ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ディズニークルーズ〜アラスカ編⑩

こんにちは、ゆらです。

補習校の夏期講習的な1週目が終わりました。今年は私たちにはラッキーなことに、普段よりも近いところに借用校があり、とても助かります。けどイーストベイ、ノースベイの方々にはとても大変ですよね…宿題も山ほどあるし、長い夏休み、意外にやることはたくさんあります。残り1週間、頑張ろう、息子。

あーアラスカまた行きたい。もうクルーズから丸1ヶ月経っちゃったよー行きたすぎて今朝8月半ば、母と妹が乗るのに便乗できないか値段確認した自分がいます。もちろんびっくりプライスだった。

さ、さっさと旅行記をすすめないと!前回はこちらからどうぞ。 この日は7:15にアラスカ初の寄港地、スキャグウェイにつきます。この日のパーソナルナビゲーターはこちらです。 もう4日目、折り返しの日。複雑な心境。あっという間に終わっちゃう。前もこちらに書きましたが、絶対1年で一番早く過ぎる1週間だと思います。

スキャグウェイはステキなエクスカーションが沢山あります。特に人気なのはホワイトパスという鉄道でしょうね。私たちは子供が飽きるはずなので、パス。スキャグウェイは何も頼まず、小さな町歩きを楽しむことに。

エクスカーションを頼まないと、下船する時間が自由なので、のんびり朝ごはんを9時に食べに行きました。今回一度だけのトリトンでの朝ごはん。正直…私トリトンの朝ごはんすごい好き!!!本当はもう一回行きたかったんですが、やはりテーブルサービスなので、ちゃちゃっと済ませたい時は向きません。
夫が下船前に仕事をするとのことで3人で朝ごはん。ディナーのローテーションダイニングメンバーがトリトンにいたので
「パパは?え?仕事⁈うそでしょ!ディズニークルーズで仕事???」
と衝撃を受けていました。でしょうね。欧米の人は信じられないでしょ。日本人働くの好き、と思われたはず。別に好きなわけでなく、やらないとマズイから、なんですけどね。私としてはバケーションに仕事を持って来ないといけないのに、連れてきてくれている夫にとても申し訳なく、また感謝ばかりです。

さて、トリトンのメニュー オシャレなメニューなんですよ!正直迷っちゃう。だから2回3回と行ければよかった〜私が頼んでめちゃ気に入ったのはヨーグルトのパフェ!
プレーンヨーグルトにキウイ、ドライバナナ、コーンフレークがかかってます。 死ぬほど美味しかった。ドライバナナがいい仕事すぎて。トレジョでドライバナナ買ってくればすぐ同じものができる!ドライバナナになるだけで、甘さが控えめ。そして食感も楽しく、かなり美味しかった。

それからエッグベネディクトも。 割ると、とろーり。 幸せ!間違いなく幸せ朝食メニュー!

しかしこのエッグベネディクト、注文が少し難しいものでした。
Served with Canadian Bacon, Rosemary Ham and Tomato or Smoke Salmon and Arugula
と書いてあるので、てっきりエッグベネディクトの中身かと。ポーチドエッグの下のチョイスかと。なので、ローズマリーハムにしたところ、この通りに添えられていました。別にいらなかった…トマトはいいけど、そんなにハム類食べないから。

あと子供メニューで面白いもの頼んじゃいました。
Captain Jack's Melon Boat
いちごヨーグルト添え
イメージできなかった。まさかこんな状態で出てくるとは…切り込み入れたなら食べやすくカットしてくれればいいものの、超食べにくかった!けど子供は喜んでいたのと、周りの人が物珍しそうに笑いながら見てました。

部屋に戻る前に外を見ると、他に2隻のクルーズ船が停まっていました。 右がサンフランシスコにも寄港するプリンセスクルーズ。左は初めて見た、オランダの名前が!どこの船なんだろう?

ところでアラスカの船が寄港するようなエリアは雨が多い町が多いそう。たしかに週間予報見ると雨マークばかり。こちらスキャグウェイはスマホが使えた3日前のバンクーバーで見た時は曇りマークだったのに、雨に変わっていました。とはいえ、いわゆる霧雨なので、傘を使う人はほぼおらず。大体みなさんアウトドアの軽い撥水加工されたブルゾンやジャケットを着てるのでレインコートを着ている人はいませんでした。私は撥水加工されていても濡れたくない!という一心で、子供と3人で持参したレインコートを着ましたけどね。いる?いらない?くらいの大した雨ではありません。

降りてすぐに鉄道の線路があります。 ジャンプ5回くらいしかチャレンジできなかったから上手く撮れなかった。

町は本当に小さいので、隅から隅まで見て2時間くらいでした。でもこれお店にかなり立ち寄ってるから。どこにも入らなければ1時間もかからない気がします。 町に山が迫ってる。同じ町と山の共演としてはバンフの圧勝かしら。

大きな除雪のできる機関車も置いてありました。 とてもわかりやすく町への案内が。 お店が立ち並びますが、その前にビジターセンターでトイレを借りました。 ストーブが逆に寒さを感じさせる。 スタンプが置いてあったので記念でやってみました。

私は二度と行かないであろう町ではマグネットを買うのですが、スキャグウェイはあまりいいマグネットがなかった印象…スモークサーモンの缶とか、味はきっと保証しないけど、見た目がいいよね、飾っておきたいよね。

いくつかお土産購入して、早めに船に戻ろうと思ったところ、夫がココに入りたい…と。

Skagway Brewing Company 入り口はなぜか イーグルが何でできてるのかわからない。

少し待ちました。1階はお酒とおつまみ程度の人。2階はちゃんと食事もとれるところ。私たちは2階がよかったので少し待ちました。メニューはこちらです。 私は4種類のフライトをセレクト。好きなものではなく、軽めか重めかチョイス。もちろん軽め。私はそこまでお酒が飲めないので、ビールは軽い方が好きです。 そうお腹も空いていないので(ちゃんと朝ごはん食べてるし)ポップコーンシュリンプだけ。娘はグリルドチーズをキッズメニューから選んでいました。 天気は良くないけど、絶景を見ながらのビールは最高。

また少し町歩きをしました。もともとゴールドラッシュで盛り上がりを見せた町なので、そこでは売春も当然のように行われていたそう。その跡地もありました。子供には説明できませんが。その名残の残るショーも行われています。こんな風に2階の窓からダンサーが客呼び込みをしていました。 フレンチカンカンのダンスかしら?とテキトーに踊ってみたら通りの反対側にいる私を見た呼び込みさんが「それよー!!!」と叫んでくれました。

ワンダー号と景色。絶景だー すごい雲が厚い。

スキャグウェイという町、クルーズでないと絶対来なかった場所。そういう場所に立ち寄れるのがクルーズの良さでもあると思います。アメリカの歴史を感じる古き良き町でした。

Skagway Brewing Co
250 4th Ave, Skagway, AK 99840
(907) 983-2739
https://goo.gl/maps/stRsyZywfLtKGcXc9



 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋