ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ヨセミテ国立公園へ

こんにちは、ゆらです。

Mちゃんが滞在している間のメインイベント、ヨセミテ国立公園到来です。
日本語が少し変。

前日まではこちらからどうぞ。

さて、なぜヨセミテ?です。ヨセミテってサンフランシスコから4時間もかかるのもあり、大して興味がなかったんです。むしろMちゃんは妖艶な雰囲気からナパだろ!と。
7月一時帰国の時、彼女に会い、その際「サンフランシスコ遊びに行ってもいい?」って話がすすみました。その時すでにガイドブックを持っていたMちゃん。私が「ナパとか行く?」って聞いたんですが、彼女は雰囲気とは違い、お酒を飲みません。あーそうだった!確かに同じ職場だった頃、飲み会ですぐ真っ赤になってたの思い出した!そんなMちゃん「むしろ私ここに行きたい」ってページを開いたのが、ヨセミテだったのです。
遠いみたいだし、無理なら自分でツアー頼むから大丈夫よ、と言われましたが、友人が日帰りヨセミテしていた記憶から日帰りヨセミテしよう!と決定。

ところがですよ。妹が渡米している時なのでMちゃんが来る2週間くらい前。夫が「往復8時間…中でも運転することを考えると、日帰りはしたくない。泊まろう」と。幸いMちゃんが来るときは、レイバーデーという祝日が月曜にあるので、3連休でした。

3連休の2週間前、ヨセミテのホテルなんて取れんのかいな、とリサーチ開始。私ほんっとこういう仕事好き。こういう仕事したいくらい。他人にプランニングはしてあげられるか謎ですが…
てなわけで鬼のリサーチ開始。いやーハードルが高い。ヨセミテって広いんですよね。いわゆるヨセミテの中心のヨセミテ・バレーに泊まろうと思うと実質ホテルは2つで残りはキャンプって感じです。(もう1つホテルはありましたが、私としてはホテルとは呼べない) このヨセミテ・バレーにある2つのホテル。 1つはThe Majestic Yosemite Hotelという。超高級ホテルで、アメリカ人憧れのホテルらしい。
https://www.travelyosemite.com/lodging/the-majestic-yosemite-hotelwww.travelyosemite.com
スティーブ・ジョブズが結婚式したんだってさ。 366日前(なぜ365じゃないのか謎)から予約がとれ、すぐ埋まるんですって。

もうひとつはYosemite Valley Lodge。 https://www.travelyosemite.com/lodging/yosemite-valley-lodgewww.travelyosemite.com こちらもMajesticと同じらしく即埋まるらしい。値段は急に手頃。

2週間ほど前に確認したときはもちろん空いていませんでした。そりゃそうだー
でも私ってばディズニーで鍛えられてるから、キャンセル待ち拾うのがうまいんです。うまいというか根気よく何度も確認できるんです!爆
そしたらどっちのホテルもキャンセル拾えました。しかし…結果どちらも拾いませんでした。まず。やっぱりですね、Majesticは恐ろしく高かった…2ベッドで$700くらいしました。大人3人子供2人でどうやって泊まるんだ?
常々疑問なのですが、トータル5人でこのベッド2つの部屋が検索結果で出て来るのですが、どう頑張っても泊まれないと思うのは私だけ?
Yosemite Valley Lodgeは2部屋とっても1部屋あたり$250〜300だったので、予算内でしたが、古いホテル設備にこの値段はもったいないのと、せっかく目の前にYosemite Fallsがあるのに、夏の終わりには100%滝の水はなくなってるらしい!ベストビューの意味がないのでこちらも見送りました。

お金の余裕があるならばMajesticが一番良いとは思います!でもヨセミテってホテルに泊まりにくるわけじゃないから、ここまで高いお金だすメリットが私達には見当たりませんでした。 Lodgeはシーズンによる。滝が流れてる初夏なら絶対泊まるべきです。

さて、そこからです。どこに泊まるよ?
だってYosemite Valleyってこの2つorキャンプのみなんですよ。あとはもっと西側の国立公園入ってすぐのあたり。
なかなか良いホテルが見つからず、ぐぬぬぬぬぬぬぬとなっていました。

そこで更に東に行くとマンモスレイクという街があることに気が付きました。マンモスレイクはヨセミテ国立公園ではありませんが、ここって国立公園と国立森林公園がせめぎ合ってるので、十分広大な自然の中にある街です。先ほど貼り付けた地図、東側にありますのでご確認ください。

マンモスレイクはスタバもあるし病院もあるしレストランもあるし、選択肢が豊富です。ここはスキーリゾートなので冬の方が混み合うと思います。大きなホテルが多く、ちゃんと2ルーム、計3ベッドのホテルもいくつもありました。値段も$300くらいでかなりお手頃。
というわけで、こちらのホテルに決めました。
Juniper Springs Resort www.juniperspringsmammoth.com: embed 結果として満足なのですが、我ながら痛恨のミスをおかしました。
我が家からヨセミテまでは4時間。
我が家からマンモスレイクまでは5時間 。
というわけで、マンモスレイクからヨセミテまでは1時間!!!


じゃなかったんだよぉぉぉ!!!


回り道をしないといけないから、2.5時間もかかったんですよ!なんでそれ調べなかったのよ、私。だからですね、泊まったけど朝早く出ないといけないし、車かなり走らせないといけない羽目になった!爆
あーまだまだ経験不足…やっぱ仕事にはできん。ディズニーとか慣れたとこはコーディネートできるけど、知らないとこはダメだな。
今後の課題となりました。
まぁでもね、なかなか良い街だったし、回り道だからこそ見れた裏ヨセミテ的な絶景もあったからいい思い出です。夫も大層気に入ってくれたし(冬に再訪したいそう)いいんだけどね!ちょっと2.5時間は予定外だっただけ。

さて前置き超長くてすみません。(前置きだったんかい)

とりあえずヨセミテはね、休日は特に朝どれだけ早く出られるか勝負なんですって。なぜなら駐車場がなくなるから。車が停められなくて苦労するらしいので、なるべく早く行き、パーキングに停めたら、あとは公園内を循環するシャトルバスで移動せよ、というヨセミテ経験者達から夫は会社でアドバイスをもらってきました。ほとんど現地の人しか会社にはいないので、妙に説得力。
ですが我々は宿泊するので1日目は慌てずゆっくり8時に出発。どうせ子供が車の中で「トイレ」とか気軽に言うから4時間で着くとも思っていませんが。

ヨセミテに入ると気軽にランチが出来ないので、その前の街でランチ。
安定のスープ。Soup of the Dayは豆と野菜。毎日こんなんなのに全然痩せなかったのは今年最大の謎となりそう。

ヨセミテに入るにはお金がかかります。1台$30の支払いです。高いだけあって、公園内の道路は綺麗に舗装され、とても走りやすかったそう。
普段から観光地に行っても「あぁぁぁぁ!」と通り過ぎるフォトロケに珍しく停まれました。 キタねーヨセミテキタよねー的な看板ですね。

ヨセミテ内はいい感じに圏外ばかりで、途中GPSがおかしくなり、どこにいるかわからなくなりました。正確に言うと、どちらにいけばマンモスレイクかが分からなくなったのです。
結果道を間違え、ヨセミテバレーに向かってしまったので予定外のハーフドームのビューポイントに着きました。 真ん中のがハーフドームね! 知らなかったけど、ノースフェイスのロゴのモデルらしい。 確かに。言われてみればね。そして全く知らなかったけど、ノースフェイスってバークレー発祥のブランドらしいです。サンフラン周辺ってそういうの多いんだね!

道を盛大に間違えてることに気づき、慌てて引き返し…
ヨセミテ的な山道くねくねを通り、なんだか車がやたら停まってる、なんだか分からないビューに到着。もはや何が見えてるのか全然分からないんですよ。ハーフドームだってあの角度だから分かるんであって、裏側からとか、横からだとただの岸壁に見えちゃったし。だから…このビューがなんなのか分かりません(爆)
ハーフドーム横からなのかしら…?分かりかねる!なにせGPSオンにしてもどこにいるか分からないので…
車降りてただ空気を吸ってるだけだったんですが、息子が「下に歩いてる人がいるからあそこに行こう!」と。確かに階段があって降りると途中まで舗装されてます。あそこまでよーと2人で出発! この先までしか行けない…はずだったのですが、小さな案内が出ていて。Viewはこっちだよ、的な。
人とも普通にすれ違うから行ってみました。そしたらこの絶景! うわぁぁぁお!
どこか知らないけどすっごーーーい!!!
息子と興奮して色々写真撮ったりして見て回りました! お見せできませんが、息子の満足そうな顔!

ところがですよ。
この後…


迷いました。


ガチで迷いました。全部同じ岩場に見えて、どこから来たかさっぱり分からなくなりました。とはいえ、ここは小高い丘のようになっていて、駐車場からも見えています。夫とMちゃんがいるのが見える。
でも戻れない。
ここから?と思っても、明らかに足を滑らせたら怪我するよねって感じの軽い崖になってたり(たかが2メートルあるかないかですけど)絶対こんな道通ってない!ってとこしか見当たらず。到着した時は沢山人がいたのに、嘘みたいに私達だけになってしまったのです。

ちょっと真面目に焦りました。戻る場所見えてるけど、どう戻るか分からないってのも怖いです。怪我したりするわけにいかない。携帯は使えないから電話もできないし。
息子が「こんなAdventureするって言わなきゃ良かった」と言い出す始末。
神の救いのように、1組のインド人カップルが現れたのです!いや、マジで神に見えたよね。
何事もなかったようにその人たちについていき、無事生還!死ぬかと思った…ヨセミテで遭難とかよくあるみたいだし、シャレにならん!
(しかもですよ!Mountain lion=ピューマが出たりするらしい!熊もいるしコヨーテもいる)
ほんの5分景色を見る予定が私達のせいで30分はかかりました。
心からすみません、でも心底無事戻れてよかったです。
あぶねー

長くなるのでまた続きは書きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋