ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

新しいお友達

こんにちは、ゆらです。

スペシャルなことがない毎日ですが、今日は面白いことが。
なぜか奇跡的にファイヤーファイターのお友達ができました🔥

全部娘のおかげですよ〜
娘のプリスクールはcoopという保護者のお手伝いシステムがあり、3時間本気で子供の相手をすると疲労困憊になる私はそのままよくランチにいきます。行きつけと化しているパン屋があるのですが、そこで1月くらいに出会った男性。子供が好きらしく、娘に挨拶してきたのがキッカケ。
今度同じ時間にランチしようね、と言われたのですが、私の父が来ていたことや、雨が多くて直帰していたこともあり、なかなか会えずにいました。

約2ヶ月ぶりに先週行き、帰り際に再会(笑)
もう会えないかと思ったよ!と喜んでくれました。また来週はランチしようね、と言われていました。

消防士だし、変な人ではなさそうだからいいかね。と思いましたが、娘がいるにしてもサシで白人男性と昼ごはんとか大丈夫か、自分!と戸惑いました。
超絶に若く見えますが、大学生の娘がいるらしい。そして何の化粧水使ってんの、ってくらいシワもない。美魔女男性版だと思う。

とっても優しいので、娘にもたーくさん話しかけてくれました。
地元の消防士、と言っても消防士は2部あるらしく。消化活動にあたるグループと、防犯にあたるグループがあるそう。彼は後者で、レストランやホテルや学校など、きちんと防災できているか確認する仕事なんだって。
だから息子の小学校にも行って色々話をしたことがあるそうです。たしかに年度のはじめの頃、学校にファイヤーファイターが来たと息子が話してくれました。その人だそう…おぉう。

別れ際、娘にこんなプレゼントを! なんて沢山のグッズー!!!
これ好きな子なら鼻血出して喜ぶわ!娘は本日ずっと恥ずかしがっていて申し訳なかった。次会える時はぜひもっと饒舌ガールになってほしい。

2年近くここに住み、色々なところに知り合いが出来てきました。あのトレジョだと誰、セーフウェイは誰…と。ご近所さんもとってもいいお付き合いができているし、日本にいる時は知り合いなんて学校以外できなかった。夫いわく、それは本人次第で、私がその気になれば日本だってちゃんと地元の行きつけの様々で知り合いはできるはず、と言いますが…アメリカってやっぱり他人とのつながりを大切にする人たちが多い気がするし、とにかく気さくだし、大好きです。

しかしファイヤーファイターだけあり、デカイ。背も超高いし。イメージ、オーストラリアって感じ(完全なる私のオーストラリアへの偏見)英語のレッスンに勝手になるから、またランチご一緒できたら嬉しい。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋