ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

気が狂うほど痒い

こんにちは、ゆらです。

カリフォルニアで起きている山火事のニュース、日本にも伝わっているようで連日安否のLINEが友人家族から届きます。温かい言葉に、ありがたい限りです。
ただ内心苛立ちがあります。
世の中的に絶対的に影響力のあるハリウッドスターやセレブの発信力。マリブのあたりで起きたベンチュラ郡の山火事に注目されたり、募金があるようです。でも見て。 どう見てもサクラメント北のパラダイスから始まった山火事の方が深刻。
いや、当事者はどちらも深刻。
でもこれを見てないと、ベンチュラ郡の山火事の方が酷いの?と誤解される。ちがうの、どこも酷いの。ただ、今北カリフォルニアの方が明らかに空気汚染も酷い。こちらの地域への募金とかが、鎮火後あることを祈ります。
ちなみに大好きカラポは購入した金額の一部がベンチュラ郡の火災にドネートされるそう。カラポはLAだから仕方ないけど、北カリフォルニアのビュート郡付近、数十人亡くなった人、行方不明になっている人はなんと1000人、避難してるのは正確には発表されていませんが何万人。
ハリウッドスターと違って、簡単に別宅に避難できない、新しい家をすぐに手にできない人が沢山。
なんだろう…ものすっっっごく憤りを感じる。涙が出てきます。

アメリカってドネートが好きだから、すぐレジとかで「○○にドネートしますか?」って聞かれて。最初はしてたけど、だんだん面倒になってしなくなってたけど、今回でちょっと考え方が変わった。
何でもかんでもドネートするのは難しいけど、出来ることをしたい。肌で感じるこの山火事の悲劇。
あーうまく言えない。
早く鎮火して欲しい。ただ一言。

さて、全く山火事とは無関係のお話。
聞きたい人もいないんじゃないかってくらいゾワッとネタ。


ダニ


信じがたい。30年以上生きてきて、初めての悩み。布団乾燥機も出来なかったタイのマットレス時代でも(てかベッドはなかなかできないよね)悩んだことがなかった。

もうかれこれ1ヶ月は前です。
完全に突然ヤツラが現れたと思われる。

痒いんですよ、体が。
シャワー浴びてる時、あれ?と思ったのがきっかけ。お湯とシャワーの水圧で、乾燥してる肌が痒くなった?と最初は思いました。
でもみるみる痒いところは広がり、四六時中痒い。ボリボリ掻いてしまい、血が出るところもある。
これは絶対におかしい!と調べました。
ものすぅっごい調べましたよ。
なんかキャンプとか行ったらもらってくるor連れて帰ることがあるみたいだけど、キャンプとか人生未経験。娘の遠足でパンプキンパッチ行ったけど、その時?くらいしか思い当たらない。
また痒みが出てるところが、一般的に肌の露出がない部分です。柔らかいお腹、お尻、二の腕、太もも。私の場合は膝の裏、下着のラインなども。最悪首まで2〜3ヶ所。首を見た時、やばいと思いました。手首にもありました。これは隠せない。

ダニって本当に小さいから下着の隙間からも入ってこられるので、一般的に洋服に隠れるところに痒みが出たらダニ認定ができるらしいのです。

あと迷ったのが、ベッドバグ。
アメリカ ダニって検索するとかなりの確率でヒットする。東海岸中心らしいですが、日本語では南京虫。ダニと違って完全に目で見えるから認定しやすい。
南京虫だった時はもう終わりで、業者入ってもらわないとダメらしいですね。
幸か不幸か目に見える虫はいない。
ということでダニ認定95%
全然嬉しくない

とりあえずダニに効く薬調べると、ステロイドの中レベル。家に沢山あったので、それを塗ってます。
日本だったらすぐに布団乾燥機買うんだけど、ここでは難しい。
だからこれから赴任する方、あってもいいと思います。布団乾燥機!

とりあえずシーツ、ブランケット類全て洗いました。問題のマットレス。分厚いのにどうやるんだ?とGoogle検索しまくった。
ダニはとても熱に弱い。けど天日干しが意味がないのはもう周知の事実。てかマットレス天日干しって相当無理だよね。

そこで出会ったのが、スチームアイロン。スチームを当てると死ぬんだって。
でもダニっていることがわかると、100%卵産んでるから、やつらが卵から孵ってのイタチごっこらしい。あと殺しても死骸がアレルゲンだからってのも読んだ。

うちは一時日本で流行ったレイコップがあるので、あれで死骸らしきものを吸い取ってみました。
一番酷かった時に比べるとマシになったけど、まだ痒いし、また新しいプツが出てきたから、例のイタチごっこか…と思い絶望しかなかったですね。
しかも調べると、アイロンのスチームなんて逆に湿気でダニの温床になるという意見もあり、もう何を信じたら良いか。

というわけで、もう頼れるものは化学だけ。

ベッドバスで$13くらいで買ってきました。toxic=有毒なものは使ってない!ペット子供でも平気と書いてあるし。本当はこういうの使いたくなかった…明らかに体に良くないでしょーーーー。でももう耐えられない。痒くて痒くて毎晩ボリボリ(夫が「すごい掻いてたよ」と教えてくれました)デニムの上からボリボリ。もう「体に悪そうだから…」とか言ってられない。文句ある人、私の痒み味わってから文句言って、ってくらい本気で毎日気が狂いそうでしたから。

でもこれ、実際使ってみるとハーブの香りで全然臭くないし、体に毒なにおいしません。殺虫剤とかって「あ、良くないね」って分かりますけど、全然。むしろいい匂い。
これをマットレスの裏表、横(わき?高さ?)まで念入りにスプレー。
数時間窓開けて放置。のちにレイコップで吸い取って、再度洗って乾燥機かけた気持ちの良い掛け布団とシーツをかけて完成。

それから1週間以上経ちました。
もう新しいブツはできてこないし、痒みはないです。歳なので掻きむしった跡がまだ消えず、薬を塗っていますが…治んねーなー歳だー不幸だー。

今回の案件、不思議で仕方ないのは、くっつけてる夫のマットレスにもダニがいてもいいのに、彼は無傷。痒みのかの字もない。
逆に子供部屋で一緒に寝ていない娘息子が少しぽちぽちが出て、私と同じ箇所でした。彼らも薬塗りますと、若さ故の1〜2回で完治。
彼らのベッドも同じスプレーと全て洗濯乾燥でもう痒くなくなりました。
不思議。

まさかダニで悩む日が来るとは思いませんでしたが、あのスプレーがあればもう怖くない。
一応ベッドバスにはダニの侵入を予防できるマットレス自体包むものがあるようですが、シングルで$50くらいと家族全員買うとお高いので見送りました。

しかしダニ認定するか調べていた時のベッドバグ…あれ厄介ですね。ホテルからもらってくる人が多いそう。これから旅行でホテルを転々するので、突然めちゃ不安になりました。やっぱり安すぎる宿はやめた方が良いし、安くても新しいホテルを選ぼうと。あとはYelpの評価写真なども参考にしたいです。

もし体が痒くて気が狂いそうな方がいらっしゃれば参考にしてください。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋