ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

アメリカで運転免許をとろう〜その3

こんにちは、ゆらです。

今日はビックイベントがありました。
それはカリフォルニア州の運転免許の実技試験を受けてきたのです!!!

筆記試験の記録はこちら。



筆記試験を受けてから2ヶ月。まさか年内に実技試験を受けることになるとは。

ちなみにカリフォルニア州では、筆記試験のあと実技試験は3回まで受けられます。4回目は筆記試験を受け直す必要があります。
落ちても死ぬ訳ではないので、気を楽に。
と言い聞かせていましたが、できれば一発で受かりたいところ。夫についてきてもらわないといけないので(DMVまでカリフォルニア州の免許を持っている人に運転してきてもらわないといけません)夫には仕事半休とってもらうことに。なるべくそれは1回で済ませたい。

筆記試験は直接DMVに行って予約なしで相当並んでから受けることもできますが、実技は予約が必須です。3週間ほど前に予約をしました。予約するDMVは悩みましたが、Daly Cityにしました。
筆記試験はサンマテオで受けましたし、サンマテオの方がやや近いような気もしますが、サンマテオは道が狭く路駐が多い。歩行者も多い、と聞いたので、路駐は多くとも道がそれほど狭くなく、歩行者が少なめのDaly Cityに決めました。
事前情報でもDaly Cityの方が受かりやすい…と。まぁ運だとは思います。

サンクスギビングの週末、その次の週末と2回Daly CityのDMVの周りを入念に下見。
これ大事ですよ。
これしとくと本番緊張は和らぐはずです!

さて、そのルートですが、親切な人がネットにあげてます。日本語ではなかなかヒットしませんでしたが、英語にするといくつか出てくる…はずです!!!

ところがデイリーは出ないんですよ。
苦労しました!
多分みんないっぱいいっぱいで終わるからルート覚えてないんでしょうね。
あとそんな暇な人もいないのか。
私はたまたま2ルート見つけたので、それを必死に運転しました。どうも各DMV、4ルートほど持ってるそう。なので1/2の確率で通ったことのある道になるかな〜と期待してました。


前日の昨日、DMV作成の10個のCritical ErrorsのYouTubeを見て。
これ地味に役立ちますよ。
https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/video/lets_drive/10reasons/10reasons

再度教本の右左折の部分を読み込み。
出来ることはした!!!

てな訳で予約時間を念のため確認しとくか。と思い、DMVのHPへいき、View or Cancel Appointment。そしたら

Sorry, there are no appointments matching this name and phone number.

はい?????

え、ちょっとまって、そんなわけあるかーい!!!

不幸なことに今回の実技試験の予約、画面をスクリーンショットもしておらず、予約番号を控えていませんでした。
なぜなら、筆記試験の時に何度か予約を変更した際、このView or Cancel Appointmentsで予約番号がちゃんと見られたから。
なので控えなかったのです。

悔やまれる3〜4週間前の自分。

ちなみに筆記試験の予約はいくつもとれますが、実技試験は1回につき1つのため、時間を変更したい場合はすでにある予約をリリースする必要があります。
最初に予約を取ったのは少し先の木曜で、娘のプリスクールがあるため今日金曜の予約が取れた時点でリリースしたのを覚えています。

まさかその時一緒にリリースしちゃったのかな、自分…

と不安に。

念のため新規予約を取ろうとしたところ。

オカシイ!!!
Daly Cityで実技試験してないはずがない!
近隣全て見ました。
おかしなことに、レッドウッド、パロアルトも同じ画面。サンマテオとサンフランシスコは予約がとれます。(随分先。サンフランシスコに至っては2月)

こんな人聞いたことがありません。
もう頭の中真っ白。ただシステムおかしいのは間違いがないので、受けられるかは分かりませんが、とりあえず行ってみました。無理でもネットでは予約がどうせ取れないのでDMVで直接取ろうということに。

予約は9:40のはずで、着いたのは9:10頃。
すでにアポなしは長蛇の列。
アポありに並びますが、実技試験の人は別のカウンターに直接行くように言われたので並ぶ必要はなかったようです。

受けられるのかドキドキしながら、とりあえず書類に不備がないかチェック。
①筆記試験合格の仮免
②車の登録証
③車の保険
不備があり帰らされる人も多いのでお気をつけを!

しかし早すぎるので9:30に戻ってくるように言われました。10分前で間に合いますよ、皆さま。

さて、9:30に戻って時間を伝えると、あっさりドライビングテストの派手な色の紙を渡されました。これを車の中の見えやすいところに置いておくように指示。

あれ…?予約とれてんの?私受けられるの?

きっと受けられないと思ってたのでびっくり!急にドキドキ!なんだったのか本当に謎です。さすがアメリカと言うべきか。

長くなるので、次回に続きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋