ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

アイスワイン

こんにちは、ゆらです。

本日は、サンフランシスコとも、アメリカとも、日本とも無関係なネタをご提供させていただきます。

カナダへ旅行した時…私と夫は甘いデザートワインが好きなので、アイスワインを購入してきました!軽く調べたのですが、アメリカに持ち込めるお酒の量は免税ならば制限があるようですが、免税してない場合制限があるかよくわからず…まぁそんなにたくさん買い込む予定がなかったので、2本購入。
カナダはアメリカよりもお酒を買うのが大変らしく、スーパーには売ってなく…リキュールの文字のあるお店を探して買いました。
なんとなく…映画で見るアメリカのリキュール店って小汚くて、窓に鉄格子があったり、どんよりしたイメージ(私の勝手なイメージ。どんな映画からきたイメージなのか、自分でもわかりません)
そもそもアメリカのリキュール店って入ったことないので比較するのは難しいですが、カナダのリキュール店は明るくて日本の酒屋みたいでした。カクヤス的な…

アイスワインは大体どこのお店にもありましたが、多分観光客の多いところほどバリエーションは豊か。そうでない地元の酒屋は1〜2種類しかなかったようです。

そこで1本目に買ったアイスワイン
うちはこれしか置いてないって仕方なく買った。なかなか良い感じのお兄さんで、気分良く買いました。値段も$20(カナダドル)くらいしかしなかったです。

さて、先日夫と夕ご飯の後テレビでも見ながら例のアイスワインを飲もう!とふたりで栓を開けました。

チョコレートはこちらで知り合った大好きなお友達が(日本にすでに帰国済み)イタリアで買って来てくれたもの♡超美味しかった!

トローーーーリ!
開けた瞬間芳醇な香り!明らかに甘い香り!
一口飲んでぶっ飛んだ。

なにこれ、ワイン???

ラベルよく見ると、アルコール度数が30%!


おいおいおーーーい!
絶対ワインじゃないでしょっ!!!!!!
てかそもそも私が間違っててアイスワインのアルコール度数ってみんなこうなの?と不安になり調べましたが、ワインと変わらず10%前後ってところ。

そもそもアイスワインを飲んだのなんて生きてて一度きり。WDWのEpcotで毎年やってる(アナハイムでもやってるよ)International Food & Wine Festivalっていう食いしん坊&お酒大好きな大人ウハウハなイベントで、カナダ館ブースから出てたアイスワインを飲んだきり。あの時美味しかった!場の雰囲気に流されて美味しかったのかもしれないけど、30%もあったはずがない!!!

てかじゃあ…これは何。

よーーーーっっっく見てみると…


LIQUEUR DI WHISKY CANADIANE


フランス語わかんない人でもわかるレベルにアイスワインじゃないよ。下に英語で書いてあった。カナディアンウィスキーとメープルシロップのリキュール。
つまりメイプルシロップの珍しいお酒。

・・・
いや、珍しさとか全然求めてないから。
私達ふつーのアイスワインが欲しかっただけ。
お兄さんに騙されたーっ(確認してない私のせい)

さすが30%もあるだけあり、いつものワインと同じ量をグラスに注ぎましたが、1杯で3杯分の酔っ払い加減でした。375mlしか入ってないのに、夫と「これは1晩で飲むのは無理だな」と翌日に持ち越しました。というくらい濃厚。てかこれストレートに飲むものじゃないよ〜
美味しい飲み方の方法でアイスクリームにかけるというのがあったので、翌日バニラアイスクリームにかけた夫。すごく美味しかったそう。
確かに甘い香りはメイプルだわ。

いや、もうねー
美味しかったけど、強すぎんでしょーが。って感想のみ。 珍しいけど、次出会っても二度と買わない気がする…爆

ちなみにもう1本買った方は、ちゃんとICE WINE 2015の文字がありました!こっちのが$10くらい高かったんだよね。別のリキュール店で上品なおばさまから購入したんですよ。

本物のアイスワイン、次はいつ開けようかな…w
んで、Epcotの美化された唯一のアイスワインの記憶違いではなく、やっぱ美味しかったら来年バンクーバー行く予定があるから間違えずに買いたいなー!どこかで読みましたが、アイスワイン自体、ケベックとかトロントとかの東の方が盛んのようですが…次こそちゃんと買うんだ!!!

全然アメリカ&子育て関係ないネタですみませんでした💦

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋