ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

カナダ旅行⑤

こんにちは、ゆらです。

東京にいられるのもあと3日となりました…死ぬほど暑い時に来てしまったけれど、良き友人や家族と過ごせてリフレッシュできました。

しかし忘れない内にカナダ旅行記完了させます!!!もはや1ヶ月近く前で忘れかけている!

恐竜づくしの旅で出かけたカルガリー
ここまではどうぞこちらから。

おそらくカルガリーに旅行する人のほとんどが、カナディアンロッキーのあるバンフ国立公やジャスパー国立公園に行っていると思われます。つまり、そこがビッグすぎる件なんです。ですが、我が家は当初バンフなんて名前も知らず、ロイヤルティレルの翌日はサンフランシスコに帰る予定でした。

この計画を息子のお友達のお母さんに話すと、バンフに行かないなんて勿体無い!と。そりゃー行かなきゃ、と夫に交渉し行けることになりました。つまり我が家にはついでの存在だったのです。バンフがついでとかあり得ん。

予定としては、とにかく行きたかったレイク・ルイーズを見て、その後ジャスパーに行く途中にあるコロンビア大氷原で氷河ツアーに参加する!という2本立てでお送りします。

私は朝イチの方が目の疲れもなく運転が安心してできるので(夕方になると疲れて目も霞むし怖くて運転できない)出発は私の運転!
レイク・ルイーズまでは2時間半くらいでした。

気付いてはいました。
この日バンフの天気は雷マークがついていること。しかも最高気温5℃とかなことにも。
かなり前から確認しておりましたが、ずっと変わらず。とは言っても、夏のバンフは雨も少ないと地球の歩き方で読んだので、きっと降ったりやんだりだと信じていました。

いやいやいやいや


豪雨。


ドン引きするほど豪雨。
よく私が運転できるな、レベルの豪雨でした。バンフに近づくにつれ豪雨度が増し、視界不明瞭どころの騒ぎではなく。

「あそこにあるのは多分山?」

バンフ行ったことある方ならおわかりかと思いますが、山がものすっごい近いんです。
それが見えないレベルって半端ない豪雨です。

もはや色々諦めの境地でしたが、夫が

「うーん、明日帰るの勿体無いなー。延泊しようか?」

と。
仕事は平気らしい(ただホテルに帰って少しPCで仕事すると)
問題はカナダから帰った翌日に東京便が待ってることでしょうか。正直キツイけれど(だって12時間車に乗った翌日11時間ほどかけて飛行機)もう二度と来ないであろうカルガリー、せっかくなので延泊の方向で考え始めました。

バンフの街に入るには、お金がかかります。ですが、街に立ち寄らない人は無料です。スルーしてレイク・ルイーズへ。
ビジターセンターに着きましたが、相変わらずの豪雨っぷり。
基本旅行については昔から私が全て担当なので、そこで3ヶ所に電話しました。

①今泊まってるカルガリーのホテルの1泊延泊
②昼過ぎに予約している、氷河ツアーを明日に変更
③帰りのワシントン州のホテルの日程変更

30分ほどトータルかかりましたが、全て完了。満足感が高すぎる自分。氷河ツアーはよく翌日空いてたな、と思いました。ホントラッキー

さて朝7時過ぎに出ているので、レイク・ルイーズに着いたのは、10時前です。いきなりやることナシ!
仕方なくバンフの街に入ることにしました。

ここが完全に謎だったのですが…レイク・ルイーズの駐車場(ビジターセンターよりもっと登ります)で通常バンフに入る時と同じ料金を払います。1日とか、1週間とか、色々あるみたいですね。ですが、ここで「雨だしバンフに戻る」と言ったらお金は取られず通してくれました。そしてなんの料金も払うことなくバンフの街に入れました。何でか全然分からなかったのですが、とりあえずラッキーだ。

バンフの駐車場探しも天気が悪いからすぐ見つかりました。屋根のある駐車場。しかも4時間とかまで無料だったのです。サンフランシスコの鬼高い駐車場料金に比べてなんて優しきバンフ国立公園

さらにラッキーなことに、バンフでは傘はおろかレインコートもいらないかな?くらいの小雨になっていました。夫以外はレインコート持っていましたが、最初だけしか使いませんでした。
しかし天気わるそうな空の色!


とりあえず街をブラブラして、まさかのお買い物をしてしまった。
カナダといえばRoots。
って数日前まで知らなかったんですけどね。
https://www.roots.com
ビーバーとわかりやすいカナダのロゴに最初は???でしたが、だんだん見てると可愛く見えてきました。
しかもこれがバンフバージョンで売ってたんですよ!
今日本にいて実物がないので、お見せできないので、戻って時間が出来たら是非写真あげます。

めちゃ可愛い♡
Tシャツと迷いましたが、サンフランシスコはTシャツよりフーディーの気候なのでフーディーに。でも割といい値段ですよー$80(カナダ)くらいしました。全然そんな値段に見えないと思うけど、素材が超しっかりしててあったかいし、なかなか可愛いので気に入っております。

昼ごはんは再びの肉!
もう疲れて写真撮ってません!だって肉飽きた。

バンフに寄ったのは街中を見るだけではなく、こちらにあるMuseumに立ち寄ることにしたからなんです。

Banff Park Museum

剥製がやまほどあるMuseumです。入場料は$6くらいでした。非常に狭くコンパクトなので疲れることはないと思います。子供達には多少高い位置に展示もされているので見にくいかも?
エルクとクマがまさかの棚の上
展示のスペースが明らかに足りてなさそうなギュウギュウ感(笑)
個人的に一番興奮したのはここでした。

いやいや、これ完全にカントリーベアシアターのメンバーですがな!!!
わかる方にはわかりますよね?
バッファロー(バフ)
ムース(メルビン)
シカ(マックス)
の3匹が全く同じ頭部だけの剥製で並んどるー!
順番は違う。惜しい。

私はカンベアが本当に大好きなので、勝手に大興奮しておりました。カンベアファンの皆様、必見でございますよ。

あと個人的に初めて見た気がするんですよ、ビーバー。
思ったより大きくて夫とびっくり!ちょっとカピバラに似てる。

きっとバフのお友達。
猛禽類好きにはたまらん。カッコよすぎる。

まぁこんなことを言っても私は剥製が苦手なんですけどね。やっぱり気持ちの良いものではありませんよ。子供も最終的にビビっていました。小鳥のゾーンとか写真撮る気が失せるほどのぎっちり具合。

こんな雨が降っている日や、どこも激混みだったない限りなかなか行く機会はないと思われます。

バンフは小さな街です。大きな山が迫り来る感じが大迫力!
もっとお天気の日に行きたかったなー!
街並みはヨーロッパのようで、スイスを思い出しました。バンフに宿泊もできますが、お値段は高くなるようですよ!

14時過ぎにやることがなくなりました。夫はホテルに戻り仕事をしたそう。
私はせっかくなので買い物でも…と調べると、まさかのカナダグースがカルガリーには店舗があることが発覚。カナダのくせに店舗があるのはトロントカルガリーだけなんですよ!意外!(バンクーバーとかないなんて)

値段は日本より多少は安いですが、1万くらいで大差ないです。わざわざ買うこともないのですが、今は7月、春夏コレクションがまだある時期です。サンフランシスコは分厚いカナダグースみたいなダウンはまず必要ないので、むしろ春夏仕様のブルゾンが欲しくなり向かいました。

今思えば私カナダグースそんなに好きじゃないのに、なぜ欲しくなったのか完全に謎!
しかも欲しいモデルが総じて売り切れてて、もはや買わなくてよい状態。
でもそこで出会った店員のお姉さん。ホント綺麗で可愛らしい方。韓国人とのこと。その方と無駄に意気投合してしまい、連絡先まで交換。思い出としてショート丈のブルゾン購入!意外すぎる自分。あのでっかいロゴが好きじゃないんだけど…日本は誰もが着てるのがまた嫌いで。でもサンフランシスコ、誰一人着てないし(観光客の中国人くらい)何よりサンフランシスコでは手に入らないのでよいお買い物をしたと思いますよ。ステキなお友達までできちゃったし!✨

夫をホテルに残し、私は子供を連れて車で夕食へ。またもや和食。まさかの2日連続ですよ。

もうすぐ日本だけど、日本では食べられない変わった巻き寿司。外国っぽくないですか?笑

明日はバンフやり直し!
Banff Park Museum National Historic Site
91 Banff Ave, Banff, AB T1L 1K2 Canada
+1 403-762-1558
https://goo.gl/maps/FZg5m9FJR5v

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋