ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

友達?初恋?

こんにちは、ゆらです。

親知らずを抜いて3週間になるのにまだ痛いのはおかしい!と思い、口腔外科でなく普通の歯医者に行きました。歯茎を切ってるから、その回復がまだ時間がかかるのと、その歯茎のせいで奥歯のセンシティブな部分がむき出しになり、痛いそう。歯茎が治ってくれば自然と痛みはなくなる…と。いやでも元から頭痛や生理痛がない私(正しくは生理痛は産後なくなりました)、5年分くらいの鎮痛剤をこの3週間で飲んだ気がするわけで。意味わかんねーよ💢と思っている次第。ですが、3週間と3日経った今は、数日前から鎮痛剤のお世話にならずに済んでます。冷たいもの、熱いものには要注意なのと、あまり固いものはいけないけど。本当若くないから回復に時間がかかる。

さて本題。
来月7歳になる1年生の息子がですね。
面白いネタをたまに仕入れてきますが、最近ダントツで面白かったのが。

「○○(自分の名前)のことね〜好きな子がもう3人もいるんだよ〜」

???

意味わかんない、お母ちゃん。もっと分かりやすくプリーズ。

「?え?女の子?男の子?」

「女の子」

ちょいと待ってー!
初恋か???は、でも自分が好きなわけじゃない、向こうが勝手に好きなだけ的な。まじかいな???
と面白いので掘り下げてみました。

「誰が○○のこと好きなの?」

「えーと、M○○ィーと、A○○ンと、A○コ」
最後の子は日本人。日本語補習校にいるらしい。てか2人目も3人目も私にとってはニューキャラ! しかも3人とも白人とのハーフ。アジア人じゃないことにびっくり。

なんで好きだって思うか聞くと、現地校の女の子2人は会うと手を繋いだりハグしてきたりするらしい。補習校の子はいつも一緒に遊ぼうって休み時間言ってきて手を繋いでくるらしい。

ただの友達じゃなかろうか。

てか英語の話せないアジア人に優しくしてくれてる姉御肌3人なんじゃないかな、と思いますが、もしかしたら初恋かもしれないので、温かく見守ろうと思います(笑)

しかしやはり欧米の子は積極的なのか、スキンシップがスゴイなーと。日本の一年生なんて絶対ハグはもちろん、手も繋がない気がする…んですが私が自分の一年生時代を忘れてるだけ?

息子自身の初恋はいつになるのか母は少し楽しみです♡

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

絶品ミルクレープ

こんにちは、ゆらです。

先日美味し〜いケーキをいただきました!
多分東海岸方面お住いの方は知ってる方が多いかも。

Lady Mのミルクレープ♡

Lady Mのポップアップストアが9月15日と16日の土日にサンフランシスコ市内のホテルの一角を使って。 まず、我ながらよく気付いたな、というレベル。

自分は多分筋金入りの食いしん坊。その私、多分赴任になる前くらいに読んだどこか西海岸(シアトル付近?)の駐妻さんのブログ。その方がLady Mのポップアップのご紹介をしていたのをまさか覚えていたなんて。自分の食い意地の張りっぷりもですが、好きなものへの記憶力の使い方に脱帽しました。
FBのお知らせで、近々にやるイベント(主にフード系)が来るようになったのですが、たまたま見かけたんですよね。
結構どれもたまたまな感じで巡り合ったLady M。Reservationを見てみると、すでに土曜日分は全てSold Outでした。日曜はこのポップアップ限定のランタンの形のケーキ(?)だけ売り切れでしたが、ミルクレープは残っていたので夫に相談して小さいホールをポチり。

ちなみに私が紹介するのもなんなんですが…
Lady Mって半分が日本人パティシエらしいです。とても繊細な日本で食べるようなケーキが頂けるようで、セレブなどから人気が出て店舗がとても増えているそう。
特に発祥のNYなんて6店舗もある!マンハッタンって狭いのに6店舗ってすごい。
他はボストン、シカゴ、LA周辺3店舗。
海外もシンガポール、香港、台湾、マカオ、中国と拡大中の模様。日本もいきそうですが、日本って競合店舗が沢山あるから気軽に上陸しない方が良いと常々思っています。最初は盛り上がって大行列になったりしますが、すぐガラガラになってますもんね。

さて、西海岸ではLA付近でしか食べられないので、大変貴重な機会です。色々な種類のケーキがありますが、ミルクレープがシグネチャーで有名。今回は普通のミルクレープと抹茶のミルクレープがありました。迷いましたが、初めてなので普通のミルクレープにしましたよ。ちなみに1ホール4〜6人で$50、10〜14人で$85でした。1カット$7〜9するので、特別高いホールとは思いませんが、誕生日でもないのに贅沢しちゃったかなーいやーでもどうしても食べたかった!

11時から受け取りができたので、夫に落としてもらい、1人で受け取りに行きましたが…
場所がいかんせんあんまり良くない。
Eddy St.とMason St.の角にあるHotel Bijouってホテルなんですけど。
いわゆるテンダーロインではないのですが、このEddyって浮浪者がゴロゴロ転がっていて、突然奇声あげたりするから大マジで行きたくない通りたくない。でも食いしん坊は頑張りました。

11:10くらいに着きましたが、あっさり受け取りに成功。 (お兄さんの肩が写ってる) 夫がまた近くに来るまでの間ホテルの中で待機したのですが、受け取りに来る人が絶えず…しかも中国人ばっかり!不思議な光景でした。
何より不思議なのは、一体何人でパーティ?ってくらい買い込んでる人だらけで、私のように$50の1つの人の方が明らかにマイノリティ。 $85のランタン、$85の大きいサイズを5〜6個とかまとめて買ってる人…
何人集まるの?
友達に頼まれたのかなーケーキだから転売はできないだろうし…本当不思議。

車が来るまでの間少し外にいましたが、周りは臭いし、ドラッグでおかしくなってる人、道に転がってる人、ケーキを持ってるアジア人しかいない…!変な通りすぎる!!!てかこれポップアップしてない時は変な人しかないってこと???と私の持つ全ての防犯システムを作動させての5分でした。怖かった。二度と行きたくない。でもまたポップアップがあったら行くしかない。

夜に家で頂きました。 美しい。けど切るまでテンションは高くない風貌。 珍しく真面目にナイフを温めて(ちなみに専用のナイフをもらえます)毎回クリームを拭き取り丁寧に丁寧にカット。



芸術ですか・・・?


おーのー
本当にただひたすら美しい!!!
20層になってるんですって!
それにですね、フォークをさしても崩れない、サクッて切れる!引っ張っても途中のクレープ生地が引っ張ってデロデロ〜ンって出てこないから最後まで美しいバランスで頂けました。
甘さもアメリカンでは全くなかった!日本。でした。
これ、アメリカ人に食べてもらいたい。こんな美味しいケーキが食べられるなんてね。
20層が凄すぎて。夫が「アメリカ人なら8層くらいで、えぇーーーい!って投げて諦めそうだよね」って言うくらい、素晴らしい職人技でした。
美味しかった。 次の機会があれば是非抹茶を頂きたい! https://www.ladym.comwww.ladym.com 今気づきましたが、US国内shippingしてくれるみたいです!2ケーキオーダーがフリーシッピングミニマムらしいので、お友達…何人いれば良いのか謎ですが。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

ヨセミテでの1日

こんにちは、ゆらです。

Mちゃんと行ったヨセミテへの旅2日目です。 1日目まではこちらからどうぞ。 マンモスレイクから2.5時間かかるので、7時にホテルを出ました!ホテルを出て5分後くらいにすぐ脇の道に鹿がいました。置物みたいな鹿で息子は本物と思わなかったそう。それくらい近くてジーッとしてました。

多分ヨセミテに来るとかなりの確率で遭遇するのが鹿。1日目は車にぶつかってお亡くなりになっている鹿しか確認できなかったのですが。偽物みたいな鹿を車窓越しですが、間近で見られました。

Yosemite Valleyに行く途中、最高に綺麗な湖に遭遇したので思わず立ち寄りました。 嘘みたいな景色じゃないですか…?
これ、一切加工してないです。湖がほぼ無風なので山が映っています。あまりの絶景に、絶句。朝の澄んだ空気と綺麗な湖に一同感動しました。Tioga Lakeという湖らしいです。2.5時間も離れた所に泊まってよかったと思えるくらいの美しい景色でした。

さて、ヨセミテ国立公園の中心Yosemite Valleyに入り、見どころの1つであるEl Capitanが姿を現しました。 一枚岩で出来ているらしく、クライミングの聖地。
というか今初めて知ったのですが、こちらクライミングで頂上に行くには、最短2日、平均4〜6日かかるそう。
というかクライミング途中、どうやって寝るの?という疑問があったのですが、ヨセミテで夫が売っていた本を見せてくれ、クライミング途中に寝る方法がわかりました。
気になる方はGoogle検索してみてください、結構面白い絵が見られると思います。

ものすっごい絶壁で巨大な岩!って感じですが、あれ登り切るのに4〜6日かかるなんて素人では思いもしませんでした。クライミングって過酷!!!

さてその後は、ビジターセンターに近い場所のパーキング確保できました。ビジターセンターに行く途中、大きなグロッサリーストアがありました。立ち寄りませんでしたが、こちらで食料を調達することも可能かと思います。
ビジターセンターはこじんまりとしていますが、歴史などが展示されているようです。私はビジターセンターに立ち寄りたかったのは、小さな子供がいても楽しめるトレイルがあるのか?あとはサイクリングは小さい子が乗れるものがあるのか?でした。
トレイルに関しては、ヨセミテフォールズを見るトレイルが2つあり、Lower trailは子供でも大丈夫!Upeerは無理だと思うと言われました。
サイクリングは場所しかわからないとのことでしたが、Lower trailを通っていけばレンタサイクルに着けるとのことで、迷わずLower trailへ行きました。

滝の水はもちろんないので、トレイル途中の小川と思われるところは枯渇して大きな岩が転がってる感じでした。
綺麗に整備されてるので小さい子も歩きやすいし、とっても気持ちが良い場所でした!森林浴は本当に気持ち良い!私はこういう整備されてる自然しかダメなタイプなので、観光地化されてるヨセミテはすぐ気に入りました。

でもトレイル歩き始めて半分くらい…
なんと遭遇したのです!!!





クマーーーっっっ!!!


スマホで撮影&随分遠くてかなりのズームした結果、分かりにくい写真ですみません。せめて、と拡大してみましたが、わかりますか?
小さめの黒っぽいクマ!
ヨセミテ内にはクマに気をつけろって書いてありましたが、本当に見かけるとは夢にも思いませんでした!
バンフではツノがぐるぐるしてるヤギか羊(ビッグホーンシープ?)を目撃してびっくりしましたが、もっとびっくりしたかも。

さて、滝が流れていれば豪快な素晴らしい景色なんでしょうが…
枯渇。

いいんです、わかってました。初夏のうちだけらしいですし。7月頭には消えるらしい。
私の写真では伝わらないので、Yosemiteの公式HPよりご紹介。 あー全然別だね〜別モノだね〜すっごい景色だろうな〜
来年行ってみたい…かな?行かないかな?w
枯渇していなければ、滝からの小川を歩いてみました。歩きにくくて(当たり前)怖かった!

30分くらい歩いて、無事レンタサイクルに到着。なぜ突然レンタサイクルかというと、息子が自転車乗りたいー!って。フロリダのエバーグレイズでレンタサイクルしたのが楽しかったらしく、また乗りたい!と。
ちなみに値段は$12.50で、1日で$30.50です。なので3時間乗るとモトがとれます。
私達は結果3時間だったので、1日料金でした。

ちなみに娘は自転車で引っ張るタイプ。 こういうの借りました。本当はエバーグレイズで借りた日本みたいな後ろに子供乗せるタイプが良かったんですが…まぁある意味貴重な体験のタイプの自転車。
子供用の自転車はサドルが高く、息子は乗れないものばかりでほぼ諦めかけたんですが。 こういうのの後ろの人が明らかに子供用なものがありました。サドルも低いし、何よりほぼこがずに進める優れものw
これは$12/1hでは流石に借りられなかったようですが。私が娘を引っ張って、夫が息子とタンデムして、Mちゃんは10年ぶりの自転車で出発!
Mちゃんは歩くのもダルい子なので、自転車に乗ったと聞いて仲良しの別の同期がびっくりしてました。本当は同期のグループLINEに流したかったレベルでしたが…自粛。爆

闇雲にサイクリングするのではなく、おススメルートをレンタサイクルのお兄さんに聞きました。 レンタサイクルの場所を出発地点とし、南西に向かって進むほうが良いようですが、その時点で11:30くらいだったので腹ペコ。
西ルートから周り、ビジターセンターに戻りました。というのもビジターセンターの横にカフェがあり、ランチが頂けます。ここでto goしていい場所でピクニックとかしてもいいんでしょうがね!クーラーのきいた部屋でランチを頂きました。メニューはサラダもあるし、サンドイッチもホットサンドもあり。ハンバーガー、ピザなどアメリカらしいメニュー。私はSoup of the dayを。3種類もあったのはここが初めてでした。コーヒーもPeet'sのものが頂けます。私としては全く問題なく、満足できました。流石に朝昼晩ここはキツイかもしれないけど、ランチは全然問題ない。

腹ごしらえした我々は、例の高級ホテル、The Majesticを横目に、Mirror Lakeを目指します。気持ちが良いサイクリングコース、娘は後ろで爆睡。この引っ張るタイプの子どもの椅子は広くて快適そうなんですが、巻き上げられたチリホコリが顔につくらしく目が痛いと一度言ってました。サングラスとか、カバーをかけてあげたほうが良いと思います(カバーかけると視界がなくなるのが可哀想)

Mirror Lakeは名前の通り、湖が鏡のようになって、山を映し出すらしい(後日調べて知る)
途中までは自転車で行けましたが、ギアがあっても無理かなって坂道になるところで、自転車はここまでと看板が出てました。この坂、普通に自転車無理ですけどって感じで。
歩いて到着!

壮大な山! でも…

また枯渇!!!


またなのかい。
調べたら期間限定の湖なんですって。なんなら6月でも少ないらしい。ヨセミテって4〜5月に来るべきところなのかもしれませんね。
せっかく坂道上ったのに、湖がなくてボーゼンとする私。 空と山見上げるくらいしかやることがないよね。残念でしたが、考えてみれば贅沢な時間。

辛い道や坂もありましたが、とにかく充実した気持ちでいっぱい! サイクリング、すごくおススメですよー!

長くなってきましたが、最後まで駆け足でまとめます!

自転車を返した後は、Yosemite Valley Lodgeでアイスクリームを買って休憩。まぁそこで売ってたぬいぐるみ。 全部遭遇したやつー!
あ、ちなみにリスは見かけない方が難しいほどいます。結構アグレッシブに人間のおこぼれを狙う子も。 前日遭難しかけたところにいた、いわゆるシマリスが小さくて可愛かった。よく見かけるのはもっと大きくて尻尾フサフサしてるのです。

園内を走るシャトルバスは20分おきにワンウェイと聞いていましたが、時期によるようでこの日は5分おきくらいでガンガンきました。バスが20分来ないと嫌だね、と歩きましたが何台も抜かれた😫
でも歩いた甲斐があった。


シカーっっっ!!!

近い!とんでもなく近い!下界寄りに来すぎじゃないの?ってくらい。人間に取り囲まれても全く気にせずお食事。 雄鹿なので何か間違いがあったら大変だし子供はあまりシカを刺激しないよう、離れて静かに見るように言いました。
その後もメスのシカを3〜4頭見かけたり。サイクリングも良いけど、やはり歩くと色々見逃さずに見られて良いですね。

予定より随分遅れて帰路につきました。Mちゃんはあと2泊市内に泊まるのでホテルまで送り届けました。結局自宅に戻ったのは22時を過ぎていて、翌日少し辛かったけど…でも本当に貴重な経験ができたし、1日気持ちが良くて、清々しい気分でした。

アメリカの国立公園のレベルはやっぱり凄い。だんだん絶景にハマってきました。やっぱりここにいる間に絶対イエローストーン行きたい。初めてのヨセミテ、大満足でした!

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

ヨセミテからマンモスレイクへ

こんにちは、ゆらです。

ヨセミテの続きです。前回はこちらからどうぞ。 危なく遭難しかけた私と息子でしたが、無事生還できました。ただ時間をロスしてしまい、マンモスレイクで見てみたかったレインボーフォールズは見に行けなくなりました…
www.visitmammoth.com ちょー素敵じゃないですか?
近くまで車で行けないところにあります。7時前or19時以降なら車乗り入れできるそうですが、7〜19時の間はシャトルバス(有料)でしか行けないとのこと。
ちゃーんとビジターセンターで聞いたんですよーここまで。30分早く着いてたら行けたのに…あぁ、遭難してなければ…(爆)

というわけで、ホテルには17時すぎにチェックインできました。リゾートホテルなので温水プールもついていて楽しそうな声が聞こえていました。
部屋は2キングサイズベッドルームに、リビングキッチン。リビングのソファーはソファベッドになります。 リビングのテレビは映画のDVDも用意されていたので、ホントのんびりできる場所だなーって印象。広々としています。ちゃんとバルコニーもついていました。
ベッドルーム1つにはバストイレがついていました。 なのでこの部屋はMちゃんに使ってもらい、私達はリビングにあるバストイレを使ったので、Mちゃんもプライバシーが守れて良かったんじゃないかな???

夕ご飯はToomey'sというアメリカンダイナーへ行きました。マンモスレイクの中心はThe Village Lodgeというホテルで、敷地の中はThe Village at Mammothというレストランとショップの集まる施設があります。その中でコトがすむ便利なホテルです。そこの中にあったToomey's。辺鄙な場所なのに(失礼)Yelp900件レビューで星4つという高評価を受け、こちらに即決まりました。
行った日には、The Village at Mammothではイベントをやっていて、野外ライブ(カントリー系)などでかなり賑やかな雰囲気。
ホテルはこのThe Village Lodgeと、泊まったJuniper Springsで迷いましたが、ちょっと安いJuniper Springsにしてよかった…絶対夜まで騒がしかったと思います。イベントしやすい感じがしたので、その辺を考慮しての宿泊地として選ぶ必要ががありそうです。

さてToomey'sで私が選んだのは、バッファローのミートローフ!!!

ですよーーーっっっ!!!
1週間ぶりの肉ですよーっ!(挽肉だけど)
てか初めて食べるよ、バッファロー 私の知る…というかイメージするミートローフ斜め60度くらい上いってきた。
分厚い…これホント挽肉?と恐る恐る…
うん!挽肉!てか美味し!!!!!
ちょっと味が濃いので、付け合わせのマッシュポテトを白米のような扱いで食べたら、完食。
めちゃくちゃ美味しかったぁぁぁぁ。
初めてのバッファロー、全然臭みもないし、言われなかったら牛肉でした。

ベジタリアンにはなれません…肉が好き…爆笑

夫も巨大なフィレミニョン(こちらもイメージ斜め45度くらい上をきた)を平らげ。
Mちゃん「アメリカ来てハンバーガー食べてない…」と、顔くらいあるハンバーガーを。
もちろん半分くらいしか食べられなかった。to goしないの?本気?(具合悪いの?)ってサーバーに聞かれまくってたMちゃんw

部屋に戻り、みんなシャワーも浴びて寝るだけになったところ、夫が1人でワインを飲みながら(夕ごはんのあとに買ってました)バルコニーに出て、星空がすごい!!!と呼びに来ました。

気温として5度くらいしかなく、とても寒かったのですが、プラネタリウムのような星空に大感動…言葉では伝えられないのですが、ホント一面の星空、生まれて初めてあんなに星が降るような空を見ました。そう、あと初めて見たのは天の川。ホントに川になってるんですね…
これもさっきご紹介した便利であろう、The Village Lodgeに泊まっていたら車の光もあり星の数は半分以下だったと思います。
たかが車のヘッドライトだけで星の光は弱まります。こんな繊細なのに、数えきれない星が頭上に広がり、もう感動以外の言葉が出てきませんでした。
初めて、あーキャンプしてみても良いかもって思える星空でした。
私たちの住むサンフランシスコ・ベイエリアも夜はかなりの星が見えます。先日来た妹が「星がたくさん」って言ってましたが、比にならないくらいの星の数。
ちゃんと暖かくして、ずーっと見てたいなぁって思える星空でした。
思わずMちゃんノックして(パック中だったのに)星空を一緒に見ました。東京の何百倍ともいえる星の数に大感動。

あー来てよかった…遠かったけど、マンモスレイクに泊まってよかった…と思いました。

2.5時間ヨセミテまでかかるデメリットはありますが、マンモスレイクにも見どころはあるみたいだし(行けなかったけど)、食事も買い物もできました。病院もあるし。スタバがある!(利用してませんが)何より降ってくるような一面の星空が見えた。すっっっごく良かった!
またちゃんと早起きして、遭難しかけたりしないで、早く着けるようにマンモスレイク来たいな!

Toomey's
6085 Minaret Rd, Mammoth Lakes, CA 93546
(760) 924-4408
https://goo.gl/maps/d8ahryn7Yf82

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

ヨセミテ国立公園へ

こんにちは、ゆらです。

Mちゃんが滞在している間のメインイベント、ヨセミテ国立公園到来です。
日本語が少し変。

前日まではこちらからどうぞ。

さて、なぜヨセミテ?です。ヨセミテってサンフランシスコから4時間もかかるのもあり、大して興味がなかったんです。むしろMちゃんは妖艶な雰囲気からナパだろ!と。
7月一時帰国の時、彼女に会い、その際「サンフランシスコ遊びに行ってもいい?」って話がすすみました。その時すでにガイドブックを持っていたMちゃん。私が「ナパとか行く?」って聞いたんですが、彼女は雰囲気とは違い、お酒を飲みません。あーそうだった!確かに同じ職場だった頃、飲み会ですぐ真っ赤になってたの思い出した!そんなMちゃん「むしろ私ここに行きたい」ってページを開いたのが、ヨセミテだったのです。
遠いみたいだし、無理なら自分でツアー頼むから大丈夫よ、と言われましたが、友人が日帰りヨセミテしていた記憶から日帰りヨセミテしよう!と決定。

ところがですよ。妹が渡米している時なのでMちゃんが来る2週間くらい前。夫が「往復8時間…中でも運転することを考えると、日帰りはしたくない。泊まろう」と。幸いMちゃんが来るときは、レイバーデーという祝日が月曜にあるので、3連休でした。

3連休の2週間前、ヨセミテのホテルなんて取れんのかいな、とリサーチ開始。私ほんっとこういう仕事好き。こういう仕事したいくらい。他人にプランニングはしてあげられるか謎ですが…
てなわけで鬼のリサーチ開始。いやーハードルが高い。ヨセミテって広いんですよね。いわゆるヨセミテの中心のヨセミテ・バレーに泊まろうと思うと実質ホテルは2つで残りはキャンプって感じです。(もう1つホテルはありましたが、私としてはホテルとは呼べない) このヨセミテ・バレーにある2つのホテル。 1つはThe Majestic Yosemite Hotelという。超高級ホテルで、アメリカ人憧れのホテルらしい。
https://www.travelyosemite.com/lodging/the-majestic-yosemite-hotelwww.travelyosemite.com
スティーブ・ジョブズが結婚式したんだってさ。 366日前(なぜ365じゃないのか謎)から予約がとれ、すぐ埋まるんですって。

もうひとつはYosemite Valley Lodge。 https://www.travelyosemite.com/lodging/yosemite-valley-lodgewww.travelyosemite.com こちらもMajesticと同じらしく即埋まるらしい。値段は急に手頃。

2週間ほど前に確認したときはもちろん空いていませんでした。そりゃそうだー
でも私ってばディズニーで鍛えられてるから、キャンセル待ち拾うのがうまいんです。うまいというか根気よく何度も確認できるんです!爆
そしたらどっちのホテルもキャンセル拾えました。しかし…結果どちらも拾いませんでした。まず。やっぱりですね、Majesticは恐ろしく高かった…2ベッドで$700くらいしました。大人3人子供2人でどうやって泊まるんだ?
常々疑問なのですが、トータル5人でこのベッド2つの部屋が検索結果で出て来るのですが、どう頑張っても泊まれないと思うのは私だけ?
Yosemite Valley Lodgeは2部屋とっても1部屋あたり$250〜300だったので、予算内でしたが、古いホテル設備にこの値段はもったいないのと、せっかく目の前にYosemite Fallsがあるのに、夏の終わりには100%滝の水はなくなってるらしい!ベストビューの意味がないのでこちらも見送りました。

お金の余裕があるならばMajesticが一番良いとは思います!でもヨセミテってホテルに泊まりにくるわけじゃないから、ここまで高いお金だすメリットが私達には見当たりませんでした。 Lodgeはシーズンによる。滝が流れてる初夏なら絶対泊まるべきです。

さて、そこからです。どこに泊まるよ?
だってYosemite Valleyってこの2つorキャンプのみなんですよ。あとはもっと西側の国立公園入ってすぐのあたり。
なかなか良いホテルが見つからず、ぐぬぬぬぬぬぬぬとなっていました。

そこで更に東に行くとマンモスレイクという街があることに気が付きました。マンモスレイクはヨセミテ国立公園ではありませんが、ここって国立公園と国立森林公園がせめぎ合ってるので、十分広大な自然の中にある街です。先ほど貼り付けた地図、東側にありますのでご確認ください。

マンモスレイクはスタバもあるし病院もあるしレストランもあるし、選択肢が豊富です。ここはスキーリゾートなので冬の方が混み合うと思います。大きなホテルが多く、ちゃんと2ルーム、計3ベッドのホテルもいくつもありました。値段も$300くらいでかなりお手頃。
というわけで、こちらのホテルに決めました。
Juniper Springs Resort www.juniperspringsmammoth.com: embed 結果として満足なのですが、我ながら痛恨のミスをおかしました。
我が家からヨセミテまでは4時間。
我が家からマンモスレイクまでは5時間 。
というわけで、マンモスレイクからヨセミテまでは1時間!!!


じゃなかったんだよぉぉぉ!!!


回り道をしないといけないから、2.5時間もかかったんですよ!なんでそれ調べなかったのよ、私。だからですね、泊まったけど朝早く出ないといけないし、車かなり走らせないといけない羽目になった!爆
あーまだまだ経験不足…やっぱ仕事にはできん。ディズニーとか慣れたとこはコーディネートできるけど、知らないとこはダメだな。
今後の課題となりました。
まぁでもね、なかなか良い街だったし、回り道だからこそ見れた裏ヨセミテ的な絶景もあったからいい思い出です。夫も大層気に入ってくれたし(冬に再訪したいそう)いいんだけどね!ちょっと2.5時間は予定外だっただけ。

さて前置き超長くてすみません。(前置きだったんかい)

とりあえずヨセミテはね、休日は特に朝どれだけ早く出られるか勝負なんですって。なぜなら駐車場がなくなるから。車が停められなくて苦労するらしいので、なるべく早く行き、パーキングに停めたら、あとは公園内を循環するシャトルバスで移動せよ、というヨセミテ経験者達から夫は会社でアドバイスをもらってきました。ほとんど現地の人しか会社にはいないので、妙に説得力。
ですが我々は宿泊するので1日目は慌てずゆっくり8時に出発。どうせ子供が車の中で「トイレ」とか気軽に言うから4時間で着くとも思っていませんが。

ヨセミテに入ると気軽にランチが出来ないので、その前の街でランチ。
安定のスープ。Soup of the Dayは豆と野菜。毎日こんなんなのに全然痩せなかったのは今年最大の謎となりそう。

ヨセミテに入るにはお金がかかります。1台$30の支払いです。高いだけあって、公園内の道路は綺麗に舗装され、とても走りやすかったそう。
普段から観光地に行っても「あぁぁぁぁ!」と通り過ぎるフォトロケに珍しく停まれました。 キタねーヨセミテキタよねー的な看板ですね。

ヨセミテ内はいい感じに圏外ばかりで、途中GPSがおかしくなり、どこにいるかわからなくなりました。正確に言うと、どちらにいけばマンモスレイクかが分からなくなったのです。
結果道を間違え、ヨセミテバレーに向かってしまったので予定外のハーフドームのビューポイントに着きました。 真ん中のがハーフドームね! 知らなかったけど、ノースフェイスのロゴのモデルらしい。 確かに。言われてみればね。そして全く知らなかったけど、ノースフェイスってバークレー発祥のブランドらしいです。サンフラン周辺ってそういうの多いんだね!

道を盛大に間違えてることに気づき、慌てて引き返し…
ヨセミテ的な山道くねくねを通り、なんだか車がやたら停まってる、なんだか分からないビューに到着。もはや何が見えてるのか全然分からないんですよ。ハーフドームだってあの角度だから分かるんであって、裏側からとか、横からだとただの岸壁に見えちゃったし。だから…このビューがなんなのか分かりません(爆)
ハーフドーム横からなのかしら…?分かりかねる!なにせGPSオンにしてもどこにいるか分からないので…
車降りてただ空気を吸ってるだけだったんですが、息子が「下に歩いてる人がいるからあそこに行こう!」と。確かに階段があって降りると途中まで舗装されてます。あそこまでよーと2人で出発! この先までしか行けない…はずだったのですが、小さな案内が出ていて。Viewはこっちだよ、的な。
人とも普通にすれ違うから行ってみました。そしたらこの絶景! うわぁぁぁお!
どこか知らないけどすっごーーーい!!!
息子と興奮して色々写真撮ったりして見て回りました! お見せできませんが、息子の満足そうな顔!

ところがですよ。
この後…


迷いました。


ガチで迷いました。全部同じ岩場に見えて、どこから来たかさっぱり分からなくなりました。とはいえ、ここは小高い丘のようになっていて、駐車場からも見えています。夫とMちゃんがいるのが見える。
でも戻れない。
ここから?と思っても、明らかに足を滑らせたら怪我するよねって感じの軽い崖になってたり(たかが2メートルあるかないかですけど)絶対こんな道通ってない!ってとこしか見当たらず。到着した時は沢山人がいたのに、嘘みたいに私達だけになってしまったのです。

ちょっと真面目に焦りました。戻る場所見えてるけど、どう戻るか分からないってのも怖いです。怪我したりするわけにいかない。携帯は使えないから電話もできないし。
息子が「こんなAdventureするって言わなきゃ良かった」と言い出す始末。
神の救いのように、1組のインド人カップルが現れたのです!いや、マジで神に見えたよね。
何事もなかったようにその人たちについていき、無事生還!死ぬかと思った…ヨセミテで遭難とかよくあるみたいだし、シャレにならん!
(しかもですよ!Mountain lion=ピューマが出たりするらしい!熊もいるしコヨーテもいる)
ほんの5分景色を見る予定が私達のせいで30分はかかりました。
心からすみません、でも心底無事戻れてよかったです。
あぶねー

長くなるのでまた続きは書きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

女子旅気分

こんにちは、ゆらです。

元同期のMちゃんが遊びに来てくれた続きです。 サウサリートでランチした後は、息子の日本語学校のお迎えがあるので夫と娘とは別れました。はい、お迎えは夫たちにお任せ。私はMちゃんとサウサリートからフェリーで市内へ戻りました!フェリーですよ、フェリー。夫いわく、通勤の足にも使われるそう。
詳しくはサイトをご覧ください。 goldengateferry.org 適当に調べたら1時間〜2時間に一本だったからのんびり向かいましたが、市内でもFerry Building着もあれば、フィッシャーマンズワーフに近いPier41に停まるものもあり、全然待たずして乗れました。 自転車を持ち込む人がとても多く、1階部分は自転車置き場。2階は室内で3階はオープンデッキになっていました。せっかくなので一番上の3階へ。

出発する時のサウサリートの街並み。 日差しがとても強いので帽子サングラスが必須ですが、風が果てしなく強風すぎて、帽子なんて吹っ飛ばされるレベル。30分強風と寒さに耐えました。
市内に近づくと、とても近くでアルカトラズを見られました。 小さな子連れで行きにくいので一度も行ったことがないので、初めて近くで見たのですが…当たり前ですが、廃墟感満載でちょっと怖かった…気持ち悪い雰囲気で。日本に本帰国する日が決まったら行ってみたいですが、積極的に今行きたいところではないです…

Pier41に着いたので、そのままフィッシャーマンズワーフ、ギラデリスクエアまでをお散歩。元来た道を戻ってPier39のアシカを見学。MuniメトロでFerry Buildingまで行きたかったんですが、こちら現金かClipperでしか払えず、しかもお釣りが出ないという観光客泣かせだった記憶…私も彼女も大きいお金しかなかったし、疲れたのでUberでFerry Buildingへ。
もちろん行く前にエンバカーデロのSephoraでお買い物。まだ割引期間だったので、Mちゃん2割引でお買い物が出来て良かったです!

喉が渇いたのでコーヒーを飲むことにしました。Ferry Buildingのブルーボトルが最寄りですが、ブルーボトルって日本にあるから…と私は避けようとしましたが、日本は激混みだから!とMちゃん。ブルーボトル、さすが3連休あってかなり並んでいました。平日は大して並ばないんですけどね。
私は朝クリッシーフィールドで飲んだコーヒーが熱くて親知らずの傷が不安だったので、ブルーボトルではジュースを飲みました。というのもMちゃんがレジに並んでいる時突然
「あっっっ!あのジュース!あれ知ってる?めちゃくちゃ美味しいの!パリでレストランにあったら必ず頼むんだ」
っておススメだったので迷わず。 味がマンゴーとか色々あるようですが、白桃のネクターにしました。
ネクターって私の中でコレ。 フランスのネクター不二家ネクターとは別物でした。
めっっっちゃ濃厚で超絶に美味しかったです。人によっては逆に喉が渇きそうな濃厚さ!気にしたことがなかったのですが、あんまり見かけない気もするので見つけたら是非お試しください! www.alain-milliat.com

ちなみにディナーは夫と子供と待ち合わせで、ノースビーチのシーフードイタリアンを予約しています。ノースビーチまではエンバカーデロからなら坂もなく15分ほどで着きます!(だからmama'sもここから行くのが良い) 予約していたお店はこちらです。
Betty Lou's Seafood & Grill
ああ大変、外観写真撮るの忘れちゃった!
インサイドのご紹介を…笑 こちらに来たかったのは、Mちゃんにチョッピーノ食べさせてあげたかったから。 チョッピーノって量が多いからみんなで分け合うんです。なのに夫が子供達と家で何故かラーメンとか食べて来たから💢全然積極的に手伝ってくれなくて!いや、美味しかった!$45もするだけあって、入ってるシーフードが凄く豪華! パスタは別添えにしてもらったので、必要な人だけ食べました。相変わらず緩め。イタリア街のくせにね。期待してないからいいんだけど。
味はクセもなく、とてもうまくまとまってる、絵に描いたようなチョッピーノでしたよ。
ただうまくまとまりすぎて、特筆する感じもなく…なんというか、優等生チョッピーノかな。メンバーが豪華だから満足感高めです。
あとシーフードのリゾットもオーダーしました。 これがなかなか美味しかった!イタリア人にはゆるゆるかもしれないけど、十分お米の芯が残ってたし、味が最高。ちょっと濃いけど、やみつきで、私はこれ1人で抱えて食べたいレベルでした。なんなら積極的に手伝わない夫と、食の細いMちゃんが食べなくなったので、最終的に私1人がとりわけずに食べましたがね。
リゾット最高〜すっごく美味しかった✨
大満足!!!

ノースビーチは市内だし、お値段は決して安くないですが他も食べたい欲が高まる店でした。リゾットの味が本当に美味しかった〜!

しかし子供なしでフェリー乗ったり、買い物したり、お茶したり。女子旅気分で楽しかった♡

さて翌日はヨセミテに行きますので、みんな早めに就寝です。

Betty Lou's Seafood & Grill
318 Columbus Ave, San Francisco, CA 94133
(415) 757-0569
https://goo.gl/maps/vL52qYAqTVR2

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋

GGBからのサウサリート

こんにちは、ゆらです。

タイトル。長くなるから、ゴールデンゲートを初めてGGBと略してみたw

10日ほど前元会社の同期のMちゃんが遊びに来てくれました。初日はこちらからどうぞ。 さて、土曜日は息子が日本語補習校に行く日です。朝は8時過ぎに出ないと間に合いません。朝のんびりさせてあげられなくて申し訳ないけど時間を有効に使うために、夫も叩き起こして全員で出発!!!

珍しい日本語補習校の朝礼の様子をMちゃん見学(笑)こんなにハーフが多い学校は日本にはないと笑っていました。あと日本人だけど親…特にママが日本にいる感じとは違う、と。私はそれは常々思っていました。なんかいい意味か悪い意味か分かりませんが、どこか違います。自分含めなのかもしれませんが…

しかし日本語補習校のあるSunset地区はものすっっっっごい寒い。朝9時はブルブル…ダウン着たいレベル。Mちゃん、あそこが一番寒かったらしいです。

息子はお迎えが13:30なので、それまでフリーです。いつもは家に帰って家事して昼ごはんさっさと食べてすぐお迎えなのですが、今日は家に帰らずゴールデンゲートからのサウサリートへ行ってきました。

我が家はゴールデンゲートの定番は橋を北に渡って、すぐ左のVista Pointから見るんですが… ちなみにこんな感じです⤵︎ すっっっごく近いし、臨場感たっぷり、晴れてたら最高なんですが。極めて寒いのと、若干ここからの景色に飽きてきた我々は新しいポイントを開拓してみました。こちらも超有名。橋を渡らずに、手前のPresidioから見るのです。
クリッシーフィールドというエリアがPresidioの中にあります。こちらピクニックスペースもあり、最高に気持ちがよいです!!!10時まではパブリックパーキングも無料!

話が逸れますが、クリッシーフィールドに着く前、Golden Gate Parkを抜けた時、珍しい動物がいました。 スマホでズームして撮ったので見にくくてすみません。わかります?
バイソン!
なぜ…爆
しかもほとんど微動だにしない。娘は岩だと思ってたと思う。よく調べたら、Bison Paddockっていうれっきとしたバイソンを飼育してる施設のようです。いやー良かったー野生かと慌てたよ。


バンフで剥製で出会ったヤツだわ。 頭だけだけど。

さて数分寄り道して到着したクリッシーフィールド。この日は残念ながらやや雲がかかっていましたが、この景色! 走ってる人、犬を散歩させてる人、朝からサイクリングしてる人…みんな休日の朝をおのおの楽しんでて、すごく健康的な雰囲気!いやーイイ。なにここ、今までなんで来なかったのw
なにが良いって…


極寒じゃないっ!!!


これ大事。超大事!
しーかーも!カフェまであるんですよ! この左側の白い建物。しっかり写真撮るほどでもなかったから撮ってませんが、ここでコーヒーやらペイストリー調達してゴールデンゲート見てる人とか…贅沢だわぁ。
お店情報一応最後に載せてますので、ご興味あればどうぞ!ふつうに美味しいカフェオレ頂きました。朝だからね!
ちなみに中はカフェだけでなく、お洒落な雑貨や本が売ってます。ゴールデンゲートにまつわるおっしゃれーなグッズが沢山!
フィッシャーマンズワーフとかで売ってるサンフランシスコ土産は罰ゲームレベルにダサいものが多いから、ここは凄く良い!夫なんてつい可愛いゴールデンゲートのロゴが入ってるパーカー買っちゃってましたからね。
PresidioまではEmbacarderoから無料シャトルも出てるし、それこそPier39あたりでレンタサイクルして来るのもおススメですよー!
この店超ポイント高い!

コーヒー片手に目の前に迫るゴールデンゲートは最高!寒くないし←しつこい めちゃ気に入りました。

もう1ヶ所、ゴールデンゲート見てみたい有名ポイントがあるのでそこはまた行ったらブログにあげてみます♪

さてゴールデンゲート堪能した後は、まさしくその橋を渡り、サウサリートへ!初上陸ですよーっ!お洒落エリアと認識していたので、なかなかファミリーで行く予定がなかったのですが…なんか鎌倉とか、湘南みたいな。海が迫る感じ。のんびり余生を送ってる大金持ちが住んでるエリアでした。
ランチはこちらで頂きましたよ。
Fish. マリーナの一角にありますので、目の前にはヨットやボートが沢山停泊中。 おいおい、セレブリティじゃないか。てか船用のガソリンスタンド(Chevron)初めて見たー

お店はカウンターでオーダーするスタイルで大変カジュアルです。 まだスープ以外不安なので、安定二日連続のクラムチャウダーを。
評判の良い店だけあって、美味しかった!なによりこの景色を堪能しながらの食事は最高の贅沢。 アイスティーもね、レモネードとハーフで割ってて。アーノルドパーマーって名前だったなーオシャレ感だけじゃなく、普通にめちゃ美味しかった。家でも簡単に作れるし、お客様来た時こんなんサラッと出したら素敵じゃないかしら。
海風がやや冷たかったのですが、お店がブランケット貸してくれるみたいなので、我慢できない人はぜひ。
余談ですが、こういったヨットハーバーは陸に近いほど停泊料が高いそうで(常識かな?)確かにピッカピカの車ばかりでした。少し沖に出ると安いそうだけど、サウサリートです、汚い限界丸みたいな船は(注:私の個人的なイメージです)見当たりませんでした。生くささもなくて最高。ただ鳥がアグレッシブに狙ってくるので、鳥全般苦手な方はテラス席はお勧めしません。
気になるパーキングはハーバー利用者との兼用なのか、かなり広い駐車場で無料でした。我々が到着したのは11時半より少し前だったので、パーキングもレストランも苦労しませんでしたが、帰る13時前にはウロウロ探している車も見つけましたので、早めのほうがよろしいかと。

長くなるので、続きはまた次回書きます。

Warming Hut Bookstore & Cafe
983 Marine Dr, San Francisco, CA 94129
(415) 561-3042
https://goo.gl/maps/51sfjk7EH7R2

Fish
350 Harbor Dr, Sausalito, CA 94965
(415) 331-3474
https://goo.gl/maps/oLCqmKn5Mvn

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋