ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ディズニークルーズ〜準備編⑩

こんにちは、ゆらです。

しつこいディズニークルーズ準備編です。いい加減しつこくてすみません。
ですが、最終的にこれだけしておくと、もはやパーフェクトです。

ディズニークルーズに乗る前にまだやれることはあります。
それは事前に頼んでおける様々なこと!
何でざっくり。

My Cruise Activityから、In-Room Gift & Shoppingを選びます。

利用する港を選ぶと、沢山先購入できるものが出てきます。

たとえば、ルームアメニティ。
部屋をスターウォーズや、ファインディングドリーのデコレーションを事前に頼んでおいて部屋のドアを開けたら…

画像公式HPより頂きました。
こんな感じ。

多分時期によって変わるのかと思います。マーベルの部屋もある時があるようですし、前回はアナ雪とかもありました。

大体$50〜70くらいでしょうか。
バースデーバージョンや、部屋をデコしなくても、バースデーを部屋で祝えるように誕生日っぽいお菓子の詰め合わせとかもあります。

ウェルカムシャンパンを事前オーダーしておくこともできるよう。ハネムーナー向け?

ちなみに事前に申し込むことができるもので、アルコールがあります。
正直アルコールは船の上ではたっかいです。
でも必要ですよね!!!!!
特にバルコニーで海を眺めながら飲むお酒は格別!!!

アルコールは船へ持ち込みができます。本数には制限がありますが、ギリギリまで持ち込みます、我が家は。

21歳以上は、350ミリ缶のビール6缶。750ミリのワイン2本。ウォッカウイスキーとかはダメらしいです。ちなみに水は制限なしです。

まぁ、きっとお酒を浴びるほど飲みたい人はペットボトルに日本酒でも入れればバレやしませんが、そこまでする人は日本人にはいないでしょう。日本人は…

アルコールは、乗船後と価格は変わりませんので、事前購入は必要ありません。
私たちはいつも乗った後、最初の夜のディナーでワインパッケージを頼みます。宿泊数分のワインパッケージです。1本ずつ頼むより割安になるのが謳い文句。今回は大人が多いから多分これでは足りないと思います。追加することになるかな。

7本で$205です。
2018年3月現在

このワインパッケージいいんですよ。ダイニングで開けて、飲みきれない場合は部屋に持ち帰ることも、翌日に持ち越すこともできるんです。ただPALOとRemyへの持ち込みは不可です。

自分はワインではなくビールです!って方は、ビアマグパッケージがあります。
これは16oz(470ミリくらい)の値段で21oz(620ミリくらい)飲めます。値段も$15くらいなので、毎日ビールを飲む夫はもちろん購入。正直いくら飲めば元をとれるのかイマイチ分からないのですが…
そしてこれは超重いマグで飲めます。マグは持ち歩けないので、ペーパーのトークンとして持ち歩いて、飲みたいときにペラっと出すとそのデカイマグで提供されます。
最後にマグは持ち帰れます。
我が家は重いけど日本にちゃんと持ち帰り、なんならこちらにも渡ってきました。

ここで気になる。
これまた持っていけば使えるんでは???
だって絶対バレないでしょ。
ビール買ったとき、16ozか21ozかなんて書いてないし。いちいちビアマグ購入履歴確認するわけもない。その辺がザルな気がしてなりません。ただ重いので、$15くらいケチらず荷物は軽く行くのが普通です。(そういう問題ではない)
アメリカ人はペーパートークンを持ち帰り、また次のクルーズに持って行くそう。
やっぱりザルだ。

話は戻りますが、アルコールの持ち込みは手荷物で!です。スーツケースに入れてはいけません。なので、スッゴイ重くても手荷物で持ち込みます。部屋の用意ができるまでの半日共にするアルコール達。
船に乗る前には最低限買っておいて、足りなくなったら寄港地でご当地ビール買って持ち込むのもいいかもしれません。
また持ち込みワインですが、ダイニングに持ち込んだ場合は開栓料として、まさかの$25も取られます。信じられない。
というわけで、ワインを持ち込むなら部屋で飲め!です。

ワインパッケージに私のお気に入りのBeringerというカリフォルニアワインがあります。Safewayで$5前後で売られていて、飲みやすいし大好き!
まぁ、つまり$5前後のワインが、パッケージだと安く見せかけての$30の計算です。
ぼろ儲けだな、ディズニークルーズ。

$5で買って開栓料$25払ってトントンですね。
ということで、超絶割高なワインパッケージを頼みましょう。プライスレスってことで。

今回事前に頼んだのは、ケーキです。
これは出航の7日前までにオーダーが必要です。
私の母が6月に還暦を迎えます。少し早いけど子供達3人揃うし、孫も揃う。せっかくなのでお祝いをしようと思っています。


公式HPより頂きました。

ケーキの種類はいくつかあり、ディズニー関係ない気もするケーキもオーダーできますが、もうこの激しいミッキーを是非生で拝みたいので、こちらをオーダー。$50くらいです!10〜12人で食べられるそうなので、それを大人6人で、明らかに吐きそうになりながら最後の夜に食べる予定です。

さて、これらオーダーは全てFAXか手紙のみで受付です。

この時代にFAXか手紙ってどーなのよ、と思います。我が家はもちろんFAXがないので、先日別件でFedexにFAXを借りに行った時びっくり。
フロリダへのFAX、たった1枚送るのに$2.30もしたのです。
なんで⁈
カリフォルニアからフロリダってもはや外国なの?

あまりの高さにビビり、郵送で今回送りました。まぁ郵送は郵送で信用できなくてちゃんと届いてるのか1週間後に確認しちゃいました。

母がきっととっても驚いて、喜んでくれることが楽しみです!

そして、事前申し込みを激しくおススメしたいのは、フォトです。
TDRでもカメラマンが撮影してくれて、気に入ったら1500円くらいする写真買いますよね?
あれがアメリカはもっとえげつない値段(なのにプリントスキル低め)でWDWでは展開。
もちろんもれなく船の上でも。

これを事前にデータまるまる買います、というパッケージを選択すると、15%割り引かれます。これは宿泊日数で値段が変わるので参考にして頂ければ、と思いますが、7泊で$295です。割り引かれて、です。

高くないですか…???

まぁカメラマンは真剣にいい写真も撮ってくれるし、WDWより絶対マトモなカメラマンが多いのでガッカリする人は少ないと思います。

これを買うべき人はまさしく、キャラグリに命かけてる人ですね!
もう信じられないほどの枚数撮られます!逆にグリをしないと、まるまる買うパッケージは勿体無いので、気に入ったものがあれば、買えばいいと思います。
あとは我々のように、2〜3世代で複数人数で旅行している場合は、全てリンクしているので相当沢山の写真が含まれます。割ればお得ですよね。

写真には専用フレームがまわりについて、可愛いのは確か。私は今まで2回とも買いました。

でも今回は見送ります。
なぜなら我が家には素晴らしきカメラマンが2人もいる。妹は完全なるデジヲタなので、カメラもレンズもストロボも、腕も全てが信用できる!
夫はキャラ向けではなく、何気ない子供の表情を撮るのがとても上手いので、その辺も信用できる!
私はしばらくカメラを構えていませんが、久々に持っていくか悩みどころ…
なので今回はこのパッケージはパスです!
しつこいですが、これはお得なパッケージなので、グリが好きな人は絶対買って損はありませんよ!


これだけ事前準備をしておけば完璧です。
無駄なものはないと言い切れます。

あと少し、大体目安は1ヶ月前にクルーズ社から書類が届きます!荷物につけるタグなど大切なものが含まれています。
これが届いたら、いよいよです。
楽しみすぎて吐きそう〜!

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋