ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

突然のシーフード祭り

こんにちは、ゆらです。

すンごーーーい多忙だった10月がやっと過ぎたよー。もうブログとか書ける気がしない展開だった。ウォーキングもできなくなった。とにかく忙しかった。1年で一番嫌いな10月が終わり、解放。
子供2人の誕生日があり(今年は友人招いてのパーテーは断固拒否)、ハロウィンもあり、その他もろもろ。もろもろってのは、主に子供の学校ヴォランティーアなんですけどね。
ま、、、いいです。
とにかく忙しい、忙しい、辛い、辛い、のご褒美に、セフォラのセール開始日、プライマー難民だったんで、プライマーを事前に調べてた結果…$300買いました(購入はもちろんプライマーだけではないです)嬉しい。
まぁセフォラで買った物に関しては、ちゃんと使った感想を別に書きます。なにせ今日届いたからさー。いつも思うけどコスメって小さいから、こんな小箱に$300入ってるって誰が思うんだろう、ととりあえず眺める。

てかもうすでに1ヶ月くらい経ってるので、忘れかけてるんですが、振り返りつつ。
10月の3連休、コロンバス・デーの土日に息子を補習校休ませて、サンタバーバラへ乗り込んできました!初のサンタバーバラ。なぜかというと、10/12の土曜日。
サンタバーバラ、年に1回のシーフードのフェスティバルがあることに気付いたのです。

うちの夫は、シーフードをこよなく愛しているので、この為なら補習校なんか休ませてもいいと思う!と。大説得された私。

サンタバーバラっていえば、ウニのイメージしかないけど。実はセレブの別荘とかもいっぱいある、素敵な港町らしい。LAからは2時間。つまりここからは4時間!
じゃーなかったね。5時間は余裕でかかり。トイレ休憩してたら5.5時間はかかったかな。6時に家を出発して、12時前に到着しました。フェスティバル自体は17時までなので、問題なしです。モントレーにある小さなフィッシャーマンズワーフみたいなとこでのフェスティバル!
パブリックはとても停められず、本来このハーバーのためではない、向かいの大学の駐車場(たぶん)が開放されていたのでそちらに停めました。まー無料はいっぱいだったので、$20のエリアはまだ空きがかなりありました。
サンタバーバラはLAに近いだけあり、とってもあったかい!むしろ暑い! ピアに入ると イイ、高まる。期待しかできない。
有名なパエリア! これ、わりと並んだんですが、ビジュアルだけじゃなくてマジうまでした。

さすが年に一度の街をあげてのフェスティバル。すんごい混んでた。ちょっと歩きにくいレベルに混んでました。
私と夫はとにかくウニが食べたかったので、すでにリサーチしていたお店へ。
Santa Barbara Fish Market
ちなみにここ、別にフェスティバル関係なく在庫さえあればいつでも買えますから。なのにどうしても食べたかったのね。
ちなみに魚屋ですので、普通に魚の切り身買ってくお客さんもいましたよ。 どどーーーーん!
ぬぬぬぬぬぬ…!
フレッシュなUrchin!
ちなみに1つで$12.50だったので、2つで$25でした。
その場で開けてくれる。なんてフレッシュなんだ!世界一フレッシュだろう!
フレッシュ=新鮮!!!
え?味?
あのですね、信じられないほど美味しいです。
サンタバーバラのウニは、大変甘い。ウニにありがちな苦味が…あれ?全くないまま終わりますけど大丈夫ですか?
味が濃い。全然薄くない。とにかく!とにかく!!
泣けてくるほど美味しいんだ。5.5時間かけてきた甲斐がある!
もはや安いか高いかとかどうでもよい。ただ言いたい。

サンタバーバラのウニを食べないで死んではいけないよ。

大丈夫、サンタバーバラ行かなくても、LAの丸秀さんで食べられるからね。けどフレッシュ度、素材でしか勝負してこないのはサンタバーバラかもね!一切揺るぎない素材での勝負。

子供はウニが嫌いなので(ごめんね)ウニをその場でゆっくり味わいたかったのですが、やや急ぎ目に流し込み。
フェスティバル、どんなもんなのかな?と歩きました。
シーフードのフードブース以外はいわゆるアメリカのフェスティバルですので、スルー。

そして行ってきました、ロブスター!
ウニといえばロブスターでしょ!
え?違う?

生きてるロブスターを購入します。 値段忘れました。もちろん量り売りで、この2尾で$60くらいだったはず。決して高くないですよ。
これをボイルしてもらい、1時間後に受け取りに行きます。

息子と夫がこのロブスターの長蛇の列に並ぶ間に、もっと長蛇のパエリアに並んだ私と娘。受け取りまで30分近く。1皿$15。(現金のみ)高いよ、冷静に。

でも… 景色代も入ってるから高くない!!!
景色代は入っておりません。

シーフードと、チキンがゴロンゴロン入ってて、めちゃくちゃ美味しかった。
長蛇すぎて悔しかったから2皿買ったけど、1皿がかなりのボリュームだったから夫婦で1皿、あと他に何か買えばいいかな。相当お腹いっぱいになってしまった!

夫は運転する気がもうさらさらないので、ビール飲みまくってる。でもこんな景色を見ながら飲めるなんて幸せすぎるでしょう。
ロブスターがまだできないのですが、ピアの中にいわゆるアメリカの沿岸警備隊の方々が来ていて、その船の内部を見学できました。 ここから見る景色はどんなだろー? 沿岸警備隊の横には、海のFire Fighterの方々。

そうこうしているうちに、ロブスターが出来上がりました! 私は並んで入ったコンビニ(風)で夫にサンタバーバラのビール。 美味しかったらしい。我ながら感想が雑!だって私飲んでないから!

ロブスター、溶かしバターをたっぷりつけて。

この世の終わりがすぐそこなんじゃないかってくらい、絶望的においしかった!!!

見事なプリプリ加減。全くない臭み。ロブスターらしい甘さ。もう100億満点。ひたすら美味しすぎた。
いやーバンクーバーで食べた高いロブスターが、ぜんっぜん美味しくなくて、BurlingameのNew England以外のロブスターを受け付けない体になっていたらどうしようと実は不安でしたが。杞憂に終わった!

あーーーサンタバーバラさいこー。この祭り意味が分からないレベルにサイコー!

食べたあと、もう大人はホテルに移動したい気持ち一択でしたが、子供の希望の海のFire Fighterのもとへ。 普通に楽しい。
子供達も最高に楽しんでくれました!いやー来てよかった!

ちなみにフェスティバルの混雑っぷりは これはすでに祭りも終盤の15時です。この時間くらいから帰る人も増えるかと思いました。ロブスターも15:30の時点で既に完売していたようです。

さぁ、ホテルに行こう〜の前に、夫が別のブースでウニを締めに。
こちらは1つ$10なのでやや安いです。 1口貰いましたが、さっきのほうが美味しかった。たまたまかもしれませんが、なんか、口の中にジャリってするものが入って、なかなか全て取りきれなくて不快。
私は$12.50の方が良かった!ジャリっとするだけで、味が分からなくなります。
あ、ウニ美味しいですが、このウニのトゲトゲの色素、赤紫はなかなか落ちません。手につくと、石鹸で洗うくらいでは落ちませんので、洋服などにつけないよう十分注意した方がいいと思います。

帰りパーキング行く前。 青い空とヤシの木。カリフォルニア感がダダ漏れ。三角コーンが気にならないよ。

はじめ、4時間ならと日帰りしようとしてましたが、5.5時間かけて深夜に帰り着くのはつらいので宿をとりました。ただサンタバーバラのホテルは連休というのもあるかもしれませんが、総じて気軽な価格帯ではなかった。元から高いそう。
なので、車で1時間ほど北上するところにあるEmbassy Suitesに泊まりました。私何を隠そう、Embassy Suitesが大好きなんです。毎晩18時前からレセプションという名の、ただ酒とおつまみが振る舞われて、最高。ただ酒より美味しい酒はないでしょ。
2時間たっぷり飲みまくり、クラッカーみたいなのつまんでるとお腹いっぱいになっちゃうし、その土地のディナーを楽しみにしてる人には無意味かもしれませんが、ただ夕方チェックインして眠りたいだけなら最高だと思います。
このLompocのEmbassyはキッズのプレイエリアもあったので、飲みながら見守れてますます快適!しかもサンタバーバラの1/3のお値段です。サンタバーバラから遠いけど、一番近いのがここなんです。
結果オーライ、楽しかった!
こういう1泊のご褒美的な旅行をたまにするのも楽しいですね❤️

サンタバーバラ、正直何も見れなかったので、機会があればぜひまた行きたいです。その時はまたウニ食べますけどね。

2日目はまた次回書きます。

Santa Barbara Fish Market
117 Harbor Way, Santa Barbara, CA 93109
(805) 965-9564
https://maps.google.com?q=Santa%20Barbara%20Fish%20Market,%20117%20Harbor%20Way,%20Santa%20Barbara,%20CA%2093109&ftid=0x80e913f5ba6d1a5d:0x56406a71c17b08cb&hl=ja-JP&gl=jp

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋