ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ディズニークルーズ〜西カリブ編①

こんにちは、ゆらです。

マイアミ旅行4日目はついにオーランド方面へ北上し、ディズニークルーズです!
マイアミ旅行はこちらからどうぞ。
今までがマイアミ編、こちらからディズニークルーズ編。おそらく…ウザい長編作品になるかと。今後クルーズお考えの方や、おきまりの方の参考となればいいです!

ディズニークルーズの準備編は⑩まで書きましたので、そこで重複する内容は書く予定なしですが、重複したら申し訳ありません。よければご覧ください。
さて、我らが乗るファンタジー号は2018年現在オーランドの東、ケープカナベラルにある港、ポートカナベラルから出航します。
Googleマップでは3.5時間ほどマイアミからかかる予定でしたが、すっ飛ばしたのと時間が早かったからか2.5時間くらいで到着。

13時に返す予定のレンタカーは11時すぎに返却できました。
dollar含め、大手レンタカー会社はシャトルバスで港まで連れて行ってくれます。別のクルーズ、カーニバルに乗る家族と同乗してポートカナベラルに到着〜!

み…見えてきた!
泣けてくる!何回見てもこのドキドキ感は変わらない〜!

ターミナルに入る前にスーツケースを預かってもらいます。事前に自宅に送られてきている部屋番号と名前が印刷された飛行機で預ける荷物タグと同じものを付けておかないと預かってもらえません。 空港やリゾートからのシャトルバスならそこで荷物を預けるので自分でスタッフに渡すことはありませんが、誰一人迷わないだろう、というくらい簡単な場所で預けられました。
そしてパスポートの確認、荷物のX線検査。ここはイミグレ同様なので撮影禁止です。初めてドリーム号に乗った時テンション上がりすぎてビデオ撮影していて怒られましたw

エスカレーターを上がると…

もう人たくさん!そりゃそうです、乗船できるのは11時からなので12時頃は正直混んでるんですよね。
カウンターでチェックインです。初めての方のカウンターが一番混んでいます。
2回目以降のキャスタウェイクラブのカウンターはほとんど待ちませんでした。

すでにオンラインチェックインを済ませてるので、印刷している紙・パスポートを渡します。そこで最後に顔写真を撮られます。アメリカ入国の時のように1人ずつではなく、ファミリーで撮ります。

前回との変更点はこちらのターミナル内もしくは船内で必要だったキッズクラブの登録ですが、すでにオンラインチェックインの時に済ませているので、こちらでバンドを受け取ることができました。WDWのマジックバンドと同じです。着けたままプールにも海にも入れます!
長蛇の列に前回並んだので今回は船内で登録しようと思っていましたが、簡易化され助かりました。
顔写真は写真の顔認識などに使われるようです。ちなみにキッズクラブの受け渡しも同じ写真が使われます。(覗き込んだ)

そこでもらえる小さな名刺サイズのカードに乗船可能なグループが書かれています。我々はオンラインチェックインで港到着を可能な限り早い時間にしていたので、グループ3に。ちなみに既に12くらいまでのグループが呼ばれていたので待ち時間なしでそのまま乗船できました。

そして大事なルームキーのカード。これでぜーんぶお買い物できるのです。なのでこれに顔写真出てくるのかな?と思います。WDWのようにピンコードなどがいらなく、ササッと買い物終わるので顔でもレジのPCに出てきてるのかしら?と推測(あくまで私の推測。違うかも)
このカードには、避難が必要になった時の集合場所が大きくアルファベットで書かれています。
我々はPです。Pがどこかはこの時点でわかりません。わかる人は相当なマニアですね。笑
部屋に入ると部屋のドアの内側に書いてありますので、そこでご確認ください。
我々はデッキ4のTubeの中でした。

他に一番下にアルファベットが並んでいます。これは毎晩の食事のローテーションの順番です。レストランの頭文字なんですね。
R→Royal Coart
A→Animator's Palate
E→Enchanted Garden

わかりやすいと思います。カードに書かれてるから忘れることナシ!テーブルは今回は56!(前回は100だった)
またシルバーキャスタウェイはグレーの紐がついたカードホルダーをもらえました。
これは首からかけておけるので、最高に便利です!前回何故かもらえず悲しかったので、今回はもらえて嬉しい!
ちなみにゴールドキャスタウェイ会員は黄色でした。
ゴールドの人もちらほら見かけましたが、流石にプラチナはほとんど見かけず、色が何色だったか分かりません!


ターミナルのちょうど真ん中にはマジックかワンダーの船の模型が置いてあり、そこでキャラクター(主にミキミニ。私はこの2人しか見かけたことありませんが、グーフィーの写真をSNSにあげてる人がいました)と写真が撮れますが、しょっぱなのスーパースターの登場に大興奮の方々がかなり多く、とんでもなく並びます。ミキミニは船の中でも比較的並びますが、ターミナルが一番並ぶ気がする…
なのでスルーして乗船。

Happyな瞬間❣️
このターミナルはディズニー専用なのでこんな可愛い入り口なんですよね〜♡

中に入るとまず最初にカードスキャン。
天井にはこんなミッキーが!

キャプテンミッキー❤️

船の入り口は最初と最後だけこちらのデッキ3から入ります。入り口脇にミッキーが。普段見えないのに素敵。

両サイドにはクルーがズラッと並び
「Welcome! ○○Family!!」とマイクでお出迎え(その前にコソッと名前聞かれてます)
拍手でお出迎え!
こういう粋な計らいが好きなのよね。

船に乗っても13時までは部屋に入れないので、そこまでに必要な手荷物を持っています。まぁ誰よりも早くプールに入りたいとかじゃない限り、必要な手荷物って特になく…唯一、アルコールですが。激重。アルコールは手荷物でしか持ち込めないので…350ミリ缶12本、ワイン2本(マイアミで飲みきれなかった)計約6キロ。夫がとにかく辛そう。

13時まではやることは、とりあえず腹ごしらえ。昼ごはんをデッキ11にあるCabanasで食べます。カバナスはブッフェ形式で基本朝昼こちらで頂きます。いつも飽きるんですが今回あまりお世話になりませんでしたねーなんでかなー
ちなみにCabanasは11:45からでしたので、1番に乗った人、まだやってないのかもしれません。何するのかなー

この時点で、WDWにあるビーチクラブに泊まっている妹たちはバスに乗ったばかりくらい。彼らはWi-Fiを持ってないので連絡が取れません。日本からWi-Fi借りてくる方もいますが、船の中では使えないし、普通の旅行より要らないと思います、私は。
連絡が取れない状態ですが、クルーズのAppがあり、これを使うとメッセージやりとりが無料でできます。このAppだけ使えるんですよね、船の中。
私このApp超絶に便利だと思います。自分の頼んでるアクティビティや、レストラン予約などリマインダーで届きます。船の中で家族と連絡取れるのも良いし。キャラクターの登場や、ほかのアクティビティも全て見れます。ディナーのレストランのメニューを事前に見ることもできます。待ちきれない私のようなタイプの人は是非チェックをしてください(笑)

Appだけでなく、前日(乗船日はチェックインカウンターで)部屋に届くパーソナルナビゲーターという紙で見ることもできます。レストランの営業時間(ルームサービスは24時間)やショップの営業時間、スパやレクリエーションの時間、天気、服装など全情報が載っています。2016年は見開きの大きなものでしたが、今回はA4サイズ1枚にかわりました。経費削減?

カバナスでのランチはカニやエビのシーフードもありついつい食べ過ぎてしまいますが、ディナーが二部制になっているため、メインシーティングとよばれる早い時間の方は17:45というたった4〜5時間後にディナーの可能性があるのでお気を付けを!今まで私はかなりディナーが苦しかった経験があります。今回はセカンドで20:15からのディナーなので気にせずランチが出来て良かったです!

カバナスでランチを終えるとそろそろ部屋にも入れる時間。大体13:45からアクテビティも始まります。船内ツアーもあるので参加しても良いかと。ただしマシンガントークなので英語に自信がなければスルーして良いと思います。
またYouth ActivityのOpen Houseも一斉に行われています。ディズニークルーズのキッズクラブは年齢わけがしてあります。
VIVE→14〜17歳 EDGE→11〜14歳
OCEANEER LABとOCEANEER CLUB→3〜12歳
大体どこも毎日オープンハウスがありますが、一斉にやっているのは初日だけです。スパのオープンハウスも初日だけなので、見てみると良いと思います。

長文になるのでまた次に続きます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋