ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

サンクスギビング

こんにちは、ゆらです。

さて、サンクスギビングです!!!
アメリカ来て初めてのサンクスギビング
せっかくだからターキーをどうしても焼いてみたかった私。

正直あんまりチキン苦手です。
特に皮ついてるのが。
理由は中学校の修学旅行、バンコク日本人学校の行き先は、当時スコータイ、チェンマイでした。
そこで凄いド田舎の農村に行き、農村体験をさせられました。
班に分かれた記憶。私は昼ごはんの鶏を用意する係。
さすがにしめることはしませんでしたが、顔ついてる状態で(茹で済み)ポイっと渡され、肉包丁でガッツンガッツン。
その昼に出たその鶏のスープ。
今までの行いを悔い改めなくては、と思うくらいグロい足の部分が入っており、しばらく鶏が食べられませんでした。

という経験から(経験長い)やや苦手ですが、まぁ食べられないわけではなくなったし。
何より子供たちがチキンが好きなのでチャレンジしてみることにしました。


2週間程前、とてもお世話になっているアメリカ人のおじさまがターキーの焼き方を実演して、レシピもくれたので、今回はそれを参考にしました。ちなみにその時余ったターキーを持ち帰り、息子に食べさせたところ、かなりの量を完食!すごく美味しかったようなので、ますます作ろうかな、と思いました。

その方にオススメのターキーの種類も教わり、それを予約しておき、前日ピックアップしました。
でも本当ならもう少し早くして冷蔵庫で解凍しといた方が良かったなぁ、と反省。

買ったのはこちら。

Diestelという種類(会社?)のもので、今回は12lb(約5.4キロくらいです)のターキー界において小ぶり。Henと書いてあったので、雄鶏のもよう。イメージ雌のが柔らかそうですが。

朝の10時から調理を始めました。
私は鶏のグロいのは苦手なので、夫に下処理をしてもらいました。


デーン。
これで小ぶり。

中に首と内臓が入っています。これは小鍋でグレービーソース作りに使うので洗ってから鍋へ。

ターキーの中を軽く洗い、セロリと玉ねぎを詰めます。たまに塩胡椒をして。

わりと狭いインサイド。
ギュゥギュゥに玉ねぎ小さいもの1つを1/4カットして、入れ、セロリも3枚(数え方がわかりませんが)くらい入れました。

上から溶かしバターを塗り
パセリを散らし、完成。

完成ではありません!
ここから350℉で焼き始めます。
1lb23分と教わりましたが、とりあえず3.5時間セットして突っ込みます。

ターキーと言えばグレービーソース。
これ大事。
先程のターキーの首と、心臓とレバーを今回は使います。
それを小鍋に入れ、トレジョのTurkey Stockで煮込みます。
そこに玉ねぎ1/2、セロリも葉っぱの部分など適当に入れてグツグツ1時間。途中たっぷりとアクが出るので取り除きます。
最終的にこの中にターキーから出た肉汁、ブーケガルニを入れるのですが、ターキーが焼けるまでは何もできないのでとりあえず放置。

そのあとはスタッフィング作り。
スタッフィングって私は2週間前まで知りませんでした😅
直訳すると中に入れるものなので、ターキーの中に入れる方が多いんでしょうか?

どうも調べると乾燥したパンを使うようです。
セロリと玉ねぎを粗みじん切りにし、バターで炒めます。 そこに少々のガーリックソルトで味をつけます。
スタッフィングの元はこちら

作り方を見ると、1と1/2カップの水にバター大さじ2杯分入れて、元を入れて5分待つ
とありますが、これを水ではなく先程のTurkey Stockを使います。
5分待つと焦げる気がしたので、少し経ってから先程のセロリと玉ねぎを炒めたものを加えて混ぜて耐熱皿(わりと大きめ)に入れてオーブンへ。
ターキーの下段に適当に突っ込みました。
時間も温度も適当なので、ちゃんと出来ているか心配でした。
途中でオーブン内部をチェックすると

悪くない感じ!

ターキーは初めからアルミホイルをかけておくべきでしたが、すっかり忘れて1時間後くらいにかぶせました。焼き色パリッとさせる最後にアルミ外せばいいんですね。
ちなみにターキーは途中45分〜1時間おきにVermouthというお酒をかけます。

3時間半かけて焼きあがったターキー!
このために買った肉用の温度計を突き刺します。
155℉だったらオッケーとのことで、計ると180℉!あれ、予想外に早く出来上がってしまった…まだ14時😅

スタッフィングもターキー下段で、すでに出来上がっているので(大体30分で出来ます)ほぼ終わったも同然です。

ちなみにグレービーソースには、このターキーから出た肉汁を注ぎます。それにブーケガルニを加え、コーンスターチでとろみをつけて完成。塩や胡椒なしで、素材の味がガツンとくるグレービーソース。決して濃くないソースです。


ほかにマッシュポテトも作りました。
じゃがいもを水から茹でる時、一緒にコンソメを入れて茹でるのがコツ。
茹で上がったらマッシュして、生クリームを少しずつ注ぎ、混ぜて出来上がりです。


もう2品作りました。すごく簡単ですよ!
ベイクドトマト🍅
ローマトマトを輪切りにし、その上にガーリックソルトをかけ、フライドオニオンを乗せて、オリーブオイルをたらし、上からすりたてのパルメザンチーズをかけて、オーブンで焼くだけです。かなり低温、250℉で1時間かけて焼きました。簡単ですっごく美味しいのでおススメですよ!トースターでもできると思います。

もう一つは、冷凍のほうれん草を下ゆでし、かたく絞った後、キャンベルのチキンクリーム&マッシュルームスープと鍋で和えるだけ。
死ぬほど簡単。
料理できない人も誰でもできると思う。
でもすっごく美味しくて、小さな子も喜んで食べると思います。うちの娘は大好きです。

本当はベイクドしたニンジンとか、インゲンとかも添えた方がいいんでしょうが、不人気そうなのでパスしました。

ご招待…ではなく、一緒に作ろう!と無理矢理誘ったお友達が14時に来てくれたので、途中から楽しくおしゃべりしながら作り、出来上がったのはまさかの15:30。

優秀すぎる。
子供3人 大人4人、狭いテーブル。
グッズもないし、おしゃれにコーディネートできるはずもありませんが、こんな感じで始まりました。

ドーン!!!(あれ、まだグレービーソース置いてない)

ドーン!!!

これで小ぶりなんだから凄い。
ちなみに全くもって食べきれず。
半分ごっこにして持ち帰ってもらいました。

ターキーは冷めるとクサイらしいので、どうリメイクするか悩んでます。

ターキーを捌くのがすごーく大変でした。写真を撮った後にキッチンに戻って、夫に捌いてもらいましたが、軽く30分くらいかかりました😅冷めちゃったね〜こればかりは慣れてないから仕方ない。ちなみに以前ターキー講座をしてくれたアメリカ人のおじさんは5分で綺麗に捌いておりました。経験ってすごい。

実際味はなかなか美味しかったです!
グレービーソースも手作りは美味しい。
でもおじさんが作ってくれた方が絶対美味しかった。何が悪かったのか?

最後デザートは近所のエッグタルト!
って慌てて食べて写真撮り忘れました。
すごい美味しくて、娘は兄の分まで食べてしまったので、また今度買いにいこうと思います。子供ウケがいいのは有難い〜


初めてのサンクスギビング、お友達をお呼びしてワイワイとっても楽しかったです。
キッチン長く立ってる感じもなく、疲れもなく、みんなが言うほど大変じゃなかったと思います。準備もBBQより安かった気がするし、またやりたいな〜と。

来年のサンクスギビングはもう旅行計画が持ち上がってるのでターキーやれないと思いますが。

さて。ブラックフライデー
どこにいこうかな〜むふふ。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

娘のプリスクール

こんにちは、ゆらです。

母が帰ってすぐ、急に暇になり突然動き出した。


娘をプリスクールに入れよう大作戦

作戦でも何でもない。

3歳になったばかりですので、急がなくていいのですが、日本にいた5月までびっちり週5保育園で過ごしていたので、いい加減家の中で私と過ごすのも飽きてきてるのが目に見えていました。
ですが、こちらのプリスクールってすごーく高い。日本と同じコース(必要ない)にすると下手したら20万くらいかかります。最低$1500くらいでしょうか?
とにかくそれは無理なので、週2、午前中とかでいいので探してみよう!と思い必死に探してみました。
お財布に優しいお値段だと教会がやっているプリスクールで、親がかなりボランティア参加が必要。参加できないならお金払ってね、って感じです。
別に娘がいない間何がしたいわけでもなく、離れたいわけでも私はないので、教会のプリスクールにコンタクトをとってみました。
ウェイティングがあるかと思いましたが、ウェイティングはなく空きがあるとのことで翌日すぐに見学に行きました。

とてもフレンドリーで、子供達も楽しそうに遊んでいます。
時間は9:00から11:30、週2回で、週に1回は親が手伝いに入らないといけませんが、子供の遊ぶ様子が見られるし、私自身もほかのお母さんや子供と触れ合うのは楽しそうだと感じました。

空きがあり、トントン話がすすんで、これは運命かしら、と感じましたので、夫もオッケーしてくれ12月からスタートすることに✨
娘は待ちきれないようで、「◯◯の小学校(すでに小学校に行くつもりらしい)早く行きたい」とよく言っています。


さて、プリスクールということは子供のヘルスチェックがあります。また私もお手伝いのためツベルクリンテストが必要です。

日本人のお医者さんのところへ行き、ついでにインフルエンザの注射を母子3人で打ってきましたよ〜!(その後かなり腫れて子供達も痒がっていました)


さて、私のTBですが…
素人目から見ても…




確実に陽性。


写真を撮ったのは注射してから5日後です。

2日後に先生に診せに行ったところ、難しい顔。
ですよね、やっぱ陽性ですよね?

「これは…無視できない大きさですね〜。レントゲンとりましょう。それから血液検査も」

どうも1センチ以内が陰性らしい。
6月にTBをした息子は全く赤くなく、完全なる陰性。

レントゲン撮影はそこでできましたが、問題の血液検査。
TBに気を取られていましたが、他に三種混合と風疹麻疹の予防接種も必要だったのです。
奇跡的に三種混合は渡米前に日本で受けたし、接種記録があります!

問題は風疹麻疹。いわゆるMRってやつですね。
数年前日本で流行り、免疫のないちょうど妊娠出産の20〜30代で妊娠中に風疹麻疹にかかり(夫がかかり妻に移すケースもあるそう)胎児に影響がある、というのが問題になった時がありました。
区からの助成金でタダで受けられたので、赤ちゃんの頃以来のMRを二人目妊娠前に接種しましたが、接種記録はありません。

その抗体があるかどうかが血液検査で分かるそうです。
結核かどうかの血液検査は病院で出来るようですが、風疹麻疹の抗体があるかは調べられないそうで、他の病院に行く羽目になりました。


おいおい、なんだか面倒なことになってきたぞ。


今まで色々なブログを読ませていただきましたが、何だかんだ陰性でしたって方が多く、血液検査やレントゲンまで行ってる人あまりいなくて…もしや隠れ結核?と不安になっています。
咳は全くなく、前回いつ咳をしたかすら覚えていないので結核なはずがないのですが、シロになるまでは何か不安です。

血液検査は専門のラボのようなところで、近所にあり予約も不要でしたので、翌日行きました。

無愛想なおばちゃんが、こわーく両手を比べ一瞬で「Right」と。
いやー結構抜きましたよ。
貧血気味だからあまりがっつり抜かないで欲しい…って感じでしたが。

しかし採決の後、手で押さえる時間。大体5分くらいは押さえますよね?

ものの1分。
「OK. You can go now」

え?もう?そんなもんなのか?
と思いながら帰宅。
すぐ外そうと、見てみてびーっくり!

こんなに血が出てて大丈夫???ってくらいガーゼが真っ赤になってるのです。
こりゃバンドエイドまだ貼れない…って感じで。

グロいので写真は自粛しますが、1日経った今、真っ青になっております。
そりゃそうだ。
やっぱ5分押さえる法則は世界共通なんだと実感した次第です。


早く結果出てスッキリしたいな〜!

全然関係ないですが、今日はサンクスギビング。初めてなのでターキーを焼く予定です。上手にできますように。
皆様もよい休日をお過ごしください。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

夫からの日本土産

こんにちは、ゆらです。

ついに2週間の出張を終え、夫が帰宅しました!
待ってたぞ。
やっぱり、いないと何かと不安なので(特に虫などの害虫・害獣問題)良かった。一安心。

2つのスーツケースは20000円分超過。
払ったら意味ないだろって思いましたが、会社に請求するとのこと(できんのかな)

中身は…

キタよ、有難い日本の食材!
主にラーメン・うどんなどの麺類が目立つ。
他は鍋、調味料などですね。
すごくありがたい!(って超過したら無意味)

あとは母と妹から。

かわいすぎる…
シェリーメイちゃんのハンドタオル可愛い…!これ私に。他は子供にです。2人とも大喜びでした。
あーパーク行きたいなぁ…

個人的には羽田空港で予約しておいた化粧品がお土産です!

まずはThreeから。

クレンジングオイルは数年愛用しているもの。しっかり落とすのに、つっぱらなくて気持ちが良くて大好き。オイル苦手な私の意識を変えてくれたもの。これでストック4本目なので、しばらく購入不要です。

アイシャドウはアイシャドウディメンショナルクアッドパレット 03

2017上半期ベスコスで数々受賞。
ずっと気になっていたのですが、先月の母が来た時も予約していたはずですが、なぜかキャンセル扱いとなり購入できず。
なのでとっても嬉しい!

まだ使ってないので使い勝手は書けませんが、素敵カラーすぎ。
もう絶対素敵。
早く使いたい。

最後はシマリングカラーヴェールステートメントの限定色16。
写真で見るより素敵。
絶対好きだと思ってました。

はい、やはり好きです。
何とも言えない微妙なモーブ系で、あーもー素敵間違いなし。
私このシマリングカラーヴェールステートメントは大大大好きで、これで6つ目です。
ホントどれも素敵な色と上品なキラメキで大好きすぎる。
去年の買った同じくThreeのウィスパーグロスフォーアイの03カラー

画像は公式サイトよりお借りしました。

これの上に重ねるのになかなか良いカラーがなかったのですが、絶対合うと思う。だから欲しかった。
これも早く使いたい。
何気にウィスパーの方も6本持ってる私。

お気づきかもしれませんが、私は完全なるThree狂です。
大好き。
いくつでも欲しくなるから困ります。

他は
RMKのモイストフォーミングソープ。
Threeのオイルクレンジングは好きですが、ダブル洗顔するので、泡洗顔を愛用してます。
いつもはアクセーヌの泡洗顔を使ってますが、なぜか免税店で取り扱いが、少なくともここ半年はないので、とりあえずRMKをトライすることに。肌に合うといいけど。

そして気になって仕方なかったのが、こちらのコスメデコルテのパウダー洗顔

酵素洗顔らしいです。
なので週に一度くらいとのこと。
毛穴の汚れや古い角質も洗えるそうで!
最近毛穴が気になっていたので早速明日の朝使ってみます。楽しみだな〜!

あとは基礎化粧のアクセーヌのジェル。化粧水はたっぷりあるので、ジェルを。
でもこれでストック3つめ。笑
これもしばらくいらないな!

てなわけで、びっくりするほど、日本の化粧品買って来てもらいました。
お土産というか、全て私のリクエストですけどね!

セフォラも好きだけど、Threeはやめられない。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

Pier39のツリー点灯式

こんにちは、ゆらです。

またしばらく書けなかった…なんだか予定が珍しくつまり、忙しい日々です。
今日から息子の学校はおやすみ。
初めてのサンクスギビング、どこかいくこともできますが、ターキーを焼いてみたかったので大人しくお家で過ごすことにしています。


さて、夫が日本へ旅立ち2週間。(今日帰ってきます)
1週間後くらいに気づきました。


サンフランシスコ市内のPier39のクリスマスツリー点灯式がディズニーPresents


最初は普通にツリーのオーナメントが少しディズニーだったりする程度かな、と思ってスルーしておりました。

ですが、再度気になって確認すると…

12:00〜15:30 Meet and Greet with friends from Disneyland

みーとあんどぐりーと ですって???

ふれんずふろむでぃずーらんど ですかぃ???


もしや✨スーパースター✨に会えちゃいますか…?
いやいや、スティッチだってフレンズなんですよ(スティッチも嫌いじゃないですよ?)

とりあえず急に胸のときめきが止まらなくなる。
夜中に見つけたんですか、しばらく眠れなくなるほどのドキドキ💓


散々リサーチすると、去年はライオンキング(なぜクリスマスにライオンキングをブッ込んできたんだろう)
一昨年、その前はミッキーミニーの写真を発見。


行くしかないでしょう。


でも、夫不在。誘える友達もいなく。
散々悩みました。
ですが、私が育てているだけあって、立派なヲタに成長している子供のために(自分が会いたくて仕方ないのは棚にあげる)市内へ出向くことに決めました。


なんだか大それた感じですが、市内までは車だと30分強です。ですが、電車だとPier39までは1時間かかります。距離の問題ではなく、市内はやはりハードルが高いんです。やっぱり変な人もいるし、イベントだしスリもいるだろう。かなり気を張らないといけない。距離はそうでもなくても、イメージ都内から一人で子ども連れて箱根一泊するくらい意気込みが必要。

ですが、スーパースターとの再会を信じて頑張ろうと決めました。


ひとつ気になったのは、グリではなく18:00からのTree Lighting Celebration with our Disneyland friends

点灯式ですよね。。。
また来るのかフレンズ…
でも大人は1人、子供は2人。
抱きかかえるのは1人まで。
見るなら最前列じゃなきゃ必然的に息子は見えない。
最前列…何時間前?トイレとかどうする?


もう悩みすぎてハゲそうな数日。
とにかく行くのは決まったので、点灯式の状況見てから待つか帰るか決めよう。

当日準備万端。
久々のリュックの中に防寒のためのコート・最前列で地蔵するための片面ブランケットになってるシート・ブランケット・おにぎり・おやつの飴。

万が一背中のリュック切られても盗まれても痛くないものしか入ってません!

Bartでエンバカーデロまでいき、初めての路面電車のmuniでPier39へ。ここまででややぐったり。
到着は12時でした。
地図をもらって、グリの場所へ!!!


アレ、最後尾どこですか???

ずらーーーーーっと並ぶ子供づれ(大人だけはゼロといっても過言ではない)
最後尾に着いた時、長年の経験から「1時間だな」と。
実際マジで1時間でした。
アメリカ人もやるときはやるな。

てか今までミッキーに1時間もアメリカで並んだことない。暇そうなミッキーに遭遇したり、5分待ちだから何回も並び直せたり。
あれ、おかしいな?どーしたんだ?


娘はミニーのコーディネートさせたので、かなり何度も褒められました!
でも私的には私と息子のお揃いのフーディー💕
わりとTDRでもNew!なやつ。
キャストに「凄くいいの着てるね!」と声をかけられ、お前、目の付け所違うな!と思った次第w

久々に再会となったのは…




ぎゃーーーーっ!


やはりミッキーじゃないですか!!!
嬉しすぎて子供そっちのけで叫び、キャストに苦笑いされる。
スーパースターすぎて眩しくて、自分の笑顔ひきつる(お見せできないのが残念)
なぜか気をつけの姿勢。
緊張感漂う世界。


カメラは家族で1台でしたが、日本のように1枚ではないので、無理やり子供とミッキーの写真を撮り、強引にピンショを盗撮の域。

強引すぎて酷い仕上がり。
本当はもっと上手く撮れるはず。。。

でもとにかく嬉しくて嬉しくて泣きそうでした。私…やっぱりミッキーが一番好き。

ちなみにミニーはショッピングに行ってるそうwショッピング…じわじわくる。

その後、13時すぎてたので、さすがに腹ペコで初めてババガンプに行きました。子供たちは海老が好きなので大喜び。また行きたいそう。

子供たち…大丈夫だよ、日本に帰ってもあるよ…

すでにぐったりの私のためか、窓側の席。

アルカトラズ見えるな。
まぁ周りを見る余裕なく、嵐のように食べきってでました。
もう一度グリ並びたかったのですが、その時点で14:45。最後尾はもっとさらに伸び、2時間コースのため、ラインカットされてると思いましたが念のため。
聞いてみると14:15にカットしたようです。
意外にヤル気だな。ちゃんとしてる。珍しい。ラインカットとかテキトーなのに。

さて、その時点で18時の点灯式まで3時間。様子を見に行きがてら、サンタクロースの手紙を投函し(家で書いてきました)

ツリーの前に来て驚愕。


実質7列目くらいしかとれない!!!

へ!最前とか絶対無理じゃん!
スケジュール見てみると。

ちょっと待って。
前座が2つもあるの?
これ見て解散する人いないよね?いる?

とりあえず16:30の前座を見て、前に移動できたらしようと心に決めました。

前座。
なぜかスペイン語の歌だらけ。
もはやクリスマス感が全く感じられず、正直につまらない。
でもなぜだか、周りが南米系だらけで。
聞いたこともない歌を一緒に合唱。

なぜなの。

息子も「つまんない」と言うほど。
嫌な予感は的中し、前座たっぷり30分弱のあと、誰一人動かず。
なんなら、もはや抜け出せない世界。
ここで18時まで立ちっぱなしを心に決める瞬間でした。
何が辛いって、ぎゅーぎゅーに近い状態で約3時間立ちっぱなし。息子もよく頑張りました。
途中私の足元に座っておにぎり食べさせたりしましたが、本当頑張った。さすがヲタの血が流れてる。ミッキーに会いたい一心で待ち続ける6歳。

17:30からの前座再び…
もういいよ、と思いましたが、先ほどのとは歌が違い、イッツアスモールワールドを歌ってくれました。
幸か不幸か。
娘が「見たい」となってしまい、まさかの17:30から抱っこ。
息子はベビーカーの上に立たせました。それでも見にくかったんでしょうが、隙間から上手に見たようです。

本番となり、いざ登場。


ショッピングから帰って来たのね。

私、トーキングのミッキーミニー大好き。おめめパチパチ。お口パクパクまじで可愛い。
娘は去年WDWで会ってるはずなのに、記憶にやはりないようで「ミニーおめめ開けたり閉めたり可愛い」って。気づいてくれてありがとよ。可愛いよね。

ほかにグーフィーもいました。

2年前いたドナルドは選抜もれ

カウントダウンして、ツリーが点灯!!!
このツリーが

キラキラ✨
雪まで降ってきて、鳥肌が立ちました。ちょっと涙出ました。

ミッキーたちの出てる時間は10分くらい。ですので、私は娘を前座から合わせて40分抱きかかえ、左腕が死にました。

終わった後…
身の危険を感じるほどの人の多さに驚愕しました。初詣の明治神宮?(行ったことないからテレビ情報)これは危ないと感じ、少しスペースが出来てからゆっくり帰りました。帰りはUberで。運転手に労われる次第でした。

本当に点灯式まで見られるとは思わず、貴重な経験をすることができました。
大変だったのに、子供たちが「楽しかった」「やっぱりミッキーに会えるのもいいけど、ショーが一番楽しかった」と。娘は帰りのUberでずっとショーの内容を話してくれて、運転手にお喋り上手だね、と褒められました。(娘はもちろん日本語)

でも来年は絶対行かない。グリだけなら行くかもしれませんが、点灯式は座れないし本当疲れた。
アメリカ人、たまに本気出してくるから時間が読めないんですよね。
最前4〜5時間前から立ってると思われます。日本人なら徹夜コースだけど、アメリカにおいてそんなに待つなんて思いもしなかったです。

はぁ、アナハイム行きたいな。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

ハロウィンの思い出

こんにちは、ゆらです。

すごく今更感満載ですが、ハロウィンの日を振り返りたいと思います。(え、もう半月以上たちますが)

はじめてのハロウィン、一体どこでTrick or Treatするのか全くわからず。だいたい何時からかも分からず。

そういう時は聞くしかない。
息子のキンダーのお母さん何人かに聞いたところ、同じ通りの名前が出ました。
この辺りでは有名な通りのよう(普段は閑静な住宅街)
時間ですが、17時〜17時半がいい、その前はまだ帰ってきてない、その後は暗くなりすぎる。とのこと。

なので、17時半からまわることにしました。
学校から帰るのは14時。まだまだ時間があるので、15時スタートという近所のモールのTrick or Treatのイベントに参加してきました。

子供たちは仮装、大ハマり中のこの人たち。

朝から学校でも仮装パレードがあり(仮装のできない子達は別の部屋で待機らしい)やはり兄妹お揃いなので高評価でした。

モールでは参加してない店舗もありましたが、大体の店舗でお菓子を配っていて、かなりの豊作。

怪しげなアメやグミもありましたが、M&Mやスニッカーズなど、安心(していいのかは疑問)のお菓子ももらえておりました。

一度帰宅してコスチュームの下にヒートテックなど着込み、有名な通りへ再出発!

いきなり消防士さんにもらってました。


私の中でTrick or Treatって、各家にピンポンしてもらうものでした。
しかしどうもここの通りは有名すぎて違う模様。

玄関先でお出迎え。

椅子に座ってポイポイって感じで子供のバケツに放り込んでくれます。
ちなみに家は激しかったです。

どんな状況で芝に埋まったんですか?

誰ですか。

絡まってますよ。

サイコに出演してましたよね?

この人が怖すぎて先に進めない娘でした。

結果私が抱きかかえる。


他にも自宅?
俄然怪しい動物コーナー。

自宅庭が墓場である異常事態。
ジャックスケリントン、お久しぶりです。

暗くなると大人もビクッとする。

クラブ化する。もはや近所迷惑の域を超越。


てなわけで、往復どう見積もっても20分の通り、2時間かかりました。
ここの通りに引っ越す人はもはや不幸。


疲労感ハンパない。


子供たちが集めたお菓子。

こんなに食べたら虫歯だよ。

学校で食べきれないお菓子を寄付できたので、歯に悪いグミやハイチュウ系を全てサヨナラしてきました。
セーフウェイの入り口でも同じドラム缶のようなお菓子の寄付がありましたので、気軽にサヨナラできるようです。

去年はディズニークルーズでTrick or Treatしましたが、当日ではないし、やはり盛り上がってる地元の通りを楽しめたのは最高でした!

ただ…私1人で2人子供連れてはかなりハード。今年は母がいたので良かったですが。来年は娘が怖がることなく楽しめるといいのですが…たまに大人でもビクッとなるほどリアルなのは怖いですね〜
楽しかった思い出でした。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

カーメル・モントレー旅行〜後編

こんにちは、ゆらです。


前回のカーメル旅行の続きです。

泊まったホテルはB&Bですので、朝ごはんをいただけますが、とても狭いエリアなので広い部屋に持ち帰り食べました。どこも同じかと思いますが、朝食はベーグルやフルーツ、ヨーグルトなどでそれほど期待はできません。


母と朝のカーメルを散歩してチェックアウトの11時に出発しました。

いやーいい宿だったなー広いのにリーズナブルで。5人家族とか最高でしょうね。


モントレーのフィッシャーマンズワーフから出ているホエール・ウォッチングの予約は14時からですので、全員お腹はいっぱいでしたが軽くランチをしました。

行った先はこちら。

Monterey's Fish House



この店評判が良いのですが、要注意。なぜか土日はランチ営業しておりません。
本当は前日行きたかったのですが、出発前に営業していないことに気づき急きょ行先を変更したのでした。

あまり沢山食べて船酔いしてリバースしたくなかったので、少しずつ頼みました。
夫はお決まりのフレッシュオイスター(前日は12ピース、ここでは6ピースにしてました)
f:id:yura-mama:20171117022254j:plain
いまだかつてないほどのサイズ感!めっちゃ大きい。夫も嬉しそうに食べておりました。

私と母はチョッピーノを。チョッピーノは日本で食べられないと思っていたので、食べさせたかったんです。
f:id:yura-mama:20171117022217j:plain


美味しすぎて困る。

家庭で再現できないか夫はいつも言いますが、絶対無理です。ホント大好き。

子供たちには貝の蒸し物みたいなのを頼みました。
その時たまたま見た携帯。気づきました。誰かからの着信。それからgmailにも。

かかってきてたのも、メールを送ってきたのも、これから参加するホエールウォッチングの会社。
だめだ、嫌な予感がする。
文面を見てみると…


「ごめんね!今日の午後のツアーは参加者が少ないのでキャンセルになりました!リスケするか、返金選んでね!」



まぢかい・・・



うそでしょ。何かの間違いなんでしょ。
と慌ててコールバックしたら、やはり明るく
「あーごめんね、今日のツアーあなたたちしかいないの!だからキャンセルになっちゃったのよー明日の朝9時のなら出るけどそれにかえる?」
いや無理だし・・・
てか明日ハロウィンだし・・・
他の会社はありますか?わかりますか?
と聞くと、モントレーは自社含め、4社ホエール・ウォッチングをしており、3社はキャンセルが決まってる、あと1社は分からないけど、多分同じだと思うよ、と。

ボーゼンとなりましたが、とりあえず近いので向かいました。
あと残りの1社の場所を聞き(スゴイ近いのに連携取ってないって仲悪いのかな)確認しましたが、もちろんキャンセルでした。


何しにカーメルまでわざわざ1泊しにきたんだ・・・


と内心思いましたが、こればかりは仕方ない。
返金してくれてるならいいじゃないか、と言い聞かせました。
ですが、悔やまれてならない。

フィッシャーマンズワーフも、大丈夫ですか?ってくらいガラガラでした。


モントレー 来るなら絶対 週末に


字余り。


さて、これからどうするよ。せっかく休みとってるのに、昼間にいきなりノープラン。

サンフランシスコ・アウトレット満喫したのに、今さらギルロイのアウトレット行っても仕方ない。
散々悩みとりあえず、かえるか・・・となりましたが。
思いついた。
ギルロイならワイナリーがある!試飲して買ってもいいかも!
と思いつき、突然行先変更。

ここは日光ですか?って山道をクネクネして、着いたのはこちらの老舗ワイナリー
Kirigin Cellars
f:id:yura-mama:20171117040927j:plain


こちらに来てワイナリーが気になる存在でしたが、いかんせん子供がいるのと、料金システムが謎、夫が飲みたいのに運転するから飲めない、という数々の壁が立ちはだかっていてチャレンジする機会はなさそうでした。

母も私もそれほど強くはありませんが、飲めなくはないので絶好の機会!行ってきました。

入口はこんな感じ。どうも結婚式とかできるようで、広いようです。つぎの夏に向けてか、一部改装中でした。
f:id:yura-mama:20171117040957j:plain
初めて入るワイナリー。
薄暗く、何の香りもしなかったのです。
子供はオッケーか確認し、息子だけ連れて行きました(娘は車の中で爆睡中)

お姉さんがすごーくにこやかに、6種類選んでテイスティングしてね、と。
ワインの値段は載ってますが、テイスティングの値段が載ってません。
ですが、こちらのワインはボトル全て$20以下というスーパーリーズナブルなので(知らないで行きました)テイスティングしたところで大した値段にはならないだろう、と思いました。ただ6杯はさすがに多いので、母と同じグラスをシェアしたい、とお願いしました。

ソーヴィニヨンブラン、シャルドネピノグリ、ピノノワールなどど素人の私でも知っている種類が並び、他にデザートワイン、ロゼ、シャンパンもありました。
お姉さんのおすすめをいくつかと、母の好きなロゼ、私の好きなデザートワインなどを含め6種飲みました。

お姉さんおすすめの赤はミディアムって言われましたが、私には渋くて苦手だったな・・・
基本白ワインしか飲まないので、赤は全く飲みなれていません。

最終的にデザートでしめましたが、これがとっても美味しかったです。オレンジ・チョコレートの香りがして、こんなの飲んだことない!と。
バニラアイスにかけても美味しいのよ~と。

オシャレであること限りなし。

しかもアルコール度数が高いので、通常よりも長持ちする、開封しても半年は大丈夫とのこと。
開封したら最後、飲み切りますがね。

6杯飲んだはずなのに、暇なのか、私がデザートワインをえらく気に入ってるのが伝わったのか、シャンパンとハーフで割ると最高!となぜかなみなみ7杯目。


美味しすぎて幸せ絶頂。


こんな飲み方したことない~これなら確かに半年眠らせててちびちび頂きたい。むしろ一晩で飲みきるのがもったいない。

シャンパン単品でも美味しかったので、デザートとシャンパン1本ずつ買うことにしました。

お会計の瞬間。ドキドキ。

あれ、ワイン代だけ??????

あれ、なんで?買うとタダになるの?
システムが謎すぎ!!!

あとからお友達に聞いたら、ナパの超有名ワイナリーでは数十ドルかかる、と。
ギルロイだから?
全く謎でしたが、美味しいワインを頂き、しかもお持ち帰りもできて。さらに安いし。ホールフーズで買うのと変わらないくらいですよね、$20なら。


帰りの車は運転手には大変申し訳ございませんが、大爆睡でした。気が付いたら最寄のハイウエイ出口で…ごめんよ、夫。
しかもその後日本とミーティングがあるから、と出かけて行った夫。心からすまない。


ホエール・ウォッチングは残念でしかありませんが、なんだかんだ私は楽しかったです。
けど夫は楽しくない、子供も楽しくない、申し訳ないなーと思います。

ホエール・ウォッチングについては後日談があるので、また今度書きます。

カーメル・モントレー旅行〜前編

こんにちは、ゆらです。

母が来てる4週間の内、一度だけ1泊旅行をしました。行先はカーメル・モントレーです。
前回9月初めの3連休でいき、ホテルが全くとれず、苦労したので早めにリサーチをかけ、母が来る前にホテルとレストランを予約しておきました。

前回の記録はこちらです👇



今回は日曜と月曜で行って来ました。月曜は夫が休みを取り、息子はキンダーは休ませました。平日前の日曜なので、前回よりも人は少なくますます落ち着いた雰囲気です。

さて、とりあえずカーメルに行く途中でモントレーに立ち寄り、ランチをしました。

行ったのはこちら。
Sea Harvest
f:id:yura-mama:20171116074438j:plain

場所は缶詰工場跡地のCannery Row。
割と便利な場所にあります。


名前の通り、店に入るとデーンと魚屋さん。
その奥にレストラン。
着いたのが11:30過ぎだったので、まだ不安になる程ガラガラでしたが、すぐ埋まり、我々が帰る12:30過ぎにはウェイティングも発生しておりました。
誰もお腹が空いてなく、ただ天気が悪く極寒だったので、温まりたくクラムチャウダーを。クラムチャウダーはお店によって味が違うのですが、ここのはとても飲みやすかったです。

夫はお決まりのフレッシュオイスター
f:id:yura-mama:20171116075017j:plain
うちの夫は何かのルーティン?ってくらいオイスターばかり食べてます。いつかアタって痛い目に合うんじゃないかと思います。

私と母は子供達と分け合える、シュリンプのフライ。(もちろんフレンチフライつき)
f:id:yura-mama:20171116074957j:plain
これがまさかの大当たり。
フライっていっても、フリッター的な感じで、めちゃくちゃ美味しかった。べちゃべちゃは全くしておらず、さっくり。しかも揚げたて。めちゃくちゃ美味しかった。争って食べ終わり、追加でホタテのフライを頼みそうになりましたが、デブまっしぐらなので自粛。


その後初めてのCannery Rowをぶらぶら。
f:id:yura-mama:20171116075037j:plain
狭く短い通りですので、あっっっという間に終わります。水族館があるので、水族館以外のお客さんはどれだけいるのか疑問になるほど小さな通りです。
でも小さなトローリーが走っていたり。
f:id:yura-mama:20171116075055j:plain
ハワイと違って窓があるんですね。

缶詰工場の名残も感じました。
f:id:yura-mama:20171116075602j:plain
この日は気温が13℃くらいしかなく、かなり寒かったので、ギラデリでホットチョコレートを飲みました。
ここでもデブまっしぐらの私は自粛。

そろそろ15時にカーメルに着けそうな時間になっていたので、車で出発。

今回泊まったホテル、かなり苦労しました。
9月に探した時は、連休なのに探したのがギリギリすぎてどこも空いてない、という苦労。
今回は5人で1部屋という、キャパシティの苦労。ほとんどないんです。特にホテルはないですね。皆無に近いと思われます。

なので、今回はB&B(Bed&Breakfast)を中心に調べ、こちらに決めたのです。

Briarwood Inn

こんな感じの閑静な住宅街的な雰囲気です。
f:id:yura-mama:20171116075826j:plain 場所もメインのOcean Aveから歩いて3~5分という便利な場所でした。

我々は一軒家コテージ的な、Stephenson Houseというお部屋(部屋?)
f:id:yura-mama:20171116075639j:plain
ここ最高でした。
心から大当たりだと確信。
まずプライベートパーキングあり。
ベッドルームは3つ。キング・クイーン・ツイン。バスルームも2つ。キッチン。そして暖炉。
素晴らしい!!!
かなり寒かったので、すぐに暖房を入れて各部屋快適。あまりの広さに子供達大はしゃぎ。

リビングルームには暖炉もあります。
f:id:yura-mama:20171116075713j:plain
キッチンもついてます。
f:id:yura-mama:20171116075656j:plain
左奥にキッチンがあるんです。
クイーンベッドルーム。
f:id:yura-mama:20171116114807j:plain キングベッドルーム
f:id:yura-mama:20171116083913j:plain
玄関もカワイイ!
f:id:yura-mama:20171116083814j:plain
しかも暖炉があり、初めて暖炉をつけてみました。わが家にもありますが、まだ使ったことはありませんでした。
f:id:yura-mama:20171116083851j:plain
暖炉ってすごく暖まるんですね。ここはガスの暖炉のため、最高に暖かかったです。自宅の暖炉は本物の薪です。帰宅後夫が暖炉をえらく気に入り、薪と人工の燃えやすい何か(?)を使ってみましたが、ガスに比べて大して暖かくなりませんでした・・・部屋の広さとかあるのでしょうか?
あまりに部屋が快適すぎて、カーメル散策はしたくない、と夫と息子は留守番。
その間に夫はワイン一人で1本開けてました。


ディナーはどうしても行きたかったこちらへお邪魔しました。
Dametra Cafe

f:id:yura-mama:20171116092949j:plain
Yelpでは、カーメルでナンバーワンのお店。地中海料理という、どんなものが出てくるのか?という興味からすごーく行きたかったのですが、前回はもちろん予約が取れず。今回早めに動いていたため、7時から食べることができました。
お店はそれほど広くないのですが、楽器を使ったパフォーマンスがあり、みんなで踊る時間がありました。
f:id:yura-mama:20171116085759j:plain
テーブル担当のお姉さんに抱っこされる娘。お姉さんが激しすぎて写真がブレまくる件。

今回オーダーしたのは。
Steamed Mussels and Clams
f:id:yura-mama:20171116085713j:plain
私は貝が嫌いなので、味は分かりませんが、夫はパンを浸して喜んで食べておりました。
Grilled Roasted Vegetable Salad
f:id:yura-mama:20171116090023j:plain
ほとんど私が食べたといっても過言ではない。グリルしてるナスやズッキーニがサラダホウレンソウの上に乗せられています。
その上からナッツがかけられ、バルサミコがきいているドレッシング。
どうしよう、美味しすぎて止まらない。
同じ味は絶対作れませんが、グリル野菜をサラダに乗せたら立派な一品になりますよね。私も作ってみたい。バルサミコのほかは何が入っているんだろう?

Dametra Pasta
f:id:yura-mama:20171116085934j:plain
チキン、オリーブ、ドライトマト、ケッパー、ガーリック。
相変わらずの残念なゆで方。これはもうアメリカで求めてはいけない。
でも子供たちが喜んでたいらげていました。

最後に食べたかったのはこちら。
Greek Combination Platter
f:id:yura-mama:20171116085839j:plain

何が入っているんですか。
正しい食べ方は何ですか。


全く分からず、とりあえずかなり地中海の香りがする髭のオッサン(結構エライポジションかと思われる)に聞いてみたところ。
Gyrosと呼ばれる、ピタパンみたいなのにチキンケバブとフムス(ゆでたヒヨコ豆をすって、オリーブオイルなどを混ぜてペーストにしたものらしい)、ヨーグルトソース、サフランで色づけしたと思われる黄色いご飯を好きなように巻いて食べる、と。
相当レベルが高い料理で、結局すべて入れて巻くことはできませんでしたが、ひとつひとつが美味しいので、うまい感じにピタパン風につけて頂きました。

デザートを珍しく夫が注文しました。
パンナコッタ
f:id:yura-mama:20171116085906j:plain
満腹なのに、めっちゃ美味しかった・・・
しかもなぜかお店からデザートが別にふるまわれました。
f:id:yura-mama:20171116085818j:plain
これが極めて謎だったんですが、美味しかった。繊細な感じの甘さでした。
記憶では、パイ生地の中に、しっとりした生地があり、ナッツなどが入っていました。上からキャラメルみたい?ハニー?のシロップが。
食べたことがない、けどすごく美味しかった!!!

どれがスペシャルに美味しい!!!!

というわけではありませんが、食べた物どれもが美味しかったのです。(パスタのゆで方以外)

そして、こちらの店の評価が高いのは料理はもちろんですが、接客にもあるかと思います。
アメリカに来て色々なレストランに行きましたが、確実にナンバーワンでした!
レストラン、食べるだけでなく楽しく過ごしてほしいというスタッフの気持ちが伝わり、本当に楽しいひとときを過ごせました。
静かな優雅なディナーがよければ、こちらは難しいかと思いますが、楽しく家族や友達と過ごすには最高です。
料理もどれも美味しく、ぜひまた行きたいお店です。

部屋に戻り、非常に寝心地最高のベッドで休みました。
明日はホエール・ウォッチング。母はクジラがとても好き。でもハワイでもすごーーーく遠目に潮吹きをみただけらしく、たくさんのクジラを見せてあげたく、今回はカーメルにきたのです。明日を楽しみに、みんなで休みました。

長いのでまた次回書きます。

Sea Harvest
598 Foam St, Monterey, CA 93940
(831) 646-0547

Dametra Cafe
Ocean Ave & Lincoln Street, Carmel-By-The-Sea, CA 93921
(831) 622-7766
https://goo.gl/maps/9b1FAwUA3J72