ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

腹痛と戦った夜

こんにちは、ゆらです。

今日はちょっと汚い話なので、食事中の方はスルーしてください!

先週末の土曜日の夜、この世の終わりのように苦しいことがありました…
本当に18時くらいまでは何ともなくケロっとしていたんですよ。買い物に出かけたり。なのに突然…ものすごい腹痛に襲われました。
お恥ずかしい限りですが、私は便秘症です。子供を産んでから。てか妊娠中からだから8年くらいのお付き合いで、多分子供の頃から便秘症の方に比べたらまだまだアマちゃん。
でもたまに超ひどい事が起きます。突然お腹が痛くなり、吐き気がしてきて最悪倒れます。
日本でも数回倒れたことあり。生理の貧血で倒れた時は若い頃、今となっては便秘で倒れるようになった。
大体外にいるときに腹痛に襲われ、すぐトイレに行けずそのまま倒れることがあるのですが、幸い今回は家の中。
アメリカに来て初めてでした。
出ないんですよねーもうまた吐き気。あーいつものやつだぁって分かりましたが、もうどうしようもない。出さないと良くならないのは分かっているので、ひたすらトイレにこもる。
吐き気から冷や汗で汗だく、トイレの床のタイルに寝そべって熱を逃がすほど。息も荒く、あー死ぬかもって感じでした。
とりあえずトイレとベッドを行き来しましたが、もはやどうにもならない。
異変に気付いたのはやさしき息子…こういう時、本当に7歳の息子は優しいのです。食事の用意をする夫を呼んできてくれて、泣きながらさすってくれました。(娘は笑いながらベッドに飛び乗り夫にマジで怒られてた)
いつもは「なんでママが僕のママなんだ!」とか「もうだいっっっきらい!」とか暴言吐くこともありますが、基本的に本当に優しい子です。男の子っていいな…と思う瞬間。

2時間ほど波が来てトイレで冷や汗を流し、波が去り水分補給して…を繰り返しましたね。
やっと溜まっていたものが出てくれてスッキリ。
(ちなみに翌朝体重を測ったら、1.5キロ痩せてました)

私がトイレで最後の格闘をしている時、夫がWalgreensへ行って薬を買ってきてくれました。いわゆるコーラック的な便秘薬です。 コーラック飲んだことないので知りませんが、サイズは恐らくコーラックアメリカ人がこんな小さいの逆に飲めるのか不安になるレベルのサイズ。これを1〜3錠寝る前に飲むと良いらしいです。
ちなみに写真右はまさかの座薬。多分浣腸が嫌な人向け…?

夫が帰ってきたときはすでにスッキリしてたので、飲む必要もなかったのですが…申し訳なかったのと、まだ残ってる可能性があるな、と思い1錠だけ飲みました。

翌朝普通でお腹が痛くなったりしなかったのは良いのですが、いかんせんこりゃ多分ただの下剤なんだな、と思うのが。力を入れてないのにしゃがむと出ちゃうので(ごめんなさい)怖くてヒヤヒヤしました。恐れていたことはなかったのですが、怖い!3錠飲んだら外出できないわ…私は。

旅行中はさらに出なくなるので、持って行こうかな、と思います。私は何より水分が足りてないんだ。もう意識して2リットル目指して飲もうと思いますが、厳しい…1リットルくらいしか飲めてないんだな。最近デコの肌荒れがひどくてどうした?と悩んでいたのは便秘からか、水分不足からか…?

てなわけで便秘怖い。って改めて思った夜でした。救急車で運ばれたりしなくて良かった。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋