ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

日本正月らしいこと

こんにちは、ゆらです。

さて、2018年の初日。元日。
私たちは昼を家で済ませてから、いきなり行ってきました、トイザらス

なんと父がお年玉がわりにおもちゃを買ってくれると!!!子供達大喜びw

毎年日本では1月1日からセールスタートの池袋西武に行く私たち。子供達をみる男たちはサンシャインのトイザらスでお年玉としておもちゃを買ってくれてます。軽く恒例化してる。

ちなみに買ってもらったのは、娘はプリンセスの携帯のオモチャ。写真を撮れる音がして光る。

なんでこんなので$17もするんだろう。
息子はなぜかキッチングッズ。

120ピース!すっごい楽しそう〜こんなにあったら楽しいだろうなぁ✨
同じくらいの値段なら私はこっちのが嬉しい!
山ほどポテトやフレンチフライが入ってるのがアメリカらしいです。


でもなぜなんだ…君は今年7歳になるんだぞ…こんなおままごとセットいるのかい?

妹が貸してくれないから欲しいそう。仕方ない。

そして、2人が年末に会ったお友達が持っていたウクレレに大ハマりしている彼らは自分たちのウクレレをついにゲット。

これでSingの様々な曲を熱唱。
一番ノリノリなのはこの人。

ハリネズミかと思ってましたが、どうもヤマアラシらしいことを今知りました。

しばらくは家の中で演奏会ですね。


さて、その後向かったのはサンフランシスコズーの横のビーチ。

Ocean Beach

夕暮れ時でめちゃくちゃ綺麗✨
でも今日の目的はサンセットではなく…


凧揚げ!!!


まさかの凧を父が日本から持参。「孫と(男)凧揚げしたい」と。

父、7連凧をサンフランシスコで揚げるの巻。


ところがどっこい。風がびっくりするほどなくて。ここはいつ来ても風が吹いて寒くて仕方ないのに、全然寒くもないし、凧を揚げるには最低のコンディション。でも微風でもやんわり凧を揚げられるのはやはり昭和を生き抜いて来たから(戦争はもちろん体験してませんよ)

もう一つの元から持っていた凧は子供達が走り回って揚げました。

何故か知らない白人の子供が突然乱入してきました。凧揚げさせて〜と。キャーキャーしてめちゃ可愛かった。てかやはり3歳前後の子は総じて天使。特に白人の天使度が高すぎる。


最終的にかなり波の近くで揚げてました!楽しそう〜

しかしここの夕日は絶景ですね。

時間ごとに表情がかわる。

曇りでしたが、素晴らしい空の色でした。
初日の出は見れませんでしたが、初日の入りは見れましたね〜!

アメリカにいて日本正月らしいことができました🎍🌅🎍

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋