ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

入学式

こんにちは、ゆらです。

先土曜日は、サンフランシスコ日本語補習校の入学式でした。サンフランシスコベイエリアは日本人が多いので、サンフランシスコとサンノゼに2つの補習校があります。
我が家はサンフランシスコの方に無事通えることになり、めでたく1年生!

面接の内容は以下ご覧ください。

入学式、何を着るか。
何より頭を悩ませた私。こう見えて俄然日本人なので、入学式らしいTPO重視の人間です。なので、華やかなジャケットなどで入学を祝いたい。

ま、持ってないよね。
ツイードジャケットとか大学の頃流行った気がするけど、今更持ってないし。買う気も起きない。
入学式だけでなく、他に着る機会を与えられそうなワンピが欲しく、結構前から探してました。
ピンクは似合わないので、白と黒を基調にしたAラインのワンピとお揃いのジャケット(というかカーディガンとジャケットの間みたいなかっちりしすぎないやつ)を購入。
ワンピだけにしたら、クルーズのセミフォーマルで着られる、と思っています。

主役の息子にもカッコいい3ピースのスーツを。私…3ピースのスーツにめっぽう弱い。
デキル男な気がする。
それでちびっ子サイズ、本気で可愛い!
堅苦しいから本人は嫌がってましたが、ホントカッコよく決まってました!これもクルーズに持ってく予定❣️

雨も朝には上がり、ひどい霧の中無事に到着。
Daly Cityという霧が出やすい街を抜けないといけないので、これから毎週末の朝の運転がとてもとても緊張です。

息子のキンダーはもう1人日本人の子がいます。同じクラスなのですが、補習校も同じクラス!ホント頼りになるお母さんなので、ホッとしました。

私は人見知りだし、あまりみんなと仲良くするタイプではありません。ですが、やはり不安な新学期、知り合いの方が近くにいてくれてとても心強いです。


さて。肝心の皆様の服装。
お子さんはもれなく正装です。9割はみんなステキなスーツやドレスを着ています。日本よりカジュアルなお子さんもいましたが、みんなオシャレしてきてました!
ランドセルも半分くらいか?4割くらいか?意外に持ってる子が多かったです。
そして私が勝手に心配してた親のカッコですが…

声を大にして言いましょう。


心配ご無用!!!!!!


ぱっと見、入学式とは思えない(失礼)人が沢山いました。
こんなもんなのか、と思いました。
ちゃんと文科省から派遣されてきてる日本語補習校なので、もっとかっちりしてるかと思いました。少なくともバンコク日本人学校はもっともっとかっちり日本でした。
外国でも、日本の学校と変わらぬ日本人学校と週末だけの補習校では違うなーという感想ですかね。

イオンのセレブレイトスーツみたいなのは着る必要ないと思いますが…子供の門出を華やかに祝うのも外国だからこそいいんじゃないかと思っています。外国には入学式ないですからね!

さて、クラスは全部で4つもありました!すごい人数ですね。入学式の前に親と別れる時、息子は不安そうな表情で泣きそうでした。大丈夫かなぁ…

入学式は懐かしい感じでした。ちゃんと来賓紹介などもあり。
起立礼が懐かしすぎました。
起立礼なんか知らないはずの息子ですが、ちゃんとみんなに合わせてやってて、とりあえず周りの真似をする力は相当ついていると思いました(笑)

集合写真を撮り、そのあと教室に移動して先生から色々学校のルールや、提出物、やることなどの話がありました。

子供たちはその間、先生の似顔絵を描いていました。
正装して素敵なのに…
椅子の上であぐらかいてる子がちらほら。やっぱアメリカだな、とつくづく感じた瞬間でした。笑えます。スカートの中見えちゃうよー!

終わったのは12時すぎていたので、本当に腹ペコ。来週からは13:40まで授業があります。前の日に忘れ物がないか確認しないと…と思います。

母と息子、早く新しい学校に慣れるといいです。息子は嫌そうでした…うん、私も朝早くから慣れない道を運転するのはやだよ…怖いよー霧出ないでください…ブルブル。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋