ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

オークランドのミュージアムへ

こんにちは、ゆらです。

最初から言わせていただきます。
今日の記事は大変中途半端!すんません!土下座ー!
ブログに残すほどでもない予定で訪問したミュージアムが、想像以上に良かったんです。結果写真含め大した情報がないんですーそれで記事にしちゃう自分が恥ずかしいですが、せっかくですし。

父が来ているので、どこか行くところはないか検索してたら何故か引っかかったオークランドにあるミュージアムです。

Oakland Museum of California オークランドを含む、カリフォルニアについて学べるミュージアム。3フロアに分かれており、一度外に出てからフロア移動する造りです。ScienceとHistoryとArtに分かれています。

行く直前、図書館のDiscovery and Goで1人大人がフリーになることがわかったので、わざわざFedexで$3かけてインターネット繋いで印刷して行ったのに、毎月第一日曜日は全員フリー。無駄な$3と10分でした。
てかホントFedex高くないですか?図書館で印刷すると1枚¢10なのに、なぜ$1近くするんだろ。そんな良質な紙?

全員フリーになったのですが、元から大人は$16ほどです。8歳以下はタダ。無料の日でもゆっくり見られるほどの落ち着いた来客数と層でした。

Scienceから見ました。中にあったもの、まとめてお見せしますね。 オークランドのオークは日本語ではナラの木です(初めて知った) カナダからの帰りに見たけど、マウントシャスタもカリフォルニアなのよね。カリフォルニアって広い。てか縦に長い。

このScienceの見所は俄然剥製です。剥製だらけ! 私剥製って苦手なのであまり写真撮ってません。このほかにグリズリーベア(もうカリフォルニアはいなくなりました)、ピューマ、エルク、ウサギ、鳥類、モグラなどの地中にすむ哺乳類など、相当な種類が見られます。
特に私がグッときたのは、間違いなく近隣で見られる動物たちのコーナー。
よく道端で車に轢かれている哺乳類の中で大型なのはラクーンですが、ラクーンじゃないものもたまに見かけます。それがオポッサムであることを剥製で初めて知りました。
鳥もよく庭に来る青い大きめの鳥。カケスという種類。あとハチドリ。他にも名前は知らないけどよく見かける鳥がじっくり剥製ですが見られて、嬉しくなりました。全部見たことある!近所にいる!って思うだけでワクワクする。オポッサムは轢かれてるのしか見たことないですが…
ここは住んでる人が行くほうが楽しめる、Scienceフロアでした!

Artは現代アートと西洋画などがミックスされて飾ってあります。私はアートがさっぱりなので分からなかった。すみません。 そんなアートの説明をじっくり聴き入る息子がやたら絵になる。隣で一緒に聞きましたが、何が何やら?英語だから、ではなくアートの説明自体が理解できない残念な私。

最後はHistoryのフロアへ。
カリフォルニアがまだネイティブアメリカンしかいなかった時代からの説明でした。白人の侵略の前はメキシコの一部だったなんて知らなかった。
ゴールドラッシュの時代のところではフォトロケ 父が完全に赤いちゃんちゃんこ化している件。
本当は赤いちゃんちゃんこの上に黒いバンダナを首に巻いて、息子の帽子、それにツルハシかお金の袋を持って撮るらしいんですが、全員何か身につけた結果(笑)
娘が超可愛かった。何あの帽子。

カリフォルニアだし、ハリウッドのコーナーも。ここでは映画の衣装製作体験中。 音声の録音の体験もできました。古い西部劇の音をこうやって録音してたのか!と楽しい体験。

近代ではWWⅡの日本人強制収容所の展示が小さいながらもありました。息子はもう英語がだいぶ読めるので、Japaneseって書いてある!と興味があるようでしたので、説明してあげるとショックだったようです。しばらく経っても「ママ、僕なんか悲しい」って明らかに引きずってました。彼の中の日本人であるというアイデンティティと、今住むカリフォルニアの歴史の事実の狭間で小さいながらも考えさせられたのでしょう。

さらっと1〜2時間くらいで見終わると思いましたが、3時間近くいました。子供はつまらないかと思いきや、子供にも楽しめるような様々な工夫が見られ、なかなか良いミュージアムでした。ぜひ第一日曜日に行ってみてください✨

Oakland of Museum of California
1000 Oak St, Oakland, CA 94607
(510) 318-8400
https://goo.gl/maps/XHQUT4v92vH2

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

幸せすぎる憧れの店

こんにちは、ゆらです。

Jonas Brothersが活動再開しましたね。顔は無理だけど、私は次男坊の声がすごーく好きなので、嬉しい。Suckerがいきなり好きな感じです。でも何でか末っ子がメインボーカル風な扱いで、末じゃない、次男に歌わせろ、と思いながらSucker鼻歌中。次男坊の声が好きー

さて全然話違いますが、先日ついに行ってきました。

Chez Panisse
https://www.chezpanisse.com
ついに…つ・い・に!!
TSU・I・NI ですよ!しつこい。

ベイエリアに引っ越す前から行ってみたかったんです。予約が超取りにくい、ベイエリア屈指の超有名な名店でしょう。
食通(てか何でも詳しい)前職の先輩にこちらに引っ越すことを報告した時
「あーシェパニーズあるとこねぇ…行ってみたいんだよ」
と。
しぇぱにーず、なんやら?でしたが、調べるほど行きたくて行きたくて行きたくて!

1階がレストラン、2階がカフェ。
調べると、どうもカフェは子供もオッケーらしい。実際行った時、キンダーくらいの女の子がいてテーブルにはクレヨンが。
でも。やっぱり雰囲気的に子供難しい。メニューも難しい。シェアしにくい。なので、ぜひ大人で行って欲しい。

今父が渡米しているので、子供をお願いして夫婦で行ってきました。夫婦でディナーなんて何年ぶり?(ディズニークルーズ除く)

予約はネットと電話。でも電話の方が1ヶ月前からなので早いです。ネットは28日前とかなので、電話で埋まってない枠をネットにしてるんだと思われます。

私は父のオッケーがあったので、1ヶ月前に電話をかけました。予約開始の午前9時0秒にかけました。

早すぎた!

営業時間のお知らせの後、お掛け直しください。
もっかいかけたら時すでに遅し。
つながんねーー!!!!
補習校送った後の駐車場でただひたすらかけ続ける。娘の文句に耐えること30分。ついに繋がりました!聞き間違えかと思うほど嬉しい瞬間。てなわけで難しかったのです。皆さま00秒にかけちゃダメですよw

初シェパニーズはカフェ。レストランは記念日でも何でもないのにちょっと贅沢しすぎと判断しました。カフェの予算は$100ですね!(アルコール込み)
世界で一番高いカフェだわ。

外観は知ってましたが、実際見ると場違い感半端ない! だってこの斜め前にSafewayあるんですよ?意外すぎません?私もっと裏道入った隠れ家風かと思ってました。結構な大通りに面してた!意外。駐車場はないです。路駐は難しいので、歩いて10分くらいのPublicに停めました。しかしバークレーといえど、オークランド。いつガラス割られてもおかしくなさそうなので、怖いなー としっかり車の中空にして行きました。

シェパニーズ、入り口にちゃんとメニューでてました。 その日の一番の食材を使ってるから、毎日メニューが違うんですよね。 メニューくださいって持って帰ればよかった。

中は暖かみのある照明と木で、ここはどこ???

階段を上がるとガヤガヤして活気がある!静かなディナーがよければ、レストランの方がいいと思う。カフェはガヤってるし、テーブルの間も狭いです。
オープンキッチンがあり、奥にも席があるようでしたが、我々は入り口のある通りに面した方に通されました。 なので、奥行きが不明!広いのか狭いのかさっぱり分かりませんでした。

席に座りメニューが。 アラカルトになっているので、前菜、メイン、デザートを頼むのが普通みたい。アメリカで私デザートまで辿り着けないことが多いけど、絶対辿り着いてみせる、とヤル気に満ち溢れてメニューをガン見。

とりあえずアクメのパンがきました。 パンと水だけでハッピーな人はどうしたら良いですか。アクメのパン、本当に美味しい。ふかふかで。ただ酸味があるパン嫌いな人は苦手かも。私はいくらでもいける覚悟はありましたが。

前菜、私は
Baked Andante Dairy goat cheese with garden lettuces $15 ゴートチーズってちょっと臭い印象ですが、全然気にならない。一口目は「あ!やっぱりゴート!」って思いましたが、二口目からはこのクリーミーさにとろける。塩加減がチーズだし強いので、一緒にサラダを頂くと、この組み合わせが絶妙で…もう胸を張って言う。

アメリカに来て一番美味しいサラダだ!

ふわふわなんですよ、お野菜が。生き生きしてる、サラダが!カブ(の仲間たち)はシャキシャキが半端なくて「え、今採ってきた?」って感じでした。甘くて美味しいんです。サラダの塩加減がひたすら絶妙で、シンプルなサラダがこれだけ美味しくできるなんて、只者じゃないな、シェパニーズ!!!

夫は
Local halibut tartare with Belgian endive, citrus, and ginger vinaigrette $17 チコリの上に生のhalibut、カラスガレイです。こちらの真ん中のサラダは私のと違ってふわふわしてなかった。でもhalibutが絶品。チコリと一緒に食べると食感の違いがまた楽しく、こちらの前菜も只者でない予感。

メインに私は
Roasted pork loin with fried shoestring potatoes, Broccoli di Ciccio, chiles, and capers $29 豚のくせに喉越し爽やかってどういうこと。
余計な脂がなく、もたれない。とてもすっきり頂けます。けど決してドライではなく、こんな上品なポークもなかなか出会えない。
付け合わせのポテトは高級カルビーって感じ特筆することもなく。ブロッコリーはとても美味しかった。

夫は
Sonoma county duck braised with prunes and red wine, with parsnip puree, chard, and rosemary $28 なかなか食べる機会のない鴨。一口分けてもらいましたが、非常に柔らかく、よく脂がのって美味しかったです。全然しつこさはないです。
ここで伝えたいのは、残念ながら鴨ではなく。

マッシュポテト!

間違いなく生きてて一番美味しいマッシュポテトだった!キングオブマッシュここにあり。

あんなに滑らかなマッシュポテトありますか?しかも芋だけじゃなくて、他の野菜もちゃんとアクセントになっていて、マッシュポテトに何してくれちゃうのよーっ!って夫と絶句。
よく味のわからない夫が「こんな美味しいマッシュポテト食べたことない。。。」と。
鴨より先にマッシュポテトがなくなっていました。普段残されがちなマッシュ達が報われる瞬間。何だったんだろう。
もちろん鴨も美味しかった。けど、キングオブマッシュがとてつもないインパクトでした。

ポーションは多くないのですが、ゆっくり頂くのでお腹はいっぱい。でも全力でデザートに向かいます。どうっしても食べたい。私はキッチンのカウンターに置かれていたフルーツタルトみたいなのが食べたかったんですが、どこにもタルトらしきものがなかったんです!担当のお兄さんに聞いて無事オーダー♡

Apple and sour cherry galette with vanilla ice cream $12 私の知ってるガレットってクレープだったけど、よく考えたらガレット・デロワとかもあるし、薄いパイやタルトっぽいのもガレットなんだな。
期待を裏切らないさっぱりした非常に美味しいデザートでした。りんごが美しいし。見てたい。私はさくらんぼは生ばかりで、ジャムやケーキなど加工されると途端に好きじゃなくなりますが、これは美味しかった。

夫は
Blood orange sherbet meringata with Mandarins and candied cumquats $12 ザ・さっぱりー!!!
シャーベットの下はクリームに見えますが、メレンゲ。まわりを焼いてるから(でも焼き色ないのがすごい)サク、ふわ。口に入れるとシャーベットと一緒に溶ける!溶ける!知らなかったけど、cumquatってキンカンですって。

コーヒーもたっぷりポットで$6。ちゃんとSightglassです。地産地消なんだな。
今更ですが、ワインは色々めちゃくちゃ種類ありました。これは地産地消ではなく、様々。私はフランスのデザートワインにしました。甘いワインが好き。白ワインと赤ワインはグラスで頼んで、並々かなりの量注がれていました。

値段としては全て妥当。ドリンクに関しては普通か安いくらい。でも何が高いって…
サービス料がまさかの17%もとられる!これに9%とかの消費税もかかるし、もちろんチップも。サービス料はチップじゃないんだろうか?

というわけで、2人で$208でした(チップ抜き)
この満足感。期待してるお店に行くと、期待超えてこなくてあれ?ってことよくある中、満足するってすごいと思う。本当にトータルこんな満足できたレストランって過去あったかな?って思うほど素晴らしかった。夫婦で「ど素人の我々でわかるかな?」って言いながら来訪しましたが、体が喜ぶ感じがした。ぜーんぶ喉越しが良い。とにかく素材の良さ、上品な味付けに感動でした。空間がまた素敵。
駐妻の私はほぼ家にいますが、夫は仕事仲間とシティのおシャレーなお店にたまに行くことがあります。アメリカで仕事をし始めて5年になるそうですが、日本にいた時より徐々に素敵空間への感動が薄れてきたそう。なのに、久々にここは凄くいい、と夫もとても気に入ってました。
なんか温かみがあるんですよ、ずっと。周りの人がみんな総じて幸せそう。あと上品な人ばかり。なぜかアジア人が全然いなかった。そこにいることが幸せに思える場所は少ないと思います。
レストランって味はもちろんだけど、それだけじゃこれだけの人の心を掴まないんだろうな…と思った。

ここは是非もう一度行ってみたい。と夫に囁く。

The Happiest Place on Earthはディズニーだけじゃなかった重大な一件でした。

Chez Panisse
1517 Shattuck Ave, Berkeley, CA 94709
(510) 548-5525
https://goo.gl/maps/E8KGxJDxAoQ2
日曜定休

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

海沿いにお出かけ

こんにちは、ゆらです。

サボっていました。
というのも数日前から父が渡米していて、ややバタバタした毎日です。申し訳ないのがせっかく来ていても、毎日雨…と毎日学校のため、どこかに連れて行くことが難しい。晴れてたら散歩や市内へ繰り出したり、勝手にしてくれるから楽なんですが。

さて父が来る少し前に、とても綺麗な街へ行ったのでそのご紹介。
Capitolaというサンタクルーズより少し南の町です。Capitolaはとても小さいので、ランチだけしてビーチを見学。滞在2時間。
可愛い街だし、街歩きしたかったんですが、いかんせん寒すぎて長居しづらい。

キャピトラといえばこちら。 カラフルなコテージがビーチに並んでいて、かなりキュート。 こんな感じ。ビーチが目の前だから夏は相当気持ちの良いホテルでしょうね。
なんか、ギリシャ(行ったことないけど)
かなり可愛い。晴天と合わせて、最高の景色!でも超寒い。本当死ぬほど寒かった。海風がやはり。ゴールデンゲートよりはマシだけど、寒すぎて、夏の再訪を誓います。

この可愛いホテルを見ながらお昼を頂きました。

Paradise Beach Grille
テラス席はウェイティングがありましたが、寒いし店内を希望すると窓際の席を案内してもらえました。 こんな感じ。いやはや、外は寒いだろう。
店内にはバーもあり、地元の方が行きつけにしてる姿も見受けられました。

寒かったので、息子はクラムチャウダー、夫と私はロブスタービスクを。 ロブスターがゴロリと入っていてクリーミーでとにかく美味しい。贅沢。

夫はあまりお腹が空いていないので、前菜のポキをオーダー。 とりあえず洒落てるな。女子か。

私はアヒのサンドイッチ。 これが。随分と予定と違ったんですよ。もう超シンプルで。アヒと野菜だけ???
記憶ではアボカドとアイオリソースが書いてあった気がしたんだけど、全然なかった。アボカドは間違いなく入ってなかった。アイオリはもし入ってたとしたら、相当な微量だろう。そんな細やかさいらない。ちゃんと入れてくれ。
と思いながら食べました。メニューがもう手元にないから自信がなくて。アボカドとアイオリソースが元から書いてなかったら…私の気のせいだろうか…と。
ま、今メニューをネットで見て、やはり気のせいでなかったことが判明。

素材の味をただ堪能しただけのアヒサンドイッチ$19。なんか残念極まりない。アヒに罪はないのに。

というわけで2時間の金額しか払ってないパーキングのリミットが迫ってきたので、急いで食べて出ました。オーダーまではいいけど、サーブされるのがすごい時間かかるし。全体的に高い。ここは完全場所代。でもスープは美味しかった。

車に戻る前にビーチを見てみました。小さな橋を渡るとあの可愛いホテルです。橋の上から。 ホテルを通過すると桟橋。 夏は混み合うんだろうなー水冷たいだろうけど。

個人的にはサンタクルーズよりこちらの方が好きでした。サンタクルーズは混みすぎてて…Capitolaの方がのんびりできそう。次はもう少し美味しい店に行きたい。アヒサンドが極めて残念だった悲しき思い出。
私は食べ物が大好きなので、失敗するとすごく悔やまれるんです。しばらく悲しみを引きずります。
Capitolaには有名なベーカリーもあるようですので、ぜひ暖かくなったらまた訪れたいです。

Paradise Beach Grille
215 Esplanade, Capitola, CA 95010
(831) 476-4900
https://goo.gl/maps/VTLMHkZSu692

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

ディズニークルーズ・アラスカ〜準備編②

こんにちは、ゆらです。

前回1回で終わるかな?と思っていた、ディズニークルーズアラスカ準備編。
無理だったね、やっぱり。
てなわけでパート2に突入させて頂きます。
前回はこちらからどうぞ。 さて、今回書くのはエクスカーションについて。いわゆるオプショナルツアーです。寄港地での楽しみ方はエクスカーションにかかってくると言っても過言ではない。もちろん参加しないで自分で世界の街歩き(by NHK)してもいい。楽しみ方は人それぞれ。けどアラスカってちょっと特殊かな、と。多分エクスカーション参加しないと何もなさそうな寄港地もあるし。
何よりカリブ海よりも魅力的なエクスカーションが多すぎて、お金も時間も足りない!こんなん初めてだな〜!あぁ、アラスカ楽しみ!

ただひとつ、声を最大にして言いたい。


ケタ違いに高い。


え、ホントどんな人が参加するの?ってのがいくつもあり、1人料金でカリブ海カップルでおかわりクルーズできるのとかあるんですよ。
おかわりクルーズとは、帰港し下船した後、その日の内に同じ船に乗り、また船旅を楽しむこと。

ホント、何が起きてるのか分からない世界。おかわりクルーズ価格以外、他も平均価格が全然カリブ海の何倍だと思うんですよねーカリブ海は大体$100以下から、高くても$500はしないものがほとんど。釣りとか高かった気が。
それがアラスカは$100以下がほぼない!あってもパンケーキブレックファーストとか。

え、パンケーキ、アラスカまで来て必要?🥞


もう$200〜400がゴロゴロしてて。これ家族で参加すると、エクスカーションだけで$1000以上吹っ飛ぶわ。と恐れ多いメンバー構成。
でも不思議ですが…思ってしまうんですよ。

アラスカって二度と行かないだろうな、氷河とかなくなっちゃうんだし、後悔したくないな、見ておきたいな、目に焼き付けたいな。

とか。あーみんなそう思ってしまうんだろうなぁ〜

アラスカのエクスカーションに関する事前情報がカリブ海並みに少なかったので、私が頼んだエクスカーションに関しては、しっかりまとめたいと思います。とはいえ私が経験できるエクスカーションが少ないので、偏りますが、どなたかのお役に立てると嬉しいです。

ちなみにエクスカーションに関しては、クルーズ予約をしてなくてもHPから見られますので、気になる方は見て頂くのもいいかと思います。 こちらからどうぞ。
ちなみにメインメニューから、Things to Doを選び、その中のPort Adventuresを選べば見られます。

今回の最初の寄港地(と呼んでいいのかな)のDawes-Glacierは氷河に別の小船で近づくものしかないので、見送りました。これも$260もするんだよね…

次の寄港地、Skagway。
ここで有名なのはもう絶対White Passという鉄道ですね! どちらもディズニークルーズ公式HPより頂きました。
昔アラスカとカナダを結び、鉱石や精鉱を運んでいたそう。今は夏だけ観光で走っています。
私は壮大な景色の中数時間かけて電車に揺られるなんて素敵✨と思いましたが、夫がグッとこない上に一言。
「これ絶対子供飽きて塗り絵しちゃうやつ」
大人$154、子供$74払って塗り絵はないわ。しかも絶対塗り絵しちゃうわ!

あとスキャグウェイといえば(なのか?)ドナルド(もしくはチーデー)との砂金探し✨
これ高いんですよねぇ…大人$124もするんですよ!$124分の砂金持って帰れるなら話は別ですけどね。私、ディズニー好きだけど。相手がミッキーだとしても。
砂金はいいや…笑。
いや、いいと思う。子供いなくて仕事してたら、満を持して参加してた。

他に良いエクスカーションは沢山あります!ざっくり紹介しますね。

自然探検(野生動物との遭遇が予想される。ものすごく参加したかったけど5歳以上のため4歳の娘がいるから泣く泣く諦めた)、熊と鷲観察(野生)、ガラス工房でガラス吹き体験、カヌー、トレッキング、乗馬、犬ぞり、氷河をヘリコプターから見る、吊り橋などなど。書ききれない。57種類もあります!もう絶対何か参加したくなるはず!

私は…犬ぞりがしたかった…でも諦めるしかない。だって。

$739!!!

できるかー!!!
子供置いて1人だけでも参加できないわ、我が家の財布だと!あぁ、犬ぞりぃ。ワンワン。

我が家はSkagwayはエクスカーション見送りました。犬ぞりはもちろん、野生動物関係参加したかったなー。なんかSkagwayは年齢制限が多く、5歳以上でないとダメなものが多かった印象。All Ageだと、それこそ砂金とか、無駄に高いやつか、鉄道、吊り橋くらいですよね。うん、ここは見送ろう!

次の寄港地はJuneauです。アラスカの州都。
夫がなぜか「アラスカだし、サーモン食べたい」と言っていたのでサーモンの食べられるツアーを探し、決定!

Alaska Salmon Bake, Glacier and Hatchery
もうこのまま!わかりやす!氷河に徒歩で唯一近づける所があるようで、そこのレクリエーションエリアにてお散歩ができます。有名な滝もあるようですし、野生動物との遭遇も運が良ければありそう!
知らなかった単語はHatchery。孵化場という意味でした。サーモンの養殖について学べるんだろうと思います。イクラを見るだけじゃなくてちゃんとプロセス教えてくれるから息子の良い勉強になりそう!
そのあとはサーモンのベイク、写真で見るとBBQ的なものを楽しめます。サーモン以外もあるから沢山食べられるようです。お酒とソフトドリンクは有料。
メキシコ・コズメルのエクスカーション、青い酒飲み放題が心底懐かしい。青い酒以外ももちろん飲み放題。


しかも帰りのタイミングは自由。20分ごとにバスが出てるから好きな時に帰れる。
これで$113大人、$77子供です!

ジュノーの他のエクスカーションはこんな感じ。

氷河関係、クジラ関係、犬ぞりAgain(今度は$999)、犬ぞりbyヘリコプター(もはや何が何だか)、まさかの犬ぞりon氷河でもbyヘリコプター、魚釣り、クジラ、シーカヤック、砂金。
全50種。
とにかく氷河推しです。とにもかくにも氷河、氷河、氷河!たまにクジラか犬ぞり
とりあえず遠巻きに氷河と、夫念願のサーモン楽しんで来たいと思います。

長くなってきましたが、最後の寄港地、Ketchikanです。Ketchikanはアラスカ最南端の街らしい。なんだかカラフルな建物が並んで可愛らしい!
エクスカーションは全40種。
悩んだ。悩んだよ、本当!だってなんかステキなエクスカーションがいくつもあるんです。
魚釣り関係(自分でCatchしてCookするのもあれば、USの自宅まで空輸するものもある)、カニ、熊、フィヨルド熱帯雨林などなど。
出来れば自力でサーモン捕まえて、それを食べたかった夫でしたが、さすがに高くつきすぎましたねー魚関係は気軽にトライできない。

ケチカンで最終的に悩んだのは2つでした。ひとつはLighthouse, Totems and Eagles
どうも有名な灯台があるようです。ボートで行くそうですが、その途中鷲の生態が見られるらしい。 ディズニークルーズ公式HPより頂きました。

ぬおぉぉぉぉぉっ!!!
イーグル!カッコよすぎるでしょうっ!
動物園の檻で見るのの1万倍はカッコいい!
何を隠そう!私は猛禽類が大好き…あの凛々しさ、勇ましさ、神々しいまでの姿…もうずっっっっと見てられる。だからですねーたまに空眺めてて多分鷹?が飛んでるのを見ると、もう双眼鏡くださいの世界(持ってない)
野生のイーグルなんか見られたら鼻血吹くかもしれない!
灯台とトーテムには1ミリも興味ないけど!

もうひとつは、Rainforest Sanctuary Totem Park and Eagles
Sanctuaryって保護。だからEagleっても野生のじゃないのかぁ…と思ったら、保護区であって、決して動物園ではなさそう。
1時間の熱帯雨林保護区をガイドに連れられてトレッキング。娘1時間熱帯雨林歩けるか???と不安にかられますが、ラスベガスのシーザースパレスで5時間半待った経験から彼女の強さを親は感じているので、ぜひとも今度は自然の中でその辛抱強さを見せて欲しいとこ(なんてムチャぶり)トレッキングの途中はワイルドライフを目撃できそうです。ヨセミテみたいにリスや鹿とか見られそう。運が良ければクマかな?
その後は猛禽類の保護センターに行くようです。傷ついた猛禽類を野生に返すらしい。
トーテムについての説明が一切ないのですが、私トーテムに興味がないから…

迷う。私はとりあえずイーグルが見たい。Lighthouseの野生のイーグルは野生だからこその危険性がありますよね。見られないかもしれないんだよねー
夫は船を降りてまで、また別の船に乗りたいくない、とのことでしたので、人生初の熱帯雨林にチャレンジすることに決めました。
インフォレストカフェしか行ったことないわ!

エクスカーションにはレベルが一応書いてあり、ファミリーで参加しやすいMild、ややレベルの上がるModerate、ハードなAthleticまであります。Athleticは無理として、今までMildしか参加したことない我々、ついにModerateへの挑戦。滑りやすいレインフォレストの中を1時間だからでしょうか。
とりあえず近くでイーグル見たい。どんな感じだったかは、ちゃんとクルーズが終わったら丁寧にレポさせて頂きます。


アラスカのエクスカーションは総じてネイチャーです。アラスカへは自然を楽しみに行く人がほとんどなはずなので、当然かとは思いますが、ネイチャー系は年齢制限がわりとあるし値段も高いので、アラスカに行くなら子供はある程度大きくなってからの方が楽しめるかな、と感じました。
あとアラスカといえばのホエールウォッチングを申し込む人が多分多いと思います。ベイエリアにお住いの方はモントレーでもっと安くホエールウォッチングできるので、わざわざアラスカで頼む必要はないかと思いますね!
シャチを見られるツアーがあればよかったけど、残念ながらホエールウォッチングはありますが、オルカウォッチングはなし。ホエールに組み込まれてるので、見られたらラッキーだねって感じかと思います。

最後に一番ブッとんだエクスカーションをお見せして終わります。

$4158!

とことんセレブ!!!

でも私たちの乗るタイミングでは何故か出てこなかったんですよねー頼みたかったわ!爆

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

ディズニークルーズ・アラスカ〜準備編①

こんにちは、ゆらです。

さて、そろそろ始めますかっ!

タイトル通り、ディズニークルーズ準備編〜!


またやんのかい!!!


という声が方々から聞こえますが、盛大に無視させて頂きます。

でも正直そこまで準備編を前回のように書くのも自分でも無理なので、前回のリンクをまとめて貼ります。まさかの連載10回という長編作品となっておりますので、お時間のある方ご覧ください。ディズニークルーズ初めてお決まりの方は、むしろ読んでほしい!


とはいえこの前細かく書いてしまってるので、今回大して書くこともないのが現実。どこから書くかな…まとめてから書き始めよう。

今回の行き先は初めてのアラスカです!夫の希望でメキシコクルーズからアラスカに変えました。アラスカの夏は短いので、5月末から9月半ばにかけてのみバンクーバーから出航しています。会社によってはシアトルから出ているらしい。
アラスカクルーズは5泊と9泊が1回ずつありますが、残りは全て7泊です。私たちはもちろん7泊です!9泊は恐ろしく高い!コンシェルジュなんて400万近くします!5ヶ月前時点。

せっかくの初バンクーバーなので、2泊前泊して軽くバンクーバーを観光してからクルーズに乗る予定です。しかしバンクーバーの夏はホテルがべらぼうに高い。

さてディズニークルーズですが、シルバーキャスタウェイメンバーは90日前から事前予約とオンラインチェックインがスタートします。前回の準備編で偉そうに「その日に必ずやってください」とか言ってた本人が、計算を間違え、なんと出遅れました。バカなの?私バカなの?
たまたまクルーズアプリで「明日から予約できるから、あと91日って出てるはず…💕」と思って、見てみたら。
あと90日と3時間と出た。


…まさか21時間出遅れた???

ちなみにアプリでカウントダウンしてくれる画面こんな感じ。なぜかゼロがディズニーのキャラになるので、一瞬何日前か分からなくなる。 これは今現在です。
とりあえず一瞬何が起きているのかわからず、90日前なのか、90日を切った89日23時間59分から予約が開始になるのか、迷ってしまいました。それくらい自分のミスを信じられなかった。

クルーズHPのMy Cruiseにいったら、もちろん全予約が開始されていることに気付き、自分が何をしでかしたか、本気で焦りました。
そこまで重要か?

重要なんです・・・!!!


とりあえず慌てて予約を開始。一番困難なPALOのブランチから。とはいえ今回ディナーとブランチどっちにするか迷っていました。前回どちらも経験した結果、個人的にはディナーのコスパの良さの方が上回っていた。ブランチは明るい外を見ながらの良さはありますが、アラスカは22時くらいまで夏は明るいらしいから、ディナーも18時くらいにすればいい気がした。

ブランチは洋上日のみなのですが、アラスカ7泊は洋上が2日です。ファンタジー号と違って、Remyがないから 争奪戦。わかってた。
21時間出遅れた私、とれませんでした。ただこれに関しては全力で首を傾げたい。21時間前にアクセスしたところで、予約がとれたかは甚だ疑問です。
あとですね、まさかのPALOもRemyも値上がりしました!Remyに関しては結構エゲツない!今回Remyないから詳しく知りませんけど、読んでびっくりした記憶。PALOもまさかの$40に!おいおい、昔は$10とかだったらしいし、値上がり度合い半端ない〜
正直ブランチに$40は高い。去年の$30でちょうど良いくらいなのですよ!だから$40かけるならディナーのがコスパが良いんじゃないか、と貧乏根性は思います。

クルーズのスケジュールはこんな感じです。

1日目→Vancouver
2日目→At Sea
3日目→Dawes Glacier
4日目→Skagway
5日目→Juneau
6日目→Ketchikan
7日目→At Sea
8日目→Vancouver

3日目は通常のような港に寄港するのではなく、氷河に近寄るだけのようです。エクスカーションが1つだけで、小船で氷河に近寄る以外下船する方法はなさそう。

あのですね。少し前から気づいてたんですが、アラスカ難しいんですよ、何かと。
毎年寄港する場所は大体同じですが、ファンタジー号とドリーム号と違って、寄港する順番が違うこと。
ショーの内容と順番が毎年違うこと。
エクスカーションが桁違いに高いこと。

このショーの内容と順番が異なるのが最大の問題。ファンタジーは大体4〜5日目はコメディとかで外しても問題ないから、そこでディナー予約入れればいいんですが、アラスカは予測できない…いつ何が投入されるのか分からないんですよ。下手したら観たいショーとダダかぶるかも。
あとイラっとしたのが、同じ年なのに、週によってショー内容と上演曜日が違ったりするので、予測がつきにくい!
5月20日出航で、決まっていて告知されているイベントは2つ。
3日目がFrozen Deck Party
5日目がPixar Pals Party

というわけで、私は2017年と18年のスケジュールをもとに、何日目の可能性が低いかを見切りをつけました。2016年は3年前になるのでアテにならない。
結果、4日目と6日目が可能性が高かった。ショーじゃなくてムービーとか、誰か知らない人のショーとか?
なので、今回は4日目クルーズ折り返し地点でPALOのディナーをとりました。1日目にもらえる7日間の予定を見て、外せないショーが入った場合、手放すか変更も可能なら出来るかもしれない。あーでも賭けだ… だってFrozenが3日目に入ってきたの17〜18年なかったはず。うーむ。

キャラ関係は問題なくとれました。ファンタジーと同じ、Priecess GatheringとFrozen Greeting。FrozenのグリはFrozenのデッキパーティーのある日にしました。

あと少し楽しみなのが、キャラブレ!
ファンタジー号はキャラブレがディズニーJr.の面々ですが、ワンダー号はVIP Character Breakfast!

✨VIP✨

ビッグ5だね。デジちゃんはいるのかな?楽しみだなぁ✨ VIPって響きなんかいいよね。
でもコスチュームはいつものセーラーなんだよねぇ〜マジック号乗りたいなぁ…(独り言)

準備編①で終わるかと思いましたが、私の悪いダラダラモードになっているので、申し訳ございませんが②に続きます。エクスカーションについて次は書こうかと。

とりあえずやっぱり言いたいこと。

事前予約は日にちを間違えちゃいけないよ。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

オススメの小児歯科

こんにちは、ゆらです。

今日は子供の通う歯医者についてご紹介します!とっても良い歯医者ですので、ベイエリアはもちろん、サンフランシスコにお住いの方にも是非オススメです。

場所はBartのサウスサンフランシスコ駅からすぐです。歩いたことないけど、多分5分くらいで着くと思います。子供だけの歯医者さんですので、待合室も相当オモチャやゲームなどで溢れており、どれだけでも待てる空間。
診察室も仰向けになったら天井にテレビがあるので、好きなDVDやチャンネルをヘッドフォンつきで見ることができます。ゲラゲラ笑って治療の妨げになるほど…
アメリカのお医者さんは、日本も同じですが終わったらシールをくれます。大体それだけですが、ここはオモチャをPrizeとしてくれます。治療内容によりそのオモチャのレベルは変わり、頑張った子は結構ちゃんとしたもの。日本の百貨店のお子様セットのオモチャレベル!笑
クリーニングだけでも小さなオモチャをもらえます。もちろんシールも3枚も選ばせてもらえるし、もううちの子達はこの歯医者が好きすぎて、クリーニングの半年が待ちきれないレベル。

子供の歯医者への嫌悪感や恐怖心を全く与えないココはもうそれだけで価値があると思う。
腕も確かだと思います。息子は矯正はまだ始めませんが、大人の歯が生えるスペース確保のためのブリッジを入れるかどうか、先生も悩まれた時、ちゃんと矯正のスペシャリストの先生を紹介され、その方に診ていただき、きちんとその先生の意見を聞いてからの治療に入っています。
非常に信頼できる先生方です。働いてる方たちもみんな明るくイキイキされていて、予約をしていない日でも、入るときちんと名前を覚えていて挨拶してくれて、本当にいい歯医者すぎて怖いですよ。

サウスサンフランシスコに行ける方で、お子さんの歯医者にお悩みの方、保険の種類にもよりますが、とてもオススメです!
ま…ひとつ難点を挙げると、もちろんの英語だけです。男性医師がマシンガンなスピードで半分くらいしかわかんない時があります。なので、あんまり難しい話になると女医さんのが優しくゆっくり話してくれるからいいな…苦笑。

あともうひとつ、なぜか小学校に行く年の子でも予約は午前中だけなのです。必ず学校を早退or遅刻させないといけないのがイヤ。午後も診てくれたらいいのに…

そう、こちら治療に行くと、必ずチケットをもらいます。そこに展示されているオモチャ、1〜10まで好きなオモチャのナンバーを書いて、名前を書いて入れると、当たるらしい。
当たるわけないと思っていたら、まさかの12月に入れたチケット、娘が引き当てたらしく、受け取りに行ってきました。

バボーと言われたので、シャボン玉ね…と期待せずに貰いに行くと(現物が置いてあるので、チケット入れた時に見てるはずですが記憶になし)



想像斜め上の立派さ。

すごい楽しそう!と親がワクワク。
いやーありがたい。雨ばかりのベイエリア、さっさと雨季終われ!乾いた公園でシャボン玉やらせてください!!!

Chompers Pediatric Dentistry
1215 Mission Rd, South San Francisco, CA 94080
(650) 871-5437
https://goo.gl/maps/amXfrYbPren

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

アメリカの規格外がここにも

こんにちは、ゆらです。

先日からの突然の生卵ブーム。
キッカケはこちらからよろしければお読みください。 コメントを下さった方のおかげで、スプラウトで生食のできる低温殺菌している卵をゲットできました。その結果連日のTKGに大ハマり中。だし醤油にして悶絶したり、ごま油ちょっと足して震えたり。明日はどうしようか、と楽しむ毎日。
こんなに卵かけご飯って美味しかったんだ…!

さて、生卵といえばすき焼きですね。年単位で食べた記憶がない。
食に対して全力の私は週末に久しぶりにマルカイまで出向き、神戸ビーフ(書いてあります、本当に)のすき焼き肉を600グラム弱買いました。いつも1ポンドで$10くらいの薄切り牛肉を買っているので、1ポンドあたり$19の神戸ビーフ風は結構勇気がいりましたが、あとから日本式に計算したら、100グラム450円くらい?全然高くなかった件。

すき焼きやるなら真面目にやりたかったので、こちらでは高級な日本のネギを。あの太いネギ、高い。2本で$4くらいします。しかも細め。日本のスーパーではまず選びたくない細さ。

そしてせっかくなので牛脂をもらうことに。日本のスーパーならサイコロ状にしてあって、肉売り場にポンって置いてありますよね。あれが欲しかったけど、やはりなくて。
お店のおじさんに聞いたら「あると思う!待ってて!」と爽快に消えたのですが「ごめん、ブッチャーがいなくて…10分から30分は帰ってこない」と言われたので、諦めて他の買い物を済ませ、レジの長蛇の列に15分は並んでました。
するとさっきのおじさんが「あ!よかった!これFreeだから!」とわざわざ探して持ってきてくれました!

それを見て仰天。


牛脂まさかの1ポンド。


笑顔でThank you!けど心の中では、どーすんだこの塊!!!サイコロでいいんだ!

もうねー
どこからツッコんでいいのか分からない世界がそこにはある。
キミ、ピンクがかって、白くて綺麗だね…とか?

とりあえずせっかくなのでサイコロ3つ分くらいたっぷり使ってすき焼きにしました。残りはどう考えても使い道が見当たらず、捨てました。もったいないお化けは出てこないと思うんだ。

出来上がったすき焼き。 美味しすぎて悶絶!!!また悶絶。

神戸ビーフ風が恐ろしく柔らかく美味しかった!やたら味のわかる息子が「今日のお肉いつもより美味しいね」と。だべー⁈

向こう1年くらいすき焼きは食べなくて良いくらい満喫しました。どれもこれも、あのカルディの残念な卵かけご飯の素に出会ったから。逆にあれがなかったら卵かけご飯食べようなんて思ってないから、私。すき焼きとか食べてない記録更新してたはずですよ。

いや、本当ありがとう、生卵。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋