ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

アップルストアへ

こんにちは、ゆらです。

先週のことですが、無事iPhoneのバッテリーを新しくすることができました。
最近日本で話題になってますよね。今年いっぱい通常よりかなりやすいお値段でバッテリーを交換できる、と。(例のアップデートしたら動作が遅くなるとかで訴訟された件)
日本でニュースになっているのは、そのバッテリー交換をしたくても予約が全く取れない!どうしてくれるんだー💢というアップルユーザーの怒りの声。
予約が必要なのを知らない方は仕方ないですが、知ってたなら早めに夏くらいに予約とればよかったんでは…とつい思ってしまいましたが、普通すぐ予約取れるって思うもんですよね。

私はこのニュースを読み、初めて知りました。

iPhoneってバッテリー交換できるんだ!!!

そこから?って感じですよね。知らなかった。昔できなかったよね?できないのがiPhoneのデメリットだったよね?いつから交換できるようになったんだろ〜。とその辺に疎い私はびっくり。iPhone6〜$29と読み、自分のiPhoneが何なのかからのスタートでした。
私は7で、丸2年前の発売された日に買いました。2年も経つと…電池がもたないんですよね。充電に時間もかかるけど、何より1日何回充電するんだ?って辛かった。
けど最新機種$1000くらいするし、別に壊れたわけじゃないから…と使っています。
それが$29でバッテリー新しくなるなら、半年後に壊れても諦めがつく!(1ヶ月後とかなら嫌だけど)

分かったら居ても立っても居られず、雨なのにアップルストアに行ってきました。
ちゃんと屋根のあるモールの中に入るアップルストアにしました!

多分人生で初めて入る気がする、アップルストア。すごい感じがいいんですねーみんなニコニコはつらつとしてて、とても良い感じでした。

聞いてみると、バッテリー交換自体は1時間。その手続きができる予約まで最短1〜1.5時間との案内でした。時間的に問題なかったので、その場で予約してもらい、モールの中をフラフラ時間つぶしをしてましたよ。

セフォラでアナスタシアの色確認したり、どうしても欲しいけど店頭にないドゥ・ラ・メールのクッションファンデの色をノードストロームで見てもらったりしてたらあっという間に過ぎました。コスメ見てれば時間なんていくらでも潰せる。付き合う娘には申し訳なかったですけどね。

テキストで呼ばれたので、すぐに向かい、カウンターで少し待って担当のお兄さんに自分のiPhoneを渡す。
ちゃんとバッテリーの状態を確認してました。「これなら交換できるよ、よかったね」と言われたので、闇雲に交換できないんでしょうねー安いからとりあえず新しくしとこう、とかはできないみたい。

交換までの1時間、ノードストロームでランチしてホントあっという間に終わりました。

日本のニュース拍子抜けするほどアッサリでした…私が思うに、日本はアップルストアが少なすぎますよね。東京は4店舗しかない。大阪京都名古屋に1店舗ずつ。北は仙台だけ、南は福岡だけ。日本人のアップルユーザーに対して店舗が少なすぎる…こりゃ予約なんか取れるはずもないですよね。ちょっとサービスが如何なものか?と思いました。

こちらサンフランシスコベイエリアは、どこに行こうかな、と思うほど選択肢が多いんです。みんなiPhone使ってるけど、こんなに店舗があれば予約も1時間でとれますよ。アメリカ全エリアは知らないないですが、ここはやはりシリコンバレーと呼ばれるだけあり、他より多いのかなぁ?と思いました。

安くでバッテリー交換ができるまで、残り1ヶ月を切っていますが、私のようにバッテリーがギリギリな方が無事交換できますように。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋