ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

エッグハント@サンノゼ

こんにちは、ゆらです。

暇ですが、盛大にサボり癖がついております。普段の生活が普段すぎて、備忘録にすることもなく。スペシャルなことが起きなくなった、渡米2年目。
最近やってること。
・ひたすら週末からのSEPHORAのセールの準備をする
・ひたすら来月のクルーズの準備をする
以上。
ね、暇人です。SEPHORAは今回NARSのOrgasmのリップティントとパレットくらいかな。買わねばと思うのは。
クルーズの準備ってパッキンしてるわけではないです。私は古い人間なので、小学生の遠足ばりに予定表と持ち物リストを用意しないと旅行できないんです。持ち物リストは大体前の旅行の使い回しができるので、大して苦行でもありませんが、今回の問題は服装。
ねーねーアラスカクルーズって寒いんですかー?デッキでグリする時とかどのくらい寒いんだろう…船の中でコート持ち歩くの嫌だなぁ…寄港地どんな感じ?とかずっと悩んでいます。ファンタジー号だとずっとTシャツにショーパン、ビーサンで良い、なんて楽なの…!
出航まで26日、悩むわぁ。

と毎日悩みながら、先日の日曜、わざわざサンノゼまでエッグハントに行ってきました。

何故にわざわざ車で40分ほどかかるサンノゼかというと、補習校のない日曜にエッグハントをしているところが、私の調べですとUCバークレー(すでに終了)とサンノゼ、あとはPalo Altoのみでした。もしかしたら他にもあったかもしれませんが…Palo Altoは子ども1人につき$15取られる高級エッグハントなので、フリー(最低$3の寄付が推奨)でしたサンノゼにしました。

魅力なのは、サンノゼにあるジャイアンツスタジアムでのエッグハントができる。50,000個のエッグが空から降ってくる←ここ注目

スタジアムなので、事前に予約制。eventbriteを通して事前に席を選び予約しておきます。walkinも可能なようでしたが、当日席が空いているところに入れるような書き方をしていたので、予約がベターと判断。
パーキングも$5と超良心的。ただ10時からエッグハントが始まるのと、9時から入場可能、10時に入っていない席はwalkinを入れると書いてあったので、9時過ぎには到着しました。

私のイメージする野球スタジアムは俄然東京ドーム。てかドームしか入ったことない。なので、とんでもない規模を勝手にイメージしていましたが、サンノゼジャイアンツとは、メジャーリーグサンフランシスコ・ジャイアンツの傘下のマイナーリーグでした。サンフランシスコ・ジャイアンツではなかった。結果ドームと比べると なんて小ぶり!
神宮球場よりもずっと小さい!ただやはり野球のスタジアムだけあり、芝が本当に綺麗✨こんなとこで、素晴らしき晴天の下、エッグハントできるなんて幸せ!いいイベント見つけたわぁ…

とご機嫌な私。 野球場にてサッカーボールというミスマッチにもご機嫌に対応。
DJが曲流し、なんなら生歌もスタートするし、飽きさせないように頑張ってる。

イースターのイベントなので、実は教会が主催です。今まで参加した数少ないイースターのイベントの中で一番クリスチャン色が強かった。DJまでは良かったんですが、生歌からが凄かった。
ラジオでK-Loveってチャンネル聞いたことある方いらっしゃいますか。これがまた強い。どこ行っても入る。アイダホの何もない道でラジオ入るのはK-Loveかカントリーソングくらい。
K-Loveとはどうもクリスチャンミュージックというジャンルらしく、ジーザスイェーーーイ!!!みたいな歌なんですよ。私K-Loveが苦手でして。一見名曲なくせに超眠くなっちゃうから運転中は禁止なんですw
ということで、絶賛生K-Loveが始まりました。眠くなるよー運転してないのにー

そして長々10分以上の説教が始まりました。ぱっと見イケてるお兄さんが突然始めた。
もう子どもは飽きて飽きて…早くエッグハントしたい、と。
ご機嫌だった私も、テンション下がってきました。説教の向こうでは熱気球の準備が着々と。 ですが、あまりにも説教が長すぎて、待ちきれないnonクリスチャンの家族は席を立ち、エッグハントをやるであろう方へ移動始めました。

着席しといてください、と声かけがあったものの、このタイミングで席を立った人たちは勝ち組でした。まじめに言われるまで座って待ち、言われたから立ち上がると…席からグラウンドまでの移動はすし詰め。普通に歩くと3分で着くグラウンドまで、30分はかかりました。
オペレーションが下手すぎてイライラみんなしてましたね。
30分かかった結果、やっと外にまた出たら熱気球は影も形もなくなっていた。
それ見逃すとか、ホント残念すぎ。
結果、エッグが空から本当に降ってきたかどうかは不明なまま終わりました。

だって結局ダンボールからスタッフが手で撒いてたから。空から少しでも撒いたのか?熱気球調子悪そうだったから熱気球自体やめたのか?もうわかんない。何が何だか?

エッグハントは無事できました。 30分すし詰めの間みんな不安だったでしょう。 エッグ残ってんのかな、と。

結果これだけ手にすることができました。 豊作。

すっごく芝生は気持ちがいいし、こんないいとこでエッグハントできるなんて恵まれてる!

けど二度と行かない。

並びすぎ。オペレーション下手すぎ。事故が起きてもおかしくないほどの人の量。将棋倒しの事故のニュースが頭にチラつくほどでした。何事もなくて良かった。
熱気球はどうなったのかなぁ…モヤモヤするわ。

子供も「並びすぎ」と愚痴るほどでした。いやー疲れた。帰りの車爆睡するほどの疲労でした!

何はともあれ、2019年のエッグハントはこれにて終了。来年は8歳の息子はさすがに飽きてるだろうかな?

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋