ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

カリフォルニアの山火事

こんにちは、ゆらです。

今カリフォルニアは山火事による空気汚染が深刻です。私の住むサンフランシスコベイエリアは酷く、空が常に白く、先週に至っては常に夕方のような空模様でした。
理由はサクラメントの北、パラダイスという場所で起きた大規模な火災です。キャンプファイヤーという名前なので、てっきりキャンプファイヤーからの出火かと夫婦で思い込んでいましたが、どうも電線らしい…PG&Eの株が落ちてるらしい。
出火したその日の昼過ぎ息子の学校へ行く時驚きました。外に出たら焼き芋の香り。どこで焼いてんのかな?とか呑気なこと考えちゃうくらいのスモーキーさ。
出火からもうすぐで1週間経つこともあり、さすがに焼き芋の香りはしませんが、相変わらずの空模様。何より空気汚染が深刻です。

そこで被害を受けるのは、幼い子供達。遊びたくて仕方ないのに、外に出ないように学校がしてくれているので、外で遊ぶことができません。息子の小学校の体育は全て体育館(のようなもの)に変更、休憩時間も外では遊べません。朝もいつもは外で並んで先生が来るのを待ちますが、教室に直接向かいます。
学校の後は30分は友達と遊ぶ毎日ですが、それも叶わず直帰です(親としてはとてもありがたい)

娘のプリスクールも同じで、今週いっぱい外遊びは無しです。学校によっては休校にしているそうです。
先生からのメールによると、家にいる間は窓は閉め、できるだけヒーターもつけずに過ごすよう、とのことです。

去年の10月にもナパソノマで大規模な山火事があり、空気汚染の影響から全く同じ経験をしました。 その時も今回もですが、空気汚染状況をリアルタイムでネットで見ることができます。
airnow.gov 今の状況をスクショしてみました。 うーん、真っ赤。風向きによるので、時間によってはオレンジになることもありますが、サンフランシスコはほぼいつも真っ赤です。
まだ鎮火しているのは3割とのこと…まだ続きそうです。週間予報を見ても雨はしばらくないし(この時期は普通降水量はほぼなし)いつ鎮火して子供が元気いっぱい遊べるようになるのか…と可哀想で仕方ありません。

でもやはり家族、家を失った方々、避難を強いられている方々の気持ちを思うと辛くてたまりません。
また不眠不休で消火にあたる消防士の方々の疲労を考えると、自分たちは何かできることはないかな?思います。ですが無力ですね…
募金やドネートがあれば是非したいと考えます。

しかし空気汚染度合いですが、どこまで深刻なのかが自分は分かりません。普段より空気が悪いのは分かりますが、それがどこまで深刻かが分からない…東京に比べてどうなんだろう?東京の空気の数字って出てない気がするし、全然わからない。人によっては「やばいわ」っていう人もいますが、あまり気にしてない人もいるし。建築現場のマスクみたいなのしてる人もいれば、公園で遊んでる人もいて…うーむ。

とにかく早く鎮火してほしいです。カリフォルニアの青空が恋しい。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋