ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

2019年の幕開け

こんにちは、ゆらです。

新年あけましておめでとうございます!🎍
ずーっとブログ書けていませんでした…決してブログに疲れた…とかではありません(笑)旅行を8日ほどしていたので不在にしていたのもありますが、そのあと…

まさかの。


インフルエンザA型!!!


晦日からの発熱ですよ〜(旅行から帰ったのは29日の夜のため1日しかそれらしく動けてない)
しかも7歳の息子と共に仲良くですよ〜
晦日、バラちらし作って。美味しい茶碗蒸しでも頂いて、年越しそば食べて、ワイン飲んでチーズつまみながらABCのカウントダウンライブでも見ながら年越す予定が(ほぼ食べ物)ほとんど何も食べられず、年越しは息子と21時にはベッドでダウン…初夢とは程遠い、二晩は高熱にうなされました。

もう2019年ならぬ、悪夢の幕開け。
てかこの旅、私以外ずっと体調が思わしくなく…夫は出発する時から風邪気味で、ずっと咳してるし。最後の方は完全にダウンしてホテルで19時には布団かぶって寝てた。息子も途中耳が痛いとか鼻が詰まっていたり(中耳炎ではない)、娘は鼻水が突然終盤ひどくなり、くしゃみをすると両鼻から鼻水が噴出!最終的に箱ティッシュ抱えて移動する。私以外みんな不調だったんですよ。

帰ってきたその夜、娘ついに40.3度の発熱。衝撃!でも彼女はその後それほどひどくなることなく、翌日の夜にはピンピンしてました。元から熱にとても強い子なので、40度あってもラーメン食べられます。
お医者さんの見解では、彼女もインフルエンザだったのでしょう…と。それが予防接種のおかげでごく軽く済んだのではないか、と。
そこまで軽く済むこともあるのか知りませんけどねー

いやー本当恐怖!インフルエンザ!しかも異国!インフルエンザなのにアメリカ人病院行かないのねー薬飲む?みたいなノリでびっくり…

ちなみに今回私と息子がダウンしましたが、やや症状は違いました。インフルエンザの代表的症状のほか、息子はひどく吐き気があり嘔吐を繰り返しました。とはいえ、胃腸炎のようにマーライオン化はせず「気持ち悪い」と言ってトイレに自分で駆け込み吐いていました。それは不幸中の幸い…あの高熱でシーツがなくなるとか地獄以外の何物でもない。
今回薬はタミフルでした。人生初のタミフル。2年前の同じ時期に私はインフルエンザA型にかかりましたが、その時は吸引型の薬でしたのでどんなものか、恐る恐る。
でも別にすぐに回復するわけでもない…タミフルの副作用は嘔吐もあるそうなので、息子に与えるのは中断しました。タミフルのせいではないにしろ、飲ませるメリットがないように感じたから。実際1日しか飲めなかった息子と、ずっと飲んでいる私、同じタイミングで解熱して回復期になっています。

あと私は何故か左半分顔が腫れています。8月に親知らず上下抜きましたが、その時はほとんど腫れなかったので、間違いなく親知らず以上の顔の腫れ!これが一体なんなのか、全然わかりませんが未だに顔がデブ。デブなのは元からだけどよー

息子も咳がひどいですが、私もひどく完全にお腹から胸にかけて筋肉痛…痛いよー体が色んな意味でバッキバキ!

2019年、厄年らしい幕開けです。
息子はさっき丸2日ぶりに固形物を食せました。おかゆは美味しくないから雑炊にしてあげたら、久々の食事に感動してくれました。わかるよー本当に美味しいよねぇ!明後日補習校行けるかしら。解熱後24時間経ってればアメリカは登校可能らしいです。日本でも土曜までは解熱後48時間はたつので行けるのですが、食事の取り方によるかな、と。無理させたくない。早く元気になってほしい。


2019年、健康第一!!!

どうぞよろしくお願いいたします。

最後にベイエリア特に、サンフランシスコに近いエリアの方に朗報!
土日救急で診てくれる病院がSan Brunoにありますが、こちら土日に日本人の先生がいらっしゃいました!2019年1月の情報で、いつまでいらっしゃるかは分かりませんが大変有り難い日本人医師!各種保険取り扱いですが、保険会社によっては受けてくれないので事前に問い合わせてください。我が家はすでに何度かお世話になっております。
とてもクリーンな小さな診療所でとてもいい感じで気に入っています。土日や予約がすぐにとれない時などはおススメ。深夜はやっていませんのでご注意ください。
100以上のスポットがあるようですので、もしお急ぎの場合一度ご確認されてみてください。 www.gohealthuc.com

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋