ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

引越しの詳細

こんにちは、ゆらです。
連投ですみません💦

何を船便、航空便、国内移動にしたかです。

まずは船便の第一弾を4月13日に出しています。
その際、今は使わない鍋類や(圧力鍋などの大型)、真夏の洋服、サンダル、布団、ベッド、加湿器を送っています。教習所の定休日をなんて有意義に使ったんだ、あの頃の自分GJ!
今頃はもうアメリカに着いたかなーうちの子達。

航空便はすぐ使いたいものなのと、船便の5倍の計算をされるので、ビビって最小限にしました。

フライパン
まな板や菜箸、スポンジなどのキッチン用品
室内干しの洗濯物干しラック
洗濯物のピンチ
水着←プールついてるからね
炊飯器
ケトル

掛け布団(冬用。なぜかというと朝晩かなり冷えるらしい)

当日、想定より航空便が少なかったため、増やしていいよ!と言われましたが、すでに洋服はほぼ詰められていたため、手持ちの予定だった洋服をほんの少し増やし、ドライヤーと子供の補助便座などを入れてみました。
あとから…手持ちの予定だった生理用品を入れなかったことを激しく後悔しました。


国内移動は、トランクルーム。
ちなみにトランクルームは、船便の2倍の計算となります。

冷蔵庫
食器棚
カーテン
食洗機
そして余った航空便の分で実家保管の予定だったアルバムやDVD、子供の保育園や幼稚園での作品集を預けることに。
結婚式のアルバムとかって本当にかさばって実家に置くのが申し訳なかったので、ラッキー!

弟のいる岡山へは、捨てる予定だった大型の棚(可動式で意外なほど便利)、子供服、子供のおもちゃ、アメリカに持っていけないけど実家も消費しないラーメンなど。
なんかいらないもの押し付けてる😅

船便は残り全てです。

色々捨てました。
テレビ台、ブルーレイレコーダー(既に壊れていてHDDしか稼働しておらず)、カーペット、掃除機、洋服棚は粗大ゴミ。
CD100枚ほど、PS3、ゲームソフト類は売り飛ばし。
靴や洋服は捨てました。

スッキリ。

海外への引越しって本当に大変ですね〜

空になっていく家を見ると、思い出が消えていくような気持ちなり、とても寂しいです。
センシティブな息子が見たら号泣するだろうから見せられません。

私があとここでやることは、残ったゴミを捨て…実家に食べ物のを移動させ…

あと少し!頑張れ、自分!w

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋