ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

家トラブル続出中

こんにちは、ゆらです。

去年アメリカに引っ越してきて、この家に住み始めて間もなく1年5ヶ月となろうとしています。何年ものの物件かは知りませんが、とりあえず古い。もうそれ以外思いつかない、古い。でも古さゆえの平屋だったり、広々したリビングと庭、入らないけどプールがあったり、気に入ってはいます。

ただ古いから、トラブルが絶えない。
ねぇ、いつになったら私を解放してくれるの?
とトラブルの度にお家さんに聞いておりますが、答えはいつも新たなトラブルで返してくれます。
最近はもう面倒で記事に書く気力も失せていましたが、まとめてここで書きます。ここ最近本当にいい加減にしてくれませんか?とお家さんに苛立つ。

まずは水トラブル!ハイ、アメリカあるある〜!
超よく聞きますけど、本当に起きる起きる。
遡ると…多分今年の春。(正確には去年の秋くらいに一度)全く使ってないシャワールーム(我が家はシャワーが2つあります)の排水溝から逆流し、シャワーの小部屋(脱衣所とトイレではなく)が水たまりになっておりました。
ひぃぃぃぃ!とすぐにオーナーに連絡。
排水管が古くなっていて交換の必要があるのとのことで、オーナー$4000かけて新しいパイプに替える大工事。
一安心したのもつかの間、日本に一時帰国してこちらに戻ったばかりの8月頭、また同じところが逆流!慌ててオーナーに報告。髪の毛などが詰まってるかも、配管工自分で呼んで、と。使ってないシャワールームですよ?と聞くと、全て繋がっているそう…
忘れましたが、$150前後で直してもらいました。まず配管工を自分で探して電話をかけるというミッションがもうヤダ。もう辛い。

これでしばらく水問題はないかと思った10月の初め。また逆流!オーナー指示で配管工を呼ぶものの、来るのは2日後とかなので、水は引いてるし、調べてみたけど問題ない…とのこと。
問題ないわけない、と警戒していた1週間後、また逆流。今度は激しい。シャワーの壁を乗り越え、トイレまでびしゃびしゃ!なんならじんわりベッドルームまで迫ってきた。
なんじゃこりゃーーーっっっ!
オーナーに即連絡。また配管工呼べとヌルいナメたこと言ってきたので、おかしくないですか?2ヶ月しか経ってないのに詰まるわけないですよね?と聞くと、確かにおかしい。とりあえず配管工呼んで、原因を突き止めてくれ、と。

今度はハッキリしていることは、洗濯の脱水した時に逆流しています。配管工が来る日の朝、洗濯しながら例のバスルームでメイクしていると、嫌な音が隣から…
汚くて申し訳ないですが、お見せします! もちろんガンガン水が溢れてくる!週末で夫がいたので、大声で呼んで救出してもらい、いらないタオルでせき止める。
ひーっっっ!
何が何だか分からない状態!
タイミングよく配管工が到着。現状を見て絶句。そこから約2時間かけて彼は色々頑張ってくれた。キッチンと洗濯のパイプはセカンドパイプで、それが詰まってて一番弱いところから噴き出してくるらしいんですが…彼の器具が太くてセカンドパイプに入らない…結果頑張ったのに、翌日再度来てくれました。
そして無事直りました!しかも問題ないって帰っちゃった時があるからか、無料でやってくれました。ラッキー。
水トラブルこれにて終結してください!本当に死ぬ。水が溢れてきた時一人じゃなくて良かった。

そして次のトラブル、ヒーター。
なんかおかしかったんですよね、先シーズンの終わり。4〜5月かな?寒くてヒーターつけたのに、一向に暖まらない。でも3〜4回に1回しかつかない時はなく、残りはちゃんと暖めてくれる。でもつかない時が怖いのは、ガスの臭いだけがして…これは危ないな、と夫と相談して、またオーナーに。
ガスの臭いだけ、というのがオーナーとしては怖いようですぐにエンジニアが今日到着。ものすっっっごい古いヒーターなんですが、おっさんが色々見た結果。
こりゃダメだ、交換するよ、と。パーツ交換ではなくマルッと交換するらしい。明後日の朝来るからそれまでは使わないでね、と。
朝晩…寒いんですけど、耐えるしかない。コタツのようにテーブルの下だけ暖めてくれるデロンギで耐える。

そして解決策が見当たらない私にとって最大のトラブル。口に出すのも、文字にするのも嫌なんですが。
Mウスですよ。Rットですよ。
はい、アメリカあるある〜!本日2回目〜!
アイツらが絶対絶対絶対どっかにいるの。
姿は見せない。でもいる。わかる。
屋根裏からの音はしませんが…
壁の裏ですね。毎日ではないです。不定期、週に1回あるかないか。でもいる。絶対動物なんです。
ある朝弁当つくろうーとキッチン入って始めたら、どこかからガタガタって音とか、カリカリかじる音、なんとも言えない、鳥肌が立つ音が。家の中?ってくらい音が大きく、あまりの怖さに、夫を叩き起こして調べてもらいましたが、家の外らしい。こちらが壁を叩いたりすると逃げるようで全く音がしなくなりました。
そして先週、夕食をとっているとすぐ隣の外壁をアタックしている音が。アイツ!!!とピンときた私は、外に飛び出してみました。
するとですね、外壁の生垣の中をガサガサッて絶対動物がいる音がしました。
私はそれ以上何もできないので、恐ろしく見守りました。たまたま通りかかったご近所さんのおばさまに説明すると、間違いなくRットだわーって。ペストコントロール呼んだ方が良い、オーナーの責任だからと。
そのあとキッチンの窓を見ていると、ハッキリ見えました。Rット(小さめ)が生垣からお隣の家の庭に走り込んで行くのが。
オーナーに相談すると、ヒーターは自分が持つけど(ヒーターの調子が変とその時同時に相談)ペストコントロールはそっちにお願いしたい、と寝ぼけたこと言い出して。
今まで嫌なことがなかったオーナーだけど、そればかりには「はぁ?」って思った。おかしくないですか?って。調べるとペストコントロールカリフォルニア州の法律で、オーナーの責任がある、とハッキリ書いてありました。
父に話したら、タイですらオーナー持ちだったらしい。
は?意味わからん。絶対払わないからね!!!
でも少々迷っています。壁をアタックしてきてるのは確か、何かガリガリしているけど、それがどこで、どこまで何をしているのか分からない。床下の場合やる意味があるのかがわかりません。家の中に入ってきたら、即ペストコントロール呼んで穴を全て塞いでもらうんですが…多分イタチごっこになるんですよね。退治してもすぐ戻ってくるってご近所さんも言ってました。分かる…だから迷っています。
ペストコントロールで検索かけると、虫対策が多く、あまりRットではない人が多く、経験談が少なくて困っています。一応ご近所のおばさまに良いペストコントロールの会社を教えてもらったのですが…

何もトラブルのないことがないこのお家。
とりあえず…Mウスが、Rットの気配がなくなればいい。お願いします、どうか気分転換にこの辺から引っ越してくれないかな…

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋