ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

2019年末旅行⑨〜デスバレー❸

こんにちは、ゆらです。

アメリカ、3連休です。誕生日と絡めて、何もしなくて良いとのお達しが出ており、いつも以上にダラけまくりの最高3連休。

ダラけてるついでに、デスバレー書き上げたいと思います。長いな、と我ながら思いますが、書くことが沢山=見どころが色々あるんです。何があるか分からないデスバレー、自分の目で見てみる価値は絶対あると思います。

長くなってきたので、今までのリンクこちらに貼ります。
2019年末旅行①〜ニューメキシコへ
2019年末旅行②〜カールズバット洞窟群国立公園前編
2019年末旅行③〜カールズバット洞窟群国立公園後編
2019年末旅行④〜ホワイトサンズ国立公園
2019年末旅行⑤〜ロズウェル
2019年末旅行⑥〜ラスベガス
2019年末旅行⑦〜デスバレー❶
2019年末旅行⑧〜デスバレー❷

デスバレーの計画は午後にかけて、北側にある砂丘で過ごし、最後にザブリスキーポイントで夕暮れ黄金に染まる大地を見る予定でした。
しつこくマップ載せますね。 ところが、予定より出発が遅れたこと、またバッドウォーターで過ごす時間が長くなり、サンセットにザブリスキーポイントに戻るのはどう考えても不可能でした。デスバレーのサンセットを見るポイントはいくつかありますが、有名なのはやはりザブリスキーポイント、次いで砂丘とダンテスビューです。砂丘まではビジターセンターから30分ほどで着きます。ちなみに今回ダンテスビューはロードクローズで入れませんでした。
時間もぴったり合うし、ということで砂丘でのサンセットを見ることに変更。イコール、ザブリスーポイントは訪れることができませんでした。残念ですが、黄金に染まるところが見どころのようなので、それ以外の時間に行っても、おそらくアーティストパレットのように「ふ〜ん」で終わりそうな気がします。

実はこの砂丘、デスバレーで我々一番楽しみにしていました。というか、この砂丘に行きたくてデスバレーに行こうと決めたのです。
この砂丘スターウォーズ Ep4 新たなる希望のロケ地!!!
見たことない方は、何のこっちゃいかと思いますが…しばしお待ちください。
ほら、C3POとR2がふたりで砂漠を歩きながら、喧嘩別れしたあのシーン。あの砂漠が、デスバレーなのです!!!
他にもスターウォーズのロケ地がこのデスバレーにはありますが、砂丘以上に「ここだぁ!」と思えるのはない気がします。
というわけで少し時間を割いて彷徨う予定。

砂丘に行く前にハーモニーボラックスに立ち寄りました。あまりの過酷な環境により、たった5年で閉鎖されたホウ酸ナトリウムの採掘場の跡地です。 建物跡らしきものもありましたが、かなり老朽化していたので、これは数十年も経たないで朽ちてしまうんじゃないかと思えるほどでした。

そして砂丘に到着。 目指したように、サンセットの時間にちょうど良いタイミング。私はスマホを車に忘れたので、全て夫の撮影です。ホワイトサンズと違い、人の足跡がないところを探す方が圧倒的に難しいです。というのも、ホワイトサンズよりもずっと狭い。とはいえ、ここで遭難しちゃう人もいるみたいだから、足跡がないところを求めて無駄に遠くに行き、戻って来れなくなるとかはやめましょうね。夏は命の危機。

さて私たちは行く前に家から持ってきました!このために!ご覧ください!!!


完璧…!
息子こだわり、足跡まで残す。素晴らしい、来てよかった。満足!爆
ちなみに息子がどうしてもやりたいと… こんなシーンあったっけ…???

あとはなるべく足跡のない場所を探しつつ歩きました。砂を歩くのは疲れるので(数日前に経験済み)適当な場所に座って、再びフォースを感じてみようかと思いました。 いや、感じなかったけどな。
砂はひんやりしていたので、湿っているような気がしましたが、ホワイトサンズ同様座っても濡れることはもちろんありません。
子供達は裸足で駆け回り、最高に楽しそうでした。

夕暮れに染まる砂丘 綺麗すぎて、言葉が出てこない。
生まれて初めての砂漠(ホワイトサンズは砂漠かもしれませんが)すごく感動しました。
子供達は未だに「あそこは楽しかった」と言っています。大きな砂場ですよねー 贅沢。

日が暮れると、恐ろしいほど急に暗く、また冷えてきます。車に戻り、ラスベガスに帰ります。疲れ果てた私、子供たちは爆睡。すまん、夫。いい感じのラジオも入らない、なんかの修行か。

夕ご飯はホテルから移動せず、リオの中にあるバフェへ。このバフェはいっとき超有名でした。私でも知ってる。シーフードバフェが有名で、長蛇の列だったらしいですね。今は落ち着いてしまったとのことですが、年末の週末ということで、19時半くらいでも20分くらいは並びました。
ここはストリップの有名バフェに比べて少し安いので、全然期待してませんでしたが、アルコール飲み放題はたった$12で好きなタイミングで自分で取りに行けるし、Noodleコーナーがどれも美味しかった!!!
写真撮ってませんが、フォー・うどん・味噌ラーメン(だけど絶対坦々麺だった)・Egg Noodlesのバリエーション。
まさかの全種類食べるほど、どれも美味しい!
我々アジア料理に飢え気味なのです。
フォーは絶対Ariaより美味しい、味噌ラーメンという名の坦々麺はピリッとして絶品、eggは忘れたけど、あっさりしていてホッとした。一番ダークホースだったのは、うどんね。絶対不味いだろうと思いながら娘に渡すと、あまりの美味しさに無言で完食。夫も食べてみると、目を見開き「完璧だ…!」と。確かに出汁がしっかりきいていて、普通に美味しかった。
なんかこのうどんが最強すぎて、あまり他の印象がないのですが…
いや、結構全体的に美味しかった。値段相当だと思いました。安すぎず、高すぎなく、クオリティは低くない。わざわざ行くほどでもないけど、かなり満足。そう、ポートランドで食べられなかったザリガニがここでは食べられました!
臭みはなく、食感はロブスターそのもの。ただ…エビの旨味などが皆無、味が無って感じで…別にあえて食べる必要はないかと。エビでいいんじゃないかと思いましたよね。

昼はサンドイッチですませていたので、全員腹ペコすぎというのもあり、かなり満足な夕食となりました!

翌日はチェックアウトギリギリまで寝ていて、それからアナハイムに移動です。ラスベガスからは4時間半ほどで着けるので近い〜

続きはまた後日に書きたいと思います。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋