ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

渡米前の手続きもろもろ

こんにちは、ゆらです。

引越しも無事終わり、あとは手続きもろもろです。

クレジットカードの住所変更。
だけで済む予定が、まさかのクレジットカード2枚の有効期限が今年の8月と9月!
念のために日本のカードを持っておきたかったので、これが使えなくなると不安。
まずは楽天カードJCBに電話をしましたが、6月1日にならないと新カード発行はできない、と。そして発行まで7〜10日かかる。

いや、9日に出国するからって早めに電話したのに何言ってんの。間に合わなかったら意味ないじゃん。

と言っても「そうですね、間に合わないかもしれません」とか。
イラっ。

次に電話したセゾンのVISAカードは、9月までなのに、快く新カードを送ってくれて(全然使ってないのに)
好きになりましたよ、セゾン。

6月1日に楽天に電話したら、また同じことを繰り返すから、頭にきてその場で解約。そんなカードいりません。こちらから願い下げ。どうせ海外でJCBなんて使えないとこだらけだし。

お金関係として、もうひとつは子供達の口座開設。
出産祝いとかで2人とも少し小金持ちなんですが、現金持って移動したくないので、銀行口座開設したいと何ヶ月も思っていました。
でも全然時間が作れずギリギリになってしまいました。

そこでまたトラブル。
一番の近所のみずほ銀行に決めたんですが、そこでトラブりました。
キャッシュカードの送り先の自宅はもう空っぽです。事情を話したら、ご案内の方が「じゃあキャッシュカードなしにしたらいいですね!」と。それなら後日何か送られて来ることもないし問題ない!と思ったら、窓口のみずほ社員の女が「事情はわかりました。ただ銀行口座というものは、基本的に日本に住む人が生活費などのやりくりのために開設されるためで、海外に行くから預かるためではありません。なのでお作りできません」と。

は?
なんで?
普通に貯蓄で作ったらダメなの?
永住じゃなくて数年で帰って来るのに?
全く意味がわからなくて、その場で喧嘩しても良かったんですが、私の今までの経験上、役所と銀行は融通がきかない、と分かっているので
「結構です。他の銀行で作ります」
と吐き捨てて、その足でそのまま2駅先の三菱東京UFJへ向かいました。

ここは私のメインバンクで、渡米は今回伏せているため、開設も渡米のためとは一切伝えずキャッシュカードなしで、と。
(渡米することを伝えると何かと手続きが面倒になることがわかったので、もう実家に引っ越したことにしました)
死ぬほどスムーズ、かつものすごく感じが良く作ってくれました!

当たり前じゃないですかね?
ホントなんだったんだろう、あのみずほ。

手続きもろもろで、頭にきた2ケースでした。

あとはスムーズです。

郵便局の転送届。
確定申告のための(退職したため)納税管理人設定。
ハローワークの失業保険受給期間延長の手続き。
区役所にて転出届、住民税一括納付の手続き、子ども手当消滅の手続き。
夫のdocomoの番号お預かりサービスの手続き。(私のは出国前空港でやる予定)
テレビ関係の解約。

やりたいことができなかったのは、私の病院関係です。
ホントは歯医者と乳がん健診を受けたかったのですが、仕事を5/31で退職していて6/1に保険証を返し、夫の会社に保険消滅証明書?とやらを送りましたが、渡米に間に合うかギリギリです。

退職後9日で渡米って無理なスケジュールだったことが改めて分かりました。

渡米まであと2日!
 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋