ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

2019年末旅行⑤〜ロズウェル

こんにちは、ゆらです。

前回私の激アツイベントが終わりました。よって本日はやる気のなさが駄々漏れると思われますが、お付き合い頂ければ幸いです。前回はこちらからどうぞ。 ホワイトサンズの素晴らしさに浸りながら、夫の強い強い希望で向かいます、そう。

ロズウェルへ。

果てしなく私にとってはどうでもよかったのですが、この全9日間にわたる旅で、夫が一番楽しみにしていたのが、ロズウェルでした。
うちの人、なんだかたまに子供がそのまま大人になった部分があり、恐竜とかUFOとか…ミステリーとかが好きらしく、謎に包まれてるものに目がない。毎日カラパイアの最新記事をチェックしてるほど。なので、ホワイトサンズの地理を旅行前、Googleマップで予習していた時にロズウェルを見つけてしまい、何がなんでも行く!と…ちーん。
ホワイトサンズから往復5時間ですよ…正直やってらんねーよ!!!と思いましたが、ここに来れたのは彼のおかげですので、我慢…
もう夜道は運転したくないので、ロズウェルまでは私が運転しました。

ロズウェルといえば…UFO。というわけで行ってきました。

International UFO Museum and Research Center 怪しい。
外灯は可愛い。 けど怪しい。冷静に見ても見なくても、怪しさしか感じない。

ところがびっくり、このUFOミュージアムが衝撃的に混んでいたのです!!!狭いのに、恐ろしく混んでいて、世界中のUFO好きが集まっていました。もちろん付き合わされて興味がなさそうな私のような人もいましたが、ほぼみんなじっくり。何なら展示物の前で熱く語り合う若い男性二人組とか…
心から「本気?」

本気?と100万歩くらい引いてみてしまったんですよ…だって え?本気?
たまに光るんですよ〜これは光ってる瞬間。多分1時間に1回くらい光るだけじゃ物足りず、プシューーーーってなんか白煙が出てきた気がする。

ちょっと写真を撮る気があまり起きなかったので、ないです。夫は山ほど撮ってましたけど…狭いので本気で見なければ10分で終わりますが、ちゃんと見て1時間くらいはかかりました。
全体怪しすぎるんですが、ちょっとインカとかの宇宙人との交信とかだけは興味が出ました。 これ横にしてみると、多分女性?が、スターウォーズに出てくるみたいな乗り物に乗ってるんですよね。レイが乗ってたみたいな。その時代の人がどうしてこんな乗り物を知っていたのか?とか考えると、UFOが落ちたかもしれない話よりよっぽどワクワクしちゃいました。

お土産屋でまたフィーバーした夫。大満足だったようです、あーよかったね。
こちらの名前は、Research Center。本当にリサーチしているみたいで、そこはびっくりしました。 膨大な資料に驚きましたね〜ふざけてるようにしか見えない施設だったのに、本気でした!!!

この時点で16時すぎ。早めのご飯をロズウェルで取っても良いのですが、すでにアメリカ食に飽きている我々は、アジア料理…フォーとかが食べたくてラスクルーセスに戻りました。随分怪しげな日本食でしたが、いろいろ疲れがきてたので満足。 旅行でしか食べない、アメリカの日本食。都会はもう少し日本に寄せてくるので、逆に新鮮。嫌いじゃないんだよな、怪しげな巻き寿司。

さて、翌日は長旅…10時間かけて、一気にラスベガスに入ります。旅も折り返しです。では、また続きは次回。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋