ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

カナダ旅行③

こんにちは、ゆらです。

カナダ旅行の続きです。
前回まではよろしければこちらからどうぞ。 この日は7月1日、日曜、そしてカナダ・デー。カナダの祝日です。つまりカナダの独立記念日今回アメリカ独立記念日はカナダにいて祝えないので、カナダの誕生日を祝ってきました(特に何もしてないけど)

この日の予定、多分相当マニアック。普通の観光客は絶対行かないと思われる。
向かったのはコチラ。

Dinosaur Provincial Park
こちら、はっきり申し上げましてかなり遠く車以外行けないと思います。ここに連れてきてくれるツアーはまずないはず。

カルガリーからこれだけ離れています。
(今日本にいてPCが使えず、Google Mapの貼り付けが出来ず、スクショですみません)

ホテルから2.5時間もかかります。それでも行きたかったのは、ここで化石がゴロゴロ発見されていて、今現在も発掘作業は続き、ユネスコ世界遺産に登録されているから。せっかくだから恐竜を攻めてこう、と夫が乗り気でしたので往復5時間もかかりますが行きましたよ。
しかしこちら世界遺産だけあり、自由に入り込むことは出来ません。様々なツアーが用意され、それに参加すれば中に入れるのです。
子供の年齢制限があり、参加できるのは少なく、バスツアーか、バスで目的地まで行って、化石を近くで見るツアーがあり、後者を選択。予約が必須で(現地でもとれますが、空いていないことが予測されるので事前に申し込むのがベター)さすがカナダ・デーだけあり、10日以上前の予約で15時しか良い時間はありませんでした。小さな子供も参加できるものは少ないので早めに抑える方が良いと思います。

となると午前中は暇です。せっかくなのでカルガリーの街散策でもしようかな、と。日本からの旅行ではないので、買い物は不要ですし、何をしよう?と車の中でググってみました。
カルガリーは市内にボウ川という立派な川が流れています。バンフ国立公園の中にあるボウ氷河から繋がるながーい川です。
その川の中州に公園があることがわかり、なんだか素敵な香りしかしないので、そちらへ。

その名も

Prince's Island Park

なんか高貴な名前だわ。
朝9時くらいに着いたから駐車場余裕でしたが、出発する12時くらいは取り合いなほどの大混雑でした。土日はいつもこうなのか、カナダ・デーだからなのか…?

中州まで(パーク)の橋を渡ると… おぉ、目の前に広がるのは緑と都会のビルディング!明らかに素敵空間✨
橋から見る川、そしてチラッと見えるビル。
こりゃ市民から愛されるわ…NYのセントラルパークの小さい版って感じでしょうか?

公園もものすごく綺麗で、お花がこんな風に。
ねぇ、オシャレすぎません?

ちなみに公園の中には沢山のグースが。
いやーリアルカナダグースだわぁ…

公園らしく子供用の遊具も。これが充実しすぎてて、近所に欲しいー!

朝早いのにかなり沢山のお子さんが遊んでましたよ。

カナダ・デーなので、カナダの国旗を配ってました。
おめでとー!

噴水もあって気持ちいい。


バルーンアーティストや、大道芸、フードコーナーもあり、軽くお祭り。もっと公園でゆっくりしたかったのですが、私たちカナダドル持ってなくて街中で両替することに。本当はアメリカでする予定でしたが、近所の銀行は小さくて両替までにまさかの2日もかかることがカナダ行きの前日にわかったんですよね。カナダはUSドルも使えますが、やはり率を考えると両替をカナダで、しかも街中でするのがベストのようです。

to goで車で食べられる昼を調達し、州立恐竜自然公園へしゅっぱーつ。

安定の真っ直ぐ道。 ハンドルから両手しばらく離しても問題ナシ(良い子は真似してはいけません)
空と雲と緑と牛ばかりの景色が突然ガラリと変わり、感動して思わず歓声をあげてしまいました。
思わずパノラマ撮影しちゃいましたよ。
地層が重なり、独特の地形が目の前に広がります。 自然が何百億年前から創り上げた、神秘的な空間としか言いようがない。ここの地層ひとつひとつに様々な時代が刻まれていると思うと、ただただ息を飲むばかりでした。素晴らしい。

Visitor Centerに到着。
こちらは狭いですが、ちゃんと恐竜が置いてありました!
ほとんどがレプリカですが、中にはオリジナルも展示されていますよ。(恐竜ではなかった記憶)

私たちが参加したFossil Safariというツアーは年齢制限はなく、1時間45分のツアーです。ポイントまでバスで移動して、到着後はガイドの案内で少し険しい道を進み、化石のポイントで実際の化石を探します。このツアーのポイントは化石をdigするのではなく、あくまでも転がっているのを見て触る体験です。大変貴重なものですので、持ち帰ってはいけません。
ちなみに他に真面目にdigするツアーもあります。一番やる気があるのは3日間かけての発掘体験でしょう。もはや体験というか、お金を払ってでのボランティア状態ですよね😅
年齢制限があるものが多いですし、私たちのような気軽な気持ちなツーリストにはちょうど良いツアーだったと思います。

集合して、みんなでバスで移動。
ちゃんとガイドがいないと入れないゾーンへ。ちなみにこちらはキャンプ場もあり、キャンピングカーがかなり停まってました。ですが、それだけでは入れないんですよね。理由はやはり貴重なものが沢山あり環境保全のため、他サソリや蛇がいて危険だからです。

ガタゴトの道を進み、バスを下車。
もちろん観光のために整備されているわけではないので、かなり歩きにくいです。3歳9ヶ月の娘が歩けないような岩場もあり、途中からパパ抱っこでした。なのでもっと小さい子はおんぶかなぁ?
普通の大人なら問題ないですが、還暦とかになると無理しない方が良いと思われます(笑)
途中は足元が危なく写真が撮れませんでしたが、ふと上を見上げると…

あー
ここは何処なんだー
って世界。

上から見下ろすと

ザ・広大。


さて、ガイドさんから化石の特徴を聞いて探し始めました。
こんな地面。

化石なんかないでしょ!と疑い半分探してみると、あるんですよ。マジでごろっごろ落ちてるんです。最初は化石と石の区別がつかなかった私ですが、途中から足でコツンとぶつかるだけで化石だと分かるようになってきました。
スカッと軽石みたいなのは大体化石ですね。
前夜に雨が降り、朝まで雨が残っていたそうで化石の上の砂が流れ落ちた結果今日は化石がたくさんむき出しになっている、とのこと。
私が見つけた記念すべき1つめの化石ー! 注:何の化石かは全く不明。

随分太い骨の化石なども見つけました。珍しいもので、草食恐竜の歯茎の下、(顎?)次の歯が生えてくる通り道(?)の部分の化石も見つけ、ガイドに褒められました。
他の人は歯の化石も見つけたりして、とーーーーっても楽しかった!

残念ながら持ち帰れませんでしたが、とんでもない経験と思い出を持ち帰れました。素晴らしき経験が出来たので、王立ティレル恐竜博物館に行かれる方、是非ともこちらにも時間を割いて頂けますとより感動できると思います。

1時間45分って長いなーと思っていましたが、あっという間でした。途中野うさぎや鹿も見ました。野生の動物も沢山いるようです。

ツアーが終わり、17時となっていたので帰り道の街でディナーを頂き帰りました。
またもやステーキ🥩
メキシカンで美味しかった!

帰り道、怖くなるほどの豪雨にあい(公園で降らなかったのは奇跡かと)窓ガラスの沢山の虫の死骸が流れ落ちるほどでした。建物がないので稲妻が怖いくらいバッチリ見えました。しかし牛は怖がってなかった。怖くないんだろうか。
豪雨の後はご褒美のように虹が。 珍しく、虹のはじまりと終わりがちゃんと見えました。アーチが綺麗に。でもあまりにも大きな虹すぎて写真に入りきらず半分で精一杯。しかもこのあとうっすらでしたが、もう1つ虹がかかり、ダブルレインボーに。思い出は心の中に🌈

カナダの自然を大きく感じることができる日でした。すごかった!楽しかったです。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

カナダ旅行②

こんにちは、ゆらです。

カナダへのロードトリップ24時間後編。前回はこちらからどうぞ。

さてここはアルバータ州
特に景色は変わらない気がしましたが、すぐにステキな風景が広がりました。

一面の菜の花畑!!!
カルガリーの夏の風物詩らしく、しょっちゅう見かけました。ホントに綺麗。一面黄色!!!

実は行くときにサクラメント付近で一面のひまわり畑を見かけました。それも相当な迫力でしたね。やっぱり一面の花畑って美しくて、心が洗われる。

見上げると空が広くて、こんなに広い空はしばらく見上げていなかったなぁ…と気付きました。東京はもちろん、カリフォルニアでもこんなに広い空は見てなかったかな。建物がなくて、ただひたすら空と緑が広がり、地平線が見える。
世界は広い。
車で来たからこそ気付けたことでした。
車の旅って大変なことの方が多いと思いますが、色々自由がきくのと、こんな景色が見られるのが何よりの醍醐味ですね。わりと気に入りました!笑

カナダの自然、まだ到着したばかりですがビシバシ伝わりただただ息を飲むばかりでした。目が休まる〜

カルガリー市内から少し北へ20〜30分の比較的新しい印象の街にあるホテルをとりました。というのもカルガリー市内の方が選択肢は多いですし、ウェスティンなどブランド力の高いホテルもありましたが、ダウンタウン特有の駐車場は別料金だったり、バレーだったりして無駄に高くなるので避けました。
決め手は2017年オープンした新しいホテルだったのですが、やはり新しいだけありとても快適でした。新しいホテルは気持ちが良いですね〜リネン系もへたってないし。

カナダ最初の夜は私がどうしても食べたかったステーキハウスへ。
ずっとカルガリーの食を調べ続けていたのですが、これは食べておかないと!と感じたのはアルバータ牛。
やっぱりハンバーガーよりステーキが良い、と思い色々調べました。なるべく子供も行けるところを選び、全てアルバータ牛ランクとして最高AAA、28日熟成牛を全て提供というステーキハウスが空港付近にあり、そちらへ。

The Cattlebaron Steak House

メニューはこんな感じです。

前菜に内陸なのに、Tuna Stack
ごま油と塩味で、下にはアボカドが敷いてあります。さっぱりしてとても美味しかった!

ステーキ、私は絶対食べるつもりだった、リブアイ、10oz(300グラム)

夫はニューヨークストリップ、12oz。

付け合わせは基本芋ですが選べます。私はお姉さんオススメのベイクド。
あとからサワークリーム、ベーコン、グリーンオニオンをかけてくれました。


まぁポテトを十分味わえるほどのお腹の余裕はありませんでしたが、私は頑張って半分は食べました。

ステーキはもちろん完食。
もう、リブアイ(プライムリブも)一生ついていきたい❤️
胃もたれしちゃう時代がきたら困るレベルに大好き!!!本当に美味しい!
ものすごーくジューシーで、柔らかい。肉の味が濃い!ちなみに夫のニューヨークストリップは筋っぽいから少し硬めですが、時間が経ち冷めても柔らかく食べられました。こちらのアルバータ牛は牛肉の臭みはなく、また味が濃く本当に美味しかったです!

ちなみにキッズメニューは紙にはなっていませんが、ちゃんとありました。塗り絵も頂けましたし、キッズウェルカムで嬉しいお店でした。アメリカは子供不可のステーキ店が多いので、本当に美味しかったし、近くに良いお店が見つかってよかった!
カナダ最初の夜のディナー(2日連続のステーキでしたが)大満足!!!

夫は飲んでいたので帰り道は私が運転…田舎道ではなくアグレッシブな都会のハイウェイ怖かった…ブルブル

翌朝は特別急がなくて良いので、ゆっくり寝られました。
また続きは後日書きます。

The Cattle Baron Alberta Steakhouse & Bar
33 Sun Valley Blvd, Calgary, AB T2X 3V3 Canada
+1 403-201-9000
https://goo.gl/maps/JYGmXaRHjk52

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

カナダ旅行①

こんにちは、ゆらです。

生きてます!(笑)誰も心配してない。

実は今は東京です。実家でちょっと暇なのであげてみます!

6月29日の金曜、朝6時に車で出発しました!向かった先はとりあえずアイダホ州のIdaho Fallsという街。1泊するので適当に値段と評価だけで決めました。コンフォート系グループの宿。お財布に優しくて朝ごはんが付いてきて駐車がタダだから、私はこのモーテルに毛が生えた感じのホテルが割と好きです。気楽。

そこまでのルートはこんな感じでした。

一番長い13時間弱の長旅。
個人的にヨセミテ国立公園はものすごく遠いイメージで、さらにレイクタホはもっと遠い…そのレイクタホをかすめて行きました。
ここで私の知識が増えました。
アメリカ、ドナー隊の悲劇。
の舞台、ドナーレイクの横を通りました。全く知らなかったんですがね、ドナー隊。夫に教わりすぐにググって知りました。ちょっとグロい話なので詳しくは載せませんが、気になる方はお調べください。

とにもかくにも…申し訳ないですがど田舎
ネバダ州リノ通り過ぎたあたりからが「アメリカって広いな」と思いまくる。

そして本当に州が変わると景色が徐々に変わりました。ネバダ州って本当に砂漠みたいな乾いた土地なんだなぁ、と実感。

そしてものすごく真っ直ぐ単調な道が続きます。

眠気と戦い、夫婦で代わりながらの運転。
初心者の私がとうとう100mph出す日が来ました(160キロ/時速)
いやー知らなかった、70mphで走り続けるとフロントガラスは虫の死骸だらけになるってこと。トイレ休憩でガソリンスタンドに2〜3時間おきに立ち寄りましたが、そこでいつも綺麗に掃除してるのにすぐにものすごく汚くなるんですよね!知らなかったです〜

この一本道、本気で何もないのですが、アメリカらしいと思ったのは、刑務所エリアの標識があり、ヒッチハイクは禁止となっていました。
そしてまさしくプリズンブレイクのようなアメリカのザ・刑務所を見かけました。こんなとこから脱獄したら逃げられないと思う。

アイダホ州はジャガイモ畑(と思われる)だらけ!あとは牛だらけでした。アイダホ州といえばポテトですもん。
13時間のドライブは相当な疲労でした。夫とドライブは12時間が限界だね、と話しました。できれば10〜11時間で終わらせたいですねー

でも夜はステーキを食べられたので、まだ疲れてなかったのかな?w
ちなみに到着は20時過ぎていました。13時間かかるので19時には着ける予定でしたが、計算外だったのは、まさかの1時間時差がありました。1時間損したんですよねぇ…到着が遅くなってしまい残念。そういうところも計算しながらのロードトリップしないといけないことを学びました。

2日目は一気に国境を超えて、カルガリーへ!🇨🇦ドライブは10時間です。
景色は牛。

(朝日がまぶし過ぎて幻想的な感じになってますが、牛と草しかないです)

夫がせっかくだから10分多く時間かかるけど、イエローストーン国立公園をかすめて行こうと提案。

レイクタホもでしたが、ことごとくかすめていく感じwいやーイエローストーン近いわー次はイエローストーン行きたい。公園内に泊まりたい!
というのも、とっても気持ちの良い空間だったんですよね!めちゃ綺麗なレイクもあってここはゆっくりちゃんと来たい!と思いました。ヨセミテ行ってないのに、もはや興味は他へ…
自然が壮大!
少し見えてるのがレイク(と言ってもイエローストーン国立公園の端っこです)
途中車を止めて空気を吸ったら気持ちよかった!
行きの景色よりとても良かったです。

そしてシレッとモンタナ州に入りました。モンタナ州って何があるか知りませんが…とりあえず田舎感はとてつもなかったです。アイダホ州と同じよう、おそらく芋畑と牛だらけなのは大差なかったです。

国境を越えるまでの道は相当退屈でした…
マイアミからキーウェストに行く途中、キーラーゴに入る前の退屈な1本道と張るほど退屈…もう牛もいなくて、たまーに石油を採掘してるのだけで…トイレのために立ち寄るガソリンスタンドも朽ちてる寸前の町だったりして、なんだか切ない道でした。 今思えば帰り道もそんなところばかりで、アメリカでは珍しくないんだな、と思いました。

国境越えですが、非常に空いてました。
多分場所によるようですが、混んでいるところは全く動かないそうです…
見えて来たーっ!
とりあえず前に1台だけだったので、すごーく空いてるトコなのか、時間帯なのか、時期なのか?
多分東海岸トロントモントリオール付近は混んでいるようです。


さて、いざ国境越え!
特にアメリカビザの書類はいりませんでした。パスポートだけで、ビザはタイプを口頭で聞かれただけです。聞かれることは空港のイミグレと大差ないのでご安心を!ちゃんと入国のスタンプも押してもらえました!
ちなみに、カナダはETAという、ESTAカナダ版がありますが、こちらは陸路や海路からは不要でした。飛行機で行く場合のみ取得を忘れないようにしないといけません。

さて、カナダに入った瞬間、標識が唯一違うマイルからキロ標示!!!おおおおおお!
私は日本で運転していませんが、キロで慣れ親しんでいるので、マイルよりキロの方が感覚を掴めるのが早かったです。
しかし車の速度が急に130キロとかになると、なんだか突然走り屋になった気分で怖くなりました。マイルの方がスピード出し過ぎちゃうかもしれないなぁと思います。

長くなるので続きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

オススメのぶどう

こんにちは、ゆらです。

昨日とっても美味しいぶどうを買ったのでご紹介します!

今の時期だけしか売ってないそうです。短期間らしいので見つけたら是非お試しください。

その名も…


Cotton Candy Grape


コットンキャンディ!わたあめ!
わたあめの味のグレープ🍇



トレジョで買えます。去年は普通でしたが、今年はオーガニックだそう。$7.99と書いてあった気がしましたが、レジでは$4.99になったので、いくらか分かりません!(なんて中途半端な情報)

いざ実食。見た目は普通のぶどう。香りも特に?
でも食べてみてびっくり!本当にあまぁぁぁぁい!
いや、コットンキャンディの味はしませんでしたが、ぶどう界のコットンキャンディであることは間違いない甘さ。酸味ゼロ!多分お子さん大好きなやつです。

午前中に売り切れることがほとんどらしいので、お早目に!また見かけたら是非トライしてみてください〜

全米で扱っているかは分からないのがすみません💦

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

夏休み子どもとの過ごし方

こんにちは、ゆらです。

長い夏休みが始まって早2週間です。早いなーあっという間!というのも、どうにか毎日予定を入れようと努力しています。でも疲れちゃうので、平日どこかはプランなしで。残りはお友達を誘って公園で遊んだり。どうにか頑張っています。

長い夏休み、宿題も本来はない子供たち(日本語補習校に行っているので山の宿題)、親はお金を出してサマーキャンプに参加させている方が多いです。
サマーキャンプといっても、日本語のイメージのキャンプではなく、学校の体育館でバスケキャンプとか。PCをやるキャンプなど様々。個人的に気になったのはLEGOをやるキャンプ。ひたすらLEGOなのかは謎。

ただこのキャンプ、どれもなかなか良いお値段です。たった1週間、午前中の3時間だけとかで$200〜300は平均します。11週間の夏休み全部キャンプなんか参加させたら…怖くて考えたくもない。

うちの息子は何がスポーツやりたいわけでもなく、習い事もなく、何がしたい希望もないので、キャンプは何も参加しませんでした。

でも全く何もないわけでもなく、探せば無料でできることはあります。
今週2つ参加したものをご紹介します!

1つは頼れるライブラリー主催。
本当図書館ってなんでこんな頼りになる存在なんだろう。
図書館が、週に一度、夏のEnrich Programをやってくれます。先生はその図書館の学区のどこかの先生。予約制で1週間前に予約ができます。なかなか人気で早めに埋まるそうです。
次の新学期に進級する学年のクラスにRegisterします。うちの息子は1年生になるので、Grade1のクラスを申し込みました。
そこでライブラリーカードなどの登録はなく、住まいも問われません。なので、その気になればきっと他の街のEnrich Programに参加しまくることも可能だとは…(しませんが)

1時間無料で英語の授業を受けられるのはありがたい!学校が休みだと英語を使う機会は激減し、せっかく色々覚えたのにまた忘れないか心配になっていたので、少しでも参加できて良かったです。

同じ小学校のお子さんが何人もいて、とても嬉しそうな息子でした。
内容は先生によって違うので、予約する時内容を読めるのですがざっくりしすぎて、何をやるかよくわかりませんでした。今週は数字のお勉強で、息子が好きな分野だったのでますます楽しかったようです。
もちろん来週も申し込みました!再来週はカナダ、そのあとは日本なのでしばらく参加できません。
ありがとう、ライブラリー。アメリカにいる間、いつまでもついていくよ。いかせてください。

昨日キンダーの他のクラスですが仲良しのお子さんと公園プレイデートをした時に、翌日San MateoのMichaelsで無料のアートクラスがあると教えてもらいました。自分たちも行くからどう?と誘われ、暇なので参加。

ちなみにMichaelsって初めていきましたが、工芸屋さんですね。手芸も含む。ただ布地は売ってないように見えました。あっても少ないかもしれませんね。
そこで無料と有料のアートクラスがあるようです。有料といっても$5とかなので大したことはありません。今回はスライムアート。

スライム…めっちゃ子供好きそう。
特に男子。

事前にRegisterしてなかったので(ギリギリすぎてできなかった)不安でしたが、全然平気でした。
最初はスライムにビビっていた子供達でしたが…

いきなり楽しい展開。

そこにキラキラしたお花や蝶々などをもらい、グリッターも!全て使い放題。

真剣に並べる。

ピンクのグリッターをたっぷり使って、お花も並べて可愛い娘の作品❤️

グリッターの歯止めが効かない息子は…

なんか…
キタナイアート…なんだ、きっと。

娘のはとにかく可愛い。

女子力高いなぁ✨

30分くらい散々楽しみました。
これ無料なんてありがたい〜楽しかった!
他のアートクラスも参加したくなりました。教えてくれたお友達ママさんに感謝。

しかしその子は最後楽しすぎてスライムをなぜか頭に乗せて、髪の毛に張り付き大変なことになりました。赤毛に絡まる緑のスライム(クリスマスか)

今日の教訓。

スライムは
髪の毛乗せちゃ
ダメなやつ。


一句できちゃった。

なかなかおすすめですので、暇な夏休みのお子様にはぜひ!


 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

ケネディ・スペースセンターへ

こんにちは、ゆらです。

ディズニークルーズから帰ってきて早1ヶ月。実は下船後あるところへ行きました。

WDWでもユニバーサルでもありません。
ケネディ宇宙センター

理系の夫の強い強い希望で行ってきました。
私としてはWDWのホテルのキャラダイとか、スプリングスで過ごしたかったんだけど。

ケネディを見るために少し遅い便、18:30にしていました。オーランドって日本から直行がありませんが、サンフランシスコからもないんですよね。どんだけ辺鄙なんだ。 なので、国内でも8時間近くかかり、日付が変わるかどうかのタイミングで帰宅しました。

予定では、下船は9:30までに完了と聞いていたので、10:30にはレンタカーを借りて、11時にはケネディに着き、16時前に出るので5時間近くは過ごせる予定でした。うまくいけば半日いられるかも、なんて。

ちゃんちゃら甘かった。

セカンドだと下船が遅いし、この時点で9:30は超えていました。レンタカーを借りたのは11時近く。ケネディに着いたのはほぼ12時でしたね。事前にチケットをネット決済してましたが、逆にどこのカウンターで引き換えるのかがわからず、無駄にウロウロ悩んだりしてしまいました。結局どう計算しても3時間半しか過ごせないことがわかり…

おかしいな、ホント。ただひたすら計画通りにいかないな。
ケネディ宇宙センターはとてもとても広くて、とても3時間そこらでは回れません。半日いれたらいいかな〜こんなことならもう1泊オーランドにしておいて、翌日明るい時間に帰れる便にすればよかった!

ケネディ宇宙センターといえば、アポロだったり、発射台、スペースシャトルIMAXシアターなどがあります。
入り口前にはしっかりしたセキュリティチェックがあります。あまり大きな荷物でない方が良い、と何かで読みました。
中に入るとロケットたちがお出迎え!
夫としては隅から隅まで見たかったようですが、とにかく時間がなかったので、こちらに来たら必ず行くべきバスツアーに参加しました。

バスツアー、どんなバス?とアトラクション感覚でワクワクしておりましたが、本物の普通のバス。外にNASAと書いてある。中ではテレビモニターがあり、運転手の解説に補足するような映像が流れます。
バスツアーではこの広大なケネディ宇宙センターの中の施設を見せて回ってくれます。現役で何かしてるのもありました(すみません、知識がないもので、何を作っているのかサッパリ分からなかったです)

ちなみにさすがフロリダ。アリゲーターや野鳥がいるそう。イーグルの大きな巣を見ることができました!(さすがにアリゲーターは発見できず)

すごく有名なシャトルの組み立てをしている棟がありますが、これはバス進行方向向かって右側です。左に座ると正直よく見えません。私たちは左だったので、写真はとれませんでした。ただものすごく大きいことは伝わってきましたよ。
またシャトルの発射台も見ることができました。こちらは進行方向向かって左側ですが、ものすっごい遠いので、全然見えません。 知識のない私にはものすごく遠くでクレーンみたいな?何か作ってるの?って感じで。誰もがおぉぉとなる、組み立て棟を間近に見られる右側に座る方が良いと思います!

途中下車できるポイントが2ヶ所あり、1ヶ所目がアポロ/サターン5センターです。 (申し訳ございませんが、もう1ヶ所は下車してないので覚えておりません)
ただここまで来るのにまさかの30分もかかり、子供達爆睡。セカンドとはいえ、昨日夜遅かったし、今朝早かったから疲れちゃったんだね。
爆睡の子供を抱えて、一体ここでは何が見られるのかわからないまま進みました。
そこでは、知識のない私ですらも聞いたことのあるアポロ計画についてのVTR、ケネディ大統領の有名な演説などを見ました。3人の宇宙飛行士の命が失われた悲劇を乗り越えてのアポロ8号。さっきまで何も知らなかった私ですらグッときました。

映像を見るだけかと思いましたら、なんとこちらアポロの発射模擬体験ができたのです!そこでやっと気づく、ここが管制塔なんだと。ものすごい緊迫した雰囲気での発射。後方にある窓は実際ガタガタと揺れ、発射の瞬間に立ち会う気分を味わえました。この迫力が優しくなく、爆睡している子供は二人とも目が覚めるほどの迫力でした。

模擬体験を終え、シアターを出るとアポロ(=サターン5)の実機を見ることができます。
もうただ一言。
とにかく巨大。

あまりの大きさに圧倒される。
写真に納まりきらないレベルを逸脱している大きさ。
今はないですが、TDLスタージェットしか知らない私、これがモデルだったのかー!と今さら感動。
でもじっくり見ると、外側のつくりとかペラペラで…アルミホイルに毛が生えたみたいな感じにしか見えない。大きさに対して人が乗れるものが小さすぎて、燃費最悪だということはひしひしと伝わりました。やっぱりこれが月に行ったなんて信じられないんですよね。ただただ驚愕でした。
息子に夫が分かりやすく教えていました。このロケットはね、今のゲームの中にあるコンピューター以下のコンピューターで月まで行ったんだよ、って。隣で驚く母(笑)

月の石などもありましたが、いかんせん時間がなかったので、こちらの建物の中にあるレストラン(というか小さなフードコート)でピザを急いで食べました。
さきほどのバスもですが、こちらの施設。極寒です。もうね、WDWといいとんでもない冷房の温度と強さだと思うのです。信じられないほど寒い。日本人は絶対に上着持って行って損はしないとと思います。椅子も凍ってますか?レベルなので、外はむわっとしますが、上着必須です。

正直ここで時間としては限界でした。ここだけで、バスとランチ込みで2時間は要しているのです。
オーランドを出た後に、アトランタでトランジットがあるのですが、ここが1時間弱のためできればオーランドで夕食を食べておきたかったのです。でもこのまま帰るにはあまりにも惜しすぎる。ということで、オーランドでの夕食はもう諦めました。正解だったと思います。(結局アトランタで残念なザ・アメリカンを食べるはめに)

バスを降り、駆け込んだのはスペースシャトルアトランティスの展示。
こちらもアポロ同様ただ展示するのではなく、その前に関連したVTRを上映されます。
しつこいですが、スペースシャトルとロケットの違いもよくわからず、アポロとアトランティスの名前くらい聞いたことがない私。そんな私ですら、こちらの展示は鳥肌が止まりませんでした。寒いからでは断じてない

ネタバレしないので、詳しくは書きませんが、アトランティスの実機を見た瞬間の鳥肌、歓声、息をのむ音、もうスゴイの一言。
アポロもでしたが、とても展示までの流れがうまいなぁと思いました。ゾクゾクする感じです。
無知識の人間がこんなに感動するから、大ファンとか号泣レベルだと思います。すごかった。夫も大感動していました。
実際のアトランティスはカッコイイ!!!さっきのサターン5に比べて現代に近づいてましたね~燃費もマシになってきた感じ。人が動けるスペースが広い。

本当はこちらの中にはシャトルの発射体験ができるアトラクションがあったり(Epcotにもあるんですけどね)、子供たちが滑り台みたいので何か体験してたり…是非もっとゆっくり見たかったんですが、完全に競歩レベルで抜けました。残念無念すぎます。

私はこの10泊の旅行、完璧なプランニングで後悔はない予定でしたが、こちらは完全に時間配分をミスしました。レンタカーどうせ24時間で急いで返す必要もないし、オーランドもう1泊して翌日午前中の便でゆっくり帰ればよかったです。ものすっごい後悔してます。ここはもう少し見たかったな~IMAXで上映しているのとかも観たかった(期間によって上映が違うらしいのですが、MARSに関するものをやっていました)

お土産も全然ゆっくり見られませんでした。少しならオーランドの空港にもあるのでケネディまでは行けないけどNASAのグッズが欲しい方は空港で買えますよ。

次にフロリダに行くときは間違いなくWDWですので、ケネディに割ける時間は断じてないのですが、もし許されるのなら是非再訪したい場所です。総じて男子の目がキラキラスポットでした。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

U-Pickに初挑戦

こんにちは、ゆらです。

突如決まったカナダロードトリップの色々が決まってきました。とにかく恐竜推しになります。また旅行後にまとめます!

さて、1週間ほど前に家族でチェリーピックに行ってきました。
もう5月からずーっと行きたかったんですが、補習校で土曜日は潰れるし、夫は日曜からLA出張が2週連続だったり、娘が突発性発疹になったりで全然行けませんでした…

サンフランシスコベイエリアからは2時間弱のBrentwoodという街でチェリーピックはできます。出来る期間は限られていて、5月から6月半ばという短い間だけですので、チャンスがあれば是非行ってみるとよいと思います。
私達が行ったのは6月10日という、もうチェリーピックも終わりな時期でした。なので強くおすすめします、行くなら5月中に行っとけ!

もうチェリーが取り尽くされ、残ったチェリーは木の上で子供は取れません…早くに行けば下の方にも沢山付いていたはずなので、子供もめちゃくちゃ楽しめたと思います。

Brentwoodにはなるべく早い時間に行った方が良いです。どうもフルーツは朝の方が甘くて美味しいらしい。日本のフルーツ狩りと違い、こちらのフルーツ狩り(U-Pick)は無料です。持ち帰る分だけ量り売りです。なので腹ペコでフルーツ食べ放題でも無料。日本の感覚ですと、無料で食べ放題の意味がわからないですが、みんな食べながらピックして持ち帰っているようです。

どこの農園でU-Pickをしているかですが、Brentwoodに着けば何となく見つかります。車を走らせれば、今やってる農園は看板が出ているのでそこに向かって行けば見つかります。
というのも、Yelpで営業中と出ていたFarmに行ったら、俄然営業しておらず、右往左往している車が我々含め何台も。YelpやGoogle Mapで営業を確認するより、その場で決める方が確実ですね。

我々が行ったのは営業してますの看板が出ていたMike's U-PickというFarmでした。


ところが駐車場がいっぱい!困っていると、先にまだ駐車場があるから行け、とスタッフに流されたので向かいました。
結果となりの農園でのチェリーピックとなりましたので、多分そこの農園の人がMike's で出来なかった客を自ら流してるんだと判明(笑)

多分どこでやっても大差ないと思います。そんなに農園で味が違っても嫌だな、という気が…
Farmの皆様ごめんなさい。

ちなみにチェリーの種類ですが、いわゆるアメリカンチェリーと呼ばれるBing種というものでした。私は日本のさくらんぼに近い比較的高級種レイニアチェリーのピックがしたかったのですが、見つからず…レイニアは酸味と甘みが程よくて美味しいんですよね!Bingは酸味というより甘みが強い気がします。

入り口はこんな感じの簡易的。
随分中を歩いて沢山チェリーがついている木を探しました。先に言いましたが、下の方は全然ついていません。残ってるスカスカのチェリーばかり。木の上の方は少しありました。
見えますか?どっさり固まってチェリーがなっています。

ハシゴがそこいらにあるので、勝手に使ってとります。

相当子供には難しい場所についてました。

夫が写真を撮ってくれました(なんかフィルターかけてて妙に色鮮やかだな)


値段ですが、1lbで$3.5くらいだった気がします…トータル3lb(13キロちょい)で$11でした。トレジョでは1lbで$5.99くらいでしたので、やはりFarmで買うと安い。
(レイニアコストコで倍以上しました)
何だかんだ言って山ほどピックしてしまった。

ちなみに味はやはり木から取ったばかりのものはフレッシュで甘くて美味しい!
でもスーパーで売ってるものと大きな差はなかったかな?安いけど2時間近くかけて取りに行くほど感動はしなかった…時期が終わりだったのも悪いかなぁ。
トータル時間にして30分もかからずして終了!

このまま帰るには惜しい距離なので、他も何かU-Pickしたいと思いました。このFarmを選んで正解だったのは、同じ通りにイチゴのU-Pick、ピーチのU-Pickがあったのです!移動時間5分かからずで最高です。
画面真ん中が駐車場がいっぱいだったMike's U-Pick。我々が行ったのは少し左のBloomfield Cherriesでした。イチゴは画面右側Chan's Strawberryです。
今更よく見るとこの周り、山ほどU-PickのFarmがあったことに気付きました。

イチゴは大して期待していませんでした。アメリカのイチゴって美味しくない…甘さも酸味も中途半端だし、中がスカスカで。息子はアメリカのイチゴは好きじゃないと、渡米早々に嫌になっていました。娘は相変わらず大好きですが。

なので少し買えばいいや、と気軽な気持ちで入りました。それが大正解だった。
入った瞬間…

あま〜い香り!!!
イチゴってこんなに甘い香りがするんだ!とびっくり。ホントにいい香りなんです!写真じゃ伝わらないのが残念な限り。
真っ赤なイチゴがたくさん〜!
早速1つ食べてみて感動。日本のイチゴに近い。中がスカスカなものだらけですが、たまーに大当たりがあり、それがめちゃくちゃ甘くて美味しいんです!箱にいっぱい買いました。

大人1人最低2lb買わないといけない条件でのU-Pickでしたので、まずかったら嫌だな、と思いましたが大正解。
1lbで$2しなかったです。この箱いっぱいで$11でした。オーガニックかどうかは不明なので、スーパーに比べて安いか高いか不明ですが…ホント美味しいイチゴ!
しかし全部今食べて美味しいやつを選んだので、傷むスピードが早いのなんの。とても食べきれないと思い、翌朝からガンガンイチゴのスムージーにして大量に消費しました。それでも1週間近くかかりましたが、ホント美味しいイチゴでした!🍓

帰り、同じPayne Ave沿いにWhite PeachのU-Pickの看板が出ていたので、そちらにも立ち寄りました。
ピーチも今がシーズン。7月半ばまではやってるそうです!
しかし私はもうアメリカのピーチはスーパーで買わないと心に決めています。
なぜならいい値段するくせに、半分はもれなく腐ってるんです。理由は想像つく。扱いが雑だからすぐ傷ついてしまい、店頭から傷んでいるんです。大して美味しくもないし、半分捨てるなんて勿体無いので、もう買わないと決めていました。
日本のネットで守られている桃を見たら、アメリカ人驚愕すると思います。

ですが、U-Pickなら自分の目で状態の良いものを選べるという最大のメリットがフルーツの中でも一番生きる気がする桃。ありがたい。

しかも桃の木は低いのでチェリーに比べて子供の手が簡単に届き、もぐのが簡単。
でもまぁ子供の手加減なしの掴みっぷりで結果傷んでしまう気はしますが…
夫がその場で桃を割って食べてみたのですが…

うンまーっっっ!

アメリカの桃、ナメてた!
スーパーで売ってるのなんだったんだ?
めっちゃくちゃ美味しい!!!
日本の桃にそっくりで、本当に美味しい!絶品!
少しかたいもの、すぐ食べられるものを選別し豊作です。


桃は1lbで$3でした。地元のファーマーズマーケットでは$3.5なので大差ないですが、もぎたてで本当に美味しい〜
結果、$18ほど買いました。夜に子供はそのままカットして、大人は生ハム桃にしたりしました。少し残っているので、カットして冷凍してシャーベット状にして食べてもよいし、それこそスムージーにしても美味しいはず。
こちら15時まででした。どこのFarmも大体夕方にはCloseしているようなので、早めに行く方が良いと思います。またランチをできるようなところは見当たらなかったので、お弁当を持参するか昼前にピッキングを終わらせて移動してレストランへ行くのをお勧めします。

チェリーを目当てに来たのに、他のイチゴとピーチに大満足!日本のフルーツに比べたら味は落ちますが、カリフォルニアの青空、太陽の下で子供と楽しくピッキングできるのは格別です。日差しがきついので帽子を忘れずに!来年も行きたいな~

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋