ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

年の瀬に満を持して紹介させてください

こんにちは、ゆらです。

今週は忙しいようで忙しくない。何故なら娘のプリスクールが明日で終わりなのと、他に何のアポも入ってない。何だかこの数週間、毎週必ず何かしら病院のアポがあり、忙しい…というか把握するのに必死。私の雑なカレンダー「歯医者」

誰の歯医者だよ…

という事態になったりしていたので。
今週はあとやること、
①プリスクールでエプロンつけて働くこと
②息子の学校のホリデーコンサート(朝)に行くこと
③旅行の準備をすること

以上。何とかなりそうだ。娘鼻風邪ひどいけど、もう乗り切るしかない。いやしかし男女育てて思うのは、女の子の丈夫さ。全然風邪引かないし、引いてもケロっとしてるし。4歳になり体も強くなり、ホント助かってます。今は鼻が可哀想だけど。

さて前置きと無関係ですが、今日紹介したいもの。もう全世界に紹介したい。

La Mer
ルミナス リフティング クッションファンデーション
ほんの1ヶ月ちょい前にアワーグラスのファンデーション買ったのは皆様忘れてください。
今年4本目の(本?)ファンデであることも目をつむって頂きたい。
日本では何故La Merじゃなくてドゥ・ラ・メールなのかが気になり、ウィキペディアでまで調べましたが、ハッキリしない。知ってる方いたら教えてほしい、私の雑学のために。

いやーイイ。イイよ、マジで。
名前のリフティングが全然不明ですがね。ルミナス感が…ただひたすら上品なんですよ。

とりあえず届いた時の興奮からどうぞ。 輝きが止まらない。
指紋ついちゃう、どうしよう。
と未だにシール剥がせず。

パコってな。 ぬぉっ。La Merの文字がパッケージより更に眩しいーっっっ!

さらにパコっっっ 美。
美。
美。

ひたすらに美。クンクンしちゃう。え?しませんか?

さてまず、ドゥ・ラ・メールのクッションファンデの前に、私はクッションファンデが嫌いです。崩れるのが早すぎる。毛穴落ちがひどくて、汚い。てなわけで2年前の春に初めてランコムのクッションファンデを使い、早々にクッションファンデというジャンルには見切りをつけました。
でも今回どうしても使いたかったのは、ドゥ・ラ・メールというマジックなのか。というか自分のファンデのつけ方のテクニックが格段に上がったからです。またクッションファンデにチャンスを与えてみました。

そうしたら、あまりに良くて鏡見るたび卒倒しかける。好きすぎて荒い鼻息がとまらん。
まずですね。カバー力、ちゃんとあります。レビューでない!って書いてあるけど、私はちゃんとカバーしてくれるから、これはないとは言えないです。
カバー力重視すると、すごく息苦しい肌に見えますが、これは全然うるさくない。塗ってます感が全然出ないのは何故。アワーグラスのファンデは塗ってます感が出るので、疲れます。正直午後には見ていて疲れるので、同時に脳内から疲れが発され、肌が疲れてる気がする。だから毎日は使えない。けど、これは全然むしろ毎日使いたい。疲れない。透明感ってコレなんだ!!!と思った。
さらに私のこよなく愛するツヤです。
自然なツヤで健康的かつ上品。クッションファンデの良さはツヤですよね。それがこの透明感と共にやってくると、もう鼻息荒く卒倒になってしまうのです。
次第に乾燥するというレビューも見受けられましたが、私は皆無ですね。乾燥ってなんだっけ?いや、でもこれはファンデのおかげというか、自分が出会った様々なプライマーのおかげとも言える気もしますが。

私をうっとりさせるのは、他に香り。何の香りなのかうまく伝えられません!これはもうタッチアップしないとわからない。オープンクンクンの時伝わらなかったから。肌に伸ばして初めて纏われるほのかな香りが好きすぎて、恍惚としてしまうのです。

ま、そうは言えども…私は自分の小鼻脇の毛穴をどうやって埋めるかの戦いを強いられていますが、さすがのドゥ・ラ・メールもそこは…ただ思ったことは、こんだけ透明感とツヤもあるうるさくない肌なのに、他のファンデと同じ毛穴の埋め具合って逆にすごい気がするんです。むしろブラシでタッピングするとしっかり入って毛穴落ちしないし、他のファンデって何なの?って憤慨したくなる。
なので、いろんな意味でこのクッションファンデは私のクッションファンデ概念を覆し、むしろ期待さえ抱かせてくれた逸品です。

さて、クッションファンデの化粧崩れ問題ですが、これもはやクッションファンデ界の常識かと。あの薄っぺらい付属のパフ。あれ抹殺してイイですよ。あれでつけるからダメだったんだよ。あんなんでつくわけない、綺麗に。私はLa Merの文字が眩しいがために使わないけど捨てられていません。でも本来捨てて良し。絶対使わない。化粧直し用に最悪取っておいてもイイけど、化粧直ししないで良いのがベストなのでそうなると全くの不用品となります。
個人的にはクッションファンデと言えども、ブラシで顔にポイントで乗せてから伸ばす方法が良いと思います。ベタってつくこともないし、細かいとこも綺麗に入るし、毛穴タッピングはおすすめですよー
最後に水を含ませたスポンジで叩き込んでますが、この一手間で全然崩れなさが変わるから絶対皆様やった方がいいと思う。

さて、このLa Merのクッションファンデ、まさかの$120と一瞬ドン引きしましたが、リフィルついてます!!!
と考えると、全然高くない。
あと色悩みが深刻でした。アワーグラスほどではないけども、難しい…これが本当難しかった。SEPHORAは近隣で店頭販売してなかったので、ノードストロームでTUしてもらい、悩み抜いてニュートラルアイボリーを買いました。私の肌には少し明るいよ、と明らかにベテランBAに言われましたが、綺麗に伸ばしていくと、全然気にならない。むしろ顔色が明るく見えるから、やっぱアメリカ人が勧めるファンデの色は信じない方が良いと思う。1トーン明るいの買って正解でした。

今の私、もう他のファンデは使いたくないレベルに超絶に気に入っております。数日前にアワーグラス使って「やっぱうるさくて疲れる」と思いました。
近所に行くにはもったい無いほど、上品で透明感のあるツヤ肌になるのですが、トレジョに行くのもプリスクールに行くのも、La Merに手を伸ばしてしまう。だって本当に良いから!

もちろんこれを持って旅行に出かけます。素晴らしきファンデとの出会いに感謝する師走です。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋