ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

マイアミ旅行②

こんにちは、ゆらです。

前回のマイアミ旅行の続きです。よろしければお読みください。

初日はエバーグレイズを満喫。翌日もエバーグレイズの西のEverglades Cityへ行く予定で、3日目にキーウェストへ行く予定でしたが、3日目のキーウェストの天気に雷マークがついていて…!(マイアミは晴れ予報)それはさすがに困るので、2日目と3日目の予定を入れ替え、キーウェストへ向かいました。

キーウェストはマイアミのダウンタウンから3時間半~4時間もかかります。自宅からモントレーやカーメルの1.5倍の距離。ものすっごい遠いのです。

しかも昨日のエバーグレイズもですが…フロリダって道がまっすぐ。ひたすら直線。ブレーキどころかハンドル操作ほとんどなし。結果、ドライバーは激しく激しく激しく眠くなります。実際助手席から見ているとスマホいじってるドライバーをサンフランシスコ・ベイエリアより頻繁に見かけました。あまりにまっすぐなので、多少わき見していても事故にならないのかな、なんて考えたり。

とにかく夫は辛くて仕方なかったようです。

前日は夕食に行く前に全く知らない超地元のメキシカンスーパーの駐車場で全員で仮眠をとるほど睡魔に襲われました。

 

キーウェストへの道もひたすらまっすぐです。有名なセブンマイルブリッジを通りますが、いかんせんそこまでがまた辛い。

途中休憩がてらセブンマイルブリッジに平行する旧橋へ行きました。

こちらは徒歩で途中まで渡れます。最後まで渡ることはできません(誰もそんなに長く歩きたくない気もしますが)

f:id:yura-mama:20180509063533j:plain

我々は本土から向かうので、セブンマイルブリッジの本土側の島、マラソンの端に車を停めて早速。

しかし残念ながら2017年ハリケーンイルマの影響で立ち入りが禁止されていました…

f:id:yura-mama:20180509063649j:plain

本来ならここを渡れるんですが、工事中。

残念でしたがそのまま橋を車で渡り始めたところ、反対側は渡ることができました!最初からマラソンは通過してればよかった(笑)

 

セブンマイルブリッジに来た!!!

f:id:yura-mama:20180509063930j:plain

昼前でしたが、信じられないほど暑い!建物も木もないので、日差しを遮るものがなく、ひたすらに暑い灼熱でした。これで4月…真夏が恐ろしい。

 

こちら海が本当に本当に綺麗でした!

f:id:yura-mama:20180509064151j:plain

ペリカンが垂直に近い角度で海に飛び込んで魚をとっていました。実際キラキラしている太刀魚みたいな大きな魚からめだかサイズまでお魚いっぱい。橋の上で釣りをしている人もちらほら見かけました。

橋の最後まで行くと灼熱で死にかけそうなので途中で引き返し。

f:id:yura-mama:20180509064458j:plain

ここからもキーウェストまで1時間かかります。昼ごはんが遅くなるので、また車を走らせます。

余談ですが、途中の島、ビッグパインキーという島にいる固有種のキーディアという小型の鹿が生息しているエリアがあります。大変数が少なくなった時期もあったようですが、今は数を相当増やし、隣の島へ移送させているそう。

とはいっても見かけることはないだろうと思っていましたが、普通に道端でお食事している1頭を見かけました。車で走り抜けたので、写真は撮れませんでしたが、いるんだ!と驚きました。

 

キーウェストに入ったらすぐに空気が変わります。急に栄えます。観光客向けのホテルやレストランレンタカー関係などが立ち並びます。

キーウェストの中心はDuval St.という一本通りでそこを中心に店などが立ち並んでいます。とっても混雑していて、これはアメリカのバケーションシーズンは大変だろう、と思いました。事前に調べておいた駐車場に停めてすぐにランチ。

 

DJ's Clam Shack

こちらレストランというか、ファストフードに近いです。むき出しのカウンターでロブスターロールなどを買って、to goするか、奥にある屋外のテーブルとイスで食べることも可能。でもとても狭いですし、ひたすらあっついです。

ですが、食べたかったロブスターロール!

$18くらいでサンフランよりもやや割安。サイズは同じ。サンフランで食べるのはNakedかDressedを選べるところが多いですが、こちらはマヨネーズベースのソースで和えてあります。

f:id:yura-mama:20180509070223j:plain

信じられないほど美味しかった!!!(もちろん腹ペコ)

2つくらい食べられる気がするYo!!!

息子はマヨネーズが嫌いなので、見た途端食べられない!となり、エビのフライとクラムのガーリックスチームを頼んできました。

このクラムが夫曰く死ぬほど美味しかったらしいです。アメリカ来てナンバーワンの貝だ!と。私は貝が嫌いなので食べられませんでしたが、子供も喜んで食べてくれました。

f:id:yura-mama:20180509070800j:plain

多分このクラムは店の名前にも入っているし看板メニューなんでしょうね!

 

お腹を満たしたらキーウェスト散策。

横断歩道が面白い!

f:id:yura-mama:20180509071124j:plain

 キーウェストといえばヘミングウェイヘミングウェイの家を目指していると斜め前に昔の灯台ミュージアムになっており、上まで登れるようなので、入場料大人$10もかかりますが、夫の強い希望で昇りました。

f:id:yura-mama:20180509071647j:plain

さて今から螺旋階段昇りますか・・・と意気込んだ瞬間遠くから聞こえたのです。

とぅ~る~る~る る~るる~♪

星に願いを・・・

の汽笛!!!!!!

 

ディズニークルーズどっかにいる!!!!!!!!!!!

 

ディズニークルーズは最初の出航の時はもちろん、すべての寄港地から出航する時に星に願いをの汽笛を鳴らします。これが聞こえたのです。ですが、灯台を駆け上がる元気があるはずもない。10歳若かったら駆け上れただろう。

 

ですが、昇ったらいました!待っててくれたのね!!(気のせい)

f:id:yura-mama:20180509074300j:plain

私たちが2日後に乗るのはファンタジー号。これはマジック号!夏にヨーロッパいくやつね。今この辺にいるんだ!確かに寄港地がキーウェストって航路見たことありますが、まさか出会えるなんて!この日にキーウェストに来てよかったー!!!!

今日イチ感動した瞬間でした。

バイバイ、マジック号!いつか乗る日が来ますように!!!

f:id:yura-mama:20180509074623j:plain

しかしこの灯台の螺旋階段はとても狭い。デブがひとりいたらすれ違えない。まぁ灯台の螺旋階段なんて1人昇り降りが普通ですよね。閉館間際だったので空いてましたのですれ違うこともそうありませんでした。

キーウェストの景色を満喫する予定が、マジック号の思い出のみ。

クタクタながらも、マジック号のおかげで元気をもらい、そのまま向かいのヘミングウェイのおうちへ。

f:id:yura-mama:20180509075558j:plain

こちらは入場料大人1人$14です。

またヘミングウェイの家といえば超有名な6本指の猫。確か60匹前後いると説明を受けた気がします。みんな去勢手術がされているので、もう6本指の猫の子孫は生まれないんですって。10歳の時にキーウェストに行ったときの思い出、私が唯一覚えているのがこちらの家と猫だけでした。おぼろげな記憶をたどり、懐かしい気持ちになりました。

家の中は貴重なものが沢山あるので、子供から決して目を離さないようきつく言われました。2メートルくらい離れただけでめちゃ怒られた。

f:id:yura-mama:20180509075141j:plain

ヘミングウェイのベッドかな(奥さんかな)

そこに優雅に寝る猫ちゃん。

f:id:yura-mama:20180509075240j:plain

セレブか。

庭に出るとたくさんの猫ちゃん!そこらじゅうにいる!

そして6本指を確認することができました。本当にある。びっくり!

f:id:yura-mama:20180509075417j:plain

わかりますかね?本来指がないまっすぐなところに小さな指が見えます。

こちらの豪邸にはプールがあります。ヘミングウェイキーウェストで初めて自宅にプールを作ったそう。

f:id:yura-mama:20180509075647j:plain

その最後に1セントを埋めて「これでもう1セントもなくなった」といったのは有名な話。残念ながらその1セントがどこにあったか分かりませんでした。

 

ヘミングウェイの家を後にし、最後はアメリカ最南端のサウザンドポイントへ。

f:id:yura-mama:20180509080116j:plain

超有名フォトロケのため、夕方でも列ができていました。10分も並びませんでしたが多分クリスマスとか最後尾遠いんだろうな~

キューバまでたった90マイル!見える?見えない???(笑)

 

キーウェストに人生で2回行くこともまずないと思うので、多分もう一生行くことはないと思います。大人がバケーションを満喫する場所だな、と思いました。

 

沢山歩きすぎて、全員クタクタで車に戻り、今夜のディナーへ。といっても大してお腹が空いていないのでオーダーは少な目にしました。

クタクタになった夫はまっすぐの道に眠気を我慢できず、なんと途中私と運転を代わることに!いや、本当はレンタカーは登録しているドライバーしか運転できないので、私はダメなんです。でも夫が「ひたすらまっすぐだから・・・」(パタリ)

と投げ出されました。普段の車なら良いですが、全く慣れないデカいSUV、心臓バクバクでした。アグレッシブにぬかしてくる更にデカい車もいるし、本当に怖かった…

でも確かにビックリするほどただの直線でした。たまに車間距離でブレーキ使うくらいで、全くテクはいらない道でした。ですが!二度としたくない!

 

先にセブンマイルブリッジの本土寄り、と書きました、マラソンという島にあるシーフード。どうしても行きたかったのは、マイアミビーチにあるストーンクラブの超超超有名店にストーンクラブを卸しているお店なのです。つまり多分安い!

 

Keys Fisheries Market & Marina

f:id:yura-mama:20180510060538j:image

メニューはこんな感じでした。

 

f:id:yura-mama:20180510055736j:image

お店のまわりは海!ですが、生け簀となっていて、いっぱいお魚がいました。ちょうどエサの時間で横で息子と娘が見ていると、手袋をくれてエサの魚を投げ入れるのを手伝わせてくれました〜!

f:id:yura-mama:20180510055939j:image

サメ?ナマズ

おこぼれに預かるためのペリカンももちろん。

f:id:yura-mama:20180510060027j:image

こちらのストーンクラブ、昨日食べたマスタードマヨネーズはありませんでした。シンプル!本当むっちりしていて美味しかった〜!

f:id:yura-mama:20180510060133j:image

スチームシュリンプもプリプリ!

昨日の店もでしたが、スチームシュリンプはもれなくスパイシーなケイジャンスパイス的なものがかかっており、子供のためにとってるのに全然食べられませんでした。分かってたらかけないで、とお願いしたのにな〜

あとはストーンクラブのビスクも頂きました。蟹肉がホロホロしていて、最高でした。贅沢〜!

写真左に写り込んでいますが、黄色いご飯。ジャンバラヤ

お腹も空いてないのに、箸休めで一口食べたらあまりの美味しさにまさかの完食(だから太る)付け合わせのくせに何でこんな美味しいんだ。シーフード無関係なのに!美味しい〜!

あとお酒が安い。缶ビールも$3くらいだし、私が頼んだカクテルも$4。

 

雲が多いものの、サンセットの時間。

f:id:yura-mama:20180510060516j:image

満腹ほろ酔いで見るサンセット、ただただ至福。

(ここから3時間かけて帰らないといけないことは考えてはいけない)

 

帰る前にトイレに立ち寄り、ここで人生初の大ピンチを迎えました。

カギ、かけた。

私、絶対かけた。

丸いドアノブの真ん中に押し込むタイプのカギ。

かけた!!!

 

お気付きですよね、この流れ。

 

用を済ませ、ボトムスをよいしょ、とあげようと思って中腰になった瞬間。

ドアが…

開いた…!!!

え!!!!!

とっさ前を隠すために無駄に前かがみになって「No!No!!No!!!」

と叫ぶアジア人。

誰に見られても嫌です。

でも…一番嫌だった、若いイケメンの白人ブロンド男性…

死にたい。

死ぬかと思った、という本に投稿しても良いレベル。

相手も見たくないだろ。

帰り際が不幸中の幸い…

満腹なのにキーライムパイを持ち帰り、逃げるように帰りました。

もっかい。死にたかった。

 

車の中でなんとか立ち直り…

キーライムパイを食す。

満腹でしたが、本場のキーライムパイはとってもサッパリ。甘さ少なく、プルプルしていて食べやすかったです!こんな満腹でも美味しいんだからスゴイ!

 

23時近くになって無事帰宅。全員クタクタです。キーウェスト遠かったー!

 

DJ's Clam Shack
629 Duval St, Key West, FL 33040
(305) 294-0102
https://goo.gl/maps/3QrizJdUQcv

 

Keys Fisheries
3502 Gulfview Ave, Marathon, FL 33050
(305) 743-4353
https://goo.gl/maps/m453z5bexfz