ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

マイアミ旅行①

こんにちは、ゆらです。

約2週間ぶりの更新です。お久しぶりです。生きてます。

2週間前の火曜日の夜から旅行に出て、先日の日曜に日付が変わった頃帰宅しました。
10泊11日の旅行は…


楽しすぎて現実に戻りたくない。


えーん、どうにかして2週間前に戻れないですか?


マイアミ3泊、ディズニークルーズ7泊でした。ダメな大人になる気が最終的にしてました。家事なしの10日間とか夢の時間。
順調に贅肉を蓄えての帰宅。

ものすごく長編になると思いますが、備忘録として。またどなたかのお役に立てることを祈って。お付き合い頂けると幸いです。
ディズニークルーズの準備編はこちらからどうぞ
24日火曜、日常をこなして夕方18時前に早めに空港に向かいました。フライトは21時半でしたが、夕食を済ませるためにです。
4人家族の我が家は今回スーツケース3つです。

これで子供二人と私の分だけ。荷物が基本多くなりがちなクルーズ。どうにか詰めた感満載。

往路のフライトはサンフランシスコ→マイアミ直行があったアメリカンでした。
しかしアメリカン微妙です。5時間近く乗ってるのに、ドリンクサービスないし(途中たまに起きてる人だけ水配ってた)極寒なのにブランケット貸してくれない。
お願いしたら、ファーストクラスだけ、と断られる。何ならそのあと温めたペットボトルの水を持ってきて腰に当てとけば良い、と。まぁその優しさは評価しますが、微妙…

さてマイアミに着いたのは予定より30分早く、朝の5時半!まだ暗い時間に到着です。
3日間お世話になるレンタカーを借りにいきました。今回利用したのはdollarです。

ダメだ、ロゴがdocomoにしか見えない。なぜこの色なんだ。

空港で借りると余計な税金や使用料などがかかり高くなりますが、子供がいるので街に出てから借りるという選択肢はありませんでした。その分楽ですし、車も綺麗でピカピカに洗車され、好きなの選んで、と。

dollar社は正直日本人に不評なようで、借りるのを悩んだりもしましたが。結果、ぜーーーんぜん問題なし。保険の押し売りもなし、感じも良い。お値段もリーズナブルらしい。
多分不評なのはハワイのdollarのようです。ホノルルの空港のカウンターに問題ありかと。
なので日本の皆様、マイアミのdollar社、全然平気ですよ!

荷物が多いので、SUVを借りました。いつもプリウスなので車高が高いし、広いし快適!子供たちにも大好評。

カリフォルニアにいると文字通りフリーウェイに慣れているので、フロリダのシステムが分からなかったのですが、どうもこちらは渋滞を緩和するためにETCと同じシステムが導入されています。複雑なのかイージーなのかは分からないのですが…見た感じ、現金レーンがあるところもありましたが、基本的にこのETC的な無人のポイントしかないところが多く、レンタカー会社に聞くと、このETC的オプションをつけないとハイウェイは乗れないよ、と言われました。1日$15かからないので、追加しないと不便かと思われます。
マイアミは下道は怖いところもあるようで、ハイウェイを通りなさい、と地球の歩き方で読んだこともありますし、何よりそんな無駄な時間を費やすわけにはいきません。


さて、ホテルはマイアミのダウンタウンにあるHyatt Regencyでした。空港からは15分かからず到着できます。
到着は8時前。さすがにチェックインはしても部屋はないかな、と思いましたが、ラッキーなことにすでにお部屋にどうぞ、と。17階でした!
目の前に川が。

あまり良い景色ではありませんが、反対側だとそれこそハイウェイが目の前だし悪くないです。
こちらのハイアット、なかなか古いです。ですが、さすがハイアット。しっかりサービスが行き届き、とても快適に過ごせました。古いホテルにありがちな広いお部屋でした。

メイクしてから出発。行き先はエバーグレイズ国立公園。リアルなイッテQの世界!
と思いましたが、意外にもそうでもなく。さすが国立公園、整備がされていてむしろ快適。私得意のエセ自然愛にはぴったりでした。

エバーグレイズは4つのビジターセンター周辺に人間が立入れるエリアがあり、そうでない場所…つまり公園の殆どが未開拓だそう。

よく行かれる方が多いのは、南のフラミンゴビジターセンター(もう1つのビジターセンターはフラミンゴへ続く東からのハイウェイの入り口あたり)ですが、2017年のハリケーンイルマの影響があり、まだ機能してない部分が多いようなので、今回はパスし、Shark Valleyと、西のEverglades Cityの方へ2日に分けて行くことにしました。初日は近い方のShark Valleyへ。
ダウンタウンからは1時間かからないくらいで到着。
駐車料金が$25もかかりましたが、1週間有効です。

車から降りて湿気とむわっとくる暑さにいきなりバテそう。
エバーグレイズのベストシーズンは冬。夏は暑すぎて動物も少なくなるし、ワニも水に隠れちゃうらしい。あとは蚊問題が深刻らしく、5月から大発生するそう。
絶対刺されたくなくて、虫除けスプレーと虫除けブレス(事前にCVSで購入)、吊り下げる虫除け(日本製)を子供のパンツからぶら下げる方式で準備万端。

結論から申し上げますと。

4月末、蚊は1匹も見かけず!!!

あれーーーー?!?!

無駄にハーブの香りをまとい、荷物が全部ハーブの香り。
まぁビジターセンターのお姉さんいわく、やはり来月から気温は上がるし蚊は出没するし、ラッキーだったわね!と。なので、5月以降ぜひ皆様ハーブをまとってください。

さて、ここShark Valleyは楽しみ方が3つあります。

①トラムツアー
②レンタサイクル
③徒歩

①と②の行き先は同じ。展望台があって、360度のパノラマビューが楽しめるらしい。しかしここが遠く、トラムツアーですら2時間かかる(らしい)←おそらく止まり止まり行くから
サイクリングコースは、まさかの1週15マイル。約24キロ。大人で2〜3時間かかる。

徒歩はさすがに15マイルは無理ですが、1時間くらいで回れるトレイルが用意されているそう。

当初レンタサイクルで、夫の後ろに息子、私の後ろに娘を乗せて走る予定でした。しかし息子は後ろに乗るには体重オーバーで…息子は18キロくらいしかないのですが、さすがに無理でした。
子供用の自転車はありますが、割と大きい子向けでハンドルの位置が高く明らかに8〜10歳くらいから使えそうです。息子は小柄なのでハンドルが高く横にも広く最初は無理と諦め徒歩でトレイルに行こうか…と思いましたが、勝手に練習させてもらい何とかなりそうだったので、レンタサイクル!1時間$9で返却時に支払いです。 IDが必要となりますのでパスポートのコピーなどあると良いです。

片道7マイルほどで展望台に到着しますが、絶対息子は行けないことは分かっているので(仮に行けても帰れない)途中で引き返すつもりで走りました。

暑く日差しも強いですが、自転車で風を切ると爽快で、珍しく運動している自分に勝手に酔っていました。

右に細い川のようなものがありまして、色々な動物を発見。
手のひらサイズの巨大かたつむり。
f:id:yura-mama:20180509051415j:plain しょっちゅう中身なしの殻だけ転がっていたので、ヤドカリ方式でないはずのかたつむり。きっと鳥か何かに捕食されたのでしょう・・・

黒い体に美しいオレンジ色がとてもキレイな何かの鳥。f:id:yura-mama:20180509051600j:plain

行きと帰り同じ体勢を保っていた大きい鳥。f:id:yura-mama:20180509051758j:plain


とにかく変わった鳥が多い。デカイ!
たまに羽を広げて静止してるのとか、日向ぼっこ?

ワニもちょいちょい見かけました。
たまにガサガサガサッッッ!という音がしてびびって見ると、実際ワニが川から這い上がってきて、徒歩の旅行者が全力で逃げ、チャリもやや遠くに走り見守るような場面もあり、エバーグレイズらしさを感じました。
f:id:yura-mama:20180509051938j:plain
横から突然出てこられると自転車でもびびります。
f:id:yura-mama:20180509052113j:plain


こちらでみるワニはアリゲーター。私は勝手にクロコダイルは大きくて、アリゲーターは小型かと思っていましたが大間違い。アリゲーターも2メートル以上はあり、あんなん追いかけてきたら死ぬ、と心底思いました。
実際違いは顔が細く、口を閉じたら下の歯が飛び出してるのがクロコダイルらしいです。アリゲーターの方がおとなしいそう。実際60年ここShark Valleyでは1人も襲われてない(死者が出てないの間違いかと)そうです。

そうは言ってもワニ。怖いですよ、ガサガサって出てこられたら。

珍しい野生の鳥やワニを堪能して、気がついたら5マイル近くまで来てました。あと2マイルで着くらしいのですが、もう息子がきっと限界になると感じ、引き返すことに。

正解でした。
帰り…辛かった…
息子ってか、私が辛かった…
無理にゴール目指さなくてよかった。ろくにトレーニングもしてない、自転車にも乗り慣れてない人間、絶対行っちゃダメなやつでした。
2時間ほどで返却。Visitor Center内でアイスクリームを食べて、Shark Valleyを後にしました。昼を食べてないので腹ペコ。

ここから早い夕食をとるために、1.5時間かかりますがキーウェストへの途中の島、キーラーゴへ行きました。
何を隠そう、我が家はシーフードが大好き!キーラーゴに良さそうなお店があったのでそちらへ。

ちなみに私は10歳の頃一度親にフロリダへ連れて行ってもらい、キーウェストの途中、まさにキーラーゴで食事をとったそうなのです。そこで飲んだクラムチャウダーが絶品で。同じお店はあるかないかわからないけど、キーラーゴでクラムチャウダーを飲む!と決めていました。

The Fish House

店内もとても素敵✨
なぜか壁にスポンジボブのキャラクターが小さく描かれていて不思議。

16時過ぎと早い時間なのに、お客様が何組もいて、これは期待できる!とワクワク。
頼みました、クラムチャウダー

サンフランシスコで飲むものよりあっさりしていました。極めて絶品!ペロリと完食。

オイスターは全て夫。
何より食べたかったのが、ストーンクラブ!
食べられる時期が約半年、5月15日までとのこで滑り込みセーフ。
面白いことに、捕まえた後、片手だけ取って海に返し数年後また手は戻るそう。
マイアミ名産です。 値段はマーケットプライス。
爪のサイズで値段が変わり、我々はLargeで$60くらいでした。
これから毎日ストーンクラブを食べましたが、ここが一番高かったので、マイアミビーチで食べるともっと高いんでしょうね!
どーん!
さすがストーンクラブというだけあり、信じられないほど硬い!ですがお店が食べやすく殻を砕いてくれているのでポロポロ剥がしながら、細かいところは器具で砕いていただきました。

こんなに美味しいカニ初めて食べた!!!
ものすごく濃い。
あとむっちり。爪の先の部分はまるで蟹味噌のようなクリーミーさ。
これにマスタードマヨをつけて食べると…

止まんない!

なにこれ、ほんと幸せなんですけど!!!
めちゃくちゃ美味しくて、夫婦でストーンクラブに夢中になりました。

冬から春にマイアミで食べられますので、是非皆様食べてみてください!私も機会があれば是が非でもまた食べたい。

初日から幸せ〜
ホテルに戻るついでにダウンタウンの中を車で少し走りましたが、ここ…サンフランシスコより走りにくい!(夫いわく)一通ばかりで全然たどり着かない…同じとこ2回くらいぐるぐる回り、さすがにイライラ。Google マップすら混乱をきたす始末。Appleのマップを私が使い、なんとかホテルの駐車場に着きました。1時間もぐるぐるしてて、土地勘が全くない人間には地獄のようでした。

明日はキーウェストへ向かうので早めに就寝です。

The Fish House
102401 Overseas Hwy, Key Largo, FL 33037
(305) 451-4665
https://goo.gl/maps/MLH4xH6CARz

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋