ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

Picture Day

こんにちは、ゆらです。

先日息子の学校はPicture Dayがありました。
学校からのお知らせメール、「Picture Dayがあるわよ!お知らせを配るからまたしっかり読んでね!」的な内容が。


はて。


Picture Dayってなに。


いやーなんかどっかで読んだ気がする。
Google先生に聞いてみると。

年に一度(か二度)生徒の個人写真を撮るんですって。ドレスアップしてきてて、なかなか面白いらしい。

ふむふむ。
お知らせ…といってもただの購入希望用紙なんですが。無事届き読んでみると、何パッケージもあり。

データまで付いて来る立派プランだと$60近く。様々なサイズの写真に加え、Walletサイズが10枚くらい。そんなに財布はないし、そんなに配る親戚もここにはいませんよね。

写真サイズもインチだからぜーんぜんピンと来ないんですが、とりあえず日本のLサイズくらいのと、少し小さいの、クラス写真と、例のWalletサイズが4枚(確か)で$22を買うことに。

ただ気になるのは。


見ないで買わせようとする、半ばリスキーなお買い物。


どうすんだ、すっごいブサイクに写ってたら。
と内心思いつつ。
面白いのが、背景の色を選べるってこと。
普通青かグレーとかが日本ではメジャーですよね。まさかのムラサキでしたり。オレンジが選べたりするんですよ。息子は緑と白のボーダーを着る予定なので、これで背景ムラサキとかオレンジって気持ち悪くなるので、普通のグレーにしました。


そしてPicture Day当日。
男の子は襟付きが多い、とか読んだので、大きくなると嫌がりそう、今のうちに…と、ボウタイの襟付きポロシャツ。可愛いですよね、ちびっ子のボウタイ。

テクテク歩き、学校に着く頃、他の子のカッコを見る。


あ、あれ…?


普通のTシャツの子しかいなくない?


え、待て。うちの子1人なんでこんな気合入ってんの?爆

女の子はたまに可愛いカチューシャつけてたり、なぜか猫耳つけてたり。
男の子は襟付きシャツがたまーにいる。
極めて普段着。


まぁ逆パターンじゃなくてよかったけど(みんなドレスアップ、うちだけ普段着)来年からはもっと普通でいいことが痛いくらい分かったPicture Dayでした。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋