ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ちょっとデンマークまで

こんにちは、ゆらです。

またサボりグセが。元同期が遊びに来てくれていたので、遊び呆けておりました。セフォラのセールの結果はまた別途報告したいと思いますが、とりあえずサンタバーバラに行った、うっすらしてる記憶を頼りに2日目を書こうと思います。そもそも備忘録としてこのブログは書いているつもりなので、さっさと書かないと忘れちゃうのに。

サンタバーバラの1日目はこちらからどうぞ。 シーフードをガッツリガッツリ堪能した翌日は、サンタバーバラには戻りません。まぁ帰り4〜5時間かかることを考えると、14時くらいには現地を出たいかな、と。なのでさっくり観光の出来そうな街、Solvangへ。サンタバーバラからは40分くらいでしょうか?セットで観光される方が多いと思います。

こちら、珍しい、デンマーク村と呼ばれる、アメリカにいながらも異文化感半端ない街。ヨーロッパの街並みがとても美しいところです。 風車とか!この風車を見てうちの子は「Belleが住んでるとこみたい」って。まぁ…間違ってはいないけど、なんか違う気がする。

デンマークといえば、アンデルセン アンデルセンミュージアムに行きました。 ミュージアムと言っても、本屋の2階なので、とても狭い空間です。 この上がミュージアムになっています。 何のお皿かさっぱりわからなくてごめんなさい。

てっきりアンデルセンは人魚姫の一発屋かと思っていた私。

そんなわけあるかい!!!

* 裸の王様
* おやゆび姫
* みにくいアヒルの子
* 赤い靴
* マッチ売りの少女
* 雪の女王

など。私が知ってたのはこれだけでしたが、もっとたくさん有名な作品があるのかもしれません。とにかく人魚姫=アンデルセンだったんですが、こんな作品も!とミュージアムの中でびっくりしていました。
よく考えたら、自分はこんな話を幼稚園の頃母が読んでくれて、小学生になったら自分で読んでいたのですが、なかなかそれが我が子にはできていないかも。家にある絵本、こういう王道なものはないのです。是非知って大人になってほしいなー
でも赤い靴は怖い話ですよね。足切っちゃうんだよ。

ちなみに本国デンマークにある人魚姫像がここにも! デンマークのものは、何度も壊されてるらしいですが、ここのものは無傷らしい。サイズもこの街にぴったり。

写真を撮り忘れましたが、この人魚姫像の向かい、道路をはさんだところにあるお菓子屋さん。
Swedish Candy Factory
にお邪魔しました。子供がCandyを買いたい!と。そこは昔ながらの手作りのお菓子にこだわるようで、オープンな工房があり、金太郎飴みたいな、長ーい飴を作る様子が見られるようでした。私が行った時はちょうど何もしてなかったのですが、実際作ってるのを見るとついつい買っちゃうかも。
というのも…

アメリカに来て一番美味しいキャンディだった。甘さは控えめで、味もたくさんあるのでサワーとか選べば甘いものが苦手な人も食べられそう。口溶けが考えられないほど爽やかで、スゥッと消えるというか…なんか泡みたいにシュゥっと消えていくんです。それはそれは美味しくて、こんな美味しい飴があるのかとそのあと必死に調べちゃいました。
店名の通り、スウェーデンの伝統的なお菓子で、いわゆるクリスマスの赤と白のミント味のキャンディがこのポルカグリース。いろんな味があるけど、オリジナルは赤と白のミント。あのアメリカでクリスマスに無駄に見かけるクソまずい甘いものではないと思います。


そのあとはデンマークといえばデニッシュだろう、とパンを翌朝に食べるために買いました。 肝心のデニッシュは翌朝あっという間に食べ切りましたので写真がなくてすみません。美味しいかったけど、パリバケのデニッシュでもいいかな、と思う。それよりお客様が買ってる率が高かったのが、パンやケーキではなく、クッキー。試食させてもらい、購入しましたが、サクサクしてとても美味しかったです。アメリカのソフトクッキーがあまり好きではないので、サブレ系のサクサククッキーがいつも以上に美味しく感じました。

お天気はいいし(もちろんサンフランシスコよりずっっっと暖かい)街並みは素敵だし… しかも周りにワイナリーも多くあることが分かったので、次はぜひ泊まりましょう!と夫婦で盛り上がりました。

ランチはビール好き(というかお酒)の夫のため、ビールの評判が良いこちら。

Copenhagen Sausage Garden 写真見にくくてすみません。
オーダーはもう入り口カウンターですませ、完全に屋外の席のみで、なんなら相席も辞さない感じ。メニューはもうひたすらソーセージとビール!隙間に追いやられる感じでハンバーガーもあるようでしたが、皆さんソーセージをオーダーし、ホットドッグにして食べてました。

もう種類が多いのと、全然何を頼んだらいいか分からず。 お姉さんオススメで1つオーダー(あまりお腹が空いていなかった) ベーコンはサイドから頼みました。
子供でも食べられる辛くないソーセージ。
夫は巨大ビールとソーセージ。
なんだか想像以上に美味しかったのと、やっぱりもう少し食べておきたい!と3種類のソーセージを選べるサンプラーにしました。 何をオーダーしたか忘れてしまいましたが、覚えているのはイタリアンが超辛かったことです。ただめちゃ美味しかった。
パンはつけるかつけないか選べました。当たり前ですが、3本ついてきてとても食べきれなかったので、持ち帰り、翌日の夕飯はビーフシチューにしてフワフワのホットドッグのパンを一緒に頂きましたよ。
よく学校の行事でフリーホットドッグとかに出てくる、まずいパンと違ってとても美味しかった!それでこのソーセージですよ?

「うぉ!アメリカに来て一番美味しいホットドッグだ!!!」
と叫んでしまいました。
ソースもケチャップ・マスタード以外のバリエーションが多すぎて(カレーっぽいのもありました)もう何がなんだか!すごい楽しかった!

夜に来たら盛り上がりそうだな、と思いました。ここで夫はビールをおそらく1リッター以上飲んでいて、もはや運転する気はゼロでしたね。しかも帰る前にトイレに行っておきたい、とトイレチョイスがまさかの小さなワインのテイスティングのお店。もう確信犯だろう!と思います。そこでグラス3杯なみなみ飲んでるので、もう私は覚悟を決め、結局運転し続けました。隣でぐっすり寝てるし、道はひたすら真っ直ぐだし、かなり疲れましたね。
やっぱり泊まれれば良いとひたすら思いました。
最後にホットドッグ食べながら見かけましたが、馬車も走っていました。 サンタバーバラに行かれる際は、ぜひソルヴァングまで足を伸ばしてみてください。 ゆっくりまた行きたいなー

Copenhagen Sausage Garden
1660 Copenhagen Dr, Solvang, CA 93463
(805) 697-7354
https://goo.gl/maps/xR7AYghRg7QLpv677

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋