ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

2018年末旅行〜ラスベガスホテルについて

こんにちは、ゆらです。

旅行の続きをしゃしゃっと書いちゃいますね。前回まではよろしければこちらからどうぞ。 フーバーダムに立ち寄っただけじゃなかった。忘れてた!私今回の旅行でなんとコレを忘れたんです。

日焼け止め

全然死活問題だわ。顔はちゃんと持って行ってたけど、なぜかボディ用を忘れちゃって。最初は17時にはSt.Georgeに着く予定だったから、そこで買うつもりが日付超えちゃってたりしたので、ラスベガスに着くここまで、首と手だけだし子供のを借りてました。でもやっと都会に来たので、ありがたくUlta Beautyに立ち寄りました!ちょうど2割引の最終日だったんだー有難いー
日焼け止めってウォルグリーンとかどこでも売ってますけど、アメリカの日焼け止めどうしてもなんか信用できないし、伸びが悪い。白くなるしサラサラ感ゼロで。だからUltaですよ。
でもUltaなの。。。日焼け止めだけで私が済むわけもなく… カラポ再びwww
SSS17個あるからしばらく買わないって言ってたのに!だってここのUltaのカラポ、ギルロイに比べて荒らされてなかったんだもんー!綺麗な色だったんだもん!
SSSが割れちゃったらSSSよりも他のコスメ用品などに害をもたらすから置いてきたんですよ、今回!数日たりとも我慢できなかった人みたいで恥ずかしいけど。
今回旅行記だからSSSのレビューはしませんが、とりあえずこの下の子が最高。出会えてよかった、ラスベガスで。Lightning Bug、ホントイイよ。SSSってなんでこんないいんだろ。

ちなみに選んだUVはまさかの資生堂 変なの選んで焼けたらやだからね。$36で買えたから日本より安いくらいでした。でもあんまり好きじゃなかったかなぁ。伸びはイイ。けどそれって日本において普通だし。多分絶対焼けないだろうと並々ならぬ根拠ない自信が湧き上がるんだけど、私が嫌なのは香り…昔からあるような、ザ☆日焼け止めです!みたいな香りがプンプンして…なんでこんな古臭い香りのまま商品化してんだろう…この香りがなければイイのになぁ。あんまり普段使いたくない香りなので、ビーチに行く時(いつですか?)LAとか行く時にしよう。サンフランシスコにはこの香りは合わないわ。

さて全然ラスベガスと無関係な話ですみません。お陰でホテルのチェックインはズルズル遅くなり、部屋に入ったのは18時でした。
ホテルはベネチアン!
の予定が、予約した時何を思ったが、新館扱いのパラッツォの方取ってましたので、パラッツォに宿泊です。ベネチアンとパラッツォって繋がってるから別に変わらないと思いますが、ロビーの感じは俄然ベネチアンのが綺麗。 こちらがベネチアンです。豪華ですよね!

一方のパラッツォは 本当のフロントの前は恐ろしいほど中国人が多くて写真撮る気が1ミリも起きなかった。
急に金持ちが降って湧いてきた感じがしてソワソワする、ラスベガス!

ベネチアン、パラッツォは全てスイートになっているので、豪華で何より広い!!!大体日本のホテル、30㎡前後くらいしかないイメージなんですが、アメリカも変わりません。どこも30㎡くらい。なのにここは60㎡弱ある大変広い客室です。 ゆったりクイーンサイズのベッド2つの部屋を選びました。キング1台よりも少しだけ値段が上がります。 くつろげる広いソファスペース。
ここのカーテンは手動ではなく、ベッドサイドにボタンがあります。それをえらく気に入ったうちの子たちは、ラスベガスの1番の思い出は「ホテルのカーテン」爆!爆!!爆!!!

部屋は25階と高かったです。元からパラッツォの方がベネチアンより背が高いんですよね。 ってベネチアンが映ってないけどw
バスルームが広い〜 バスタブとシャワーが別。しかもバスソルトまで置いてくれてるから、3泊しましたが、毎晩至福!
住める!!!
むしろ住みたい!!!
このバスソルトが最高だったーブランドではなく、オリジナルでしたが、バスソルトなんて何年ぶりという世界なので、とてつもなく気持ちが良かったです。バスタブも深いし、マジで良い。 小さめながらもパウダースペースがあるのが…もう最高。座って化粧するの久しぶり…あまり使わないけど、ちゃんと拡大鏡までありましたよ! 真ん中の私隠れきれなかった。
2つあるのっていいですよねぇ✨

部屋からの眺め、ストリップビューではない安い方をとっていましたが、目の前がトレジャーアイランドとトランプタワーw 夜はパックしながら下の喧騒を眺めていました。

最初ベネチアンって少しストリップの北で不便かな?とコスモポリタン推しでしたが、子供がいてこの広さは本当にありがたかった!多少古くなってる?と懸念していましたが、豪華なホテルで古さなんて全然感じませんでした!また超泊まりたい!!!

ただ水を部屋に置いといてくれるorコーヒーメーカーすらなかったのはケチくさいかなー冷蔵庫なんて飲まなくても触って動かしただけで課金されるとのことでした。

あとホテルの中にまさかのBouchonが入ってるんですよー♡Bouchonで朝にパンが食べられるなんて幸せすぎ。ベネチアンはバフェがない代わりにフードコートも充実してるし超便利でした。昔と違って24時間$8のバスも走ってるし、本当全然不便じゃなかった!また泊まりたい!ゴージャスなホテルに泊まるためにラスベガスまた行きたい!

ホテルの紹介はここまでで、真面目にラスベガスで何したかはまた次回から書きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋