ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ディズニークルーズ〜西カリブ編⑭

こんにちは、ゆらです。

ディズニークルーズ西カリブ7泊、ついに最終寄港地、実質最終日です😢泣きます(少し早い)
ここまで宜しければご覧ください!

最後の寄港地は、ディズニークルーズでしか行けない場所。Castaway Cay!
初めてこの地を訪れた時、夫が「また行きたいな」と呟きました。
それから早5年、3度目のキャスタウェイ。

だいすき!!!!!!
突然の告白。

キャスタウェイ上陸8:30です。
だんだん近づいてきた…
海の色が変わる。 楽園ここにあり。

ここに来るためにディズニークルーズに乗る人もいると思います!それくらい素晴らしい島です。
アクティビティは我々の申し込んでるパラセーリングの他、バナナボート、ジェットスキー魚釣り関係、グラスボトムボート、シュノーケリング、エイにタッチ…などの事前申し込みの他、その場で自転車借りたり浮き輪などでのんびり過ごすことも可能です。
もちろん島内のキッズクラブがあるので、子供を預けて大人だけで18歳以上しか入れないアダルトビーチ(なんだか響きが卑猥)セレニティベイに行くことも✨
ランチはBBQヤードがあり、ハンバーガーなど楽しめます!アイスクリームはみーんな食べてます。お酒ももちろん売ってますよ!
絵に描いた最高のバケーションがここにあり!!!

さて、とりあえず家族みんなでカバナスで朝ごはん。腹ごしらえ。海に入るとお腹空くからね。

ちなみに体力に自信がある方、ぜひこちらで朝上陸と同時に行われる5Kマラソンに参加してください!無料。走ると首からかけられる参加賞(ゴム製?)が貰えてます。私は走るのはおろか、競歩でも嫌なので参加したことないですが。みんなホント晴れやかに戻ってくる。いつか参加できるほど体力つけたいな!(って心にもないことを書いてみる)

キャスタウェイは正直超忙しいんです。ここでしか会えないコスチュームのキャラがワラワラいるし。それを追いかけるのにも忙しいのに今回は11時から夫念願のパラセーリングがある。しかも早く船に戻って娘のビビディバビディの予約まで。どう計算しても14時くらいには船に戻り始めないと間に合わないのでかなり忙しいスケジュール。

朝ごはんの途中、私のアプリにメッセージが届きました。
「パラセーリング強風のため中止となりました。」


オーーーノーーーーー!!!!!!!
オーマイゴーーーーッッッ!!!!!!!


夫がっかり…
まぁ確かに朝から天気悪そう。てかキャスタウェイってバハマ領なのですが、天候に恵まれないケースが比較的多いそうです。上陸できないことも珍しくない、と。我々は上陸できただけありがたいのかな。
実際こんな厚い雲に覆われていました。

うーむ、雨降りそ。

てかTDRのショーパレといい、風キャンには泣かされ続ける。
こんな看板が上陸したところにありました。


せっかくアクションカムを手首に装着するのも買ってきたのに残念ー!!!また行かなきゃいけないかな、キャスタウェイ。

さて9時からのデイジーのグリに向かいます。
キャスタウェイは分かりやすいようで分かりにくいし、意外に歩きます。
少し分かりやすくマップを載せます。

下船したところがGangwayです。
少し歩くとすぐにPost Officeがあります。
また少し歩くとMarge's Bargesがあります。
これが船と並行している赤い印のところです。

その先左に向かって歩くと、今度はScuttle's CoveとRustmoreがあります。左の赤い印です。

大きく分けてこの2ヶ所でグリをしてます。分かりにくいのが、前日ナビゲーターと共に部屋に届くこのマップに載っていない見慣れないRustmoreの文字。どこだよー!!!と軽くパニックになりますが、ここはScuttle's Coveの真横なのでご安心ください。

グリのスケジュールを見ると。

ポストオフィス周辺も、スカットルズ周辺も、グリは9:00〜11:00の間ばらけてやってます。

ここを何往復もするのは不可能です。歩いて10分はかかるので、移動してる間にグリは終わるし、戻る気力もなくなると思います。キャスタウェイはもれなく日差しが強く、相当暑い傾向にあります。今回は強風で曇りだったので、それほど暑くなかったのですが、過去は汗が止まらないほど暑かった。

というわけで、お目当てのキャラがいるならそこに絞った方が良い。数をこなすなら、とりあえず下船した近くポストオフィス周辺を前半効率よく回り、移動することをお勧めします。
またこちらのポストオフィスから手紙を出せます。現金だけなので少し持って下船すると良いです。もちろんこちら限定のスタンプが押されてちゃんと日本に届いた思い出があります(今回はやってません)
ただ確かここ午前中しかやってなかったはずなので、船への帰りに出すのは無理だったはず。早めに行ってください。
忘れた頃に届くステキな思い出ですよ❤️

私たちはデイジー→ジャックスパロウ→チーデー(なぜかナビゲーターのスケジュールにはその時間出てくる予定ではなかった)ドナルドとまわりました。
捨てたのはスティッチだけね。
キャスタウェイはみんな早く泳ぎたいのか、グリの列は総じてかなり短め。暇でキャラが砂遊び始めんじゃないかって感じ。特にスカットルズあたりはみんなビーチに早く行きたいのか相当空いてます。

デイジー
撮影は妹です。
イトコ3人のショットは実は貴重。自由な1歳児がなかなか一緒に写ってくれない。
ふ ジャックスパロウは娘は怖いらしく、息子が張り切って素晴らしい笑顔。お見せできず残念です。

気軽にジャック〜って話しかけたら、キャプテンとつけてくれ、と怒られました。笑

チデは私は用があり一度船に戻ったので一緒に撮れませんでした。

撮影は妹です。
チーデーに挟まれるって幸せだよね。しかも2人ともカメラ目線じゃないですか!アメリカだと大体お互いどっち見てるかわかんないショットになるのに優秀!

そしてドナルドとの熱烈な抱擁。(でも彼はカメラ目線)

撮影は妹です。

ここでこのエリアのグリは終わりにし、スカットルズへ移動します。ここでバスに乗ることもできますが、歩いて見る景色が良いのとフォトロケがあるので是非歩いて行きましょう!
お天気が微妙ですが… とってもステキなフォトロケ♡バスに乗ったら撮れません。

大体10分くらいで次のグリスポットに着きます。その前にここで使えるベビーカーとワゴンが自由に借りられるのでお子さんいる方は是非借りたほうが後々楽です!荷物も入れられるのでホント便利です。
我が家はワゴン、弟ファミリーはベビーカーを借りました。けどイトコ3人でワゴンに乗る図はかなり可愛い❤️

下船した時に借りられるバスタオルが重いんです…人数分抱えながら子供の手を引くのって大変!このワゴン大活躍。ただしビーチの砂浜に出ると、まるで大木を引くかのような重さになります。

移動先のScuttle's CoveとRustmoreは隣り合ってるので、即移動してグリ出来ます。ポストオフィス周辺は意外に遠いしカードキーがないとGangwayまで戻れないしで、移動はやや億劫です。
さてこのScuttle's Cove周辺ではミキミニとグーフィー、プルートに会えます。
我々あまりグープルに興味がないので、とりあえずミキミニだけ押さえておこう…と。
撮影は妹です。
スーパースターの足元で砂遊びを始めるというある意味豪華な遊びを繰り広げる息子。
撮影は妹です。
ミニーに自分のミニーの水着を大胆に披露する娘wこの水着はバックスタイルまで可愛い(ラッシュガードで見えなくなるけど)

あまりにラインが短くて暇になること必至なプルートを無視できずグリ。

撮影は妹です。

ここのグリは何が良いって景色が良い。バックが海で、しかも船!(写ってないけど)素晴らしい✨
ただ…グーフィーとミニーはWDWのケープメイカフェ(ビーチクラブリゾート内)のコスと同じです。厳密に言うとミニーの帽子の形がやや違うけど。なのでグーフィーをスルーしたっていうのもあります。彼ももれなく暇そうでしたよ。

ビーチは見えてますが、ここまで2時間グリし続ける我々。11時すぎて着いた頃はビーチはものすごい混雑です。いつものことですが、ビーチチェア探すのか本当に大変!だからグリ早く切り上げてビーチに出た方が良いんでしょうね〜

あー!あと前回もでしたが…どうしても会えなかった…
オラフ。
どうも出現するらしいのですが、何時頃現れてるのか謎です。前回ははけていくオラフを見てびっくり!今回は知り合った日本人の方のインスタ見て、やはりオラフ出てきてたことを知りました。
会ってみたいんだけどなー

キャスタウェイの海、ぱっと見綺麗ですが、近づくとそうでもありません。ファミリービーチがかな?セレニティベイは綺麗らしいんですが、子供がいるので見たことがありません。
最初に行った時は魚がいました。
なんか透明度が低いんですよね。
透き通ってるんですが、もう西カリブランキングでいうと、グランドケイマン>>>>コスメル(Isla Pasion)>>キャスタウェイって感じ。
しかも水が恐ろしく冷たかった…とても入れなかった。入ってるツワモノ(ほとんどみんな頑張ってた)が信じられないほど。9月でも水は暖かくなかったので、いつもそれほど海水が温暖でないんでしょうか。
あとからキャストに聞くと、どうも天気が悪いので海水が温まらなかったそう。水の中極寒すぎ!

とはいえツワモノの息子と私の弟はジャバジャバ遊んでました。娘と私の妹も腰くらいまで頑張ってましたね!(いや、妹は頑張って胸くらいまでいってたか?)

私はビーチチェア、リクライニングしないただの椅子を海の中に引きずり込み、ギリギリ濡れない位置をキープして遊ぶ家族を見守りました。

ほら、なんか突然優雅!
でも極寒(爆)
ただこの空間に居られることを心から感謝して。大好きな家族、大切な子供たちを見守りながら綺麗で穏やかな海、そして大好きなディズニーファンタジー号を見ながら過ごす時間は、間違いなく私にとって至福で大切な時間なんです。連れて来てくれた夫に感謝します。ありがとう!!!(伝えないと)

そんな気持ちになれるのがキャスタウェイ。

ながーいので、また続きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋