ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

2回目のサンクスギビング

こんにちは、ゆらです。

Happy Thanksgiving!

ド日本人、アメリカ2年目のど素人だけど、今年も郷に入れば郷に従え方式でターキーを楽しみました。
昨年は友人を呼んでいたので、ワイワイ楽しみましたが、今年は家族4人だけのやや寂しいサンクスギビング。でも家族のイベントだからこれが当然。親戚がいないだけなんですよね。

さて今年のサンクスギビングのメニューは去年と変わらず!
* ターキーとグレービーソース
* スタッフィング
* ほうれん草のクリーム和え
去年はマッシュポテトとグリルドトマトもつけましたが、食べきれないので今年はやりません。パンも娘はパンしか食べなくなるから用意しません。
去年やらなかったけど、今年作ったのはデザート!サンクスギビングのデザートはパンプキンパイが有名です。スーパーに行くと、パンプキンパイ用のパンプキンの缶詰、コンデンスミルクなどが入り口から山積みにされています。私はパンプキンパイが死ぬほど好きですが、子供はそうでもないので、チョコレートタルトを作りました。

ターキーの焼き方、グレイビーソース、スタッフィング、ほうれん草のクリームソースの作り方は昨年のブログに書いているので宜しければご覧ください。 正直作り方すっかり忘れていましたが、去年細かくブログに書いてた自分、グッジョブ👍
自分で見直して作りましたよ。

昨年は12ポンドのターキーを注文しましたが、俄然余ったので、今年は8〜10ポンドでオーダー。前日に豪雨の中予約しておいたターキーを受け取りに行き、9ポンドのものを買っておきました。 去年は箱に入ってたけど、今年は小さいから袋に入れられて渡されましたよ。

中に野菜を詰めて。塩胡椒を忘れずに! 溶かしバターとパセリも素敵な感じ。

アルミをかぶせ、とりあえず350℉で1時間焼き、その後400℉にあげました。残り1.5時間のところでアルミを外しましたが、すぐこんがりになっていたので、残り30分くらいで外しても十分間に合うと思います。
途中でVelmouthというお酒をたっぷり上からかけます。ターキーがドライにならないためにね。しっとりしたターキーはこのお酒が必要。
ちなみに残り1時間でターキーさんはこのような感じ。 あれ、出来てんじゃない?
結局3時間弱で焼き上げました。
ターキーを待っている間に私の好きなスタッフィング作り。年に1度しか作らないけど、かなり美味しいと思う。去年と同じKraftのスタッフィングの素を使って、セロリと玉ねぎを炒めてミックス。途中適当なタイミングでオーブンに入れます。30分もオーブンで焼けばできますよ。
グレイビーソースはターキー焼き上げた後に肉汁をくわえた瞬間から「あーもう絶対美味しいわ」って見た目に一気になりました。味見したら、びっくり。去年より美味しくできた。夫にグレイビーソース飲める気がするって言ったら、絶対無理と鼻で笑われましたが、半分は飲める予感がするほど美味しかった!

ちなみにケーキなんですが、劇的に簡単なレシピをクックパッドで見つけました。 cookpad.com 同じ方のレシピでオーブンで焼く方もありましたが、私はこちらの焼かずに冷蔵庫で固める方にしてみました。前の日に作ったのですが、正味20分ほどでした。
というのもアメリカのスーパーにはグラハムクッキーのタルト生地がもう売られてます。これを使えばタルトは超絶に楽。そりゃ真面目に小麦粉から作る方が断然美味しいのですが、楽すぎるからこれを使いました。 画像はHPより頂きました。

これが$3くらいで買えちゃうからズボラな私にはぴったりなのです。
チョコレートの味がダイレクトにくるから、我が家は今年はビターなチョコタルト。甘めが好きならミルクチョコを使うと美味しいと思います。簡単なのに生チョコばりに口の中でとろけて美味しかったです!

ほうれん草のクリーム和えの作り方は是非昨年のブログを読んでください!超簡単でめちゃ美味しいですよ。今年は間違えてクリームチキンじゃなくて、クリームマッシュルーム買っちゃってたから、味わいとしてはキノコ強めな仕上がりでした。それはそれで美味しかったです。

食卓に並べたのは17時半くらい。3時間半でここまで用意できました✨ ターキー立派に上手に焼けましたよ。ぜんっぜんドライになってなかったし。もう満腹すぎて吐きそうな夜でした。
子供達もとても喜んでいました。
私は主にほうれん草とスタッフィングばかり食べていましたがね。絶対太るよね。

いやーしかし通常ターキーは大人1人に対して1ポンド。私たちの場合3ポンドでいいくらい。でもそんな小さなターキーはありません。9ポンドはターキーの中では超小さいのに大きすぎます。沢山余っています!
ここからのリメイクが本物の腕試しだと思う。アメリカ人は大体サンドイッチにするらしいですが、我が家は雑炊にする予定。
まず大量の骨を使ってスープをとるんです。これは必須! セロリと玉ねぎ、ベイリーフもいれて、コトコト数時間。このスープが全員大好物なので、半分を雑炊、残りは本物のスープにして楽しむ予定なので大量に作ってます。
本当なら出来るだけ肉は削ぎ落としてから煮込むそうですが、私はスープの中ではとろっとろになっているターキーも好きなので、そこまで神経質になって肉を落としていません。骨に残ってても気にしない。

私としては余ってる絶品のグレイビーソースの使い道を悩んでおりますが、調べると大体ロコモコにかけるらしい。ロコモコか…ハンバーグがめんどくさいんですけど…。でも家族全員なら大量消費できそうだし、ターキーの身を最優先、次にロコモコ作ろうかしら。

何はともあれ、無事にサンクスギビングが終わり、家族みんなお腹いっぱいでとても幸せな夜でした。翌日の金曜。本日はブラックフライデー
欲しいものはない。
筈がないじゃないか。ただ呪文の如く自分に言い聞かせるんだ。今回私は欲しいものはありません…ぶつぶつ
午後からターゲットに行く予定。DVDが激安になってるから、今度のラスベガス付近への旅行で車の中でDVDを子供達が見るために、色々買い揃える絶好のチャンス。ハンソロ買おう、私。$10しかしない!きゃっほー!

まぁあわよくば新しいiPhoneがほしいっす。2年使ってると電池がね、恐ろしくもたない。あとは安ければフライパンがほしい。焦げ付くから。あと電子レンジがおかしいからほしいかも。

あー、やっぱ欲しいものザクザク。しかも電化製品。ターゲットでどこまで自分セーブできるか…うん、耐えろ!

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋