ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ディズニークルーズ〜アラスカ編⑧

こんにちは、ゆらです。

俄然序盤なのに長くなってまいりました。西カリブが⑰まで伸ばしたので、こちらは⑳超えの予感です。うざくてすみません。前回はこちらからどうぞ。 さて部屋で仕事している夫をさすがに呼びに行きました。これ、見ないと勿体無い景色だよ!と。 山が雪化粧。夫は私より薄着なので寒い、と早々デッキ10の先頭の風除けの裏側に隠れてしまいました。
スピードがやや遅くなると風が弱まるから随分暖かくなります。完全にドーズ氷河に着く前に子供をキッズクラブから引き上げ、完全防寒でデッキ10へ!
もう流氷が見られます。 でもこれ流氷って言わないらしいですよ。氷山って言うんですってー氷山っていうと、私がイメージするのはもはやタイタニックがぶつかった大きいやつですが。こんな小さくても氷山なんですって。
違いは成分らしい。流氷は海水が凍ったもの。氷河というものは、長年の雪が蓄積されたもののため、溶けると真水。真水が凍ったものは流氷ではなく、氷山というらしいですよ。

場合によっては、この氷山の上にアザラシなどが乗っている時もあるそう。私たちの時は肉眼で見える動物はいませんでした。野鳥の会みたいなカメラとか、立派な双眼鏡を覗くお父さんは何が見えてるのかな?

しかし船が止まると、全然寒くない!あまりに暖かく、子供のニット帽、ダウンコート、手袋、私のブルゾンは部屋に戻しに行きました。さっき買ったNEWスピリットジャージーがまた暖かい!

さて、オタクならずとも、1枚は写真撮っておきたい、とみんな思う、デッキでの初アラスカコスのキャラのグリが12:30からスタートします。場所はデッキ10 Midと書いてあり、それがどの辺なのかイマイチわからず、ギリギリまで景色や氷を見ていると出遅れ、死ぬほど並ぶことになりました。
船の全体が見える写真でご説明。 赤い大きな煙突(?)、ミッキーマーク、これ2本ありますが、グリが行われるのは左のやや小さい方の煙突の真横です。どちらのサイドでも同時に行われるので、ゲスコンしているクルーにどちらに誰が出てくるのかを聞いてください。一応SとPで書いてありますが、聞く方が良いと思います。AFTに向かってラインは伸びます。
スケジュールは以下。
12:30 ミッキー(S) ミニー(P)
13:15 プルート (P) グーフィー(S)
14:15 ドナルド (P) デイジー (S)
15:00 ミッキー (S) ミニー(P)

全てのキャラ、最低30分は待ちます。初っ端のミニーは40〜45分並びました。
しかし…

モフ子ーーーーっっっ!!!


可愛いぃぃぃぃぃ(悶絶中)
可愛すぎるぅーーーぐぅぅぅぅ!!!
キミに会いたくてアラスカ来てるオタクいるよ!きっと!私はアラスカも見たかったからモフ子の為ではないけど!爆
しかしあまりの可愛さに、子供を差し置いて半泣きでグリしました。大人げなくて良い。だって、本当に可愛い。なに?もうキミなんなの?
てか一発目の外グリ、ストロボ加減がわかんなくて、まさかのピッカーーーン。あーぁ、やり直したい…会いたくて会いたくて一発目にしたけど、カメラのベストをすぐに用意できない私は、とりあえずミッキーに会っておいて、こんなもんかな、と調整かけてからのモフ子はラスボスにしときゃーよかった。だってどうしても会いたかったんだ。しかも微妙に真ん中からズレてるあたり、どんだけ興奮してたんだろう、自分。

次のグリはグーフィーかプルート。どっちでもいい…普段ならどちらもスルーしてランチするところですが(すでに13:30を超えている)プルートはこの日は最後の22:30のグリにしか登場しないので、プルートを選びました。仕方なく風。
プルート待ちの時の景色。 氷河の反対側。まだ船の位置を変えてる段階な記憶。あるところまで行くと、船の位置を変えてくれて、氷河を見やすくしてくれます。
いつものことだけど、プルートは正面から撮ると違いがわからないから、わざと横向きから撮ってみる。 てかキミ何してんの!(笑)
モザイク処理しちゃったけど、息子大爆笑中。プルートの首輪可愛いね、ネイティブ関係だね。多分。

プルートは比較的短くて30分かかったかどうかでした。その間に子供を連れて夫はカバナスへ。そこで軽く食べさせていたところ、私からの呼び出しがかかったため、夫も子供もほぼ昼抜きでした。

プルートに会った後、そのままデイジーに並びました。並びながら、そこまだ寒くないものの、雰囲気としてココアをもらう。 うん、いいね!なんかアラスカっぽいね!海に氷が浮かんでるとかなかなか見かけないしね!ココアはしょっちゅう配りに来ています。
ここでお腹が空きすぎた私はデッキ9のプールサイドにある軽食スポットからピザを数切れ、夫に持ってきてもらい、並びながら勢いよく3切れは食べた気がする。デブすぎる。

並びながらデイジーのもっと奥に突如現れたのは、アラスカらしい熊のキャラクター。コーダ。ブラザーベアの小さい方。告知も何もない、突然のキャラ出現でしたが、ワーワーなってたのはグリ常連メンバーのオタクくらいでした。笑
てかコーダが懐かしすぎた。昔WDWかDRLで超やんちゃなキナイとコーダに会って、妹の荷物がキナイに強奪されたり、ものすごい記憶しかない。久々…こんなとこで再会できるとはね。

そしてデイジー ここはドーズ氷河の反対側ですが、絶景ですよね。しかしチェック模様が私は好きなので、コスチュームがツボすぎる。モフ子に比べたら地味だけど、オシャレだわ!

流石に同じ時間にグリに出てるドナルドはラインカットされてるかなぁ?と思ったら、ギリギリ並べました!私の後ろにはもうモフ子のラインがスタート。
というのも、ドナルドがいい位置にいたんです!デイジーの反対側、ドーズ氷河です!!!
写真引きで撮ると。 アップにすると。 迫力!!!うゎぁぁぁぁ!って感じですよ、これ。去年カナダのジャスパーで見た、コロンビア大氷原の氷河よりやっぱり海からの氷河!(氷河からの海?)
すごいの一言。もう、ただただ息をのむ世界。ずっと眺めていられるほど、美しい。
ちなみにこの日の唯一のエクスカーションは、ボートで氷河にいくもの。 どんな景色が見えたかなぁ、と気になりますが、ここのグリは外せない。

ドナルドはこちら! おじいちゃんみたいで可愛い😍❤️
手袋までして、ほんと可愛い。デジとお揃いのチェックも可愛いし。いやーおじいちゃん感がたまんない。

そして最後にミッキー。 全然塩対応ミッキーじゃなかったー!可愛くて、ラブラブミッキー!可愛い〜!でもコスチュームが全然可愛くない〜爆
勝手に蟹工船にでもいる漁師かと思っていたら、夫に「え、砂金じゃない?」と言われた。なるほど!砂金か!!!

ここまでグリをしまくった結果、3時間以上立ちっぱなし。ということで、18000歩のバンクーバーほどではないですが、この旅二番目の疲労感でした。全然歩いてないのになんでこんなに疲れてるのかなぁと思いましたが、そりゃ疲れるだろう、と納得。

というわけで、デッキでのグリはかなりの体力勝負。出来るなら、早めに腹ごしらえしておきたいところ。でも真面目に腹ごしらえしてると、氷河に近づいて行く景色を堪能できないし。人数がいるならば、手分けして並んだら全キャラ制覇もできるでしょうが、普通は難しいと思う。
キャラクターも、氷河も興味がない方は(そんな人いるのかしら)PALOのブランチが一応やってます!絶景を見ながらのブランチも悪くないかも…?

続きはまた次回。



 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋