ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

イエローストーン〜準備編②

こんにちは、ゆらです。

イエローストーンの旅行の準備を続けます。前回はこちらです。 8ヶ月前にまずは宿をとろう!と動きました。イエローストーンのホテルは全て1つの会社が運営しているので、同サイトから確認ができて便利です。 8ヶ月前に一発で予約できた施設はありませんでした。落ち着いて、泊まれる日にちを設定して、その可能な期間で空きを地味に待ちました。私の場合連泊ではないことが幸いしているのかもしれません。1泊ならしつこく見れば予約はとれます。
今回の条件は、
①ホテル&キャビンであること
②クイーン(最悪ダブルでも可)ベッド2つあること
③部屋にバスシャワーがついていること
以上。
①は9つありますので、その中で探します。②はむしろ大人2人子供2人にすると、それ以外は予約できないので問題ないです。
大問題は③でした。子供がいるので、シャワーが共同は絶対に避けたかったのです。
キャビンは部屋によっては、共有になるらしく、私自身もそういうのに慣れていないのでちゃんとプライベートなシャワーが必要です。

まずエリアで見てみます。
前回と同じマップを載せます。参考にしてください。
①マンモスホットスプリングス地区
Mammoth Hot Springs Hotel & Cabin
こちらは割と大型であり、キャビンもあるので一番はじめにキャンセルを拾いました。1日目の宿泊先です。ホテルは改装か何かしていて部屋数が少ないようでした。キャビンとホテルの金額差もそれほど大きくないので、ホテルが空いていればホテルの方が快適かと。

②タワールーズベルト地区
Roosevelt Lodge & Cabins
候補に入れませんでした。共同シャワーが多く、地球の歩き方の写真にグッと来なかった(なんて失礼)
お値段的にはかなりお安め。

③キャニオン地区
Canyon Lodge & Cabins
どう考えても最も便利。イエローストーンは8の字のループになっていて、上をアッパーループ、下をロワーループ呼びしますが、ちょうど真ん中に位置する(東寄り)キャニオン地区は私たちは一番利用したビレッジでした。連泊するなら絶対ここが便利。
ですが、少々お高め。キャビンでもマンモスホットスプリングスより$100以上プラスです。その理由から私は候補から外しました。予算に問題なければ、こちらは便利かと思います。

④レイク地区
Lake Yellow Stone Lake & Cabin
とても綺麗な湖畔に佇む豪華ホテル。豪華なだけあり、ホテル本館は超高いんですが、Cabinはマンモスホットスプリングスに少し足すくらいで泊まれます。
2泊目はこちらのキャンセルを拾いました。実はここが一番キャンセルが出ず、諦めかけ他の選択肢がないかと思ったほどでした。本館は一度もキャンセルが出ませんでした。

Lake Lodge Cabins
こちらも候補に入っていませんでした。というのも、また地球の歩き方の写真を見て、その小屋感にびびってしまったから。今思うと、全然平気。むしろWifiもあるからこっちでも良かった気がする。

Grant Village
こちらも候補外。場所が8の字ループの一番下で、明らかに不便だと思ったからです。どこに行くにも遠い。すぐ南のグランドティトン国立公園との連絡口として泊まる方もいるらしいのですが、正直その掛け持ちは不可だし、無駄に遠いからあんまり良さがわからないで終わりました。立ち寄ることもないビレッジだった。

⑤オールドフェイスフル地区
Old Faithful Inn
イエローストーンの中で、最も有名で、宿泊者以外の来訪者が多いのはここ。イエローストーンで一番最初にできた宿泊施設で、1904年創業。世界最大のログハウス。National Historic Landmark指定。確かグランドキャニオンのEl Tovarホテルも指定されてた気がする。
予約が取りにくいそうで、8ヶ月前には候補に入れていませんでした。1ヶ月前にまたしつこく見ていると、意外にポコポコ拾えます。迷いましたが、お値段がバス付き2クイーンは$500近く、いくら1泊でも勿体ないと思いましたね…

Old Faithful Snow Lodge & Cabins
正直一番キャンセルが拾い辛かった。先ほどのLake Hotelは諦めかけたと書きましたが、こちらはしつこく見ていて10日〜2週間で拾いました。ですが、そのあと全く出ませんでした。実は1ヶ月前に再度見ていた時、Lake Hotelは空室があり、予約していた時より$30安くなっていたので、前の予約をリリースして取り直しました。夏は7日前までキャンセル無料です。
地球の歩き方に最も予約が早く埋まる、と書いてありました。ここは偶然3泊目に泊まることができました。Cabinではなく、Lodge本館だったので、マンモスホットスプリングスの2倍のお値段でしたが…
住めるレベルに大満足。私は一番ここが好き。

Old Faithful Lodge & Cabins
ベッドがダブルだけだったのと(実はLakeもダブルでしたが)評判が悪かったので、ここも候補外。
この3つの宿泊施設はどこも位置は隣り合うので、位置で便利云々はありません。

以上です。私は見ていませんが、キャンプグラウンドも、RVパークも予約が必要です。

わりと直前、インターネットだと空きがないのに、電話したら空いてて取れましたーという内容のブログを見ましたが、大体がバス共有。ちゃんとプライベートバスがついていることを前提にするなら、事前に執念深く確認を続け、予約が必要。私の場合1日15〜20回はアクセスしましたね。暇です!!!
1年前から予約はとれるので、お考えの方は1年前から動いてくださいね。来年の夏行くなら、今から取れるということです。

3泊イエローストーンの中の宿泊先を決めたのですが、せっかくなので、1日前にすぐ南のグランドティトン国立公園にも1泊することにしました。グランドティトンについては、ほんとーーーに調べる時間がなく、相当駆け足でした。けれど、泊まってよかった。できるならもう1泊したかった。イエローストーンに比べたら小さな国立公園ですが、やはり国立公園って2泊はしたいもの。1泊なら、朝イチからまわれるスケジュールにしたいものです。 イエローストーンの3泊は私たちは十分でした。欲を言えば4泊できたら、完璧だったかな。なので絶対最低3泊!できれば4〜5泊あると十分!

グランドティトンの宿はややトリッキーで、6つある中、4つは同じ会社が運営しているので同一サイトから確認がとれますが、2つは個別に確認が必要らしいです。4つの宿泊先のある地図はこちらです。公式地図に私が宿の大体の位置を加工しましたので、ややズレがあるかもしれません。ご了承ください。 グランドティトン国立公園の南にはジャクソンという街があり、そちらには宿がたくさんあるのでジャクソンに宿を取ってもいいかな、と思いましたが…
なんだか総じて高い…$300前後からのスタートで$500くらいまで。Motel 6ですら$200もするんですよ?なに、ここ?カーメルかよ!!!と憤慨し、ジャクソンは諦め、公園内を確認。こちらのサイトでマップの4ヶ所は確認ができます。 グランドティトンイエローストーンほど予約が困難ではないので、約3ヶ月前に日曜でしたが、すんなり取れました。
予約が取れたのは、Colter Bay Villageです。ここは多分最も予約が取りやすい。部屋数も多いようですが、安い。とはいえ、部屋にバストイレがつくと$250はしますが、4ヶ所の中では一番お手頃でした。私が予約できたのは、2ダブル、1ツインの、プライベートバス付き。

Signal Mountain Lodgeは候補外。理由は覚えていませんが、今思えば、ほぼツインベッドで構成され、クイーンになるとお値段が高くなったからかと。

Jackson Lake Lodgeは豪華で素晴らしさはつたわりましたが、やはりコルターベイに比べて値段はもちろん上がるので候補外。
ですが、コルターベイは小屋感半端ないので、ちゃんとしたホテルがよければ絶対Jackson Lake Lodgeをおすすめします。

Jenny Lake Lodgeは論外!朝食、フルコースの夕食付きという珍しさですが、値段が信じられない。$900くらいしました。こんなところに泊まれるファミリーではない私たちは雲の上のホテルです。多分…素敵なんだろうね。多分。

というわけでコルターベイにスムーズに決まりました。ちょっと不安なのが、予約完了メールが送られてこなかったのです。なんか不安だから予約番号をメモするか、スクリーンショットしといたほうがいい…しかもキャンセルがオンラインからはできないのも面倒。本当に予約が取れているのかが、オンラインでは確認できないのがとっても不安でした。

というわけで、グランドティトンに1泊してから、イエローストーンに3泊するプランが決まりました。ロードトリップなので、その前に1泊途中どこかで泊まり、帰りは途中2ヶ所で泊まって帰りました。

長くなるので、前後の宿泊は準備にはまとめず、本編でサラッと触れたいと思います。

ホテルさえ決めれば、あとはイエローストーンについて調べてどう回るかをプランするだけです。次回から本編にしたいと思います。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋