ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

アメリカでレンタカーを借りる

こんにちは、ゆらです。

タイトル通りです。

アメリカでレンタカーを借りる!!!

これが一筋縄でいきませんでした。
そんなに難しいことはないはず。そう思っていましたが、大間違い、すったもんだ。
スムーズにいかなすぎ。
まだ解決に至っておりませんが、まぁ…なんとか出口が見えてきたかもしれません。
長文になり、大変申し訳ございません。

アメリカでレンタカーを借りる日本人は沢山いると思います。特にハワイ。だって国際免許いらないんですもんね〜!
大体の大手の会社は日本のサイトがあり、日本から事前予約ができます。

今回レンタカーを借りるのは2回。
①マイアミ国際空港→ポートカナベラル(Cape Canaveral)までの4日間
②ポートカナベラル→オーランド国際空港の1日

とりあえず長い時間になるマイアミを先に調べました。思いつく会社片っ端から調べたんですが、意外なほど高い。車種はエコノミークラスでも下手したら$1000とかになる会社もあり(ナゼ)レンタカーの意外なお値段設定に愕然としておりました。
そこで検索に引っかかったのが、Rentalcar.comというサイト。

一気に数社からのプラン提案をしてくれる上、安い!
トラベルジグソーという会社がやってるそうです。イギリスの会社。ホテルズドットコムとかもやってるんでしょうね。

そこでマイアミでの車を予約しました。
デカイ車は慣れてなく、運転しにくいので(私は小さいのも下手ですが)散々トランクのサイズなどを吟味して、コンパクトですが収納はありそうな日産のVERSA NOTEにしました。

画像は公式サイトより頂きました。

普段プリウスなので大差ないと思っていたし、日産のHPからちゃんとトランクサイズを確認した上です。

が!!!
先日ふと出かけている時、目の前を走っていたんです。NOTEが。

ちっちゃ!!!!!!

これスーツケース絶対絶対入んないよ!
と夫と大慌て。プリウスよりは小さかった…と2人でガッカリ。

てなわけで、不安になりました。
レンタカーって車種の指定はまず出来ないです。類似車ってやつですね。しかも年代も不明。2018年最新モデルなら、スーツケース入る気がしましが、2015年以前のものがきたら、同じNOTEでもアウト!
即Rentalcar.comにメールをしました。現地で荷物が入らないからアップグレードしたら高くなりますよね?と。

やはりそうです、公式サイトからの予約でしたら差額は大したことないですが、最初が格安で借りてるのでアップグレートの差額は大変な金額になると。なので、元からちゃんと収納スペースがあるSUVやVANがいいんじゃないかとのご提案をしてくれました。

値段は2倍くらいになりますが、それでも公式のコンパクト予約するのより安い。

提案くださったのが
①Alamo社のTOYOTA RAV4
②dollar社のFord Escape
でした。値段は①で$280くらい②は$370くらいでした。
でも気になる1文がAlamoには添えられていたのです。

乗り捨て料金$630


・・・

ろっぴゃくさんじゅうどる??????

すみません、レンタカー代の軽く2倍以上になりますよ?そんな詐欺ありますか?営業所外乗り捨てならわかりますが、営業所内なのに?

即Rentalcar.comに返信し、乗り捨てについて調べて頂きますと、現地レンタカー会社に確認してから再度連絡します…と。大変丁寧な会社です。

2日後に返信がきて、Alamoもdollarも乗り捨てはフリー!
調べると、Alamoはカリフォルニア州内、フロリダ州内、カリフォルニア州ネバダ州間の乗り捨てはフリーだそうです。

なんだったのよ…$630!ヒヤヒヤしたよ!

即Alamoにしようと思いましたが、そこで初めて気付いたのです。dollarは高くても保険が超充実していることに!

保険…これ絶対必要だと思うんです。医療費もだけど、なんでも訴えられてしまったら終わりだし。それがちゃんと充実しているのが、dollarのコミコミパックのようなものでした。

調べると、dollarのHPからも同じようなものが予約できるようですが、日本在住に限るので諦めました。

Rentalcar.comのサイト、少しわかりにくいと思うのが、同じレンタカー会社の同じ車なのに値段がマチマチで検索結果に出てきます。なんで高くなるのか分からなかったのですが、この車を予約する、の後に初めて小さな文字でInformationのiがあり、そこから利用規約が読めます。初めてそこでそのプランにはどんな保険が含まれているのかが分かるのです。
これトップでわかるようにしといた方が親切です。分かりにくい…

保険はCDWという、いわゆる事故っても修理費がゼロになるって一番普通のタイプに加入するのが当然らしいんですが、この保険は落とし穴があります。
カバーされない部分があり、それがたまたま傷がつきそうな所。
ウィンドウやタイヤのホイールなど。
これは実費になるらしく、ここまで保険でカバーするには、Rentalcar.comが別料金で提案する、フルプロテクションという保険に加入すればいいようです。

ところがまた分かりにくい。どこにも加入できる様子が見当たらないのです。
聞いてみると、アメリカの追加保険はフルプロテクションではなく、RentalCover.com社提供の追加保険。Rentalcar.com経由での加入は車の予約と同時のみ追加可能な保険な為、既に車のみ予約済みの場合はRentalCover.com社のWebサイトからの申込みとなる。
後からでも入れるのは分かったけど、最初からどこにそんな追加があったのかが謎です。

しかももう一つ文句をつけるとすると、予約は48時間前まではキャンセル・変更無料なようですが、分かりにくくデポジット予約に初めからなっています。そのチェックを外さないとデポジット予約になり、デポジット金額はキャンセルした場合返金されません。
これがまた不明瞭でした。デポジット選択したつもりがなかったのに、デポジットになっていました。分かりにくく、チェックを外さないといけないなんて不親切もいいとこ。
多分分からなくてデポジットにしてる人いっぱいいると思う。

はっきり言ってRentalcar.comのHPの予約システムは見直すべきところがたくさんあると思います。シンプルに見えて、相当わかりにくいです。
ですが、こちらのカスタマーサービスの方は本当に親切で感じがよく、10回くらいやりとりしている、正直私は面倒な客だと思いますが、とても親身になってくれて、非常に感謝しています。サイトがもっと親切になったら完璧。

さて、とりあえずやっと決まった!しかも充実の保険プラン!この数日頭を悩ませまくったレンタカー問題無事解決!!!

しなかったのです。
予約後のメールにある注意事項を読んでみると…

「海外の免許があっても、国際免許と日本の免許が必要です」

え。。。?
もう夫の国際免許切れてますけど…?私はギリギリ切れてないけど、私はドライバーになりません。

不安が募り、再度連絡。
衝撃的なご回答。

「現在、日本に在住のお客様向けのご予約を頂いております。 日本に在住のお客様向けのご予約となっておりますので、印刷をしたバウチャー、日本の運転免許証、国際運転免許証、パスポート、日本発行のクレジットカードのご提示が必須となります。

国際運転免許証の有効期限が切れているとの事でカリフォルニア州発行の運転免許証及びアメリカ発行のクレジットカードをお使いになられる場合ですと、アメリカ在住のお客様向けのご予約を作成して頂く必要がございます。 ご連絡を頂いたのにも関わらず大変恐縮ではございますが、アメリカ在住の方がアメリカでお車をご予約を頂いた場合ほとんどのお車のレンタル料金のお支払い方法が現地払い(Pay Local)となります為弊社にてご予約の作成が出来かねます。」


この数日なんだったの…


アメリカ在住の方が予約できるサイトはこれです。

見た目そっくりなので、分かりにくいですが、違うんです。まず検索結果が全然違う。日本在住向けサイトでは出てこなかったレンタカー会社も出て来ます。もちろん値段が全く違う。

超安いんです。おかしくないですか?
また確認すると、残念ながらアメリカ在住向けは保険が充実しているプランなどはなく、現地で入るそう。
ですが、CDWにあたる保険は1日$11で追加加入できたので、それをつけました。

チャイルドシートやブースターもリクエスト完了です。あとはクレジットカードの番号入れるだけ!!!

なはずなのに、予約ができない…
ずっとProcessing...
もうさすがにイライラしたので、電話をかけました。1時間かかりました。こちらもとってもいいお兄さん。なのに最終的に「ごめんね、保険を入れるには一度サイトから保険内容読んでもらってAgreeしてもらわないとダメなんだ」っていうから、わざわざタブレット出してきて一緒にお兄さんと手順通りに。ところが保険内容読めないんですよ。お兄さんもテンパる。
結果「ごめんね、なんかWebの問題が起きてるみたいで、僕たちも今予約ができないんだ…2〜3時間後に最初からやってもらえる?」
お兄さんいい人じゃなかったら、ブチ切れてもおかしくない展開でした。
1時間お兄さんとお喋り…

しかも電話切った後に試したら、即予約がとれたという謎。昨夜からできなかったのに、なんなの一体???

完全にすったもんだですよ。
しかも私はなぜかデポジット予約を日本在住向けの方でしているんですが、4500円程本当なら返金なしとなるところ、向こうのご好意でアメリカ在住向けサイトで予約した予約番号を伝えれば4500円は今回に限り返金してくれるそう。優しい。本当に優しい。しかしここまでの道のりが遠回りしすぎて、長すぎました。


ツカレタヨ・・・


現地で色々保険追加しないといけないし、日本在住向けの保険込みが羨ましすぎて仕方ない展開です。

港からオーランドの空港乗り捨てもこれから予約しないといけないのに、日本向けよりも遥かに高い。保険入ってないのにすでに高いので、保険に現地で加入すると$50〜60かもっと高くなるはず。保険だけでなく、手数料や空港使用料もかかりますし。

ウンザリしすぎてもう調べる気が起きないのですが、早くしないともっと高くなるのでヤル気が起きたら予約しようと思います。
もう日本在住ってことにして、私の国際免許と日本の免許でいいんじゃないかって気もしますが、夫がバレたら面倒だからやめてくれ、と言います。

長文で申し訳ありませんが、アメリカでレンタカーを借りるのがこれほど大変なことになるとは思いませんでした。またRentalcar.comを使う日が来たら、スムーズに予約ができるよう、備忘録として。アメリカ在住の方のお役に立てるほどの内容でなくてすみません。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋