ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ユニクロ in アメリカ

こんにちは、ゆらです。

みなさん、ユニクロは好きですかーっ!!!
唐突

私はほんの5年ほど前まではヒートテックとメリノウールニット以外ユニクロは持っていませんでした。なのに今はほぼ全身ユニクロだよ。どうしたよ、自分。
シンプルだから使いやすいんですよね。デニムも仕事してた時なんて2〜3万とかするデニムしか履かなかったのに、今はほとんどユニクロだと思う。
アメリカに来て更に気兼ねなく全身ユニクロ化が進んでいます。そこで先日アメリカのユニクロで買った商品についてレポします。

主に今日のテーマはユニクロUSのサイズ感ですわね。届いた瞬間「ブログに書かなきゃ」って思うほどでした。

真冬私が手放せないのは、ヒートテックとカシミヤ。メリノウールでよく頑張ってたな、5年前の私。ってほど今は毎日カシミヤ。
日本もお正月激安になっていましたが(もちろん1枚買い足し、出張から帰るユニクロ夫を待っています)あの激安、1人1枚だけだったので、アメリカで値下げして$39.90とかになっていたものをネットでポチりました。店舗はどこももう在庫がありませんでしたので数が減ったから店頭から引いてオンラインに集結したのかな。

いつも日本のユニクロはMかLを着ます。カシミヤは多少着丈が短く、Lの方が私は好きなので、アメリカは1サイズ下げてMのVネックを頼みました。

届いてびっくり。想像より大きい…
大体1サイズ下げて日本と同じくらいになると聞いていたのですが…明らかに2サイズくらい大きい気がする。つまりMでも日本のXLくらいでしょうか…?(XLは試着すらしたことないから分かりませんが)

並べて撮ってみました。 左のオリーブは確か3年ほど前に買ったもの。衣替えの時に手洗いするので、多少の縮みはあると思いますが、それでも右の紺みたいにゆったりしてなかったはず。

重ねてみると

素人が測ってみました。
袖丈、2センチ
身幅、2センチずつ(計4センチ)
着丈、5センチ
大きかった!
もう一度、オリーブが日本のLで、紺がアメリカのMです。
身ごろがゆったりしてますが、袖丈と着丈はむしろアメリカの方がいい!すごくいい感じ。
これはこれでとても気に入りました!

ただ問題はVの開きです。
毎年デザインを少し変えてるから今年の物と比較できないので一概に言えませんが…アメリカはVがセクシーすぎるんだ…
深いんだよ…!!!
測ったらなんと5センチも深かった!
5センチって結構な深さです。
ヒートテック見えちゃうし。見えないように工夫しても谷間が見えちゃう。そんなセクシー路線狙ってないし、誰もみたくないだろう。
えー学校の先生みたいに中にシャツ着る前提?それともやっぱアメリカ人は胸がっつりだから?
この開きがあと2センチ浅かったらパーフェクトなのに!

てなわけでアメリカのユニクロ、カシミヤを買うならクルーネックかタートルがいいと結論づけました。日本で今回買ったのはクルーネックだから逆にしときゃよかったかな〜とにかくVが深いんだなぁ。

この注文した時、$75以上はフリーシッピングでしたので他に欲しいものを探し、結局夫が「靴下買って」と言っていたので4足も買いました。普段彼はユニクロの靴下履いてデニム履いて仕事行っています。日本からずっとそうです。
日本もですが、靴下はワンサイズです。
が…!届いて三度見くらいしたかな。

履き古しの靴下すみません。


えぇぇぇぇ〜!
ギャグですか???
子供と大人くらい違うよ!かかとが多分くるぶしくらいまで来ちゃう!
ソックスってか、ハイソックスかな?
履き古しは相当縮んでいるだろうけど、こんなに巨大じゃなかったぞ!
あまりに驚いて、夫に「60日間返品できるから返品してこようか?」と言いましたが、消耗品だからこのままでいい、と。

本当にいいんだろうか…???

ちなみに12月にグランドキャニオンに行くために、裏がフリースみたいになっている風を通さないスウェットを仲良く夫婦おそろいで買いましたが、それはお互いSでぴったりでした。夫は気に入って普段から履いてしまうほどです(私は履かないよ)
アメリカのユニクロ、サイズが本当に難しい。まさか靴下がこんなことになるなんて。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋