ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

カナダ旅行⑥

こんにちは、ゆらです。

しばらく空いてしまいましたが、カナダ旅行の続きです。

バンフやり直し2日目。
まだ朝は小雨が降り、天気は微妙でしたがバンフに着く頃はしっかりやんでいました。
2日連続同じ道を走るとさすがに少し慣れてきました✨途中車を停めて何かを見ている人たちがいたので、一緒に停めて見てみると、そこにいたのはエルク!(おそらく)
f:id:yura-mama:20180807030703j:plain f:id:yura-mama:20180807025709j:plain 多分エルク。もしかしたらただのオスの鹿かもしれませんが…何となく鹿より角が立派なのでエルクだと信じていますw

さて夫に途中運転を代わってもらい、地球の歩き方を片手に、車の中から壮大な景色を観光!
こちらはキャッスルマウンテン。
山の形がヨーロッパのお城に似ていることからこの名前がついたそう。すごく雄大

そしてその後はついに到着レイク・ルイーズ!
夏は車が駐車場から溢れる、と地球の歩き方に書いてありましたが、その通り…文字通り溢れ、せっかく山道を登ってレイク・ルイーズに着いたのに、結局麓のビジターセンターまで戻されました。運良く空いていたら停められるんだとは思いますが、なかなか難しい…そしてここに停められるかどうかでその後の時間が2時間もかわってきてしまったのです。今後行く方の参考になると思います。

ビジターセンターからシャトルバスが出ており、レイク・ルイーズまで行けますが、残念ながらビジターセンターから直接ではなく、別の駐車場でレイク・ルイーズ行きに乗り換えることとなります。ちなみにそこからはモレーン・レイク行きも出ていました。
我々、そこで1時間も待ったのです。今なら30分待ち、とビジターセンターでは言われましたが、長蛇の列!大変です。車がないなら別ですが、あるならばビジターセンターではなくその駐車場に直接行ってからシャトルバスに乗る方が良いです。
なぜなら帰りも結局その駐車場でビジターセンター行きのバスに乗り換える羽目になり、時間のロスがハンパない。本当効率が悪い…帰りはビジターセンターで降ろしてから駐車場に行けば良いのに、なんて非効率?なんで誰も気づかない?この無駄なルート。

Lake Louise Overflowという駐車場です。
レイク・ルイーズのビジターセンターはこちらの少し北西です。
意外にもビジターセンターから離れています。レイク・ルイーズの駐車場に入れなければ、ビジターセンターではなく、こちらに戻る方が絶対賢明です。

結局レイク・ルイーズに着いたのは、予定より1.5時間近く後でした。なんてタイムロス…
でも苦労した甲斐がありました。大変素晴らしい景色でした。シャトルバスを降りて歩いて3分くらいでしょうか?すぐ目の前に広がる美しい湖!
雲がまだまだ多く残念! ボートに乗りたかった息子でしたが、$100くらいしてびっくりしました。 目の前の氷河から流れ出し湖になったそう。色が素晴らしい!

快晴、無風だと湖に山が映ってそれはそれは絶景、ポストカードの世界らしいですが、それは相当難しそうですね。とりあえず雲がかかってても大感動でした。

シャトルバスのせいで2時間ロスした私たち。慌ててビジターセンター近くのホテルでランチを食べ、急いでコロンビア大氷原へ向かいました。レイク・ルイーズからは大体2時間かからないくらい。予約の時間が3時半でしたので、1時半には出て、ギリギリかな?という私たちに不幸が。
まず、一本道なのに1ヶ所分岐がありました。そこを盛大に夫が間違えた!!!不幸なことに間違えると20分とか余裕でロスします。なかなかUターンはできません。
取り返すにはただひたすら飛ばすのみ。とんでもないスピードで走ってどうにか間に合いそうな気がしたのに…

完全に渋滞。全く動かない。動かなすぎて、人が車から出てきて様子を伺うレベル。
仕方なく絶景を車内から眺めるのみ。
理由は落石です。
落石しそうになったからか、予定していたからかは不明ですが、車を両方面ストップさせて石をすっごく上から落としていたことが、通過した時分かりました。

もうどう考えても間に合わない時間です。
氷河ツアー楽しみにしてたのに…何より$150くらいドブに捨てるのが悔しくて…

途中にあるのは「すすり泣く崖」
雪解け水が流れ落ちた跡が、泣いたあとみたいだから、だそう。

落石も通過した、まだ諦めたくない!
と思っていたのに、何故こんなハイシーズンに?という感じで道路工事中。これもまた方車線停めて…を繰り返しているので、停まると永遠に思えるほど長く停められます。
もう一回。
レイク・ルイーズのシャトルバスといい、なんでこんなに非効率?
ハイシーズンになる前に工事終わらせとけよ!!!
とみんな思っているでしょう。

もちろんコロンビア大氷原の駐車場は満杯に近い。レイク・ルイーズの悲劇再び…ですが、こちらは元々駐車場が広いので、ぐるぐる回っていればなんとか停められました。そこで予約の時間の5分前!
荷物は全て夫に任せ、息子と全速力で走ります。まずツアーの30分前とか?忘れてしまいましたが、とりあえず早く着くように指示されていましたが、全く間に合ってません。むしろ5分前に着いたのが奇跡。

チケット引き換えが必要かどうかも全くわからない!とにかく人人人!!!
大慌てでスタッフ捕まえて聞いてみると、余裕で「じゃあここに並んで〜」と。
間に合ったらしい!!!

こんなに慌てて、ワタワタしたのは久しぶりでした…

蓋を開けてみれば、わりとザルで。15:30のツアーはこのバス!とかがなく、何人?って言いながらチケット確認して来たバスに乗せる感じで。全然バスも混んでないし、膝の上に乗せる無料の娘すら1席使えました…テキトーでよかったー
こんな特別な氷河の上を走れる車に乗り込みます。

天井もガラスになっていてよく見えます。 素敵な景色ー!

ものすごい角度の氷河を登っていきます。 一面雪景色というか、氷。

いざ氷河の上に立ちました!氷というか、雪ですね。ザクザクしてました。スニーカーでも問題なかったです!
こちら氷河の雪解け水を飲めるとのことで、家から水筒を持参していました。ペットボトルでも良いと思います。
この後、息子と父はこちらにズボッとハマり、浅いので問題ないですがびしょびしょになりました。風邪引かなくてよかったな。
f:id:yura-mama:20180807030230j:plain
苦労して取った水は、まろやかな軟水で冷たくて美味しかったです。特に標高の問題か(標高知らないけど)喉が渇きがちでしたので、ますます美味しく感じました。
目の前に迫る氷河、大迫力! f:id:yura-mama:20180807030346j:plain 氷を手に取り。キラキラ!✨

氷河の上にいたのは20分くらいでしたが、とても貴重な体験でした。来年アラスカに行きますが、アラスカでは氷河に降り立つことは難しそうなので(エクスカーションでありますが、めちゃ高い)こちらに行くのは悩みましたが、行けてよかった!
何より間に合って良かった…!!!

諦めてたから感動もひとしお。

ちなみにこの氷河ツアーはスカイウォークという、こちらの会社が作った展望台形式の崖からせり出したビューポイントに行くことができます。
氷河ツアーを終え、バスを乗り換え到着。
床がガラス張りになっているので、高所恐怖症な人は無理だと思います…
ラッキーだと熊とかが遠くに見えたりするらしいのですが、特に何も見えませんでした。

ステキな場所でしたが、ついでにセット化されていたから行ったのであって、わざわざこのためには必要ないと思います。

帰りも緊張の中運転。4時間近くかかるので途中夫に交代してもらいました。山道、前の車がノロノロしているので、見てみたら、こんな動物がーっ!
ちょっとハゲ。冬毛が抜けて生え変わってるのかな?

ビッグホーンシープだと思われます。
車道ギリギリ!
鹿はサンフランシスコ・ベイエリアでも見かけるけど、こんなグルグルの角の羊はいないっ!ビッグサンダーマウンテンにいるやつ。

帰りは22時過ぎていて、夕ご飯は食いっぱぐれました。子供たちは爆睡してました。次の日は朝早く出発してワシントン州経由で帰ります。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋