのまんまのSilverかしら。

本来なら鮭が昇るのを見たりして退屈する時間はないでしょうが、見るものが大してないので、だいぶ時間を持て余し…ギフトショップで買い物しちゃうよね。スモークサーモン買っちゃったよねー。
そしたら突然現れた。 サーモンのゆるキャラ(ユルかどうかは不明)

サミー!!!!!

か…可愛くなさすぎる…!!!
お世辞にも可愛いともいえないサミー。随分長い時間ポツン。あまりにも可哀想なので、うちの子2人は写真を撮りましたが。大分ポツン。

サミーとも別れ、昼ごはんのSalmon Bakeに移動です。Hatcheryの通りを挟んだ向かい側ですのですぐ。ちなみにここまででバスの中からイーグルは10羽以上見ました。本当に珍しくない鳥。 でもいちいち感動しちゃう。見慣れない。

Salmon Bakeからダウンタウンまではバスが定期的に来るので、好きなタイミングで帰れます。なのでイケメン枠とはお別れ。

Salmon Bakeは夫の強い強い希望でした。私は別に…でした。ところが、その夫が…
風邪により、鼻が詰まり、全く味がわからない。残念すぎる。結局私だけ美味しい美味しいで頂きました。
モクモク! 絶対美味しいよ。 期待しか抱けないよ、このビジュアル。

一番最初にスープを頂きました。ドリンクはアルコール以外は無料ですが、レモネードとアップルサイダーのみがソフトドリンクです。このアップルサイダーが、ホット。初めて飲んだけど、とんでもなく美味しかった。でもシナモンとかが入ってるから、子供は苦手かも…?

サーモン以外はコールスローやマカロニチーズ、サラダ、ピラフみたいなの、デザートのボソボソしてるケーキが好きなだけ食べられます。
サーモンはお腹の部分か、尻尾に近い方か、好きな方を聞いてくれました。一番大事なのは焼き方。しっかり焼いて欲しければ少し待って!と言われました。私はふっくらがよかったのですぐに。 サーモンにかかってるこのソース。全然何が入ってるかわかんないんですが、甘い。時間が経つとジャリっと感が出る。多分蜂蜜かメイプルが入ってることくらい…何か名前言われたので、多分アメリカではメジャーなんでしょうね〜?
こちらの近くには短いトレイルがあり、滝が見られるそうです。私は夫の分も取り返すつもりで本気で食べたので(娘もマカロニチーズしか食べないし)まさかのサーモン5切れ。
もうね…
しばらくサーモン食べたくなくなりました。未だに食卓にサーモンあげる気が起きないや。
美味しかった!けど。コストコのサーモンのクオリティの高さを実感しました。

最後にバスが来るのを待ちがてら、息子とスモアを。 とはいえ私はもうお腹いっぱいなので食べてませんけどね。本物の木の枝にさしてスモア作るの初めて〜

ダウンタウンまで送ってくれるのはスクールバスでした。ダウンタウンで降りてもいいし、船まででも良い。私たちは少し町歩きしたかったので、降りました。

アラスカのビール。 有名ですよね。ここから無料シャトルテイスティングできる場所に連れて行ってくれるそうで、ここはグッズのみ。

恒例のマグネットを探しつつ、なんとボバティーの文字を発見。普段そこまでボバティー飲まないんですが、久々に見たら急に飲みたくなって。なんとジュノーでは1店舗しかないそう。普通のアールグレイのミルクティーにボバを入れてもらったのですが、考えられないことにミルクティーはちゃんと茶葉からだしてくれるんです。だから時間が5分とかかかるんだけど、丁寧に丁寧に入れてくれたミルクティー美味しかった。あまりに美味しくて写真撮らず。撮れば良かった!すごい美味しかった!

船までまたバスで戻りジュノー観光終了。町に戻った頃はお日様がたっぷりで、暑くてコートも脱いでいました。夏のアラスカは晴れると気温も上がりますね〜洋服難しい!

長いので、船に戻ってからはまた次回。
次回はいつかな。明日からのロードトリップの途中書けるかなー



 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋