ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

息子のバースデーパーティー〜当日

こんにちは、ゆらです。

あぁぁぁぁ、ミッキーに会いたいな。
やばいよ、7月にお会いして以来…会ってないYo!!!去年は11月にPier39のクリスマスツリー点灯式でグリしてるから会えたけど、今年は予定になく、非常にモヤッてる。
この前の日曜日の夜、ABCネットワークで全米放送されたミッキーのバースデー特別番組で、シャカリキなミッキーと、中の人変わった?ってくらいトボけたミッキーを見てから禁断症状かってくらい。
ミッキーがやっぱり好きすぎて見ながら泣いてた私(1人で。他家族全員就寝)
ただひたすらキミに会いたいよ〜
同じカリフォルニアなのに、アナハイム遠すぎる!ついでに東京と違って高すぎるよ!!!

さて前置きとはま〜ったく関係なく、息子のバースデーパーティー当日の様子をお届けします。ズコーってなりました?w

正直どのパーティーもだと思いますが、とにかく準備がひたすらに大変で、始まっちゃえばもう楽チンですよ。ホストですが、お母さんたちとペラペラおしゃべりしてればいいんだし。
てなけで準備がいかに苦痛だったかは、こちらをご覧いただければ伝わるかと思います。準備だけで記事にできるとは思わなかった。 パーティーの開始は12時。どう考えてもお昼寝する年でもないし、昼ごはん一緒にみんなで食べたかったからこの時間にしました。ほら、結婚式とか、披露宴15時とかにされるとお腹が微妙だったりするよね。12時とか17時スタートされるとありがたい!みたいな。そんなノリで決めた12時スタート。
時間を守らないアメリカ人も誕生日パーティーは必ず守る!と聞きましたが、そうでもなかった。普通に30〜1時間遅れてくる人達でした。会場が家だからというのもあるのかなぁ、とも思いますが。

前回準備編で書いたもの、事前に買っておいたもので当日やることも沢山!まず家の軽い掃除。エンドレスとも思える蜘蛛の巣を夫と息子で掃除してもらうことから。家の中はどうせ汚れるから無視しました。
大変だったのはバルーンにガスを入れて飾る作業。思ったより数が多くて大変だった〜(って夫の仕事だったけど)
ちなみにBouncy Houseは11時からお願いしていましたが、8:30には到着しました。
どこにセッティングするかも業者と話し合いました。気をつけるのは、コンセントが届く場所ですかね?我が家はガレージから持ってこれたのですが、場所によっては難しいのかもしれません。コードを長く伸ばすと危ないですしね。ちなみに公園はコンセントがないので、別にサーキュレーターを借りるのでプラス$50くらいは上乗せになります。

私が必死に作っている間、夫が風船を作り、急いでピザとケーキを受け取りに。ま、彼は12時に間に合わなかったんですけどね…その時ゲストはまだ1人の女の子だけだったから問題なかったんですが、時間厳守でみんな集まってたら真っ青な展開でした。

パラパラと集まってきて、好きに食べて飲んで喋って…と大変リラックスした楽しい時間でした。 我慢できない誰かの手が写ってる〜 写真なのにまたあのサワークリームオニオンディップが食べたい…騙されたと思うくらい(誰も騙してない)ホント美味しかったわ。

ピザは一応ベジのピザも頼んでおきましたが、あまりみんな気にしてなかったです。でも欧米はその辺の気遣いがあってもいいと思いました。ちなみにBlue Line Pizzaのチキンウィングは書いてある通りスパイシー!子供は無理でしたが、夫は「お酒が必要」とワイン飲み始めましたので、おつまみとしてはきっと抜群でしょうね!

ミニのバントケーキは皆さまに好評!生地がしっとりしてて、サイズがきわめてちょうど良い。もとからあの店のバントケーキが好物って子が何人もいたので、1人で2〜3個食べてる子もいたくらい。ホールはいらないけど、ミニよりは大きい1人サイズがあるので、今度甘いものを欲したら買いに行こうと決めました。

Bouncy Houseはこんなサイズです。庭の片隅に置けました。Toddlerサイズというだけあり、娘がぴったり。とはいえ1年生の息子たちも喜んで遊んでました。

大人が話して食べてる間に子供たちは家の中で大騒ぎ。もはや土足厳禁とか言えないレベルで色々無の境地。だから自宅でパーティーをやりたくない!って方が日本人に限らず多いのも分かる。もう完全に無の境地でしたよね。好きにして、って感じ。転んで暖炉にぶつかって怪我したりしなければもう何でも良いわ、って思う次第。
子供たちは人の家のおもちゃって好きだから、各々楽しそう!
気になったのは息子のスターウォーズのオモチャ。ライトセーバーは良いですが、彼はハンソロ・ストームトルーパー・ボバフェットの銃を持ってます。それで遊んでいた時、1人のお母さんが子供を叱っていたので、理由を聞くと「家でガンのオモチャは禁止してるの」と。
あースターウォーズと言えども、ここはアメリカ。やっぱり銃って敏感なんだなぁ、と。
すごく謝りましたが「気にしないで!スターウォーズだし全然いいのよ!」と明るく返されましたが、内心私は気になって仕方なかった。翌日パパに会ったので謝りましたが、パパも「スターウォーズのガンのオモチャなんてみんなあるから気にしないで〜」と。
今まで気付かなかったことでしたね。

さてパーティーの途中、すっかり忘れてたけど、アクティビティとしてみんなでハロウィンのパンプキンカービングorペインティングしようと計画しておりました。
みんなに好きなカボチャを選んでもらい、カービングまたはペイントをさせました。カービングはやはり6〜7歳の子には危険で夫が主に担当。でもペイントに人気が集中していました。 みんなで完成させたジャックオーランタン!🎃 すっごく可愛いし、ものすごい良いアイディアだったと思います!アイディアをくれた娘のプリスクールのママに感謝!

プレゼントも開けて、沢山のスターウォーズグッズ(主にレゴ)息子は大喜び。 斜め前に住む同じクラスの女の子がいましたが、彼女は一足先に帰ってしまいここには写っていません。唯一の女の子でしたが、普通に楽しそうでした。

大好きな友達が来てくれて、大好きなレゴ沢山もらえて、めっちゃ幸せそうな息子!あー良かったなー頑張って良かった〜と父と母は思いました。

ホント誕生日が1年に1回で良かったな。誕生日パーティーは5年に1回しかできませんとか法律ができても良いくらいに疲れたけど、とにかく終わって一安心。ハロウィンも終わったし。怒涛の10月これにて終了!!!

わたしゃご褒美にセフォラで欲しいもの買うぞ!!!と。
それはまた今度ご紹介します〜笑

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋